青森県津軽りんご通販(ヤマサンりんご園)-ブログ

青森県津軽からりんご、りんごジュースを通販(ヤマサンりんご園から、減農薬りんごの最新情報などをご提供します)

第6回目の薬剤散布

2024-06-15 22:21:07 | Weblog

今日も晴れて、気温が高く、日中の最高気温が28℃で暑い一日でした。今日は第6回目の薬剤散布です。今年の防除の中盤に入り、今のところ病害虫の被害はほぼ無い。今のところ順調です。前回の散布は5月1日で、10日間隔の散布でしたが、15日間隔にした。もう新梢の先端が止まって気温が高くなってきて、黒星病が感染しにくくなったのが理由だ。黒星病の感染する条件は雨や湿度が高く、気温が低い時に感染する。という事で、その条件ではないので無理に10日間隔にする必要はない。

今回の散布薬剤はこれから防がねばならない褐斑病や輪紋病、炭疽病の対策の殺菌剤(パスポート顆粒水和剤 1,000倍)にアブラムシとナシマルカイガラムシ対策で殺虫剤(コルト顆粒水和剤 3,000倍)、それにカルシウムと海藻エキスを加えて散布です。昨年、ナシマルカイガラムシにかなりやられたので、春から、高圧洗浄機で粗皮削り、ハーベストオイルの50倍散布などやる事はやったつもりだ。これで防げなかったらしょうがない・・・。

今の時期、葉っぱが繁茂しているので、少しくらいの風は問題ない。

我が家の園地は昼頃からで、丁度、最高気温になる時です。でも、エアコンが効いているから快適です・・・。

薬剤散布は午後4時頃に無事終了。次回は7月1日か2日の予定です。

薬剤散布が終わってから田圃の様子を見に行く。

田植えをしてから18日、今のところ順調に育っています。気温が高くなり、分けつして見るたびに逞しく育っています。「ふじ」の摘果は終盤に入っていて、明日からまた頑張りたいと思う。

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ワラビ採り

2024-06-12 22:36:57 | Weblog

午後6時過ぎに近くの国道沿い。

ワラビが生えているところがあって田植え前から何回か採りに来て食べています。

山に生えているものに比べたら細いのですが、まあ、そこそこです。

30分くらいでこの位です。

帰りに田圃によってみる。水は十分入っている。逆さ岩木山が夕日に照らされていました。

田植えが終わってから2週間が過ぎ、稲の株が大きくなって逞しく育っています。

夕日を背に家路に急ぐ・・・。

家に帰ると直ぐに採ったワラビを下処理する。硬いところをポキポキと折って、先の部分はあくが強く苦みがあるので落とす。

硬いところを取り除きました。

灰汁抜きをするために、薪ストーブの灰を使います。

灰を振りかけたら湯を沸かします。

鍋をガスにかけて、何度か分かりませんが、なべ底に泡が見えてきたら火を止める。

沸騰する手前のお湯をワラビにかける。あまり熱い湯だと柔らかくなりすぎてベチャベチャになってしまう。

湯の温度は一定になるようかき混ぜる。

これで下処理完了です。あとは朝まで放置します。灰汁抜きが済めば十分にに洗ってタッパに入れて辛子醤油で食べても美味しいし、塩昆布とめんつゆで味を付けて、すりおろし生姜をまぶして冷蔵庫に入れておいて味が染みたら出来上がりです。摘果のあとのちょっとした楽しみです・・・。

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ふじの摘果

2024-06-12 22:19:05 | Weblog

今日は気温が高く、最高気温が30℃で真夏日でした。岩木山の残雪が少しだけ見える。夏の色に変わってきています。

ふじの摘果をしていますが、今日は朝から異常に暑い。水分補給しながら作業です。まだ6月前半で、梅雨入り前なんだけれども・・・。

 

この一角は、品種が混色しているのと、ラブタッチで授粉しているのでそこそこ成っていて、新梢に実があまり付いていないので結構捗る。

横径を測ってみれば35mm前後で平年のくらべて進んでいる。これだけ生育が進んでいるという事は「ふじ」のつる割れが多いのは必至だと思う。

最初から一発仕上げで作業を進めています。今シーズンは摘果は早く終わりそうだ・・・。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

早生品種に苦土を撒く

2024-06-09 12:22:32 | Weblog

今日は「ふじ」の摘果をしていますが、予報ではこれから雨の予報なので、早生品種に苦土を撒く。

「つがる」の状態です。「つがる」が平年並みに成っていて、今のところまずまずだ。

「きおう」も平年並みに成っていて、生育も順調だ。

苦土はカルシウムやリン酸の吸収を助けるという役割で、これが無いと吸収しにくいのだ。という事で雨が降る前に苦土(キーゼライト)を撒いておいて、吸収できるようにしておきたい。1時間で終わってまた「ふじ」の摘果を再開だ!

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日からふじの摘果に入る

2024-06-09 12:03:33 | Weblog

今朝は薄曇りで、岩木山が少し霞んでいますが、山を見ると大分残雪がなくなりだんだん緑に染まっていくのが分かる。

昨日で中生種の摘果が終わり、今日から「ふじ」の摘果に入る。

今年の「ふじ」は状態が良くなく、ほとんどがこんな状態だ。

中心果があるものを測ってみると、横径が35mm前後で大きい。開花が早かったのもありますが、成っていないというのが原因かな・・・?

摘果がはかどっています。まあ、なっていないからな・・・(^^;)。でも、早く摘果が終わるという事は体を休ませられるという事なので、それはそれでいいのかもな(^^)。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わい化のジョナゴールドの摘果

2024-06-06 12:09:45 | Weblog

今朝はどんよりと曇っていて、寒いくらいでした。岩木山は雲に隠れていて見えません。

今日からわい化の「ジョナゴールド」と「シナノスイート」の摘果に入る。

「シナノスイート」の中心果は良い状態で、中心果がある大きい実の付いた花叢を残せば丁度良い。基本、一発で終わらせるように摘果している。

「ジョナゴールド」も中心果の状態が良く、5月13日に摘果剤(ミクロデナポン水和剤の1,200倍)を「ふじ」と同じ日に散布。「ふじ」はカラマツ(不受精果)が多かったので効きが良くないが、「ジョナゴールド」は効き目がすこぶるいい(^^)v。

ここは剪定の時に1本間を伐採したところで、枝がのびのびと伸ばせるし、日のあたりが良いから管理しやすい。成枝を多く配置できるので収量はさほど変わらない。

一つ成りが多く、最初から仕上げ摘果みたいで捗る。

このような弱い花叢は触るだけでパラパラと落ちてくれている。

これで来年の貯蔵養分キープだ。

この位の間隔で最初から強く落とせば大きくなって丁度良いか、見直し摘果で少し調整するかだ。仕上げ摘果で沢山落とすという事は、その分余計な養分を捨てているようなものだ。なのでそれは最小限に抑えなくてなならない。そんな事考えながら摘果を楽しんでいる。さあ、午後も頑張ろう!!

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日の田圃

2024-06-05 12:00:01 | Weblog

今朝の田圃。岩木山の周りにうろこ。雲風が無かったので逆さ岩木山を見る事が出来た(^^)。

田植えしてから8日目、今のところ順調。一株当たり1~3本で疎植。苗数が少ないので分けつして株が扇型になって、葉っぱに日が当たりやすいので、米の粒が大きくなって美味しい米になるので6年前からやっている。収量よりも、自分の田圃で採れた米を食べられるからそれが唯一の楽しみだ。さあ、畑で実すぐり(摘果)頑張ろう!!

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中生種の摘果

2024-06-04 21:26:12 | Weblog

今朝はどんよりとした空模様で、岩木山が雲に隠れていて見えませんでした。

りんご園ですが、「ふじ」が肥大してきました。

横径を測ってみると30mm前後になっています。「ふじ」の落花日が5月5日なので、1日に約1mm肥大しているという事になる。

さて、りんごの作業ですが、中生種の摘果をしています。「シナノスイート」、「ジョナゴールド」、「おいらせ」等ですが、今朝は我が家で唯一の「スターキング」の摘果をする。

この樹は樹齢50年以上も経っていて、腐乱病で3年前に片腕を切断して、樹がかなりダメージを受けている。大きく切った切り口がここ数年で日焼けで皮がかなりやられていて、ボロボロな状態です。

樹皮がやられていても、樹勢はまずまずです。

横径を測ってみれば27mm前後です。弱っているわけじゃない。でも、この先何年も持たないと思う。

摘果は強めに落として、樹勢を維持するようにしています。普通だったら伐採なんですが、「スターキング」ファンがいるので出来るだけ対応したいと思い残しています。

この樹は片腕になった「スターキング」の樹のヒコバエの台木を使い、丈夫な穂木を接ぎ木して作った苗木で、クローンみたいなもので、後継者になる。

昨年から少しなってきて、これから徐々に大きくなってなってくると思う。今後に期待だ!!

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第5回回の薬剤散布目

2024-06-01 21:05:11 | Weblog

今日から6月です。今朝は曇っていて、今にも雨が降りそうな空模様でした。田植え終わり、あと片付けも終わって、ホッとする間もなく第5回目の薬剤散布をする。風が無く、散布するには丁度良い。

今回の散布薬剤は黒星病の防除は勿論で、今の時期はクワコナカイガラの移動時期で、殺菌剤と2種類の殺虫剤を使用。カルシウムと海藻エキスも加えて散布しました。

前回からスピードを落として散布しています。2時間くらいしたら雨がポツリポツリ。でも、中断しないで続行です。直ぐに止んで、散布には問題ありません。

昼前には青空が広がって、気温も上がり、20℃になって、薄着しなければいられない・・・。

殆どの田圃が田植えを終えて、水を張っています。向こうには梵珠山のスヌーピーが緑に色付き、初夏を感じさせています。

岩木山は一日中雲に隠れていました。

昼頃に我が家の園地の散布です。

風が無く、雨は直ぐに止んで、午後4時には無事、散布終了です。さあ、明日から本格的に摘果に集中だ!!

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

田植え

2024-05-28 22:03:48 | Weblog

今日は曇りで風は微風、絶好の田植え日和。

昨日、苗を田圃に運んで、40aを植えていました。右側の田圃は昨日植えました。今日は岩木山が半分雲に隠れていました。

苗を積み込んで田植え開始です。

4条植えの機械でゆっくりと植えていく。妻と2人でやっているからマイペースで植えています。午後4時までかかって90a植えて、昨日植えた分と合わせて130aの田植えを終了です。苗の状態もあまり良くなかったのですが何とか植えるのは終わりました。とりあえず終わってホッとしました。明日は機械で植えられない四隅の捕植と苗代の片付け、苗箱を洗ったり、まだまだやる事が多いのですが、植えてしまったので少しは気が楽になりました。正直疲れました・・・。それでは・・・・・・・・・・・・。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする