焼きとり屋のひとり言

鶏や料理、お酒も大好きな私がいろんな事を書きたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カルチャーハウス 2

2007-03-27 17:25:34 | カルチャーハウス
先日、3月24日土曜日に焼酎講座をいたしました。

前回は前割りや硬水・軟水での味の違いをテーマにしました。
今回は「麹」にしました。
白麹・黒麹・黄麹・芋麹。

白麹からは
 「 不ニ才 」
   佐多宗二商店 有名な「圏外人呑むべからず」と言う焼酎。名は「ブ男」の意。

 「 なかむら 」 
   中村酒造場 特別な農法で「カルゲン米」を麹米に使用。

黒麹からは 
 「 黒天狗 」
   白石酒造 一次・二次とも甕仕込。

 「 佐藤 黒 」
   佐藤酒造 霧島産コガネセンガン使用。

黄麹からは
  「 海 」
   大海酒造協業組合 芋では珍しい減圧蒸留。



芋麹からは
 「 宝山 芋麹全量 」
   西酒造 芋麹の先駆者的存在。

まあ、他にもたくさんありますが、とりあえず

日本酒に使われる黄麹は優しい味わいが特徴。
黒麹はしっかりした味わい。
黒麹の突然変異から生まれた白麹はすっきりした味わい。
白麹全盛の時代があったのもわかる気がします。
芋麹は言わずとしれた芋の香りと味。

細かく表すときりが無いし、学も無い

今回の料理は・・・


近江黒鶏のネックと京都山城産の筍のゼリー寄せ

ちょっと直ぐに出せるもんを考えると・・・店で作ってしまった。


知ってる?とり貝です。
開いてボイルして売っていますが、今回は生からです。
香りや味が全然違う。
とり貝と富山産のホタルイカを出しました。



ミミガーと塩キャベツのナムル。
いつもの八百屋に行ったら塩キャベツを買わされて・・・。
予定にないからなぁ・・ミミガーを買いました
ミミガーは便利だね。



あさりとあおさ海苔の香り鉢
潮の香りとあおさ海苔の香りいっぱいの抜群の組み合わせ。
旬だからね、あさりは



地鶏のにんにく煮です。
飛鳥・甲子園店時代からの得意の煮物ですね。
お酒と砂糖・みりんに醤油。
青森産の美味しいにんにくが鶏より美味しい?



伊佐美?やったかな?
焼酎に蜂が漬け込んである!!
まじ、退くよね!
俺の食の中で一番いらん「虫」やわ

まあ、職業柄・・・飲んでみた。
ちょっと薄い感じ、焼酎が飛んでる感じがしました。
美味しいとは言えないが、元気になるらしい!?

来月の講習のテーマは何にしようかなぁ~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

INFOMATION

2007-03-15 00:31:12 | 私の店のインフォメイション
すいません、お店のイベント紹介です。

4月29日・30日(日・月祝)
ワイン会をいたします。



今回のテーマは「ぶどう」です。
数多くのぶどう品種があるのですが、少しでも多くテイスティングが出来ればいいなと思っております。

ワイン飲み放題 A 20種類      2000円
        B 20種類+10種類 3000円

  A・Bの違いはプラス10種類のワイン価格のランクを少々UPしております。




料理は前菜から串焼き(変わり串)からメイン・サラダまで
ワインを意識した料理を出したいと思います。




時間は3時間(営業時間は6時から2時まで)

予約お待ちしております
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホームパーティ

2007-03-05 19:04:06 | 日記
4日の日曜日は行き着けのBARのマスターん家でワイン会!
もの凄い、いい天気でしたね。
春です春!!
マスターん家は武庫川沿いにあるから、よけいに気持ちいいね。

5時からのスタートなんだけど、料理担当なんで2時間前に迎えに来てもらいました。
代車の軽自動車だったけど、最近の軽は可愛いな。

仲間内のワイン会なんで気取らず楽しみましたね。
一品目は「マグロとサーモンの二種の香りの前菜」

まぐろの方はフィンネルシードとキャラウェイシードを包丁でタタキ、オリーブオイルで香りを出して、ちょっと醤油で頂きます。
サーモンの方はガーリック・とうがらし・ドライトマト・バジルの葉をオリーブオイルで香りを出してます。

写真の後ろに一週間前から用意しておいた「ミックスピクルス」です。
スパークリングにぴったりだと思います。


2品目は「ターメリック風味のりんごのチャツネのスクランブルエッグ」です。

お店でも出そうかな・・・なかなか美味しいです。
チャツネはターメリックとサフラン・はちみつ・りんご酢・しょうがなんかをりんごと一緒に煮込んで作ります。
スクランブルエッグはバターと生クリームを混ぜてふわっと、ベーコンを乗せます。

この時点ではスパークリングや白ワインがいいですね。

本当は次に「春のパスタ」の予定だったのですが、人数的に食べきれないと判断して「ホタテといかの肝オーブン焼き」を・・・。

まあ、お造り用のシェル付きのホタテなんであくまでも火加減注意ですね。
マイタケを入れて少々野性味が出ればと、肝ソースが美味しいですね。

赤のピノ・ノアールがいい香りでこのぐらいの料理にはぴったりでした。

バケット&チーズも登場して・・・だんだんお腹がいっぱいになってきた。

リビングの42インチの大画面では「85年のライブエイド」を見ながら・・若い!を連発。
クイーンにマドンナ・・・。
小学校高学年やったとか言いながら飲んでました。
もちろん、私が小学校の訳がない・・・・。

メインは「ハチノスのトマト煮」

トリッパと言いますね。
ハチノス以外に子袋とチレを入れてしっかりした味にいたしました。
パルミジャーノ・レッジャーノを削って・・・好みでパスタと一緒に!

この頃にはキャンティーなんか飲んでいたような・・・・。
だんだん何のんでるのかわからん様になって来てるよな。

さっきまで、まだ8時やんとか言ってたのに・・・あっと思ったら11時

明日があるのでお開きに


本日のワイン達です、いつもより少ないな~。

楽しい一日をありがとうございます。
また、どこかのお宅にお邪魔して料理作りたいですね。
呼んで下さ~い!原価ですよん!
そのかわり飲みます
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加