焼きとり屋のひとり言

鶏や料理、お酒も大好きな私がいろんな事を書きたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カルチャーハウス

2009-02-28 01:05:04 | カルチャーハウス
2月ももう終わりに・・・。
2月にしては暖かい日でした。

日本酒も各蔵から新酒がぞくぞく出てきましたね。
今回はにごり酒のラインナップです。


・三重錦 純米吟醸 斗瓶取り  三重県 中井仁平酒造場
 以前に出したボクサーのA級ライセンスを持つ伊賀の酒。

・明石 太陽 純米吟醸 おり酒 生原酒 兵庫県 太陽酒造
 蔵見学や蔵人などを体験出来るなど、お酒を身近に伝える努力をしている蔵。

・宗玄 純米 にごり酒    石川県 宗玄酒造
 私の好きな酒造メーカーです。奥能登らしい酒です。


・東洋美人 純米吟醸 山口県 澄川酒造場・・写真が無い
 基本的にすっきりした辛口のお酒が多い酒蔵。
 十四代の杜氏さんと交流が深いように思います。
 
・雨後の月 純米吟醸 生原酒 無濾過 広島県 相原酒造
 旨味の多い酒の作り手、あまりさらっとしたタイプは無いように思います。

・よろしく千萬あるべし 米焼酎 新潟県 八海醸造
 あの日本酒、八海山を造っている蔵。

にごり酒と酵母菌についてがテーマ
ちょっとは真面目にする時もある。

酵母菌
 アルコールを生成することができる微生物です(※カビや一部細菌もアルコールを生成します)。
酵母には、酸素を必要とする産膜酵母もありますが、大部分の酵母は酸素があるほうが生育は活発になるものの、酸素がなくても嫌気的発酵(アルコール発酵)により生育することができます。
熱に対する耐熱性としては60℃前後の比較的低温でも10数分で死滅するものがほとんどです。pH4.0とか4.5の酸性を好み、乳酸菌の作り出したpH2.0の強酸性でも繁殖することができます。
 手作り食品を作る上で、酵母菌が他の微生物と大きく異なっている点が1つあります。それは、他の微生物を加えるのは食品の分解を主な目的としているわけですが、酵母菌を加えるのは、分解作用に加えて、他の微生物が生成した糖分をえさにしながら、各種アミノ酸、ビタミン、脂肪酸などを 「合成」 できる点です。この合成の働きは酸素の有無により異なり、酸素があるとこれらの物質を合成しますが、酸素がないとアルコール発酵に切り替わり、アルコールを生成します。みそ作りにおいて、仕込み1ヶ月後に切り返しをするのは、切り返しをすることで酸素を補給し、酵母菌のアミノ酸等合成作用を促すためです。
日本酒では上面発酵と下面発酵が同時に進行し、酸素が無い下面発酵でアルコールが形成される訳です。

みんなに渡したレポートをコピーしましたよ



宗玄のにごり。
とろとろ・・びっくりするよ。
タンクの上澄みみたいやん。
好き嫌いがある様ですね。

天然にがり、国産大豆で作ったシンプルな豆腐にしました。

お店では豆腐のテリーヌにヨーグルトにちょっとわさびを入れたソースをかけて出しました。


三重錦のにごりはすっきり爽やか。
夏にもってこいなんだけど・・・夏には無いか・・・。


筍のゼリー寄せ。
京都の山城産のたけのこです。
早いね、今年は暖冬だったからやな。
上は山椒味噌です。



最近店で使っている、こぶ高菜。
そう、高菜なんだけど、こぶみたいにもこもこしてる。
なかなか美味しいから使っています。
奥はロマネスクです。



エビの海草サラダ。
さっぱり、シャキシャキした食感がいい。
日本酒には酸味があるものを少し入れるといいですね。

もっと作ったんですが、写真忘れました



生徒さんの差し入れ。
デザートワインですね。
そんなに甘みが強くなく、丁度いいです。


こんな紅乙女があったんですね。
度数も高いし、味もしっかりしてました。
ラストにぴったりです。

今回は新酒のにごりを中心にいたしました。

次回はスタンダードに日本酒3種と焼酎3種にしましょう


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩

2009-02-15 23:55:32 | 日記
最近、なかなか歩いてないんだよなぁ・・・。

ほとんどの休みの日が用事があって、散歩してないんです

ちょっと軽く登れる山に行きたいと思っていたんですが、梅の季節なんで見に行きました。

どこに行こうかとよく考えるんですが・・・。

だいたい、私のライフスタイルの中に午前中、それも10時スタートなんかありえないので・・・。

やはり近場

昼過ぎからのんびり歩いて、ちょっと帰りにビールでも

ですから、今回も大阪城


ちょっと早かったかな?
人もまあまあの混みようだけど・・・いやじゃない。
梅っていいよなぁ・・、可愛い。

桜って可愛いって感じはないんだよね、綺麗~って感じ。



よく大阪城には来るんだけど、好きだなぁ大阪城。

梅の種類が出てたな・・・150種以上あった様な気がする。
全部一緒とは言わないけれど、そんなにあるとは・・・。

花より団子の私かな・・・。

当然、阪神梅田から大阪城まで歩いて・・・。

お腹すくもんね

今回目指すは以前からお客さんから聞いていた「豚玉」さん。

谷六くらいだと思っていたら、なんと谷九だって

大阪城から当然のごとく歩いて・・・結構距離ありました。



めっけたよん!

予約もしなかったけど入れました。

あんまり写真を写す感じではなかったので・・今回は無し。

面白い店だね。

好きかも知れない

いい空気の流れてるお店です。

次回、写真を
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ル・コントワール・ド・ブノワ

2009-02-14 00:02:03 | カルチャーハウス
カルチャーハウス主催の講座の一つ「関西魅惑のレストラン巡り」第三弾

今回は「ル・コントワール・ド・ブノワ」

アラン・デュガス率いるフレンチの関西初のお店。

世界で三つ星、3軒を含む計14のミシュランの星を持つ世界的にも有名なシェフ。

まあ、ビックなお店だよね。

店はブリーゼブリーゼの33階。

初めて行ったからちょっとびっくり、高い!

無駄な空間いっぱい

景色はいいやろぅなぁ~!



中に入って席から見える風景です。
夜なんかいいんだろうなぁ・・・。



「プチサレ」って言うんだって。
食事のオーダーする前に出すんだって。
何を食べるかゆっくり考えたり、何を飲むか考えてオーダーする間にちょっとツマミます。
食前酒をオーダーしてゆっくりあれこれメニュー見るのもいいよね。



「バゲットとカンパーニュ」
このパンがまた美味しい。
もっと食べたかったなぁ・・・。
隣のご夫人はパン好きらしく、いっぱい食べてたね



泡で~す!
いいロゼ色、この日が私のお店休みだったらいいのになぁ・・・。


「旬の有機野菜の取り合わせ ピストゥ、レモンのヴィネグレット、マスタードのクリーム」
野菜が美味しい、それぞれの野菜の火加減が違うのもわかります。
シンプルなドレッシングがいいです。
美味しい野菜が入れば誰でも出来る・・・。
しかし、努力とセンスかな・・・。


「茨城産仔牛ロース肉のグリエ ポンムブーランジェールとほうれん草」
メインです。
柔らかなロースでしたね。
長時間オーブンで低温で焼いたそうです。
ソースは車が買えるくらい高い機械で作るらしい。
4時間で出来るんだって・・・凄い高圧なんだろうな。

私的には肉よりサイドに乗ったジャガイモさんが好きでした。
1センチくらいに切ったジャガイモにベーコンやネギ?ほうれん草を乗せて焼いてます。
ソースをつけながら・・・旨い。

美味しかったですね。



白ワイン写真撮るの忘れた・・・。
赤ワインはシャトー・デッサンのセカンド、04でした。
肉との相性はバッチリでしたねぇ・・・。
なんで、今日は休みじゃないのか


「プロフィットロール ブノワ」
可愛いやろ~


暖めたチョコに付けながら食べます。
美味しいに決まってるやんな・・・。
アイスを乗せるとまた美味しい・・・。
定番的な味だけど、楽しめますね。

セレブな方達は使えるんだろうなぁ。
私はなかなか機会が無さそうですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒ダラ

2009-02-12 23:50:27 | 食材
先日、新潟に長期労働?に行っているお客さんに寒ダラを送ってもらいました。

三枚おろしになっていたんですが・・・デカッ!
白子もめちゃくちゃ入ってました。


ちょっとピンボケ
スプーン・・あれデカイスプーンやねん。

実はね、タラって淡白でそんなに美味しいイメージが無いのよね。

店が終わってからみんなで鍋をしたんです。

ありえないくらい美味しい

今までスーパーで買っていたタラ?・・・偽もん?・・違う魚?

別に水に昆布入れて、ちり酢で食べただけ。

白子も絶品やったけど、肝もめちゃめちゃ美味しい。

もう一回、送ってもらおうかなぁ・・・。

その人が帰ってくる前に

しかし、魚屋を教えてもらって直接電話しようかな


寒ダラ、恐るべし。

本気で美味しかった

ありがとう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第三回 ワイン講習会

2009-02-07 23:46:37 | ワイン
昨年から1,2ヶ月に一回のペースでワインを楽しんでもらってます。

今回はテイスティングの仕方に重点をおいて話を進めていきました。

ワイン自信のテーマはカベルネ・ソーヴィニヨン。
世界中で多く栽培されているブドウ品種ですね。

まあ、なかなか味の違いをわかるって難しいかもしれないんですが・・・。
難しい中、楽しんでくれた様ですね。



どのワインがこんな味って・・書けない。
今回、参加人数がそこそこ多かったのでまわって来ないんだよね

最後に飲んだけど・・差がはっきり違うくらいの味がなかったかな。

国の違いなんかでも個性はでるんだけどね。



有機野菜・根菜のサラダです。
蓮根やカブ・人参に堀川ごぼうを全て別々のスープで炊いてます。
ごぼうのムースに付けて食べてもらいました。

赤ワインばかりなので全体にしっかりした食べ物を出しました。

次回は3月後半かなぁ・・・。

講師役の宮添氏が千葉に転勤だって!

ラストのワイン会になるんかな?

まあ、僕でよければワイワイやるだけのワイン会なら出きるんだけど・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箕面ホワイトエール

2009-02-07 01:34:55 | ビール
久しぶりに溜まったブログを書こうと思って書いてたら・・・。
飲んでるビールがめちゃくちゃ旨いんだよ!!
他の内容のブログ書いてたのに、やめた



入れてるグラスがヒューガルデンホワイトのグラスだから・・。
ちょっとわかりにくいけど・・・。

ヒューガルデンホワイトより少し色は濃いかな。

ヒューガルデンホワイトはオレンジピールを使ってるんだけど。

箕面のホワイトエールは柚子が入っています。

まあ、コンスタントに味が決まっていないのが手造りなのかなぁ。

一番初めに飲んだ時が夏やったかな・・・もう、本気で美味しかった。

店に頂戴って電話いれたら、イベントで全部のんじゃったって

二回目は柚子が入ったらって言われて、ちょっと柚子の風味が足らない感じでした。

今回は私は好きかな

箕面さんにストックあるのかな?

ちょっとしか作らないからなぁ・・・。

月曜日にはなくなります。

好きな方は来て下さいな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加