民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Vol.1119  芳香ムンムン

2010-05-31 15:17:45 | ひまつぶし
くいなさて、5月も今日で終わり・・・
ここ数日(27日以来)好天続き・・・五月晴れと言う事葉も聞かないが・・・どうなんだろう。

近所の田んぼは既に田植え終了・・・久しぶりの山散歩をしてホトトギスの声を聞いた。
昔の人はアノ声を「良い声」と聞いたようだが・・・仙人にはイマイチ
その上、あれで「テッペンカケタカ」と言われるのにもチョット無理を感じる。

「♪さつきやみ ほたる飛び交い 水鶏なき卯の花咲きて 早苗植えわたす 夏は来ぬ」

水鶏=クイナ=田鴫=タシギ・・・深くも浅くも考えずに歌っていたころ・・・
実はやたら難しい歌詞だったんや・・・子供だった仙人に分かるはずがない。
海岸の闇を歩いてこの歌詞を思い出した。

「夏はきぬ の 歌詞」で・・・とわ質問・・・上の歌詞を得た。
五月も終わる昨日今日・・・やっと歌詞の一部が現実のものとなった・・・
ただし、蛍については未確認である。
それにこの辺りで水鶏=タシギは居るのかいないのか・・・
そうすると・・・さつきやみ/卯の花/早苗田・・・

ア、そうか?・・・ホトトギスは
「目に青葉 やまホトトギス 初ガツオ」・・・に出てくるんや食い意地が先行したね。 

ともあれ暗い道を歩いていると視覚の代わりに嗅覚が働く
突然甘い香りが・・・
日中に確認すると、この木だった。
他にもスイカズラやいろんな花が咲いている。

闇の中でも匂いは嗅ぎ分けられないが・・・いずれにしてもあま~い香りである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おまけ

2010-05-31 09:21:33 | ひまつぶし
今回、3日間の釣果はこれだけ・・・

普段なら「晩のおかず釣って来るワ」・・・と浜へ・・・
「チョチョイのチョイ!」・・・で5匹ぐらいは釣れる。

本来、キスは昼間でも釣れるので「朝一」の釣りをしなかったのもイケナかったのか・・・
「潮が悪るけりゃ時間を変えろ」ッチュウネン
ま、朝には朝の・・・夕べには夕べの用事があると言うものだ

浜に近付いてきた釣り舟を時々は双眼鏡で・・・じっと見ている間にも釣れる。
「アッ!仙人の魚を又釣りよった!
岡山から来た浜の釣り人は良い型のキスを2~3匹・・・朝まで釣るんやて・・・夜は電気ウキでメバル・・・漆黒の波間に赤い電気ウキがユラユラ。

下の黒い魚が「アブラメ」・・・大きくなったら「ポン」って言うらしい・・・そんな大きいのは釣った事がない
この後でアブラメ程のキスをGET!・・・塩焼きで食った・・・美味かった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol.1119 まんかい

2010-05-30 22:40:59 | ひまつぶし
例の白い花は終わっていたが・・・代わりに・・・同じような多肉植物だが一回り小さい。

写真を入れ替えました・・・見てちょ!

これらの花は旺盛な繁殖力を持っている・・・水なんかいらない・・・カンカラカンの所で繁殖している・・・
ブロック塀の穴に砂を入れて差し芽をしておいたら・・・ぐんぐん繁殖している・・・豪傑だ・・・
木箱に土を入れた中でも元気・・・土は「日干しレンガ状態」。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol.1118  只今ぁ~~

2010-05-30 22:27:30 | ひまつぶし
3泊4日はごく短い行程だった。
行く日と帰る日も勘定に入るから・・・正味3日・・・あっという間に過ぎる。
大半は「お掃除」と言ってはオーバーだが、ちょこちょこと用事が多い。

真っ赤なバラが咲いていた・・・旬を2~3日過ぎた感ありだが・・・忠犬のように仙人を待ってくれたようにも見え無くはない。
流石小豆島である・・・うちの山では決してこれ程には咲かない・・・陽光に力があるのだろう・・・シッカリした花と力強い芳香・・・。

こちらから運んだ次の歳は「ダメかな?」とも思ったが、もうこれで大丈夫・・・すっかり小豆島の子になり切っている

山時間と島時間があって・・・
島では早寝早起き・・・そこで今朝も早かった・・・既に眠い・・・
今夜はこれにて・・・「おやすみ」とします・・・「また明日」・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Vol.1117  お散歩海岸コース

2010-05-30 22:14:04 | ひまつぶし
絶景のコースを歩く。海岸線はなだらかで良い
山を歩くのに比べると楽チン楽チン。効果大丈夫かな

小豆島/草壁港と高松を結ぶフェリー/ブルーライン・・・
ここの社長も小豆島ライオンズクラブのメンバーで親しくお付き合いを頂いた・・・が・・・無料乗船券は一枚も呉れなかった・・・当たり前やな。

軽く1時間歩いて見たが全く疲れない・・・山で鍛えた仙人の足では
海岸が近くなったり遠くなったり・・・それが高低の目安。

何より目新しい風景と絶景で気分が良い・・・

山には山の・・・海には海の・・・良さがあるねぇ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol.1116 昼顔

2010-05-30 21:39:32 | ひまつぶし
この時期島の家に行くと何時もの驚き・・・もちろん昨日の事である。

壁の内側から御覧のように這い出て来て美しい花を咲かせる。

数年前・・・前の砂浜にびっしりあった花が台風で根こそぎやられた。
一株だけ移植したのが生き残り、窓辺を飾っていた(笑)。何という生命力だろうか。

まるで飾り窓の花・・・である

花がない時はじゃけんにむしり取るが・・・花が咲いているとそうもいかない。
暫くはこうしておいて花を楽しむ事にする。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おまけ  満月?

2010-05-30 21:29:43 | ひまつぶし
居間から夜の海を・・・
眼下の海面は真っ暗・・・満月か?・・・のたりと平らかな海面に銀の帯を引く。
幻想的な海面の美しさにしばし見とれる。

この風景をどのように説明しようか?・・・とても理解を得られない・・・と思うので止める
こんな時間が得られた事にすこぶるの喜びを感じた。



月明かりの中散歩・・・ちょっとブラブラ。
海岸に沿った道をブラブラ。
小一時間ブラブラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おまけ

2010-05-30 21:07:01 | ひまつぶし
家を開いて・・・さて・・・お茶を冷蔵庫へ・・・と・・・開けてびっくり!

ナナナナ何と・・・前回来た時に余ったビールが8本!・・・

「ララララ・・・ラッキイ~~~ッ!!」

心がけの良い仙人に、天の神さんはちゃんとご褒美を下さった。

昨日までぐずついていたお天気は一気に快晴となった・・・直射日光は流石に眩しい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おまけ・・・のたりのたり

2010-05-29 12:20:17 | ひまつぶし
春の海、ひねもす のたりのたりかな・・・っちゅうやろ?
5月の海ものたりやでぇ~

居間から見る東方・・・山のへっこんだ辺りの海岸にアノ有名な「二十四の瞳」の映画村がある。

「コラ~~~~ッ!!」

来るなっチュウに目の前に釣り舟が引きも切らない・・・多い時は数隻も・・・
家の前は良く釣れるんや・・・歯まには岡山からの釣り客が多い。
沖からは地元の釣り師が・・・

「来るなぁ~~~~!!」・・・っちゅうのに来よる。

ここ「小蒲野」は有名な「釣れる場」なのだ・・・特に拙者の家の目の前が・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリーブ温泉

2010-05-28 15:01:17 | ひまつぶし
一夜明けてオリーブ温泉に行く。

「余は歩いていくによってそもじはきっかり30分後に車で出立(しゅったつ)せよ」
と、妻に言い残してスタコラ・・・近頃歩くのがたまらなく楽しい仙人でR。

鋸を持って出る・・・「何すんの?」・・・「途中で杖を作るのじゃ」・・・ 

島に来ると「おもちゃ」がないので速く寝る。
自然、速く目覚める・・・中村じいちゃんの魚屋にいそいそと・・・
「アリャ?」・・・跡形もない・・・寄る年波で店をたたむのは遠くないな・・・の予測が当たった。
「ずわんねん!」「ずわんねん!」

仕方なく魚伝という大きな魚屋で今夜の魚だけ買う・・・「久しぶりやんか?」・・・「応よ、半年振り」・・・ここの大将もちゃんと覚えていてくれる。
午前中釣りをして・・・あわよくば今夜は「キスの塩焼き
釣れましたよ早速・・・18㎝ばかりのキス・・・あと「仙人の分は?」とあせるが・・・ちっこいアブラメ・・・それでもええか・・・・・・で納竿。

そんなこんなが終わって今・・・温泉・・・というわけ。
途中で追いつかれて・・・思惑通りである。
写真は島の細い道を歩きながら撮ったモノ、前方内海湾の左側の丘に丸い屋根が見えたらそれが「オリーブ温泉」・・・町営である。

以前は夕方に来ていたが今はお昼さなかに来る・・・スッカラカンに空いている。
温泉をたっぷり堪能して・・・館内の次の楽しみに向かう・・・黄色いジュース・・・ジョッキに入ってくる
温泉後の・・・あれはただのビールとは言えないね・・・ビールを超えたビール・・・「ウメぇ~~~!」

そしてなぜか長文の日記・・・それはね・・・館内に「町民向けサーヴィス」でパソコンが5台・・・あるのだ。
ビールは「クイィ~~~~~ッ!」と一息にのんで・・・ここでUPできるのもまた楽しみな時間なのである。
窓口で住所氏名を書き込んで・・・それでOK。

写真は別にデジカメで撮ってあるので帰ってから差し替えることにイタシマス。

さて、今夜はメバルの塩焼きで一杯!・・・と、ボンゴレ・ロッソ・・・。
ボンゴレはアサリ・・・ロッソはローズで・・・この際はトマト。
何のことはない「アサリスパゲテイー」・・・
それでも島でドッカア~ンとアサリがあったら・・・ひょっとしたら美味しいかな?・・・なんて思ったりする

今夜と明日一日を過ごしたらあさってには朝から帰途に着く。
なんともせわしない4日間であるが、半年振りでもあり雑事がたまっていたのを消化してそれで一応の用は足りた・・・と言う・・・訪島である。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Vol.1115 小豆島へ

2010-05-27 18:57:05 | ひまつぶし
木曜日四時半到着。取り敢えずお掃除で一汗。ザザーッと波の音を聞きながらゆったりと夕食と言うことに。

この前は何時来たっけ?・・・
11月やったかな?・・・「いいえ9月です」・・・と妻がのたまう。

なるほど・・・家を開いて見ると「扇風機」が出たままだった・・・妻の記憶の方が確かだった。
到着の日は大変・・・お掃除が大変・・・
当分の衣類と食料を持って行く・・・島のスーパーへ買い出し・・・と言うのも芸がない。
十年来の事だから心得たものである。

過去には滞在中のために缶ビールを1カートン買って行ったものたが・・・今回は無し!・・・大した決意である
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol.1114-B たけのこパスタ

2010-05-26 22:09:25 | 男の手料理
お花の話と言うか・・・写真は一杯つかえているけど・・・久々に
「男の手料理」

「スパゲティー」とあまり言わなくなったのか?・・・パスタと言う方が多い。
「パスタ」は、イタリアのコナモン=粉モン・・・の総称だと聞く。
専門的に言うならそれこそ色々あるのだろうね・・・仙人は詳しくない。

さて、たけのこパスタ・・・たけのこスパゲティー・・・

昨日、今年初めての「ハチク」を頂いた。
孟宗が出て暫く間が空いてハチクの出番・・・これがまたどこにもかしこにもと豊富にあるものではない。
今度写真でお目にかける機会もあろうかと思うが・・・この方のハチクは「物干しざお」ではない。
ウッカリすると孟宗と間違いそうなほど太くて塾んでいるのである。

先ずは一通り・・・と思うが・・・初物で少ししかない・・・
お昼の間に先ず頂く事にした・・・すると・・・こうなったのです。

スパゲティーの具は何でなければナラン!と言う事はない。
大抵のものは合う・・・イタリアンの食材と和の食材は本当によく似ている。
この一品・・・旬ならではのものナノデス。

ニンニクを漬け込んだオリーブオイルをタップリ
繊維を縦に取ったハチクを「ジュワア~~~ン!」・・・よく炒める
スライスした「タコ」・・・これがまた良い
昨夜から半カップの白ワインに漬け込んだ干し貝柱4個・・・揉み砕いて・・・「ジュワン!」・・・もうジュワンとは言わないか
塩コショウ・・・バジルソース少々・・・お皿に盛ってからバージンオイルをタラ~リ。

スパゲティーは太さが好みで変わる
妻はわりと太目・・・仙人は細い細いのが好み・・・かと言って内輪もめするほどではない
仙人が太いから・・・と言う理由でもない


チョット調べてみましたが・・・面倒な方は看過下さい・・・

*****ロングパスタの種類にはスパゲティ、スパゲッティーニ、フェデリーニ、ヴェルミチェッリ、カペッリーニ、タリアテッレ、
平たいリングイネ、孔のあるブカティーニ、キタッラ、
蕎麦のようなビーゴリ、ピッツォッケリ、生パスタであるストロンカテッリ、
卵入りのタリオリーニ、平たいトレネッテ、幅広のパッパルデッレ、
平形のリッチャレッレといったものがあります。

スパゲティは日本で最もポピュラーなパスタです。
様々な太さのスパゲティがパスタの種類としてあり、やや細いものがスパゲッティーニ、
極細がヴェルミチェッリまたは通称「天使の髪の毛」と呼ばれるカッペリーニ、
やや細と極細の間がフェデリーニとなります。*****

これで行くと仙人の好みは「フェデリーニ」・・・か・・・「天使の髪の毛」ってのも食べてみたいね・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol.1114 アヤメ(菖蒲)

2010-05-25 23:36:35 | 音羽の百花撰
アヤメの花ことばうれしい便り・・・「良き便り「吉報」「愛」「あなたを大切にします」「私は燃えている」「消息」*****

久々にページの色を変えてみた。
黒が一番☆お気に入りだったが・・・これも良いな・・・いやこれが良い。
黒より少し優しくて・・・き~~~めた!!・・・よろしくね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Vol.1113 テッセン

2010-05-24 15:46:30 | 音羽の百花撰
テッセン

*****花言葉・・・「高潔・しばりつける」

キンポウゲ科のつる性の木質多年草。クレマチス属の代表種。原産地は中国。花期は五~六月。花の色は、白・淡青紫。*****

「花の記事が多いですね」と言う声・・・
今、山は花盛りである・・・庭にも知らない間にアヤメが咲いていたり
先日の卯の花もビッシリと蕾を付けている。

名前も知らない花・・・(と言うより一度も知ろうという努力をしなかった仙人だ)
知っているに越したことはないが近頃ではあまり名前にもこだわらない。
それには訳がある。

愛読しているお二人のブログ・・・それはそれは綺麗な写真がテンコモリ
花の名前もまるで「プロ」・・・プロかもしれない
そんなこんなで、中途半端に調べる苦労はナシにして「きれいきれい」と只管UPする事に決めた。

その代り・・・花言葉を添える事にした・・・それが又・・・時々忘れる

マ、気楽にいきましょ!・・・ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol.1112 散歩地図

2010-05-24 14:08:02 | いなか暮らし
カテゴリーに新しく「お散歩日記」を仕分けた・・・。
これは「継続」を自らに約束させた・・・と言える

今日も雨・・・ものゴッツイ雨・・・明日降ったらイヤヤナ・・・予定がある・・・。

数日前にコースの距離を「精査」した。
精査と言っても車で走ってみただけで100m以内の誤差があるのは仕方が無い。

地図は至って直線書きだが、山道はこうはなっていないし距離配分も適切ではない。
これはmemoだからオユルシヲ

ネットの地図を開いて見るが、うまくない・・・縮尺のどこを取っても上手くない。
仙人の「棲家」辺りは、な~~~~んにも無いので地図的には真っ白である
今度は「高度計?」でも買って高低の地図でも作ってみますかね
運動が遊びに変われば「もっけの幸い」である

紫色のコースがA・・・5.2km・・・を標準にして
ブルーが・・・AAと改め・・・7.1km・・・暑くなくて調子が良い時に・・・過去一回だけ歩いた。
グリーンのコースがAAAと改め・・・10.6km・・・未踏であるがじっくり時間を掛けてチャレンジしてみたい。

「フフン!10kmぐらいでなによ!」・・・と言われる猛者もあろうが、仙人にとっては大冒険である。

「雨でも歩かなアカン・・・合羽着て」・・・は散歩先輩の言だが、先ず合羽を買ってこないと・・・
きっといい汗かけるかも知れない・・・ね・・・夏なら煮えチャウかも・・・。

ア、○慶さんも歩いてるんだって・・・自社のひと駅前で降りて歩く・・・「往復5km」と聞いた。・・・これもまた面白くなってきた。


記録と言えば・・・
大関魁皇が1.000勝を記録、歴代二人目だと言う。
仙人も1112まで来たが(weblogでは1151=一日に複数UPが理由)・・・
毎勝負力いっぱい戦っての勝利数・・・眠たまなこで日記を書いているのとは訳が違う。

今場所、魁皇以外仙人のご贔屓力士はさっぱりだった・・・名前は書かない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加