焼きとり屋のひとり言

鶏や料理、お酒も大好きな私がいろんな事を書きたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もちつき

2009-12-27 17:59:15 | 日記
一昨年も参加した、バー主催の「もちつき」。

日曜日の昼過ぎからだったので、私的にはちょっと早起き

日曜はゆっくり寝るよね~。


1時くらいから初めてたんかな?

2時くらいにみんなに紛れ込んで、缶ビールをブシュ!

寝起きのビール・・・いいねぇ

また、自分とこの企画じゃないから気が楽

カウンターには豚汁や黄粉、明太子にあんこ・・・

もちろん、大根おろしに醤油、海苔は必須アイテムだよな。

男性は外でもちつき、女性は中で丸める


丸めるの楽しそう・・・
中に混ざるのは・・・怖い


やっぱり入るのはよそう・・・

食べる事にしましょう

でもね、もちって以外に食えない。

今回は6個かな。

誰か18個とか20個って言ってたな

凄い・・・


もちつきはいいよね。
子供連れがたくさん来ていました。

お客さんのそんな歳になったと言うことですね。


知らん間に、外は真っ暗・・・。
あと少しだよん・・・。
お姉さんも頑張っています


・・・さんもラストのお餅を!
みんな明日は筋肉痛じゃないんかな?

おみやのお餅を頂いて・・・。


ちょっと甲子園の元私のお店に行って~

超楽しい一日を過ごしましたよん。

わいわいやるのは楽しい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルチャーハウス

2009-12-26 00:03:17 | カルチャーハウス
今年も12月ラストのカルチャーハウスです。

毎年恒例の持ち寄りパーティー?忘年会?・・飲み会?

まあ、美味しいものが好きな人が集まってんだから、理由や理屈はいらない。

お酒は私の担当なので、今回はワインもちょっと入れました。


日本酒は秋鹿の発泡系のお酒と白岳仙。
麦焼酎は泰明、芋は農家の嫁。
白ワインはスペイン、赤はイタリア。

秋鹿が全然発泡してなくて・・・超ショック
このために揺らしてはあかんと思い、車で来たのに・・・
電車なら飲めたのにな~。

いろんな食材を持ってきて頂きました。

お酒を合わして飲むのは楽しいですよね


牛のたたきです。
今回の日本酒ではちょっと難しいかな。
泰明のソーダ割りなんかいいよね。
和風のソースやったから、白ワイン、赤ワインはもちろん合う。


まぐろのホホのたたき
何を持って来るか、だいたい聞いていたんだけど・・・。
ねぎとか薬味を持って来てもらわないと・・・まあ、そのものは旨い!

ポン酢で和えたんで、日本酒と白ワイン!


まぐろのほほの造り
わさび醤油で頂きますので・・・赤ワイン以外なら。


鱒寿司
うまいね~
あのもちもち感とねっとり感がいい。


姫さざえの醤油煮
今回の日本酒では頼りないよな~。
焼酎がいいし、意外に赤ワインも合います。


いかのゲソの塩焼きといかの肝煮
焼酎がはまるよね


なんだこりゃ~って食べてもわからん・・・。
あんこうの内臓を煮たやつらしい。
美味しい、どっかのお店で作ってもらったんだって
家庭料理じゃないもんな~


うなぎの肝煮
赤ワインもいける。
焼酎も、もちろん旨いよな。


バームクーヘン豚
にんにくも無かったのでバター半分、サラダオイル半分で焼きました。
油の美味しい豚さんです、柔らかい
だんぜん、赤ワイン欲しくなる。


バームクーヘン豚のハンバーグ
なんか冷凍でお値打ち価格で売っているらしい。
牛100%や合びきで作っていないので、さっぱりしたハンバーグ。
たぶん豆腐なんか入ってるんじゃないかと思いました。


今回もデザートを持って来られていました。
パンナコッタかな。
どこぞのイタリアンに作らせたとか・・・。

他にもあったんですが・・・写真撮るの忘れた

みんなのワイワイ写真載せたいんだけどな~。

怒るかな?・・・ボカすか

来年は初めからスタートしようっと

麹についてがいいかなぁ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございます

2009-12-13 00:28:24 | 日記
先日、12日でなんとなんと私は50歳になってしまいました。

まあ、知らん間にって感じやな

区切りと言えば区切りなんだよなぁ。

元気に見えるらしい

腰は痛いわ、ちょっと深酒したら残ってしんどいし

まあ、誰でも痛いやらあるよね。


また、今年もたくさんの人からおめでとう!の声を頂きました。

嬉しいですね、ありがとうございます


ケーキも美味しく頂きました


スタッフやお客さんのプレゼントも

いっぱいありがとう!


まだ飲んでおりません

あと30年・・生きるかな?

後半戦・・・頑張るか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懐食 清水

2009-12-12 17:22:09 | カルチャーハウス
カルチャーハウスの企画、第8弾!

関西魅惑のレストラン探訪、寺下光彦氏による講座です。

今回はミシュランの星を獲得した「懐食 清水」です。

「鶴林」で修行した清水俊宏氏のお店に行きました。


昨年の春に全改装した店内はもの凄く綺麗でした。

水周りから改装したらしく・・・期間もお金もかかったやろぅなぁ


私が座ったのはカウンターなのですが、座敷も4人席が二つありました。

先附

千切り大根とこごみなどの梅肉和えです。
正式な名前は覚えておりません・・・。
和ダシ味と香りの効いた梅肉が細かな仕事をされているのが伝わります。

お酒

お酒もあまり甘口のお酒はなく、すっきりしたタイプを選んでいるようです。
料理主体である事を主張しています。
あくまでお酒は脇役・・・

前菜

奥からくわいのせんべい、揚げ物にしたくわいって美味しいんだ・・・。

あなご寿司、美味しいに決まってた
口の中で溶ける・・・

じゃがいものからすみ和え、自家製のからすみだって、酒がすすむ

氷魚の・・・、聞きそびれた。小さな魚の和え物かな。

子持ち昆布のなんかの葉のおひたし、ダシがめちゃくちゃ旨し
ダシを全部飲む飲むよね

楽しいなぁ、和食は・・日本人って凄い

煮物椀

ごま豆腐と白味噌の椀でした。
初め何の味かわからないくらい胡麻が主張していませんでした。
清水さん曰く「わざと出過ぎない様に作っています」って。

和食の世界では一番重要な料理。
出汁だけでもいくらかかるかわからないよね。

向こう附け

目板カレイとアオリイカ
淡路のカレイだそう、美味しかったな。
イカも良かったけど、伊根に行ったばかりやったからなぁ。
現地のイカやったからね



くわいのすり流しと白子のソテー
くわいって面白いんだなぁ。
煮物のイメージが強いからね。
出汁が美味しいからやね、白子も油で炒めてあって、相性がいい。

揚げ物

えびのつと揚げ
さつまいもの千切りしたものを海老に巻いて揚げてます。
芋っぽくないんだよな、水にさらしてるんだろうなぁ~。
あんまりもちもち感がない方がいいもんなぁ・・・。
海老があまり感じないないから海老の量がもう少し多いといいな。

ご飯・止め椀・香の物

清水さんではご飯を土鍋で炊いております。
中に干し貝柱が入っておりました。
中華で良く使うけど、こちらではいろいろな料理に使うらしい。
おかわりしてしまった

デザート

洋ナシのゼリー
カシスの赤と洋ナシの白が綺麗な、さっぱりしたデザートです。
下のソースは洋ナシをミキサーで作ったばかりのフレッシュな物をひいています。


この清水さん、25歳でこの世界に入ったんだって。

普通よりちょっと遅いよねぇ。

もの凄く頑張ったんだろうな

30歳で独立、結婚

才能があると言うことですね。

一つ一つを感じるより、トータルで良かったと感じるお店です。

こんないいお店でダラダラ飲んだら怒られるかなぁ・・。

そんな事がしたくなってきた・・・歳かな

そうそう、「懐食」って、なんでって聞いたら、ここちよく食べて下さいって言っていました。


懐食 清水
06(6213)3140
大阪市中央区島之内2丁目13-31 1F

コメント
この記事をはてなブックマークに追加