焼きとり屋のひとり言

鶏や料理、お酒も大好きな私がいろんな事を書きたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飛鳥・ワイン会

2010-11-23 17:34:42 | ワイン
久しぶりのワイン会です

お客さん兼ワインアドバイザーの宮添くんが関東に転勤になってから、

なかなか、ワイン会を開く事が出来なかったんですが。

カウンター&テーブル満席で良かったです




今回のテーマはスペインワイン。

おてがるに楽しめるスペインワインの魅力をお伝えしました。

いつもの様にワインのちょっと真面目なお話からスタート

各お客さんの前にはテイスティンググラスが4個・・・まあまあ、大変なグラスの数なんですよ。



80個・・・普段使わないグラスやからねぇ~

もっとワイン会たくさんしないとあかんな・・・。

グラスの稼働率が悪いな

まあ、そんなんどうでもいいけど・・・


まずはシェリー。

アンダルシア地方で作られる酒精強化ワイン。

製造途中でグレープスピリッツを添加するのが製法上の特徴。

と、産膜酵母(フロール)の香りを重視する点とソレラシステムと言う熟成方法も特徴。

泡盛のシツギのようなものです。


アルバリーニョ

ガルシア地方、リアスバイシャスで作られる品種です。

適度に柑橘、ハーブの香り、酸もありミネラル感も感じます。


フミーリア

近年、評価の高いワインが出現する様になった産地。

白亜、石灰質の土壌。乾燥がちで、寒暖さが激しく、植物にとっては過酷な生育条件だが、

高品質のワイン用の栽培にはいい。

果実の数が減り、凝縮。また、根が深くなる為(水を求め)、複雑なワインに。

ぶどう品種はモナストレル。


リオハ

スペインでは最も有名なワイン産地ですね。

エブロ川流域で上流ほど高品質なワインが生産される傾向にあります。

テンプラ二ーリョ90%、グラシアーノ+マズエロ10%

試飲はこの4本でスタート。

後、料理とCAVAがスタートして、ラストにマデイラが登場します。



ピンチョ

小豆島の塩オリーブ。

自家製のネックジャーキーと坂越の牡蠣の燻製でスタート。



寒ぶりのナッツのピンチョ

スペインの手摘みのオリーブオイルに柚子の皮と少しの醤油とバルサミコ。

カシューナッツとガーリック、塩コショーなどなど・・・。


明石のタコとエビのサラダ

鯛の子をヅケにして燻製にしたものをトッピングして、バジルのソースを・・・。


豚タンのトマト煮

当日に急に作りだした一品です。

なぜが、この料理が一番評判がよかった・・・

豚タンって言うのがいいよね、なかなか美味しいんだよ、豚タン!


鹿と大豆のポルチーニ茸のクリーム煮

鹿の狩猟が解禁になって、いい鹿は入荷しました。

大豆を使ったのは・・日本だから・・。


いわしのブルーチーズ射込みフライ

手前は自家製のピクルス。

いわしのお腹にはジャガイモとブルーチーズとディル(香草)が入っています。


定番の焼鳥をスパイスに漬け込んで焼きました。

これがなかなか難しかったな・・・。

スペインらしい味にならない・・・。

まあ、中近東から流れてくるルートは地中海地方似てるからな・・・。

今後の課題として、頑張ります

後はデザートにバニラアイスにマディラワインをかけて

ワインは他に白4種、赤4種・・・

合計、CAVA、マディラ、シェリー、白5種、赤6種でした。


なかなか、楽しいワイン会でした

また、したいと思います。

よろしくです






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛鳥・西天満 11周年

2010-11-05 00:39:02 | 私の店のインフォメイション
感謝!感謝!の11周年です。

西天満は11月4日が誕生日

早いもんだね~。

毎日、バタバタしてるだけ・・・

潰れずに飛鳥があるのも、皆様のお陰です。


この三日間(4日~6日)のサービスは・・・。

飛鳥の水炊きが50%OFFで食べられます。

2500円が1250円ってことですね。

それと、恒例のサービスチケットが引けます。


まあ、11周年って微妙やからね・・・15周年とかね

実は来年の6月が「飛鳥」を始めて20周年になるんです。

1991年6月かな・・

来年の方が、いい区切りやもんね。

なにしようかな~。

みんなと飲みたいなぁ~。

料理も作りたいけど・・・それすると遊べない

ホテル借りてパーティーしようかな

まあ、なんか考えるか・・・。


最近、ブログ書くヒマ?タイミングがない・・・。

過去に戻って追加していこう


あっと言う間に正月が来るな
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加