僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1965【 旧 怨 】

2019-03-03 05:00:02 | 
  旧 怨 (きゅうえん)

         にのみや あきら


古い怨みは
持たないようにしよう
何時までも尾を引かないで
忘れてしまうことだ
報復など考えてはいけない
人を恨んで
こだわっていても仕方ない
自分が惨めになるだけ
どんな仕打ちを受けたのかは
知らないが
忘れて気分を入れ替えることだ
相手だってきっと
後悔をして
反省しているに違いない
そう思えば気持ちが治まる
イジイジした生活をしないで
心を大きく持とう
コメント