本日開花なり

  ~こんな花が咲いたよ

遅咲きのバラ、グリーン・アイスとボニカ’82、そしてポンポネッラ~2021一番花

2021-06-16 | バラ

6月に入ってから開花が始まった我が家の遅咲きのバラ、3品種。

 

アーチ手前のリシマキア・ヌンムラリアオーレアなどを抜いて(小さい雑草が入り込んで気になってきたので)小石を敷いた場所が何となく殺風景だったので、出来るだけバラもスペースがあれば鉢植えのものは地植えしたいと思っていたこともあり、ミニバラグリーン・アイスを昨年まで鉢植えで育てていましたが(その前は地植え、そしてその前は鉢植え(;^ω^))、この春ここに植えてみました。

これくらいの大きさだったら良いけれど、もう少し枝が伸びてきたら、通路にもなっているので植え場所を間違ったかもしれません。

またまた、植え替え、、、グリーン・アイスが可哀そう。

 

ボニカ‘82は、今年もたくさん花を咲かせてくれました。

昨年は、つるバラっぽく一部後ろのトレリスに誘引しましたが、今年は誘引せずにブッシュ仕立て風にしてみました。

 

新しく仲間入りしたサハラ’98をバックに写してみたところ。

 

咲き進んで退色し、フワフワ綿菓子のよう~(例えが食いしん坊(;^ω^))

 

一番花最後を飾るのがポンポネッラ。

昨年はテントウムシがたくさん活躍してくれて油断していました。

今年はあまりテントウムシがいなくて、気づいた時にはアブラムシがビッシリで焦りました。

6月9日に薬剤散布しました。

こちらに植えた挿し木から育てたポンポネッラも、ようやく花付き良くなってきました☆^▽^☆


この記事についてブログを書く
« 6月上旬、バラの季節に咲く花... | トップ | 初夏を彩る1年草 »
最新の画像もっと見る

バラ」カテゴリの最新記事