焼きとり屋のひとり言

鶏や料理、お酒も大好きな私がいろんな事を書きたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

腰と右肩が・・・

2009-06-30 17:45:41 | 日記
先日から右肩が痛くて上がらない・・。

ん?40肩・・・50肩ってあるんかな?

ちょこちょこ肩が痛くなったことあったけど、激痛やん


土曜日に腰がヤバくなって(以前ぎっくり腰をやっている)・・・。

日曜の朝起きたら腰は痛いは右腕は上がらんは、喉は痛いは・・・

なにごっちゃ、なんで?

とりあえず整体にでも行こうと思ったけど、どこも休み。

一日中、ごろごろしてました。


月曜に整体行ったら・・・

「冷房あたり過ぎたんでは・・・」と言われた。

そう、つけっ放しで寝てしまった

だから喉も痛い・・・。

でも冷房で腕が上がらんようになるん?

筋肉やスジが固まってしまってるんだって。

温湿布がいいらしい・・・俺は冷湿布をしてしまっていた。

まあ、なんのことはない。

今は普通に動く。

しかし、歳かな・・・冷房ごときで。

寝る時、冷房で身体が冷たくなるのが好きなんだけどなぁ。

これからはあんまり冷房は控えよう・・・エコやしね。


腰は一生痛いのかもな・・・

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

DAIGAKU

2009-06-13 22:57:28 | お店の紹介
二ヶ月に一回くらいのペースで参加しているカルチャーハウスの企画「関西魅惑のレストラン巡り、第5弾」

今回は大阪の心斎橋にあるビストロ&ワインの店「DIGAKU」さんに行ってきました。

当然、土曜日の昼です。
戻って仕事であります、これが辛い




オーナーのお名前がダイガクさんだって。
ワインバーのつもりだったとか・・・
ワインもビオワインメインで美味しかったです。

料理が美味しいからだんだん有名になったのかな?
私の印象はそうとらえました。

シェフは他谷さんと言う小柄な青年
イタリアとフランスで修行したと言う事です。
いいなあ、俺も若かったら行く!

今回はイタリアのピエモンテの料理を再現と言うことです。

大阪にいて北イタリア、フランスとの影響をいっぱい受けた料理。
魚介は無くキノコ、そうトリュフ。
ジビエなんかも多いんだそうな。


まずは「塩ダラのマンテカート」
干しダラを牛乳でもどしてあるんだって。
あんまり味や香りにタラは感じませんでした。

後ろはシャンパン、昼間のシャンパン


「テスタ ディ マイアーレ サルサ ヴェルデ」
豚の顔を使ったテリーヌってとこかな。
沖縄で言うミミガーなんかの食感が残っていてプリプリしてます。
コラーゲンの塊みたいやね。
ソースは野菜をざっくりペーストにしたくらいのもの。
酸味もあり爽やかに仕上がってます。

普通の店なら、粒マスタードにバルサミコって感じかな

俺やったら・・・何にするかな・・・。
そんな事ばっかり考えて食べてる。


白ワインです。
ビオワインで、豚なんかの家畜を飼ってしるらしいワイナリーさんのもん。
美味しいわいんでした。

ビオって美味しいヤツになかなかあたらないよね。
ビオの中で30%くらいなかな美味しいの・・・。


「タリヤン 豚挽肉とブロッコリーのラグー」
超細めんです。
中華のタマゴ麺みたいって言ってたらタマゴが入ってるとか。
ワインを赤にしなくちゃいけない


赤ワイン、バルベラ・ダスティです。
これもビオだって。
食事に合うワインでしたね。
無駄に濃いワインは・・・あまり好きではないんで。


「子羊背肉のアッロースト ペペロナータ添え」
いい味の子羊でした。
皮と身の間の脂が旨い。
みんなオリーブオイルが欲しいって事になって・・・
肉に付けても旨いけど・・・最後はオリーブオイルだけパンで

なくなりそうな勢いで使うから持って行かれました

そうそう、だいたいどんな食材も皮と身の間が旨いよね。
魚も皮が好きやし、野菜の皮が好き・・・あんまり上品では無いな俺。


「アマレット風味のパンナコッタ セージのジェラート」
美味しいパンナコッタでした。
アマレットっていいよな、風味がいい。

セージのジェラートの下はレンズ豆を小豆みたいに炊いたヤツです。
子羊を食べた後のこのジェラートはバッチリでしたね、素晴らしい。

後はエスプレッソを頂きました。

今回はイタリアンでと言う企画だったのですが。
普段はフレンチもあるし、いろんな料理を出してるそうです。

近いし是非もう一度ワインバー使いをしたいね

大阪市中央区東心斎橋1-4-22
06(6241)5431
定休日 火曜日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菊姫の勉強会

2009-06-03 23:53:55 | 日本酒
先日の日曜日のお昼に酒屋さん主催の日本酒の勉強会がありました。

土曜日はついつい遅くまで飲んでしまうので、ちょっと辛い。

本来は酒屋さんで勉強会をする予定だったらしいのですが、参加者が多くなって新地の会場をレンタルしたらしい。

46名?48名・・・なかなか多い。

知ってる顔の人も数名おられました。

みんな勉強家やな・・・。

今回は石川県の菊姫からブレンダーの方が来て講師をすると言う事で楽しみにしておりました。



菊姫のお酒を説明無しで1番から6番まで利き、それから内容を聞き再び利き酒します。

1番から3番までは大吟醸。

4番から6番までは純米、もしくは純米吟醸。

全ての造りは違い、魅力あるお酒のタイプを造りっていました。

菊姫と言えば、熟成の効いたお酒を出し、山廃の作り手。

今は「常きげん」、鹿野酒造の農口さんがいたところ。

私は農口さんのファンなんです


日本酒は楽しいなぁ。

奥が深いし・・・無形文化財と言いたくなるのはわかります。

新酒を飲むのもよし、熟成酒を飲むのもよし。


勉強会での詳しい内容を書ければいいのだが・・・。

いい話が多いし、ためになる・・・参加して下さいな


さて、週末には美味しい日本酒を飲もう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おもしろいイカ

2009-06-01 18:02:19 | 食材
鳴尾にあるお店なんですが・・・。

夜中にちょくちょく別のお店で出会うので閉店間際に行って来ました。

1,2杯で帰りましたが

面白い肴やイカを出してもらった。

みみイカって言うんだって。



変やろぅ~

ミッキーの耳みたいなんが付いてるんだ。

人差し指くらいの大きさなんだ。

墨ぶくろが小さいのが二つもある。

味は・・・普通かな?ちょっと甘みがあったかな。

おっさんって言う魚も食べたんだけど。

写真はピンボケ・・・携帯ではあんまり近く寄るとあかんな。

ここのお店は次回行った時、紹介いたします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加