焼きとり屋のひとり言

鶏や料理、お酒も大好きな私がいろんな事を書きたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

菊姫の試飲会

2011-07-26 23:44:55 | 日本酒
ここ数日、日本酒好いてる日が続いている感じです。

七本槍から菊姫さんに

今回の企画は仕入先の酒屋さんの企画でした。

20種類にもなるお酒が飲めました。

まあ、菊理姫(くくりひめ)も飲めます。

ポイント制になっていて、リーズナブルなお酒は200ポイントとか。

1200ポイントで菊理姫・・・5万円のお酒やからな~。


いろんなもん飲みたかったから、菊理姫は飲まなかったし。

黒吟(3万)も飲まなかった・・・買った事あるし。



熟成酒の好きな蔵なんだけど、ほんとに濃ゆい酒が多い蔵だな。

私自身は熟成酒は嫌いではないんだけれど・・・全部、濃い感じはシンドイかもね。



なぜ、軽やかなタイプは作らないんだろぅ

農口さんがいた頃の菊姫とはだいぶん変わった感じを今回受けました。

高価な熟成酒が多くあり・・・。



スタンダードの山廃のラインナップがあり・・・。

高価なお酒を買う必要性をまったく感じなかったのは私だけかな~?

3000円から4000円の菊姫で十分いいし、何万円も出して飲むことはないかと。

まあ、初めて飲むのなら一度くらいはいいかな~

頑張ってる酒蔵さんや酒屋さんには申し訳ないが・・・。

美味しいけど・・・どうなんだろうって考えた一日でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

七本槍

2011-07-13 18:27:04 | 日本酒
先日の日曜日に、久しぶりの酒蔵見学に行ってまいりました。

最近は新店「クリーク」に週3回行ってるもんで、少々疲れ気味。

大阪駅に9時30分集合

朝はすんなり起きれるようになってますが・・・帰りはグダグダになった

そうそう、今回お世話になる酒蔵は冨田酒造さんです。

琵琶湖の北に位置し、「木の本」駅から徒歩10分くらいです。

しっかし、暑かった・・・

地面から熱が上がってくるし、太陽光線もヤバイ



七本槍の名前は戦国武将から取ったそうな。

加藤清正・福島正則・・・・ホームページのトップに名前が載ってた。



歴史も450年となかなか古い酒蔵です。

建物も昔ながらの建物で趣きがある。



今回は夏と言う事もあり、杜氏さんではなく娘さんがお酒や蔵の説明をして頂きました。

天然のいい感じの娘さんでしたね~

一緒に飲みたかったな。



種類は多い方だと思いますね、タンクはやはり小さなタンクが多いです。

手作業で仕込んで行くしかない広さのようです。



夏なので作業はしてないので「室」の中も見せて頂きました。



搾り機の中に字が書いてあった・・・なんなんだろう~。

おまじない?



外にあるボイラーの煙突。

今は使っていないんだって・・・ちょっと異人館の煙突みたいと思いましたが。



地元の山田錦を40%まで磨いたものです。



蔵の中にあった・・・。

うちの店でも使えるよな・・・

放置プレーはおもろいよな

蔵を見学してから試飲なんだけど・・・。

みんなで飲む場所が店ではないので4号瓶を仕入れて、予約してあった店に行きます。



ちょっと、いい感じのお店です。

入ったら、高い店って言うのがわかる



旨そうなアテが用意してあった!

テンション上がる

さてさて、本題のお酒達を見よ!!



な~な~

テンションめちゃ上がるやろ~

まずは品評会に出展したお酒からスタートです!



いいボトルでしょ~!

香りも豊かでフルーティなお酒です。

旨いな~!余韻も長い

いろいろ飲んで好きだったのがこれ。



七本槍の特徴かな、しっかりした米の味。

ぬる燗でもいいと感じるくらいの熟成感が特徴の様な気がします。

楽しいメンバーだったので、お酒がもっと美味しくなったね。

お酒に一番重要なのは「一緒に飲む人」って思ってるからね

お酒って本当に美味しい


真っ直ぐに帰って・・・激寝したのは言うまでもないですよね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草うし、旨し!

2011-07-07 00:24:19 | 日記
久しぶりのブログちゃんです。

最近、新店の「クリーク」になんとランチを作りに行ってます。

週3日くらいかな~

おかげでお酒を飲む時間が無い・・・。

体にはいいかもね~


昨日、今日と飛鳥はヒマでした・・・ヤバイんちゃうん

って、あせっても仕方ないから、淡々と仕事します。


ここ数ヶ月、ハマッテる食材があってね。

「草うし」って言います。

まあ、この牛に出会ったのはもっと前なんですが。

食べるたびにビックリします、あまりにも美味しいんでね。

阿蘇の赤毛の牛なんです。

そう、昨今、流行の黒毛の有名な牛じゃあない。

綺麗なサシが入っているのが、美味しいと言ってるよな~。

いつまでそんな事を言ってるんだろう~

メディアも悪いよな・・・「口の中で無くなる」「溶ける」とか・・・。

もう、いいんじゃない?

そんな肉・・・。

牛って、実は草を食べるんです

でも、サシ重視の牛には草はほとんど与えません。

と、どうなるか・・・病気にかかり易くなったりする。

そう、人間にも投与する・・・抗生物質を大量に


もう、いいんじゃない?

人間の勝手に食べるもん作らなくても・・・。


本来、美味しいもの・・・。

野菜も段々、わかってきたよね?

だから、牛も・・・


飛鳥やクリークでは、その「草うし」を扱ってます。

一般には大丸に売ってますよ~。

そうです、いいものはいい!!


しかも、めちゃ旨い!



両店で出している「草うしのモツ鍋」です。

和・洋・中の合体タレで煮ていきます。

久しぶりのヒット作だよ

草うしのハンバーグなんかもある。

明日なんか、ミスジやロースまで来る・・・焼鳥屋って事忘れそうやわ

まあ、牛、本来の味を食べてもらいたいね

草うしのお話
コメント
この記事をはてなブックマークに追加