焼きとり屋のひとり言

鶏や料理、お酒も大好きな私がいろんな事を書きたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飛鳥 9周年

2008-10-30 18:08:17 | 私の店のインフォメイション
たまにはいいよね、お店の宣伝

1991年 6月2日 甲子園飛鳥オープン・・・もう譲りました。
1999年11月4日 西天満飛鳥オープン

早いですね、月日のたつのは・・・。

それになんとかもっているのも皆様のおかげです。
ありがとうございます。
今回は周年の企画です、よろしくお願いします。

・焼酎4号瓶キープ 50%OFF
 めちゃ安いので先着3本です。
 早く来てキープして下さい。
 この企画はすでにスタートしております、8日までです。


・ウエルカムシャンパン   グラス 50%OFF
 スパークリングワイン   グラス 50%OFF
 白・赤ワイン 10数種  グラス 50%OFF

・ご来店全員にお得なカードのくじ引きです。
 2000円OFF券・1000OFF券・ビールサービス券・日本シ酒サービス券などなど・・・
 

営業時間の変更

皆様からの強いご意見から11月より毎週金曜日のみ深夜2時まで営業いたします。
連休まえにゆっくりしたいと・・・。
金曜の夜は飛鳥に来て下さいね


スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

飛鳥のホームページ
http://sumibi-asuka.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワイン会

2008-10-26 00:56:29 | ワイン
今日はね、お客さんのお家でワイン会です。

ワイン以外は持ち寄りでした。
まあ、私は2品です。
みんながお腹が空いてたらもう一品用意はしておりました。

日曜日、朝、雨降ってたし、寒かったね。

テラスでやるって聞いてたから、どうなるかと思った。



テラスから見えるのは中ノ島界隈・・北浜?天満か・・・。
よう、わからん。
自分の店の近くなのに、夜は知らん


インサイドサティーの沖田さんが的矢かきを持って来てくれました。
当然、ボウモアも持参です、旨い

そうそう、シャンパンも持って来てくれたのに・・・銘柄聞くの忘れた。

全員で7名。
新地のクラブのお姉さんが3人いらして・・・綺麗だ

一人の方はソムリエの資格を持っているとか・・・
さすがにワインに詳しい人ばかりです。

まあ、俺は言うてもやきとり屋さんやし・・あんまり知らんでもいいからラク。


今回は鶏キモのテリーヌを作りました。
なかなか、評判よかった

まあ、めちゃくちゃいい肝だもん。
フォアグラみたいに真っ白のキモで作ったからね。
細かく炒めた鶏ももや心なんかも入っています。

フレンチならイチジクのチャツネなんか添えるんだろうな・・・。
じゃまくさかったから戻したレーズンを片面にちらしました。
いいアクセントになったかな。
今度はミックスフルーツで作ろう!ドライトマトもいいな。


和牛のスジを煮込んだもの・・・ハチノスことトリッパを入れたもの。
自分が好きだから、ついつい作ってしまう。

ほんとはもう一品、ポルチーニ茸を使ったパスタを用意していたんだ。

でも他にサラダやバケットに大好きなチーズがあったので、今回はパス。

ワインは何本飲んだのかな?
8本?9本?
オールカルフォルニアでした。

ボトルは紙で包まれてA、B、C・・・とアルファベットが掛けてあるんです。
やな予感・・・
ぶどう品種と価格を当てるとか



ブラインドで二本ともシャルドネだとは思わなかったな。


ジンファンデルをシラーと間違えた・・・
まあ、仕方ないな。


メルロー、カベルネソービニヨンやったのに・・・
ブラインドで逆さまに・・・もの凄いショックやった


モンダビのカベソ・・・でした。
ブラインドでは、すごく美味しかったんだけど・・・。
飲めば飲むほど分からんようになってくる。
メルローと思った・・・またしてもカベソ・・

あかんメルローとカベソをもう一度やらな

そうそう、〆の一本はオーパス


いやいやホンマに美味しい。
でもカリフォルニアって感じですよね。

私には手が出ない美味しいワインをありがとうの一日でした




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルチャー

2008-10-25 00:50:16 | カルチャーハウス
カルチャーハウスの講座です。

日本酒の美味しさも伝える事になって二回目です。

本当は日本酒だから料理も簡単になると思っていましたが・・・
なかなか難しいですね。
お造りを出しとけばいい訳ではないんです。
予算もありますし、大変さを実感しての二回目です。


今回は日本酒3本、焼酎3本です。

・醸し人九平次 純米吟醸 山田錦 -Eau DU DESIR-
萬乗醸造(愛知県名古屋市)
米:山田錦
酵母:協会14号酵母
精米歩合:50%
仕込み水:愛知・長野の県境、
     標高1500mの山の天然水
アルコール度:16%~17%
日本酒度:±0
酸度:1.7

パリ・ヴァンドーム広場にあるホテルリッツにおいてある唯一の日本酒。
アラン・デュカス氏の傘下にあるスプーンではワインリストに掲載されています。パリではオ・ド・デジール(希望の水)と呼ばれ大人気です。 
トロピカルフルーツを連想させる華やかな香りと凝縮感のある甘味が特長。
キレの良い酸味と若干のミネラル感が優しい中にも引き締まった味を構成しています。
白ワインのような日本酒です。


・龍神 純米吟醸 阿波山田錦

龍神酒造(群馬県館林市)
米:徳島県産阿波山田錦
酵母:9号+10号 混醸
精米歩合:50%
仕込み水:龍神の井戸(尾瀬の雪どけ水)
アルコール度:16%~17%
日本酒度:+1
酸度:1.6
アミノ酸度:1.2

全行程を手作業で行う蔵。特に洗米は徹底して糠臭さを取り除いています。
こうした蔵人のこだわりと、敷地内の龍神の井戸から汲み上げられる尾瀬(おぜ)の雪どけ水と、厳選された米、麹によって、酸と旨味の構成がきちんとあるきれいな味わいのお酒に仕上がっています。
フルーティーで優しい味わいが特長の龍神酒造のお酒の中で、阿波山田錦を用いた純米吟醸はリンゴやメロンのような力強い香りと旨味があるのが特長。

・義侠 縁(えにし) 特別純米

山忠本家(愛知県愛西市)
米:兵庫県東条産特A山田錦
酵母:9号酵母
精米歩合:60%
仕込み水:木曽川伏流水
アルコール度:15%~16%
日本酒度:-1
酸度:1.4


徹底して山田錦にこだわり、香りは求めず、しっかりとした酸を中心に米の甘味、苦味、渋味が腰のある力強いお酒を作り出すのが義侠です。
縁は、兵庫県東条産特A地区山田錦100%使用の純米酒を蔵で2年間熟成させて作られています。
義侠らしい独特のひねた香りとカラメルのような甘味と苦味、昆布のようなコクのある旨味が特長。



・山翡翠(やませみ) 純米焼酎 尾鈴山蒸留所 宮崎  25度

山翡翠と言えば、山地の渓流などに住み、魚を捕るためにダイビングするので有名な野鳥です。ラベルには、夜空の月を感慨深げに見上げるまだら模様で冠を持つヤマセミの姿が描かれてます。
 清流で有名な宮崎県は尾鈴山山麓にある、その名も尾鈴山蒸留所の米焼酎である。地元米ヒノヒカリを原料とし、自社培養による独自の酵母菌を 用い、徹底した手造りの仕込みと伝統の常圧蒸留に徹し、カメ にて貯蔵、熟成させて仕上げた独自の風味を持った米焼酎です。

     
・旭万年星 渡邊酒造場  宮崎 25度

はだか麦を使用した、常圧蒸留の麦焼酎『旭万年星』。
原料には渡邊酒造場の創業者、渡邊壽賀市氏の故郷である愛媛県で栽培されたはだか麦「マンネンボシ」を使用しています。
”ふるさとの麦で焼酎を造りたい”という初代の願いを、二代目、三代目そして現在の当主四代目が力を合わせ丹念に仕込んでいます。
はだか麦の香ばしく芳醇な香りと濃厚な旨みを持つ、飲みごたえのある麦焼酎です。


・萬膳  25度 原料:さつま芋・米麹(ひのひかり) *黒麹 *常圧蒸留

あまりにも有名な萬膳なのでコメントはいらないかな・・・。


今回の日本酒は山田錦の飲み比べと燗酒での味の違い、器での味の違いを楽しんでもらいました。

いいお酒でしたね。幸せやんな、日本人。

焼酎はカルチャーハウス体験の方が3名参加されていたので、ちょっとレアな焼酎を楽しんでもらいました。

料理はね・・・






天然のはまちがあったので・・
谷六にある昆布屋さん「土井」さんの十倍だしと薄口と濃い口にゆず胡椒を溶いたものを和えてみました。





大根のスジ煮です。
ダシを土井さんのダシと塩のみで味つけしました。
土井さんの十倍だしは、あのおいしんぼでも載っていました。
塩は飛鳥で使っている塩、海一粒・高知産の天日干しの美味しい塩。
とろろ昆布も土井さんです。
味は良かったけど・・・大根がもう少し時期が先やった
スジ肉は鹿児島産の黒毛和牛のスジです。



丹波の紫ずきんと言う、豆です。
水洗いをして塩を振りフライパンでいり焼きにします。
飛鳥では当然炭焼きになるのですが・・・
家庭でも美味しく香ばしく焼けます、一度おためしを!



天然きのこ!
右したから黄金茸、舞茸、平茸、左上に田舎しめじです。
下の鍋に投入しました。


イメージは田舎の鍋。
ごぼう、にんじん、里芋、地鶏、九条ねぎ、天然きのこです。
やはりきのこの味は決め手になります。
美味しい鍋ですよ!

今回はちょっと時間がかかる料理をしてしまったので大変でした。
まあ、楽しんでもらえたのではないかな・・・。

今度は何をしようかな?
頑張ります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Le Caneton ル・カネトン

2008-10-18 17:55:26 | カルチャーハウス
今回は私が日本酒と焼酎の講座をしてますカルチャーハウスの新しい講座に参加しました。

講座名は「有名フードライターと巡る 関西魅惑のレストラン探訪」

講師・ナビゲーターは寺下光彦氏で、
あまから手帳、ミーツ、ハナコ・ウエストなど雑誌で活躍してる方です。

今回は「ル・カネトン」

ランチはしてないのですが・・・
12時30分からのスタートでした。

店名は仔鴨と言う意味だそうで、
当然、売りは鴨です!
「トゥール・ダルジャン」と同じ鴨だそうです。


フォアグラのテリーヌ
イチジクのチャツネや岩塩がいいアクセントになっていました。
シャンパンに合います・・・軽い赤でもよかったかな。


シャンパンと白ワイン
いい泡だちのするシャンパンでしたね、ボトルもマグナムやったし。
白はライムや青リンゴ・グレープフルーツのような・・・
ちょっと次に出る料理には酸味が強かったですね。


海の幸とオマール海老のジュレ カリフラワーのムース
いやいや美味しい!
オマールの甘み、ウニの甘みやいくらがプチプチ。
この皿に合わせるんならリースリングなんかが良かったな・・・。


赤ワイン登場!
ぶどう品種はガメイです。
程よい酸味があり、私は好きです。


シャラン産仔鴨のロティ
いい味の鴨でした。
鴨の下にポルチーニ茸のムース(ソース)があり。
上には栗やきのこ、トリュフが乗っています。
もの凄く濃厚な味ではないので、赤ワインに合いますね。


なんか名前忘れた・・・
美味しかったしかわからん、ラズベリーかブルーベリーのソースやったかな?
酔ってきたのか・・・

営業が夜中2時までとはビックリ!
行けるかもね!

1階がカウンターで、2階がテーブル席。
地下になんとワインセラーがあるんだって。
シェフもソムリエの方もいい人でした。

寺下さんの話が楽しい会でしたね。
次回は西天満のイタリアン・ノガラッツァです。



ル・カネトン

中央区上本町西2-6-23
06(6761)1717


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初パエリア

2008-10-15 02:06:52 | 料理
今日は息子の誕生日らしい。

スペイン料理を食いに行こうだって・・・。

まあ、食べに行ってもいいんだけどね。
作ろうと思ってしまった


ムール貝が無いから・・なんとマテ貝を入れてやった。
難しいなぁ・・・
借りたパエリア鍋が大きすぎてオーブンに入らないんだ。
と言うことは下からの加熱だけでやるのはなかなか難しいな。

オーブンに入れた方がいい水分の飛び方やったやろうな。

ラスト方は飲みながら食べながらやってたら焦げてしまった

まあ、味的にはOKかな。

次回はあるか?
もう一度完璧に作ってみたいな。

他にはどんな料理かって?

お店であまった鶏肉のモツを使って煮込み料理。
秋刀魚をガーリックオイルでソテーして軽いトマトソースとオリーブをのせたもの。
生ハムのサラダにバケットにチーズで!

息子が帰って来た時には出来上がりつつ(お酒で・・)ありました。
2,30分したら寝てたかな?

まあ、いい誕生日やん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩

2008-10-13 01:57:01 | 日記
久しぶりの散歩!!
嬉しいなぁ。

夏は暑いから無理やし・・・

やっといい季節到来ですね。

まあ、先月からいろいろ休みに予定がいっぱいで、散歩なんかする時間がなかったんです。

ぶらぶら、歩くの、いいねぇ


今日は浜(甲子園浜)の方にぶらぶら・・・。



ちょう秋晴れでした
いやいや、気持ちのいい日。


浜の途中に咲いてたんだけど・・・
それも一輪だけ。
なんて言う花か解らないけれど、いいね。

浜まで歩いてコーナン寄って。
阪神今津までテクテクと・・・。

赤提灯でちょっと一杯!

たらたらといい日でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワイン会

2008-10-05 00:24:44 | ワイン
ワイン、私の二番目に好きなお酒です。
どんなワイン会がいいのか・・・
まあ、一回目なんでいろいろ試行錯誤でスタートいたしました


15人前後がいいなと思っていましたが17名も参加して頂き、ありがとうございます。

前半・ちょっとお勉強とテイスティング。
後半・食べながらワイワイ飲みまくるスタイルで


お客さんにワインアドバイザーの資格を持ってる人がいて、ワインいろいろ楽しむ方法ないかな?と・・
宮添くんと言います
ワインについていろいろ説明をしてくれました。


飲んだワイン達です。

結構飲んだよね~!


テイスティングスタイルの時は・・・
泡ものシャンパンからスタート。
1.シャンパーニュ ブリュット・セレクション
2.ドクトル・ヴァグナー リースリング
3.ペコリーノ・コッレ・デイ・ヴェンティ・テッレ・ディ・チェッティ
4.ヴィーノ・デ・ラ・ティエラ
5.ジュヴレ・シャンベルタン
6.トカイ・アスー・3プトニョス

泡・白・白・赤・赤・少し貴腐の入ったワイン。
ゆっくりしたテンポでと思ったのですが、時間調整が難しかった(反省)

料理はいろいろ出しました。


ホタテ貝とナシ・イチジク・りんごをオリーブオイルと和えました。
ラッキョがアクセントかな・・・。
泡に合わせてみました。

もう一つはクラッカーにアボガドを潰してレモン・塩・胡椒・醤油少々・ゆず胡椒を入れたものをペーストに!
上はマグロにエビでございます。
リースリングに合わせたかったので青リンゴが欲しかったのですが・・・。
黄色いりんご・・・名前忘れた・・・味は普通のリンゴ


たこのマリネなんだけど・・・
秋刀魚も入れてしまった・・・。
まあ、すぐに秋刀魚食べるとOKなんだけど、時間がたつとね・・・。



タンシチューなんか作ってみました。
甲子園の某バーのマスターにタンを頂まして・・・。
牛スジも!!
トマトソースで煮込んで美味しく頂きました。

牛スジ・・スジじゃないもんね。
シチュウ用の肉みたいなもんです。
一番好評だったね。
写真が無いのが残念ですが

他にもサラダや一品を出しました。

なんと6000円・・・肉もらわれへんかったら・・・赤字でした。
ありがとうございます


細かなワインの知識も必要だけど・・・。
楽しいのが前提だから、いろいろ考えますね。

今回以上に楽しめるワイン講座&ワイン会をいたします。
次回の予定は11月かな・・・








コメント
この記事をはてなブックマークに追加