僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1814【 悔いのない人生 】

2018-09-30 05:00:02 | 
  悔いのない人生

       にのみや あきら


面白くない人生なんて
悲劇だ
同じ生きるなら
面白おかしく生きたい
苦虫かんで
荒んだ顔して
生きていても
なんの喜びもない
面白おかしく生き
人生を満喫するのだ
堪能するのだ
それには
なにか生きがいを見つけること
趣味がいい
一ツでいい

一度だけの人生
悲劇人生にならないように生きよう
コメント

僕の詩集No.1813【 変 質 】

2018-09-29 05:00:02 | 
変 質

     にのみや あきら

自分に
病的なところがあると思ったら
直すようにしよう
詰まらないことに
固執したり拘っていると
通常でなくなる
それでは
他人との和を
失う原因にもなる
生まれつき備わっている気質だ
と、言って放っておくと
大変なことになる
意固地なのも
その人の特質だろうが
一般的に考えて
可笑しいものは
可笑しい
だから
直すようにしよう

コメント

僕の詩集No.1812【 臨 場 感 】

2018-09-28 05:00:00 | 
 【 臨 場 感 】

     にのみや あきら


音楽のライブ
観劇
絵画鑑賞
スポーツ観戦などで
臨場感を満喫しよう
演者の熱気がほとばしる
その情感が何とも言えない
生きていて
臨場感を味わないなんて
損なことはない
画像では味わえない
本物
臨場感は芸術
生きている人間に取って
人生に取って
これ程
心の栄養たっぷりな物はない
コメント

僕の詩集No.1811【 本気で生きよう! 】

2018-09-27 05:00:00 | 
 【 本気で生きよう! 】

         にのみや あきら


使い古された言葉だが
人生、一度しかない
つまらない人生にならないように
後悔する人生にならないように
心掛けること
努力すること
自分の人生だ
大切に生きなくては駄目
無為に流されないこと
しっかりした目標を持って
一刻一刻を大切に生きる
一刻一刻を充実させて生きる
人生
油断してはならない
コメント

僕の詩集No.1810【 想 定 外 】

2018-09-26 05:00:01 | 
 【 想 定 外 】

        にのみや あきら


想定外のことが起きたら
どうする
立ち向かって対応するか
それとも逃げるか
解決に向かう方が
褒められるのではないか
想定外は
試練の一つ
逃げてしまっては
ためにならない
あくまでも
挑戦だ
自分を前に進める
良い機会だ
それを成し遂げるのが
人間の生きる道
コメント