焼きとり屋のひとり言

鶏や料理、お酒も大好きな私がいろんな事を書きたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中国東北料理 小瀋陽

2014-08-02 00:24:52 | お店の紹介
ブログはのんびり投稿したい感じやね・・・。

ここ数年、ちょこちょこ行っているお店が「小瀋陽」。
大阪の島之内にもこんな店あるし、三宮のこの店の近くにもある。
俺は個人的に一番好きやねん、ここが。

なんなんだろぅ~。
安いんだよね。
めっちゃ食べてるのに・・・。

この店コースとかあるんだけど・・・・。
コースよりカルトで頼んだ方が安くなると思う。


ピータン豆腐

なんか来るたびに注文してしまう。
旨いわ~


名前わからん。
豚の背骨んとこを炊いたやつ。
醤油ベースのシンプルなやつなんですが、身をほじくって食べる。
これぞ中国っぽいよね。

周りのお客さんも中国人ばかり・・・。


ラムの串焼き
ここに来たら頼む。
焼き手が代わったのか美味しくなった。
ビールが進むよ!


今回は水餃子も頼んでみた。
皮は薄いけどモチモチして美味しい。
肉汁もたっぷり!


ハチノスの炒め物
これは辛かった~!
メニューには辛く無い表示やったんやけどね。
青唐辛子が辛い!
たぶん、作り手が間違えたんちゃうかと思う。


酸辣湯
そう酸辣湯に麺を入れてもらった。
〆にはいいが・・・
ちょっと食べ過ぎた・・・。
お腹いっぱいになるわな~。

2人でビール5杯
紹興酒 ボトルで1本

7500円くらいやったかな?
安くない?

また、行くけどね。
ちょっと気になる鍋があるから~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビア・カフェ クリーク開店!

2011-03-31 18:35:09 | お店の紹介
あまりにもバタバタしてました

3月19日オープン前後から、睡眠時間3時間が続き・・・

最近、やっと少し時間が出来て来ました。


ビア・カフェ クリーク

クリークはKreikと書きます。



ベルキーのさくらんぼを使ったフルーツビールから取りました。

店内のイメージはさくらんぼの色を所々に使っています。




なんでビール?って・・・。

私が好きだからなんですね。

日本酒も好きだから・・・いづれ日本酒の店もします

店内はまだまだビールのグッズは少ないけれど・・・すっきりしてこれもいいかと。



テーブルのタイルはみんなで作ったんだよ。

なかなか可愛くできてるんだ。



2名席をたくさん作ったから、移動していろんな人数に対応できますね。

パーティーションも移動出来ます



カウンターもタイル。

ちょっと冷たいかと思ったら、あんがい温かい・・・。

室内の温度近くになるんだな。

正面はビールのグラスで飾りました。

めっちゃある

32型のLED液晶テレビを2台。

音楽やスポーツなんかを流しております。

サッカー自分の店で見ようっと

ビールのタワーは5連のタワーです。

今はヒューガルデンホワイト、パウラナー、マーフィーズ・アイリッシュッスタウト、べリュビュー・クリーク、レフ・ブラウン。

なかなかいいでしょ。

いろいろ変わるから楽しんで欲しい

ビール以外にもワインやウイスキーもあるからね。

次回はフードのご案内なんかしますね。


ビア・カフェ クリーク

枚方市香里ヶ丘3丁目11-1 CONOBA1F

072(808)8848
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ユニッソン・デ・クール

2010-10-09 17:23:06 | お店の紹介
関西魅惑のレストラン探訪、第13回目

この日はあいにくの雨。

晴れ男の私でも雨の日はある・・・まあ、確率の問題やな。

いやいや、そんな気がしているだけですが


今回は私の店から歩いて3分?2分・・・近っ!

「ユニッソン・デ・クール」

パリの三ツ星レストラン「ル・ムーリス」で修行してきた坂本シェフ。

ル・ムーリスの写真みたら、凄ッ!!

パリでも最古を誇るパラスホテルでヴィクトリア女王も滞在したとか。

宮殿みたいなところでの食事だって

そのル・ムーリスでソース担当の責任者(日本人)と言う偉業は前例がないそうです。

楽しみな豪華ランチ?の始まりです。


アミューズかな・・・。

もらったメニューには無かったんだけど。

可愛いね


白ワイン・・ビオかな?日本酒のようなニュアンスがある。

ここのワインリスト・・・安い!!


落花生 クルミ マロン ロワイヤル

洋風茶碗蒸しと言ったところかな。


かきの木茸のラビオリ エムルーション・ボワ

クリーム系の下地のソースの上にジビエのソースをかけます。

むかごやぎんなんなど和の食材を上手く使っていますね。

かきの木茸はえのきの茶色の感じのヤツなんだけど・・・。

スタッフは黒い椎茸を・・・かきの木茸って言ってたなぁ・・・。


山口ボラ コンディモン・ド・ブールノアゼット

基本的になんのこっちゃわからん名前やな

4年もののボラだって。

脂ののりもいいと思う・・・

焼き方もいいし上に乗っている酸味のある具達も美味しい。

でもボラやんなぁ~と思った

美味しいんだけど、ボラやんなぁ~って


赤ワインも飲んじゃった。

昼間なんだけど・・・仕事前やけどいいやんな

この時期飲むワインで、昼間、軽い感じのワインでした。

少し酸があり食事には合いました。


丹波鶏 丹波栗 リゾット・パルミジャーノ

この料理が一番好きだったかな。

ももはグリルで奥の胸肉は低温調理。

左の黄色いヤツは栗をスライスしてカリカリにしたもの。

写真では見えないけど、奥にみょうがが一緒にソテーしてあった。

このみょうががかなり気に入りました

しっかり肉を食べるリゾットやったね~、旨し


ラム・レーズンのスフレ・グラッセ

上にはぶどうと干しぶどうのラム漬けが乗ってました。

シャーベットの様なものの下にアイスが・・・。


柿のタルレット 桃のソルべ

綺麗だね~、美味しかった。

周りの柿はちょっと温くて・・・まあ、仕方ないか。


コーヒーに付いて出てくるみたい。

お腹いっぱいだけど、食べてしまう。


可愛いカップでしょ。

ちょっとぬるいかな・・・。


このお店の場所・・・いろんなお店が潰れていったの知ってます。

だのに・・・予約でいっぱいのお店なんだよ~

凄いですね








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒中花 空心

2010-08-21 16:06:46 | お店の紹介
今回は久しぶりの参加になります、カルチャーハウス香里ヶ丘主催の「関西魅惑のレストラン探訪 第12回」に参加して来ました。

関西で一番予約が取れない中華料理屋さんらしい



カウンター8席くらい・・・なぜかカウンター奥にピカピカの像が。

一杯になる店の1席が潰れる



関羽かな・・・オーナーが中国から抱えて持っ帰ってきたんだって


カウンターの前にあるケースです、松茸やいちじく・ハモにタコ。

左は茎セロリみたいなもんらしい。


塩たまごだって、硬とろりとした黄身になるらしい。

どんな味なんだろ・・・

テーブル3つ、12席のいい感じの店内です。

ためしに8月の日曜日空いてる?って聞いたら・・・。

9月まである程度予約で埋まってました

凄い・・・どんな料理なんだろ~


茹でピーナッツ。

生のピーナッツを山椒などのスパイスを入れて煮たのかな?

美味しいですね、ビールに合うし紹興酒との相性もいいと思います。

難点は手がびちょびちょになる、服にも飛ぶ可能性ありなので注意かな。


この暑さはビールが旨い!


タコとくらげの四川山椒和え・・・かな。

正式な名前はわからんけど、めちゃ美味しい!

ネギと山椒やにんにく、しょうが・・・

味のバランスがいい


たらこのくわい粉寄せ・ジャスミン枝豆の香り・鱈の氷砂糖煮と。

真ん中のうすい緑色したものが枝豆&ジャスミン!

食べた瞬間は鱈子の煮た味なんだけど・・・。

後味がビックリするくらいジャスミン茶の味がする

中華の感じじゃない、和だよなジャスミン以外は。


口水鳥の四川・・・。わからんかった

蒸し鶏なんだけど、口水鳥でよだれどりと言うらしい?

このソースがめちゃくちゃ旨い。

自家製で4,5種類のジャンを造ってるらしい。


紹興酒のお勧めをもらいました。

6年物で上澄みだけを取った、夏にぴったりの紹興酒。

クラシュアイスがいい!


鯛のシャンタンスープがけ。

旨そうやろ~

見た目より味はしっかりしてました。

パフォーマンスもありやなぁ~。


仔牛の春巻き。

肉厚なのがいい

緑は枝豆かなぁ。

ソースは黒酢に臭豆腐かな・・・混ぜた物。

この春巻き、本気で旨い。

とがった方から食べるから、肉が大きくなって旨味がどんどん大きくなる。


有頭エビの濃厚チリソース煮込み

このエビチリ、やばい

旨すぎる、白ごはんが欲しかった。

エビの味噌を溶かして作ったらしい。

ケチャップなどは入っておりません。


空心菜の塩炒め

ここのお店の名前にもなっている、空心菜。

炒めるってほんとに難しいと思ってます。

写真でわかるでしょ!完璧!

びっくりするくらいシャキシャキしていて旨い

塩加減も抜群!腕の差がシンプルに出る料理ですね。



マーボ豆腐

ここのマーボ豆腐・・・凄いな。

私の知っている店の美味しいマーボ豆腐と・・・互角か・・・

並べて食べてみたいな。

旨味がそんじゃそこらのマーボと違う!!


おこわ・・

鶏とピーナッツが入ってた。

これも美味しかったんだけど、他が旨過ぎやから普通に感じる

残ったマーボ豆腐やチリソースに白ごはんをもらって


くみ上げ杏仁豆腐

そのままでも美味しい杏仁豆腐なんですが。

すだちを搾ったらめちゃうまでした


このお店が予約でいっぱいなのはわかりました。

また来たいと思います。

ほんまに美味しいもんね




大阪市西区新町1-21-2

06(6532)7729

空心




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばり屋

2010-05-23 16:40:57 | お店の紹介
ちょっと最近行った居酒屋さん

場所は西成で花園から商店街をずっと進んだところにある、小さなお店に行きました。

知り合いの紹介で行ったのですが、Meetsにも載ってましたよ。

ざざぶりの雨の中で行ったので、空いてました

店内にはいると・・・

いい感じ(職人ぽい)の大将と明るい女将さんがいい空気でやってます。



付き出しは鯛に食べるラー油がかかっておりました。

ラー油も自家製かな?

最初はビールやから気が利きますね


〆サバとうにのお造りです。

ここは日本酒にしないと、あかんな。

日本酒はもう少しこだわった方がいいかなぁ・・・。

焼酎は安納芋から造った芋焼酎をおいています。

珍しいと思ったら、地元で流通してるもんらしい。

〆サバのレア度は好きですね。

もう少し酸が効いていてもいいと思います、超レアだからね。


アジのたたき。

わいわいしながら食べてると後ろのテーブルに桑名さん、そう歌手の

声、いい声だなぁ~

ちょっとお歳をお召しになられましたね。


げそ天!!!

もう、私の大好物なんだ

ほんま大好き

ビールよし、焼酎よし


スッポン鍋。

なんとなんと、スッポン鍋が2000円なんだよ~

やすぅ~い

しっかりした味の出汁につるんつるんのすっぽんが!

お肌つるつるになるかも

女将さんがすっぽんの血のチューハイ割りをサービスしてくれた

血の味はしないけど、血って聞いてるから・・ガブガブ飲めない

〆は雑炊をしてお腹いっぱいで帰りました。


しかし、家から遠いから・・・なかなか行けないなぁ。

いいお店でしたよ


がんばり屋
西成区鶴見橋3-7-4
06(6562)5295
火~土 午後5時~午前2時
日・祝 午後5時~午前0時


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつじ青果

2009-11-04 17:46:55 | お店の紹介
先日、西北(西宮北口)にある、元飛鳥の従業員の周年に行ってまいりました。

もっと早く行きたかったんですが、休みも同じで時間も同じなら行けない

あまから手帳にも載って、いい感じじゃないかと思いますね。

飛鳥も大昔載ったね

自分の店がおわってから行ったから夜中の2時まわってたかな


いい空気を感じるお店でしたね。

空気(感覚ですが・・・)がいい店と言うのは重要です。



前菜としては75点かな・・・合格点

まあ、部下だったから採点は厳しいよね。

アヒージョはまだまだやったね。

でも、ワインのセレクトはいい良かったなぁ~

遅くまでやってくれたら行くのにな。


いつじ青果の「いつじ」・・・名前やねん。

自分の名前を付ける人はある意味凄いな

個性豊かないつじくん・・・もうおっさんやけど

応援してます

いつじ青果
0798-64-6777
兵庫県西宮市甲風園1-4-16 カームプラザ北口ビル 2F
18:00~24:00(23:30L.O.)
日曜・祝日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

sfida スフィーダ

2009-10-10 00:18:45 | お店の紹介
「第7回 関西魅惑のレストラン探訪」

カルチャーハウス香里ヶ丘、フードライターの寺下光彦さんの企画です。

今回は天満にある「スフィーダ」さんにおじゃまいたしました。

名前は前から知っていましたが、機会がなかったな



今回の食材のテーマは宮崎の「尾崎牛」

かなり美味しい肉らしい

期待がかなり大やな


「尾崎牛しん玉肉・繊細で柔らかい赤身肉はタルタル仕立てに限ります。
 京野菜・日野野菜のおひたしと洋ガラシのジュレを流して」

なかなか美味しい一品ですよ。

肉の美味しさもわかりほんのり残るカラシの味と風味は良かったです。



「パン」・・・

なんのパンやったかな・・・。

じゃがいもと大豆・・・?・・


「甘エビの香りを練り込んだフィットチーネ
 松茸と白身魚のソースに薄~く切ったスダチをかけて」

この手打ちパスタも良かったね~。

イメージは土瓶蒸しらしい。



「尾崎牛トモサンカク・綺麗にサシが入った霜降り肉。
 味噌入り岩塩で包んで時間をかけてゆっくりと火を通します。
 九条ねぎや蓮根、きのこのソテーを添えて」

お待ちかねの尾崎牛。

うっすらと味噌の味と香り、旨味の多い牛だね。

キロ、いくらなんだろ~

うちの店で串で焼いたらいくら??・・無理やな。


「美山産焼きイチジクのタルト仕立て
 蜂蜜のソルべにキャラメルソースをかけて」

いちじくって以外に高いんだよな。

昔、家の実家の庭にあったから・・・タダやったな。

学校の道なんかにいくらでもあったもんな。

あれは売りもんやったのかな?・・・畑やった様な気がしてきた



「カプチーノ」

俺が頼んだのはエスプレッソなんだけど。

みんなが飲んでるカプチーノが可愛くて


赤ワインも尾崎牛に合わしたワインを頂きました。


まあ、しかし、なんだかな~。

美味しいんだけど、量が少なすぎてワインと合ってるとかわからん。

食べてる感がないんだもん。

女性はいいのかもね~。

でもこれで泡入れて9千円強

勉強かぁ~、違う勉強した感じになってしまった。


大阪市北区同心2-4-25

06(4800)4888

http://www.lacima.co.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鴻福門のランチ

2009-09-20 16:15:27 | お店の紹介
先日は夜中にデブになれと言わんばかりの料理を頂ましたが・・・。

どうしても美味しい「マーボ豆腐」が食べたくて食べたくて

この料理・・・美味しくないお店が多いのはなぜ?


マーボ豆腐のランチです

うっま~い

しっかり旨味かあって辛い

中国山椒がやっぱりいいよね。

入って無い店もあるんじゃない?って思うくらい、美味しくない店がある。

しかし、このボリュームは凄いよ

お腹いっぱいになるもん・・・


美味しい休日のランチやった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鴻福門

2009-09-09 18:04:34 | お店の紹介
ミッドナイトレストラン

なんと夜中の1時スタートでコースを食べてしまった。

西宮の中国料理店なんですが・・・。

まあ、勉強会みたいなことをしようと考えたのかな?(私は呼ばれただけ)

各自お酒を持参することと言われ・・・

私はシェリーのオロロソを持って行きました。


左がオロロソ、中華には合うよな。
アイスブレイカーは日本酒の玉川です、ロックで飲んでも美味しい!


泡盛の古酒も!
以外や以外!ブランデーと中華は合います!!

料理はミッドナイトなのにいろいろ出てきましたよ


まずは「四川よだれ鶏」
蒸した鶏ですね~、いつもながら美味しい


「秋刀魚の香料煮込み」
しっかりした味わい、佃煮と言ったところかな。
シェリーがすすむ!


「サーモンの木の芽風味の山椒ソース」
オリーブオイルにバジルではなく木の芽と山椒です。
サーモンではなくてもいろいろ使えますね。


「豚足のピクルス漬け」
あらあらびっくり豚足がピクルスに!
味もしっかり入ってました。
中華風やね・・・ローリエとかにんにく、クローブで洋風にもできるな。


「牛蒡のサクサク揚げ」
揚げる温度かな、いい感じに揚がってる。
水にさらしてるのかな・・・もう少し牛蒡の味がした方は好きだね。


「蜂の巣の四川式炒め」
ハチノス、トリッパですね。
僕の作るトリッパはある程度歯ごたえが欲しいので、少し歯ごたえがある。
このハチノスは長時間煮込んだと言ってる通り柔らかい。
好みだねぇ~こればかりは。
味は好きな味でした


「丸鶏のパリパリ姿揚げ」
水あめとお酢を割った液でテカテカにしながら焼く。
パリッとした皮が香ばしい。
一度焼き鳥に応用しよう


「アヒルの舌と海老芋の煮込み」
なんか枝みたいなもんがアヒルの舌。
超珍味、珍品です
しゃぶる感じで頂きます。


「空心菜の海老味噌風味」
海老味噌の風味がいい。
東南アジア、バンコクのとかタイの味かな


「煮穴子のミント風味の春巻き」
この春巻き好き
穴子・・よりも海老がいい。
と、ミントがいいアクセントになってます。
アジアな感じの上級の春巻きって感じ


「能登産カキとだだ茶豆の甘辛煮」
もうこの辺でお腹いっぱいに・・・・。
カキも抜群に美味しいんだけど・・・苦しい
みんな持って帰っていました


「黄な粉の坦々麺」
ゴマじゃなくてキナコなんだよ~!
ほんのり香る黄な粉の香り。
胡麻より重たくない。
軽いスープに仕上がってる。

しかし、黄な粉って少しでも甘みを入れると「例」の黄な粉餅みたいな感じになる。
びみょ~な使い方をしないといけないな。

黄な粉のソースを作ってみたけど、美味しかったですよ。
ゴマの代わりに使っております。


「ぶどうの醤油漬け」
醤油?・・・実は美味しい
あんまりフルーツ食べない私が三つも食べた

夜中にこの量は無いやろ~

デブまっしぐらやな・・・

しかし、美味しいイベントでした。

ブランデーが以外に中華に合うことを知りました。

ウイスキー、今はやりのハイボールなんかいいよな。

いや、ブランデーの甘みや風味がいいんだ。

ブランデーソーダでいこう

ダイエットと言う聞きなれた言葉が毎日頭をよぎる今日この頃です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンティカ オステリア ウシヤマ

2009-09-06 00:22:01 | お店の紹介

いやいや、たくさんお店があるんですが。

ここが好きなんですよ。

美味しいし、楽しいからね。

なんと今日はオマールなんだって


手前はカナダ産のオマール。
奥の黒っぽいヤツがブリュターニュ産のオマールです。
動画で撮ったらよかったかな・・・めちゃ動いてました。

今回は奥の美味しい方を頂きます、楽しみです



定番のパンでござる。
熱々にしてくれてる


手前は穴子と茄子のミルフィーユの冷製です。
穴子って美味しいよね、好きなんです。
奥はアジと水茄子のタルタルかな?
上にチーズが乗っていてアクセントになっています。


うにのパスタ。
手打ちの麺です、歯ごたえや香りがいい
白ワインが進みます


きゃ~きゃ~
リゾットでありんす。
美味しいに決まってる

赤ワイン赤ワイン


さて登場がイタリアのワイン
バルベラ・ダスティの96年。
まろやかに熟成したワインの味と風味は落ち着きを感じます。
オマールと合うよ


登場
ブリュターニュ産のオマールです。
写真撮るの忘れて食べそうになる



見て見て
こんな感じ

超幸せ

オマールってこんなに濃い味だったんだ。
伊勢えびとは違うなぁ~。

美味しい料理とお酒。

お店と人(スタッフ)。

いい意味で調和がとれてる店は居心地がいい。

私のお店も頑張ってそんなお店になるように


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加