民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.4009 蕎麦屋の様変わり・・・

2018-01-18 22:04:00 | 仙人の食べある記
蕎麦屋の中身が変わったのではアリマセン。
最近やたらサービスデイが多い「家族亭」・・取り敢えずは茨木店の話だが・・。
スーパーやコンビニ・・果ては外食チェーン店などの吸収合併・・
仙人の知る所ではないが、急激な変様は何かを感じさせる。
栄枯衰勢は世の倣い・・衰退を見せて居ったのに、この所は復活の兆し。
客にとっては嬉しい事である。

お会計をすると次のサービスカードを呉れる(これは前から)
大盛サービスとかグラスビールサービスとか・・他にもあるがそれはお呼びでない。
二人で行くと夫々にサービスが・・ンで・・グラスビールを二人分頼む。
メニューで行くと一杯350円・・☓2・・。
随分得した気分になる。
「今日はないの?」と聞くと「出払って仕舞いました・・」
未だ余分のカードがあるから良いようなモンの・・・・であった

「今日は蕎麦の日ですから・・」・・これが新顔?・・それとも巡り合わなかった?
8・18・28日がそうなんだと・・鴨なん蕎麦を大盛にしてグラスビールも
・・。
日を選んで行くと言う事は無いが、とても得した気分・・。
みみっちいと言うのではなく、小さな得でもそれなりに嬉しいもんだ

ハイ!今日はお稽古日でした。
余裕の時間でしし肉を買いに行って来た。
極上は100g1300円・・焼き用でも900円・・一年に一度や二度は・・と奮発した。
買ったのは大した量ではない。

ジビエでここのしし肉なら安心できる。
出来るものなら鴨も食べたいが、コレは多分無理・・合鴨がせいぜいだろうが
河内鴨と言うのが美味いらしい・・netで見て見っかな?。
アヒルと言う字・・家鴨と書くらしい・・合鴨とも似つかない・・キット別モンやろう。

暖かい日が続いたが、また酷い寒波が襲来するそうな・・皆さま・・風邪にはお気を付けアソバセ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3922-Ⅱ

2017-10-23 21:37:21 | 仙人の食べある記
6時から7時まで一人のお稽古。
お天気の良い日は歩いて行く・・先日小雨の中歩いたがあれはイケマセン。
その途中で見つけたタコ焼き屋・・何度か通ったが初めて声を掛けた。
「あとで来るわ!」

窮屈な店にカウンター5席・・先客1名・・後から2名で満席。
お持ち帰りが何名か・・

タコ焼きみたいなおっちゃんがせっせと焼いて呉れた。
急がないから良いようなもののかなり時間が掛かる。
博識で話し好き。
少し焦げ気味・・ではあるが先ず先ず・・二人で16個・・生2杯でもお勘定は知れている。
今時のタコ焼きはデカイね・・我が家のは小さいので面倒だが昔の標準だ。
外食に困ったらこれも有りヤナ




お昼に買ったお刺身が古くなるといけないので、軽く一杯やってから出かけた。
珍しい茹で剥き海老・・これが意外に美味しかった。

この地、台風被害は少ない様に思うが大きく被害を受けた地方の方は大変。
お気の毒としか言いようもない。
皆さんは如何でしたか?。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3912 小雨模様・・・

2017-10-13 19:32:32 | 仙人の食べある記
お昼前、小雨が降っていたが買い物に行く事にした。
家でじっとしているのもいけないので・・の・・対策でもある。
デパートへ行って帰るとほぼ5000歩ぐらいは歩く・・ホドホドなお散歩だ

一番先に昼食・・何が食べたいのでもないが「ミュンヘン」が目に付いた。
この店(チェーン)はサッポロビールの直営・・ビールが旨い事に定評がある。
「鳴る程!」・・サッポロの生も久しいが矢張りその姿勢にある。
「鳴る程!」と・・3度ばかり頷いた・・実に美味かった

ジョッキで一番嫌なのが、薄氷の浮いて来る奴。
あれは洗ったジョッキをすぐに立てて冷凍するので、すすぎ水のたまったやつだ。
それを喜ぶ人もいる・・が、仙人はアンチである。
一昨日もジョッキは傾けたが・・少なくともふた味は違う

ピッツァマルガリータとラザーニャを・・例によって半分食べてから写真に気が付いた。
お昼の韓国料理の単調さに飽きて来たこともあり良いなと思った。
良いと言って、beerが売りの店だからその軽さが良い。

ユニクロ行って・・その他チョコット買い物して・・

あこうを一匹刺身にしてもらい・・

ビンズワ=貧乏人のズワイガニ

鱧と平茸の豆腐汁・・これが極め付けであった。
今年も松茸は膳に上らず・・別に不満ではない。
小雨の為持って行った傘は結局荷物になっただけ、忘れなかっただけ良しとしよう



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3880 干し納豆

2017-09-11 22:01:00 | 仙人の食べある記
ねばねば~~~の納豆を干したもの(乾かしたモノ)が有る。
検索って見ると色々あった。
仙人の故郷には米粉にまぶして干すのがあって、干し納豆はそんなもんだと思っていた。
いつか田舎でお土産にもらったが、もう忘却の彼方・・と言うほど昔の話。
思い出すと口の中まで納豆味に・・脳が覚えているんだってね。

さてその干し納豆・・

名前も忘れていたが、そう言われれば「こるまめ」。
以下に検索結果を・・信憑性は何%?

*****
九州では突発的に肥後ノ国だけに納豆文化があり、清正公が江戸からレシピを持ってこられたとか、
朝鮮出兵の際に馬に積んだ大豆が雨に濡れ、馬の体温で発酵した大豆を「もったいない」ので食べてみたら、うまかったとか言われています。
日干しした納豆は「こるまめ」と呼んでいます。
ただ納豆を作るだけではなく、米粉をまぶし天気のいい日に4日間ほど天日干しいたします。手間暇がかかった手の込んだ納豆とゆうことで「こるまめ」と呼ばれているのだと思います。
*****
手間暇かかったから「こるまめ」と言うのはどうかと思うが、そんな日干し納豆デス。

ンで・・何でその話題?
実は冒頭写真のチーズ・・賞味期限はそう長くない。
で・・どういう話かと言うと・・長い間忘れていてカチコチになったのが有ったと・・思いましょう
チーズってこんなモンだからとかじって見た・・結論=ンめ!
普段は蝋化した外側は食べず(食べていいんです)、仲だけを食べていた。
茶色く変色したカチコチの皮を食べて見たら・・・
「ナナナナントイウコトデショウ!」・・まるで「こるまめ」・・その美味しさに驚いた。
・・と言う話です・・写真のはまだ若い

畑の牛肉と言われる大豆製品と、乳脂肪のチーズが同じ味覚と言うのではではないが、
豆腐の味噌漬けを作った時には「まるでチーズや!」と思った事が有る。
それ以来、このチーズの外側は仙人の好物に並んだ。

こるまめ・・netで取り寄せても良いが、ん~んと田舎の「お店屋さん」で買った方が美味しいだろうな・・
と、どこまでも思い入れ第一の仙人でR。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3878 ラーメン考

2017-09-09 22:04:40 | 仙人の食べある記
今夜の話ではないが・・と言う事は・・今夜の話に事欠いて居る
好きなラーメン屋が無くなってふた月余り・・その間に2軒位しか冒険していない。
その2軒めが↑。

もっともらしい看板に惹かれた。
満席で10人・・シングルで来られると7名でいっぱい。
小奇麗で若いカップルの新しい店の様だ。

年がら年中ウツブツ文句を言っているblogが有るそうだが、仙人もそうなのかな?
褒めるとクサすは・・50%50%だと思っているが・・どうなんだろう
ま、その事はさておいて・・・。

このラーメン、若い人向きだと言えば後の言葉は要らない。
見た目は綺麗なスープ・・ネットリと油を呑むような・・こんな表現。
チャーシュウーもトロリと・・スッキリ感が・・無い。
麺は流行なのか太め・・仙人一人で行ったのがせめてもの救い。
あの店・・早く「かえってこ~い~よ~~」
サラリとしたラーメンが懐かしい。
借家だったと言う店は、3~4日囲いをしていたがもうすでに跡形もない。







7寸五分の3寸5分・・誠に美しい菓子鉢。

7寸五分と言えば「コキリコ節」
コキリコの竹は7寸五分じゃ 長いは袖のかなかいじゃ」
かなかいとは「じゃまになる」の意と聞いた。

きょうもぶえん(無塩)のサンマは無かった。
アソコまで行けば有ったかもしれないが面倒だった。
ヤッパ塩秋刀魚じゃシーズンの雰囲気は出ない。
今夜もボヤキの仙人でアリマシタ・・とさ










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3877 お魚行脚

2017-09-08 19:58:01 | 仙人の食べある記
昨夜の雨から打って変った良い天気。
予定通りに・・10時に出発して17時の帰着・・7時間のちょい旅となった。
片道は見込み通り2時間半・・これは前日にカーナビちゃんに尋ねて置いた。
スマホやタブレットより精度が高い・・と・・信じている
到着時刻まで予測して呉れるからだ。




お店はすぐに分かった・・混雑しているかと思いきやそうでもなかった。
要領が悪いと言われればそれまでだが・・

先ずお刺身・・フツウ・・
中で蛸が流石に美味かったので

蛸ブツを追加・・

あと・・焼き物かな?・・と言ったら、シャクカマスがお薦めです・・って「尺カマス」
小魚のビックリサイズの事をこう言う・・勿論、実測30㎝あろうはずはない。
それでもイイノダ!・・日本語の美しさだ。
仙人だって、かつて小豆島で尺ギスを釣った事が有る・・そいつは正しく9寸もあった。
遠い昔のものがたり~~~

確かに美味しかった・・今日の昼食はそれで終了にした。
コースだと煮魚だの揚げ物だのと続くに違いないが、そうは入らない・・お年頃
今度の旅行の下見であったが、適さないと結論した。
終わってから鱧の話になった・・クソッ!・・何で先に言わんのじゃ!


沢山の沢山のスダチを頂いた。
毎日使ってもこの冬中はイケそうだ・・ありがとうございました



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3870 蕎麦屋行

2017-09-01 21:12:21 | 仙人の食べある記
昨日のンな事情で食べそびれた蕎麦・・今日は11時半に
意地でも何でもないがどうせ食べるなら蕎麦!・・ってところか
いつもの様に注文したが妻の食欲がすすまない・・美味しいと言って半分は食べたのだが・・。
次からは仙人の大盛を並みにするのが良かろうと一人合点した。
味は問題なく良かった。



月曜日だかに田舎の兄弟分から送って来たぶどう・・自家用だと言う。
売り物ではないので粒ぞろいと言う訳には行かない。
流水に晒しながら一粒ずつ房から放し選り分ける・・大小・色合い様々乍ら気持ちが嬉しい。

良く冷えたブドウが夕食後のデザートに美味しかった。
こう言うのもアリやな・・多少色が悪くとも仙人にはそれなりの目論見がある。
「ンめ!」ひと粒選りに減っていくのが面白い


テレビで見聞きして知った「四国三郎」なる小料理屋(徳島)。
今年の我が会の記念大会は不可能と判断して、せめて記念旅行にしようと思っている目的地。
きょう電話してみた・・中々ヨサゲ・・そこで数日内に下見に行ってこようと思っている。

かつては宮津に「ぽん太」と言う素晴らしい小料理屋が有って、長い間に割りとよく行った。
そこの包丁人が独立して「かん太」となり、一度か二度行ったがイマイチになって居った。
もう行く事はないと思う・・時の流れと共に事情も流れているんやなと思った。

四国三郎と言うのは、四国第一の大河吉野川の別称である。
東に坂東太郎あり・・それは大河利根川の別称。
別称と言うよりは「尊称」と言うのが相応しい。
古人(いにしえびと)の豊かな思いが偲ばれる美しい名前だ。

仙人のチョイ旅範囲・・2時間にピッタリの距離である。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3855 鮎行

2017-08-17 20:30:00 | 仙人の食べある記
閑な事でもあり、好きが高じて・・二度目の鮎行。
相変わらず美味しかった・・骨がね・・矢張り少し硬くなった(当然)、
魚体はそれほど変わりが無かった。
川が小さい所為かな?(清冽で誠に細い川)・・香りは格別。
近年に比較する事例はないが、「昔覚えた」確かな味覚と言う奴でR。

連れ合いは相変わらず腹が苦いだの小骨だのってうるさいが、
希望に沿うようにして上げた・・「丸かぶりせーよ!」って


なかなか立派な建物のおおきな食堂・・中は飯屋の風情。
内部は前回に写した。
驚くほどの敷地に池も二つ・・小さな戸建てが何軒も・・数えてない


ここの当主はお坊さんで、ここは奥様の実家と言う。
その坊さんが奈良梅若会の会員で・・そんな繋がりから。
この大広間は可成りの大きさで、随分前に尺八部のおさらい会をしたときに参加したのが知ったきっかけ。

「本日のお薦め うなぎ丼」とマジックで貼り紙が有ったので妻の為に早速一つ。
ココダケノハナシですが・・オススメはイタシマセン。
前回のうどんもそうだったので、お薦めは「鮎」・・コレは超良いので元気なら来年も必ず行く!。

その鮎だが・・「???スダチはないの?」・・「スミマセン切らしてます」
普通は蓼酢が付く・・前回はスダチだったのでこれも有りか・・と思ったが。
それでも鮎の味に免じてユルシましょう・・(来年は持って行かんとアカンな
幾ら田舎の店でも、チョットは世間を覗いて見んといかんな・・なんて余計なお世話か
そんなこんなの「食べ歩き」・・帰りに道の駅で買った草団子が本物で矢鱈美味しかった。

明後日はお弟子の福井地区の夏祭り・・出し物や音頭を頼まれている。
いつも降るか降らぬかのややこしい天気が多い・・天の神様・・どうか良いお天気に!。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3848 苦手もいろいろ

2017-08-10 21:01:13 | 仙人の食べある記
朝夕は幾らか凌ぎよくなった?。
朝もそうだったが夕方に帰って来た時分はもう「暑い!」の気配はない。
日中の事はさておいて・・である。

歯医者の第二期工事のうち基礎工事が済んだ。
待ち時間にはイラつくが先ず先ず・・ンで・・次の予約が、何と10月中旬。
仕方ないっちゃ仕方ないが・・時間の掛かる事は夥しい。
その事で時間が押し、昼食はバナナ一本を呑み込んだ。

お昼のお稽古に50分ばかり遅刻した・・今日は合同のお稽古なので夜の部が無い。
チョイと雑用を済ませ・・今夜のロカボは焼き鳥屋にした。
お任せだの何だのとお勉強をした
それでもやはり好みは片寄る。
ンで・・写真はレバー・・家で食べられないモノの雄。

妻が絶対にイヤだと言うのがレバーと茗荷・・これほど美味い物をナンデヤネン!
とはいうモノの嫌いなモノは嫌いで仕方ないが一種の損ではある。
それに引き替え、未知のモノでない限り何でも食べるのが仙人(ただしゲテモノはイケマセン
今食べて見たいのは東北のホヤ・・昔は拒否したが今なら・・
ただし信頼出来る調理人の手に掛かりたい。

当面、ロカボの目的は果たしたがそのほかとなればどうなんだろう。
美味しい焼き鳥に生ビールが美味い・・勢い3杯は平らげた
これをセーブしないと問題は解決しないね





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3819 焼き鳥・・ゆきち

2017-07-12 14:29:00 | 仙人の食べある記
ロカボの神さんが怒ったので昨夜は焼き鳥屋へ。
先日満席で断られたのは7時半・・昨夜は6時に。
流石に一番乗りだった

写真は4皿目・・何となればひと皿目は写真を忘れてパクッと行っちまったゼイ
フムフム!中々イケル・・妻は葱間だのつくねだのと・・仙人は肝やズリせせりなどが多い。


ひと皿とふた皿の間にお任せ串揚げ・・小さくて良い・・この500円は価値ありだったね。


次は「塩」・・これも中々イケル・・目の前で真面目に炭火で・・モクモクと(黙々と)。

ンで・・フィニッシュが冒頭写真・・妻は最後に小さなシャケ茶漬け。
仙人はと言えばカーボンぬきとした。
但し・・イケナイのは生中2杯



こうなると近くにの店が有ったんやぁ~
ネパール・焼肉・焼き鳥・・普段キョロキョロしない仙人の癖(へき)がここに見える

焼き鳥屋は案外お安いのが良い。
お会計が気になる「お年頃」だから
そんなチョッピリ楽しかった昨夜でアリマシタ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3817 焼き鳥屋

2017-07-10 21:20:22 | 仙人の食べある記
「近くの焼き鳥屋」と、音声検索したら・・何と・・いつも行くスーパーの目の前。
居酒屋だろうと思っていたので、数年素通りした事に成る。
テェーン店の焼き鳥屋はそこかしこに有るが、あれはどうも頂けない。

夕方のお稽古が有る日なので、好都合だと行ってみた。
何と・・満席・・詰め合わさないかと言ったがNGだった。
そんなに良い店なのか?・・周りにそれらしい店が無い所為ではないか?
意地悪な見方だが、次の機会に確かめてみよう。

ンで・・仕方なくネパールのカレー屋?・・先日来二度目である。
ここのチーズナンは気に入っている。
ビールのおつまみだと言って出て来た薄くカリッとしたモノ↑・・思いっきり塩辛い

ンでンで・・・

今日はお薦めってか良く出ると言うチキンカレー・・辛度3(中くらい)と言う事に。
チキンカレーと注文したらご飯が無い・・「別注文です」・・なるほど。
サラリと爽やかでナンにもご飯にもよく合う。
カレーならコッチやなと思った。

二人でちょうど良いくらいのチーズナン・・今日は持って帰らず胃袋に入れた



さて、水出し緑茶はなるほど美味い・・そこで

今日は(昨夜に淹れた)紅茶を・・ティーバッグなので時間が掛かる。
中々のモンでR・・ところでコノ急須・・漂白した。
昨日の写真と見比べて・・こんなに奇麗になるんやぁ~!と改めてカンシン!
そんなこんなのどうと言う事のない月曜日でした。

明日は阪大の眼科へ・・チョット心配。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3808 ネパール料理

2017-07-01 20:50:59 | 仙人の食べある記
歩いて行く駐車場の道を挟んだ反対側に有るお店。
この手の店も随分増えた。
ネイティブな男子が三人ばかりでやっている。
普段は通り過ぎるのだが地下で喰うもんもないし、例のラーメン屋は閉めたし・・・。

午後1時からお稽古が有るので昼食を作る気にもならなかった。
ンな訳でチラと覗いてみた。
ナンは確かに美味しいが単品から・・「チーズナン」をゲット。

ネイティブ君曰く「メチャオイシイヨ」・・思わず笑った。
後は冒頭写真の「ほうれん草とじゃがいものカレー」
妻と半分こなので中辛にした。
あっさりと、割りにイケる・・サラダのソースが馴染めない。

チグハグになったが、チーズナンは言う通りメチャ美味しかった。
何やら甘いのはどこに何を使っているのだろうか・・今度行くなら聞いてみよう。
結果はカレーをほぼ完食してチーズナンは一切れ残った。
モモと書いてあった餃子みたいな一皿は手も付けず・・その一切れと共にテイクアウトした。

模擬海外旅行をした気分だった・・安上がりな仙人でR。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3778 ええ加減にして!

2017-06-01 22:52:22 | 仙人の食べある記
カテゴリー「食べ歩き」は無いが・・やっつけの昼食。
妻が体調不良・・と言うので代わりに薬を貰いに行った。
時間が掛かったので午後のお稽古に間に合わすため手近な飯屋に寄った。
大阪王将とか?・・近辺にそれらしい店も無い。

と言うか、お気に入りの蕎麦屋は駐車場に先客あり・・待てない。
イケナイと思ったがトンカツの店・・昼食時で待つ人数人・・こりゃ待ってられん。
ンで・・と言う訳。
期待はしなかったがそれにしても・・・。
メニューには美々の写真・・出てきたらコレ
ポスターに美人芸妓を貼り、出て来たのは90程の老増(歳増=としま)・・って感じ?・・
期待はしなかったが・・コレは無いでぇ~~~!
グルグルかき混ぜてビールで搔き込んだ



甥の店で自転車の事を切り出したら「ママチャリがええね」と・・それはそれで良い。
せめてこの程度?の・・検索ッたら37000円・・しかも折り畳み・・これなら玄関に置けるかも。
写真は駅前のショップの前に止めてあったのをパチリ!
機能より小洒落たのが良い・・いつもの仙人だ

昨日から大雨の注意報が携帯に・・予報程では無かったが昨夜は少し降った。
今、夜の10時過ぎから可成りの暴風・・それにカミナリ。
風は雨を真横に運びベランダも少し濡らした・・フムフム!・・またチョット考えねばならんな
いろんな事を経験して、様子が定まるのだろうと実感した。
もはや止んだのか?・・稲妻ばかりが時折り走っている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3696 業務連絡!!

2017-03-11 22:10:00 | 仙人の食べある記
チョット手遅れた感じだったが、帰省墓参の計画を決定しました。
4月21日(金曜日)神戸港出発=阪九フェリー船中泊・・。
  22日(土曜日)新門司港着・・田舎回りと墓参・・熊本キャッスルホテル&呑んだくれ!
  23日(日曜日)下関の友人宅訪問・・ホテルか友人宅で宿泊。
  24日(月曜日)夕刻新門司発阪九フェリー船中泊。
  25日(火曜日)早朝神戸港着。

過去の何回かは往路フェリー・・復路山陰回りで途中泊・・と言うのであったが
寄る年波の事もあり、今回は帰路もフェリーと計画した。
長距離運転が特にどうと言う事も無いのだが、フェリーの船室は快適であるからだ。
中の良い下関の友人にも意向を取り付けた。


この神戸発・・と言うのが前回までどうやっても特等席を予約できなかった。
ところが今回はすんなりとGET!・・「ドウナッテマンネン!

神戸発でなければ泉大津発・・南下することで何か遠回りをするようで嫌だった。
神戸の方が時間も幾らか近い・・。
特等室はまるでシティーホテルのツインルーム。
トイレシャワー付き・・船内のレストランで夕食・・船独特の騒音はあるが、疲れた身には気にせず眠れる。
Wi-Fiも使ってみよう
「シルバー割引」と言う事もあり、最終価格は未確認だが宿付き自走と比較しても遜色が無い。

帰省で一番問題なのが、田舎そのものに宿が無い事。
何回か前に近くの木賃宿に泊まった経験があるが・・アレは願い下げにしたい
故に・・田舎の親戚や友達と呑んだくれた事が無い。


***〇松さん・・携帯にメールください・・な~んでか貴男のアドレスが飛んだんですよ
***小〇ちゃんにはメールで連絡が付いています




お昼はお気に入りの餃子・・久しぶりで美味しかった。
二人で三人前・・妻がもうお腹いっぱい!と言うのでラーメンは無し。
そんなこんなのノンビリな一日でアリマシタ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3665 電車で・・・

2017-02-08 20:44:00 | 仙人の食べある記
暇を持て余すではないけれど・・「電車乗ろか!」。
と言う訳で今日は京都へ向かった。
ざっと30分・・快速だけど高槻からは各駅停車。
高槻を過ぎるとまるで知らない街・・勿論駅名ぐらいは知っている。
お昼前だったのでガラ空きで快適。


京都駅のどっかで昼食を・・と・・ただそれだけの目的。
ご存知の通り何とも変わった造りのビルである。


何処でも良かったが取り敢えず目に付いた「イタリアン」のポスター。
ナナナナ何と・・聞きしに勝るご婦人客の数・・お昼時ではあったがアッチモコッチモ順番待ちの・・。
3~40分待った。
席から京都タワーが目の前に見えた。


そうなんや・・ランチメニューなんや・・それはそれで良い。
メインディッシュを注文すると早速おオードブルを取りに行く。
全く勝手が分からないが・・見よう見まねで


やがてピザがやって来た・・二杯目の「ビールを!」オーダー。

ゆっくりと食べる・・

次にパスタが・・二杯目のビールも美味しく終わった。


フィニッシュはコーヒーとデザート。
ここまで来て・・そうなんや・・ご婦人方の「おランチ」はこうなんや・・それもとっかえひっかえ
同じフロアーにラーメン横丁なる一角が有った。
そこは例にもれず中高年男子のご用達区域?
われ等老夫婦は兎も角、今や男女の力関係はこうなっとるんや!・・
と、実感した昼食散歩でアリマシタ

お味?・・値段がトコでは十分にオイシュウゴザイマシタ・・が・・
ホントに美味しいピザが食べたいね・・ランチじゃ無理だってか?・・ホンマホンマ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加