民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3899 珍しく・・・

2017-09-30 21:20:00 | 男の手料理
男の手料理・・珍しく失敗した。
思いっきりヘコンデ居る所でアリマス。
そんなに気にする事ではないが、ちょっとした手抜きが・・・

フライをした油を使いまわした事が原因。
天かすとは違う衣のパン粉が焦げて・・その黒いモノがくっついてしまった。
片栗粉を混ぜて見た・・酢が多かった・・玉子を全卵つかった・・などなど。
良かれと思った事が裏目に出た・・サルと一緒に反省中

栗の素揚げは問題なかったが、鬼皮を剥いて放置した栗は渋皮に包丁が立たない。
今夜は面倒だから放置するが、明日はもっと変化するかもしれない。
ネタはホタテ・海老・ハモとお野菜(長芋・タマネギ・椎茸)各一個。

今、無暗と眠たい。
これにて一件落着ではないが・・今夜はこれでシツレイイタシマス




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3898 栗禅?・・・

2017-09-29 23:05:55 | 男の手料理
栗禅・・りつぜん=仙人語。
禅とは超簡単に言うと*****精神を集中して無我の境地に入ること*****
身近な例では、尺八を吹く事を「吹禅=すいぜん」と言う。
高々の仙人だが、時に吹禅に身を置く事はある。

んでんで・・表題の「栗禅=りつぜん」。
両手のひら一杯ほどの丹波栗を頂いた。
これから皮むきの大仕事・・こう言った仕事は無心にならねば出来ない。
つまり、面倒だ厄介だの気持ちがあるととても遣り切れない。
そこで禅の境地に入る・・只管=ひたすら・・無心になって・・小一時間。
栗を剥く事が禅に繋がり「栗禅」を・・・タノシンダ

新しい栗は剥きやすいし虫喰いも無い。
早速の料理は栗粥・・渋皮も剥いて水から白粥に炊き込む。
ナントイウコトデショウ!・・写真を撮りそびれた
実に実に実に美味しかった。

60年前の田舎にも「丹波栗」はあった。
子供心には「げんこつ」ほどもある・・印象であった。

残りはどうしようか?・・焼き栗も良いし甘露煮も良い。
型破りの仙人は・・素揚げにしよう・・と・・思っている。

言うても詮無い事だが・・9月も明日で終わり。
昨夜のお稽古にウッカリTシャツで出かけたら寒かった
先日酒屋の大将に「町では季節感が無いでしょう?」と言われたが正に・・。
「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる」・・の・・
風の音さえ感じることはない。
未練ではないが、こんな時・・懐かしく思う場所が・・ある。
これも秋の所為か・・物悲しい季節は好きではない。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3897 イッピン/逸品

2017-09-28 21:58:00 | 蘊蓄ちくちく
時間ロスの多い木曜日、余った時間に思い立って福井のアルプラザ(福井県ではアリマセン)へ。
何と言う事は無かったが、妻がシーズンのセーターをGET!。

中~~~途半端な時間に奥の食堂で早や夕食・・何と言う事も無い。
ご飯飢饉の妻の為にカツ丼・・今日は余り食がすすまなかった。
仙人もご飯を避けてふた切れみ切れ。
蕎麦?値段がトコ・・コレデイイノダ~~!と言うところ。

さて、冒頭写真はお気に入りのポン酢・・もう何十年も愛用している。
JCの頃の友人でLCもともに楽しんだ。
これ程すっきりと美味しいポン酢は他に知らない。
ラベルの似た有名なモノも試したが遠く及ばない・・と・・ベタ褒め。
ビッグメーカーのモノは味に手が入り過ぎている・・と言うのが仙人の見解。
仙人の周りの何人かはその味を知っている。

先般までは直接メールで注文していたが1ダース単位なので、今回はnetから6本頼んだ。
これとてなるべく新鮮なモノが美味しいから・・である。
間に合わせに買ったポン酢をドポドポと・・・

嬉しい事に6本を超えると(3000円以上)送料が無料・・銀行振り込みの手数料だけ。
これで今年の鍋の準備が出来た

先ず湯豆腐のシーンが目に浮かぶ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3896 ヨグマヨソース・・・

2017-09-27 21:42:01 | 男の手料理
今日は何をしたっけかな?・・この時間になるとひと思案する。
妻の内科担当医から電話で「血液検査を」と言う事であった。
9時前に出かけて採血から診察・・予約の時間11時に10分遅れでの診察・・は・・上出来。
それによると、他の内臓は元気であると言う事だった
あとは来週の胃カメラで見解が出る事に成る。

その帰り道に例のスーパーへ・・ここの魚屋は実に良い・・思わず牡蠣をまた買っちまったゼイ!。
大粒の中々立派な・・であった。


今夜の特筆は「ヨグマヨソース」
サッパリとして美味・・☆☆☆をGET!

プレーンなヨーグルトベース・・マヨネーズをギュ~~~ッと絞り込んで・・
少しの塩・・粉チーズで味を調える。
少し酸味のある優しいソースがフライにピッタリ。
家人には好評を博した。
たっぷりのタマキューサラダ・・大根人参のナマスで罪を滅ぼした。

間もなく9月も終わる・・3か月連のカレンダーが最後の一枚となる。
あと何冊のカレンダーをめくれるのか、この所は何だか心細い気がしてならない。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3895 初蟹・・・

2017-09-26 19:58:58 | 男の手料理
先日は初牡蠣であったが・・今日は初蟹。
今日の目的はホームセンターであったが、取り敢えずご贔屓のスーパーへ。
今夜はお肉だと決め冷凍を戻しつつあったが、妻の足が蟹の前でピタリ!。
今季初めて目にした「ベニズワイ」・・所謂ビンボウニンのズワイガニ
価格は勿論許容範囲。

烏賊も不漁の様であるが、目に付いたのでGet!。
結果は烏賊に手が伸びず蟹一皿で満腹となった・・ンで持ち越し。
身入りはまだまだイマイチであったが、充分に得心した。


油絵の先生で、我がBlogの読者でもあり暫くはお弟子でもあったT女史が
UPの写真の中から切り取って送ってくれた。
正にゴミ箱へ行った部分である。
そっか!ここもあったな!・・今にしては後悔先にナンチャララ
ま、仙人の人生なんて概ねそんなもんである
二度と戻ってこないが未練の気配は既にない。

テレビを見て居たら小浜の浜焼き鯖が・・オイシソ!ってか・・実に美味い。
昔若い頃は「焼き冷ましなんか!」であったが、今は垂涎の味。
仙人のカテゴリーに「ちっちゃな旅」が有る。
最後の趣味として2~3時間で行ける範囲をアチコチ行ってみたいと思っているノダ。
〇ちゃんに「福井でお薦めは?」とメール・・「名所は要らんよ」とも書き足した
昔はよく行った・・寒くなるまでに行ってみたい・・と思っている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3894 デパっと!

2017-09-25 20:44:00 | 老境ものがたり
何曜日だったか・・数日前に大丸へ・・。
昔風に言うと「大丸百貨店」
今年のシャツ・・多分シーズン中最初で最後・・着た切りスズメと言われようと・・
勿論クリーニングはする
ストックはそこそこあるが、何だかマンネリ化して気分が・・晴れない。
新しいシャツは気分の良いモンである・・出来上がりは来月の13日・・
レレ?13日の金曜日・・仙人はクリスチャンではないからどうと言う事はないが


ソフト帽も・・
まともには写真が出せないのでボケボケにボカす
帽子の似合う顔とは思わないが、それは主観と客観の問題。
夏用のデニムのハンティングを買って以来「帽子って案外いいね!」と思えてきたキョウコノゴロ。
ニット系なので寒さに向けてヨサゲ!と・・衝動買いではない・・じっくりと狙っていた。
帽子をかむるとヘアーがペチャンコに・・
その逆は少々乱れていても・・帽子でカムフラージュできる。

仙人は、歳老いたら毎日着物で歩きたい・・とか
そうでなければシャッポを被ってステッキをついて・・と・・ずっと思っていた。
ステッキはもう少し先の事として、帽子なら良かろう・・と・・オモッタノダ。
帽子を着用し始めると、無い方が何だか物足りない気分になる。
一つの心配は、折角のお気に入りをどっかへ忘れたりしないだろうか・・と言う事。
有りそうなのでコワイ

そんな今日、妻の従妹がお昼から6時頃まで・・若干疲れた




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3893 初牡蠣・・・

2017-09-24 19:55:01 | 男の手料理
きょうは何をしたっけ?・・そうそう・・お気に入りの焼酎を買いに・・・。
ンでから宅急便を1個送って・・いつものお気に入りのスーパーへ。
何を買うでもなかったが、牡蠣が目に飛び込んだ。
宮島産と有ったが、近頃では広島産の表示は少ない。
養殖場も畑とおんなじで長く使うと蓄積するモノが有る。
そんなコンナで、いまがた仙人的には日生か赤穂産が好ましい。

平たく丸いパックに入ったデッカイ目のを買った。
大根卸しで洗ってみると成る程身がしっかりして居った。
さてどうすべぇかな?・・・は味噌汁に落ち着いた。
味噌汁が食べたいなぁ~と、昨夜から準備のお出汁。

きぬこし一丁・・ワカメ・・ンで・・数えたら7個・・オイシソ!。
分配比率は・・当然!
「煮過ぎんなよ!」と自分を戒める・・ほっこり・・ンめ!!!
出汁も良いが味噌が極め付け・・何ともオイヒかった。


料理には時に計画性も必要。
昨夜から冷蔵庫で戻しておいた冷凍のハチク。
&昨夜から冷蔵庫で戻しておいたコウヤドウフ(自家製)。
少しの豚肉と淡竹・高野豆腐をオリーブオイルでソテー・・お出汁少しで煮含める。
+調味料はオイスターソース・・何とも・・メチャンコ美味い
味の調整は勿論お醤油。





今日のブランチ・・昨日からの五目膾のホットドック。
中に素炒めのウインナー・・マヨ・・五目なます・・何ともはや・・ンめ~の何のって!
ナマスは西洋で言うピクルスと同じだから何の問題も無い・・むしろ膾の方が美味しいと思っている。

明日は妻の従妹が珍しく訪れると・・連絡有り。
鶏を買った・・烏賊は無かった・・安くとも飛び切りの「男の手料理」でもてなそうと思っている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3892 五目鮮菜

2017-09-23 20:07:00 | 男の手料理
日本語は美しい・・七五調にすると尚美しくなる。
今日の話は五目飯など・・他の例もあろうが取り敢えず。
必ずしも五目(五種)とは限らないのにその言葉がとても良い。

今夜は仙人流「五目鮮菜」・・か・・「五目なます」
玉葱とキューリをお塩で・・を定番としていたが、先日大根とニンジンの膾をしてから
四種なますに発展?した。

大根10㎝ばかりとニンジン半分・・タマネギ1個・キューリ1本。
おっきなボール一杯になった。
塩とたっぷりの酢でちょいと寝かせる。

食べる時にカイワレを「ドテッ!」・・と言うほどでもないけど
これで「五菜」になる。
仙人はこの手のモノに砂糖を使わないが、慣れるとその方が美味しい。
旬の大根が待ち遠しい。


さて今夜のロカボは秋刀魚の塩焼き。
魚を上手く食べれない家人が居るので(ま、普通と思うけど仙人程ではないと言う意味)
魚屋で三枚に卸して貰った。
フライパンに油を引かずこんがりと・・ロースターの掃除も要らないのでラクチンではあるが、
はらわたの醍醐味が皆目ないのはチト淋しい。
今度はヤッパシ丸焼きにしようと心に誓った←大袈裟
鮎と秋刀魚のはらわたは仙人にとっては格別美味しい季節の味でR。


お土産に竹輪を貰った。
チョイと遊びで検索って見ると「竹輪と野焼きはちゃうよ!」・・って。
ンで・・・
*****あごのやきがなぜ「野焼き」と呼ばれるのかはそのサイズに関係しています。
「あご野焼き」は昔は全て炭火で焼いていたのですが、
そのあまりの大きさから焼くまで大量の煙が出るのでとても屋内で焼くには無理がありました。
必然的に軒先や戸外で焼くようになり、「あご」を野焼きする事から「あご野焼き」と呼ばれる様になったといわれています。*****

その事は兎も角、これらが今夜の夕食でアリマシタ。


余談だが・・七五のついでに「七草粥」・・コレは逆に七種に及ばない時もある。
が、それはそれで・・ね。
七草の同音異語で七種(ななくさ)と言うのが有る。
もうすでに死語なのか・・どうでも良い事に気を病む仙人は・・変わりモンか。
「今更かい!」と・・天の神さんが怒っている








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3891 夜なべの続き・・・

2017-09-22 20:27:27 | 男の手料理
夜の夜中に「トントントン!」カンバスの張り替え・・無地をめくって・・切り取りを・・。
仙人のバヤイ、思い立ってから行動に移すまでに可成り時間が掛かる。
その間は・・手順や失敗の懸念やらに思考をめぐらす。
たった数枚の張り替えにも、一枚毎にその時使ったオイルの状態が手に取るようにわかる。
しっとりと今も生きているようなオイルやポロポロと剥がれ落ちるのやら・・・。
ソコントコがプロと違うところ

超部分では何の絵やら分からないが、それはそれで良い。

チョット面白くなったところで品切れ・・島に置いてきたものも今となっては・・
そこが見切り処と無理やり納得する




さて、今日のブランチ・・・

フライパンいっぱいに野菜炒めをして(味付け)・・&塩ラーメン1個。
指定量の500㏄の水・・でグツグツ・・最後に麺を投入。
麺は適当に延びたら食べごろ・・煮過ぎない事が美味しさの秘訣。
これが二人分のブランチ・・軽く適量であった。
付け加えれば「チョビミ=超美味」でアリマシタ。

明日はお彼岸・・「暑さ寒さも・・・」ですか・・すっかり涼しくなりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3890 夜業(よなべ) 

2017-09-21 22:12:12 | 男の手料理
夜業(よなべ)と言う言葉も最早死語であろう・・時々思い出すこんな言葉がとても好きな仙人である。

50号の大きな絵を・・・

ナイフでバッサリ切り取って持って来た・・クルクルと丸めて。
つい先日まで粗大ごみと決めていたが、一枚の絵をカットして以来「それも有りか!」。

当然バランスが悪いのは仕方がない・・単に懐古を引きずっているだけの事でも、仙人にとってはそれなりの価値がある。

ンで・・もう一枚の50号も今はこんな無残な姿

夜なべと言うのは、妻が寝静まってから・・こっそりと作業をするから。
翌日になってから「ええやん!」と言う言葉を期待してのことでR。

相変わらず妻は体調がすぐれないので今日は一人でお稽古に。
胃の調子が悪い事に義理立てして暫く食べないカレーを久し振りに食べた。
これから仕事なのでロカボの神様にも女神様にも目をつむって頂く(ご飯は半分残した)。
まろやかで辛い・・普段のカレーとは基本が違うんジャロ。

9時に帰って作り置いたゆで卵1個・・大根人参のナマス・・コレが夕食?夜食?。
明日は雨の予報?・・皆には悪いが「降らば降れ」な・・閑金である。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3889 ホ~~~~ッと一息・・・

2017-09-20 16:25:25 | 男の手料理
ホッと一息・・は、ホ~~~~ッと長い嘆息をする事だろう。
今日がまさにそうだった。
この半月ばかり「ムカムカして上げそうや」と言う妻に「おうじょうしまっせ!」状態だった。
夜も胃を抱えて唸って居った。
病院行こうと言うのに中々その気になって呉れず困っていたが今日は強引に。

朝9時にトウチャコ・・所謂他課初診と言う奴で・・イチから・・。
最初の総合診察?(診断)に呼ばれるまで2時間・・
内科診察のカウンターで11時半・・「8人ほどの次になります」って。
予約外だから仕方がない・・ランチを摂って来ると告げて・・サンドイッチのサブウエイ。
朝食を摂る間が無かったので・・・。
全く食べにくいが、その訳はタップリの野菜にある・・好きなタイプである。
いつも思うが「この手のパンがパン屋に無いんだよねぇ~」

病院の対応が丁寧で優しいのに驚く。
「今日薬を出して貰うとこまでこぎつけないと困る」と、頼んだ。
「来週中に胃カメラの空きは無いか?」と担当医は部所へ相談して呉れた。
結果は再来週になったが、異例の事だと嬉しかった。
なにせ近畿一円から重患の集まる所・・だから。

ンで・・内科の診察が終わったのが1時半・・支払い終了で2時。
覚悟はして行ったが小半日・・5時間を要した。
当面の薬を出して貰い胃カメラの予約を済ませて「ホ~~~~ッと一息」ついた。
妻の兄が胃癌で亡くなっている・・未だ60ソコソコだった。
そんなこともあって。

胃酸過多の薬と胃壁を守る薬で次の診察まで様子を見よう・・と言う事である。
ついでに診察料の安いのにも驚く(いつもの事)
国民健康保険料は安くはないが、取り敢えず日本は良い国である。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3888 閑やし・・・

2017-09-19 21:31:31 | 男の手料理
ロカボの女神さまに「指導1!」を受けた・・柔道のイエローカードのアレや
なーんもせんでも痩せるのも問題やけど、なーんぼしても痩せへんのも問題やね
確かにね・・真剣度は低い・・と・・ミトメル。

しょっちゅう行ってたラーメン屋へも行かず、夜は結構ロカボってるのに・・切ない。
ビールの話を持ち出さないのはズッコイけど
だからと言う訳では無いが、今日は珍しく大根を買った。
季節外れは承知だが・・・

10㎝ばかりの大根とニンジン1本・・と柿・・丼一杯ほどになった。

これも季節外れだが妻が勝手にカートへポイ!

コレは定番だけど載せとこ
ンで・・・

これが今夜のメインディッシュ・・&・・ビールそこそこ。



「今年は夏が暑かった(山でも)ので余り美味しくない」と言って居った。
それでも気分的なモノも手伝ってか、結構美味しかった。

ムハハなやつも↑

タイトルの「閑やし・・・」=デパートへ・・妻のジャケット探しにウロウロ・・
帰ってみたら総計で5000歩も歩いて居った
仙人もシャツを1枚誂えた・・今では「自給自足」・・昔が懐かしい



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3887 隣の客は・・・

2017-09-18 21:11:00 | 老境ものがたり
早口言葉・・「隣の客はよく柿食う客だ」・・ハイ!ぺらぺらと3回どうぞ!
先日田舎から届いた柿・・器量は良くないが味は中々イケル!。
台風が来る前にと送ってくれた。
売り物の綺麗な柿は袋掛けでもしてあるのだろうね。

「色が黒くて 貰い手が無けりゃ 山の烏は後家ばかり」・・お馴染み寅さんの啖呵売。
都々逸にもあるから馴染み深い冗句=仙人語=だ。
そんな訳で、傷が有るからどうと言う事はない。
二日ばかりで随分色付いた・・売り物ってきっとこんな風なんだろう。


お昼のブランチ・・トーストに妻はジャム・・仙人は・・初めて納豆を練って見た。
勿論辛子と塩・・付いている出汁は使わない。
これが結構イケル!・・「エエンチャウ?」が感想。
「常識よ!」と言われる方には面目ない
もしそうでなければ是非お試しを


何でこうなっちまったのか・・今夜の夕食。
昨日の油が気になったのか・・それとも・・
実はいつものスーパーで鶏肉・・通常1枚380円ほどのモノが「丹波地鶏」とかで780円で。
そこで要らん血が騒いだ・・喰って見なきゃ!・・シッカリした感触と良い感じの味。
気の所為かあらぬかは兎も角、妙な脂っぽさが無いのは確か。
2~3度試せばはっきりした答えが見えそうだ。

罪滅ぼしはチョコットのおでん・・ワカメとチリメンジャコの酢の物。
これで結構ロカボの神さんにゴマ擦ってる心算

また、山の家に行った。
50号のデカい絵をザックリと切り取って来た。
ついでに上音羽産のブドウをチョッコシ買って帰った。
そんな・・台風明けの・・敬老の日で・・アリマシタ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3886 三味線おさらい会

2017-09-17 16:21:00 | 民謡夜話
大型台風18号の襲来を前にした日曜日である。
わが社でも、お弟子には朝の出がけに三味線を持って出れなければ休んでも良いと連絡して置いた。
起きて見ると何の事も無い穏やかな曇り空の様子・・定時に出かけた。
大鳴門橋と明石海峡大橋を渡って来る「徳島組」は早くから欠席の連絡を受けていた。
橋が架かっても離島なんだよなヤッパ!。
その他も含め出席率80%と言う、滅多にない会となった。
勢い終演も早まる・・仙人は家の事情で2時半に早退・・他のお弟子も夕方に用事があると・・・。
帰着までに雨に逢わ無かったことは幸運であった。
荷物の少ない人は良いが、片手に三味線・片手に衣装では傘も差せない。
お弟子たちは普段の精進宜しく、良い演奏をして呉れた。

いつもの口癖だが「一つ終わってホッとした」・・の心境だ。

今朝の早起きは想定の事なので、昨夜は・・9時くらいから11時までうたた寝。
そのまま意を決して・・寝た。
当然の事に早く目覚めた・・5時半・・目覚ましは7時。
成り行きで良いワイ!・・とシャワー&簡単な朝食。
9時前にシッカリ睡魔に襲われた。

いま・・風が出て来た。
駅前に越して以来初めての大型台風か?・・部屋には音さえ聞こえないがスダレが激しく揺れている。
皆さんのお家に台風の被害がない事を切に願う仙人でアリマス。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3885 エビフリャー!

2017-09-16 20:51:00 | 男の手料理
洗面所の小窓から吹く風が冷たい。
台風18号の予報・・明日はどうなるんやろう?・・三味線おさらい会で大阪へ。
お弟子には、朝三味線を持って出られない様であったら休んで良いと言って有る。
わが身は立場もあり、どうでも行かねばならんだろうと覚悟している。
家を9時に出る予定なので、今夜は「夜更かし禁止!」

冷蔵庫のおそうじおそうじ!・・インド産の特大ブラックタイガー(それ程でも
刺身用の魚・・食べ切れなかったのを冷凍・・等。
揚げ物の右肩に有るモノ・・白っぽい2個・・これが今夜のサプライズ。
言うならば「ライスコロッケ」・・ライスコロッケが本来どういうモノかは知らない。

寿司ネタ程の大きさに整え衣をつけて同じように揚げる。
これが望外の好評で、我ながらも美味しいと唸った。
他のネタに比べ「ナントイウコトデショウ!」の爽やかな食味でアリマシタ


「ウナギ屋さんが焼いた」と言うキャッチコピーのイワシのかば焼き。
見た目で買ってみたが・・白ご飯になら合いそう・・美味しいけど次は買わない。
今度はね、甘味を控えて仙人風に作ってみようかな?

夕方に田舎から柿が送られて来た・・「え?もう???」と、お礼の電話をした。
「台風が来るけん」と言う事であった。
「食べて見なっせ、うまかけん」・・なるほど、色付きは浅いが美味しかった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加