僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集 No.955【 生きる 9 】

2016-06-30 09:42:41 | 
  【 生 き る 9 】

人類は

ヒューマニズム過ぎても

ファシズム過ぎてもダメ

ヒューマニズムだと

人間が貧弱になる

ファシズムだと

卑屈な人間が育つ

どちらを取っても

良い結果は得られない

だから

主義主張にとらわれないで

どちらにも傾倒しないで

自由に生きるのが一番

コメント

僕の詩集 No.954【 明 瞭 】

2016-06-29 09:30:30 | 
 【 明 瞭 】

世の中

おかしなことだらけ

世の中

割り切れないことだらけ

右を向いても左を向いても

上を見ても下を見ても

おかしなこと
割り切れないことでいっぱい

これを誰が正すのか

正し切れるのか

正し切れないだろう

そのまま流れてしまうに
       決まっている

浄化されるのは不可能

納得の行かないまま

過ぎて行く

それが世の中

きっと明瞭になることは
        ないだろう
コメント (2)

僕の詩集 No.953【 無理強い 】

2016-06-28 09:26:28 | 
  【 無 理 強 い 】

無理なものは無理

やらない方がいい

無理が通れば道理が引っ込む

と言われているように

無理を通すと

必ずしっぺ返しがくる

平穏無事に暮らしたいなら

無理強いは避けた方がいい

無理をして

自分を落とし込むことはない

無理して

良かったことはあまりない

無理強いは

敬遠しよう

牽制しよう

なにも自分から

不幸を招くことはない
コメント

僕の詩集 No.952【 駄洒落詩集 42 】

2016-06-27 17:15:39 | 
  【 駄洒落詩集 42 】

★ お酒のヒヤをヒヤヒヤ
   店員さんに頼んだら、
 「まだ、呑むんですか?」
     とヒヤかされた。

★ むし風呂に、
 むしの好かない虫が出た。

★ 工匠の作った作品が
   ほしいので、・ 
 交渉してもらえませんか?

★ ウサギの肝を
  食べてみたら、
  気持ち悪くなってきた。

★ 高級な肉を
  ご馳走してあげる
   と言われているのに、
   食べられないなんて、
    ・◎憎らしい。

★ ああ、この魚おかしい、
内蔵がないぞ~。

★「君は、胴が長い」
 「胴が長い長いと言うけ
   どう長いのかね?」

★ アヒルが食事をしはじめた
    「ああ、昼だ!」

★ 象が自分のフンを
     踏みつけたゾ~ 。
 
★ 野球の試合で完敗したけど    残念会の乾杯だけは
     やっていた。


コメント

僕の詩集 No.951【 動 揺 】

2016-06-27 09:29:26 | 
 【 動 揺 】

動揺は

あまり他人に見せないこと

動揺が露見すると

良い目に遭わない

つけ込まれる羽目になる

冷静さを取り戻し

自分を見つめ直して見る

なんでもないはず

一時的な迷い、錯覚だ

気にすることはない

なにもなかったように

平静を装っていればいい

その内

相手も気にしなくなる

動揺は童謡でも歌って

ごまかせ
コメント