焼きとり屋のひとり言

鶏や料理、お酒も大好きな私がいろんな事を書きたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カルチャーハウス8

2007-09-29 20:12:58 | カルチャーハウス
この回数になってくると何をやっていいのやら・・・
って、言いながらテーマは「米焼酎」です。
前回ブラインドで米焼酎がいまいち解らなかったようでした。
あんまり店でも注文がある焼酎ではないです。
飲みなれていないのが理由と考えて、今回は米です!


左から野うさぎの走り・鳥飼・白水・蔵の隠き魅やげ・眠りから覚めた極上十年。
本日のラインナップです。


カンパチの雪見造り・・・本当は冬にぶりなんかで造るんだけど。
卵白をメレンゲにして大根おろしと塩、カボスの汁で和えて盛ります。
カンパチにはシークワーサーポン酢でなじませておきます。
まあ、ちり酢でいい・・・家庭ではポン酢かな。
ぽん酢は醤油が勝ってるからスダチやカボスの汁を入れた方がいいですね。

焼酎は白水か鳥飼がいいでしょう。
少ししっかりした白水。
香りや飲み口がいい鳥飼、刺身には鳥飼が合うよね。


赤万願寺とネックの佃煮風。
ちょっとしっかりした味を付けましたが、普通の家庭でが濃いかもね。
しっかりした味にすると焼酎に合いますよ!
白水もいいし、蔵の隠き魅やげなんかいいし・・・芋でも旨い。


近江黒鶏の照り焼き、前日に作らないと美味しくない。
煮物の基本かなぁ・・・すぐに煮物はまずくはないけどあかん。
鶏はなんでもいいわけではないんですが・・・
家庭で買う、水っぽい鶏?・・水分を取れば美味しくなります


胸肉の冷製・・ゆずの香(笑)
私の鶏に対しての持論・・ムネ肉が美味しい鶏であること。
味が無い?
おおありです。美味しい鶏のムネ肉絶品です。
蒸したり茹でたりするんだけど・・・
テレビなんかの料理番組の通り作ってたらいつまで経っても美味しくないよ。
ムネ肉の大きさにもよるけど・・・
茹でるならお湯の温度を63~65度に保つ事。
あとは何に使うかでそのスープに味を付けておきます。
1枚で7分から15分、そのまま冷まします。
ムネ肉だけではないんだよ、全て

みんなの感想、米焼酎は料理に合う。
特に和食にはピッタリだと言うことですね。
みなさんも刺身に鳥飼ややたがらす(酒粕焼酎)なんかをお試し下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

淡路島

2007-09-16 19:01:53 | 日記
本日は久しぶりのちょっと遠出です。
淡路島・・近っ!!
西宮から1時間もあれば北端に着きます。



本当は釣りをしたかったんですが・・・。
雨の為と時間が昼間
釣れるわけない・・・。
と言うことで、岩屋にある寿司の「林屋」さんにレッツゴー・・古い
魚の入荷が無かった日らしく、まあまあの美味しさでした。
前回来た時の感動は無かったかな。
ネタのせいと思うけど・・・なんと!!
店を閉めるらしい!!
人がいないとかの問題じゃないらしい・・・若い板さんも複雑そう。
残念やなぁ・・・隣の魚屋は続けるらしい



民宿「はぎわら」でご飯をいただきに!!
まあ、旨いに決まってるわな・・・横が海やもん。


さざえのつぼ焼きにあわびのお造り・・・もずく酢。
ほっこりスタートです!


すごぅ~い!!
美味しそうでしょ!美味しいに決まってる!
ウニにひらめ、たちうおに伊勢えびまである・・・幸せ
そうそう、ビールでスタートなんだけど、
お造りにビールって合わないです。
ビールが生臭くなる、みなさんもそう思わない?
だから日本酒です。ビールと日本酒、ダブルでいいんです!


めばるの煮付け、日本酒がすすむ!


天ぷらは伊勢えび!もうぷりっぷりっです。
テーブルにはまだ食べきっていない皿が・・・


あわびのバター焼き!
いやいや旨いよな・・・酔ってきてピンボケに

美味しいのはいいんだけど、持ってくるのが早すぎて・・・。
明日の時間もあるんだろうなぁ、ゆっくり出来ないのが残念。
この民宿は漁師さんがやっているから朝が早いんだろう。
2時間はつらい、3時間はねぇ、休みやからスローフードで

淡路島はいいな、近くでこんなにいい所です。
今度は橋を渡って徳島まで行こう!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

店の日本酒

2007-09-12 21:12:47 | 日本酒
久しぶりのブログだぁ。

私の店のお客さんが店に入荷したお酒もアップして欲しいと言う要望がありました。
これから出来るだけ載せてみますね。

今あるお酒を見せましょうね。


私の好きな山形正宗です。
左は今が旬の秋あがり、冷おろしですね。
山田錦55%です。
両方、純米吟醸なんですが、
左の適性米は山形特有の出羽燦々です。


右から愛媛の石鎚です。
夏純米、すっきりした飲み口で暑い日でもいいですね。
真ん中は石川は奥能登の宗玄。
しっかりした香りと味は能登の味!
右手は滋賀の七本鎗(しちほんやり)です。
火入れのにごり酒、なかなか美味しい酒です。


右手は鍋島。
最近有名な佐賀のお酒です、しっかりした味わい。
左、秋田のまんさくの花、八百日瓶囲い。
美山錦の山廃純米大吟醸生詰原酒、旨いよ!


右はまんさくの花の亀の尾仕込み、
程よい酸味としっかりした味です。
神亀の冷おろし、埼玉です。
独特な熟成香と味、気の早い鍋をアテに飲みたい!
うちは先週は鍋でした、さんまのつみれ鍋!!


石川の酒屋さんから届きましたよ!
冷おろし5種類
右から「ほまれ」
五百万石100%、甘い香りと米の味がいい。
手取川です、未発売らしい。
無濾過生詰、五百万石・・・かなり美味しい。
ちょっと驚いたね、余韻も長く、幸せを感じる。
真ん中は白菊のひやおろし純米大吟醸。
米は山田錦、本気で旨い。
柔らかで優しく、軽い酸味と香る吟醸香。
価格がいいからちょっと出しにくいけど、半合でもいいよね。
その右は常きげんです。
私の好きなお酒のトップに来ます。
顔が自然に笑う?にやける
いい酒は余韻が長い!
谷泉、初めてのんだかな?
一本しっかりした味があります。
すっぱい酸ではなくて絞まった感じ。

美味しい日本酒をどうぞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加