青森県津軽りんご通販(ヤマサンりんご園)-ブログ

青森県津軽からりんご、りんごジュースを通販(ヤマサンりんご園から、減農薬りんごの最新情報などをご提供します)

田植え

2019-05-26 21:20:12 | Weblog

 今日も暑い一日でした。今日から田植えです。朝に丁度無風状態で、代掻きして水を張った田圃の水面に映る逆さ岩木山を見ることが出来ました。

 朝から20℃を超えているので、少し仕事をすると汗をかきます。

 今日、田植えをするところの水を落す。

 昨日、苗代のビニールをとっておいたので、苗を取り出します。昨年まで3件でやっていて5人で役割分担してやっていた田植えでしたが、2件止めてしまい、今年は我が家だけでやる事になり、かみさんと2人です。ちょっと寂しくなりましたが、なんとかなっています(^^;)。苗の状態はとても良いです。最初は揃わずどうなることかと思っていましたが、早めにビニールを開けて、風通しを良くしたり、乾燥していたので、水を引いたりして、なんとか良い状態になってくれました。

 半分くらい取り出して、軽トラに積み込んで、今日植える分だけ田圃に運び込む。なんだかんだで準備が終わる頃には昼になってしまう。

 午後から田植え開始です。この機械はかなり古く、25年くらい経つもので、共立の機械です。苗箱も特殊で、今は使っているところは極わずかです。毎年、田植え前に、農機具屋に点検してもらっているのであまりトラブルはないです。

 我家一件でやっているので、ゆっくり、マイペースで作業をしています。

午後から始めて、80a植えました。残るは50aは明日で、朝に苗を運んでから植えるので、終って苗箱をかたづけたりすると明日一日かかりますがマイペースで頑張りたいと思います。今年の米作りがスタートしました・・・。

コメント

1回目の草刈

2019-05-24 21:56:15 | Weblog

天気が続きますね。今日はりんご園です。

今日は1回目の草刈をする。かなり草が伸びました。

草刈をしてみるとジャングル状態です(^^;)。でも、高刈りをしているので機械は問題なくスムーズに刈っていきました。

りんご園の土はかなり乾燥していて、土埃がまっていました。

草が結構伸びていたので、刈ったあとを見ると土が湿っていました。草があることによって土に日陰を作り、風が当たらず、土を乾燥から守っていたのかも知れません。草も土にとって必要なものです。刈った草はミミズの餌になり、微生物によって分解されて、軟らかい土になります。

午後3時に終わり、機械を掃除して草刈は終了です。とりあえず田植え前に終わることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

代掻き

2019-05-23 22:10:38 | Weblog

今日は田圃の作業で、田植え前の代掻きをする。今日も気温が高く、夏日で、27℃でしたが、田圃は水が張っているし、風が強いので、体感気温は下がります。

今日も岩木山を見ながらの作業でした。

縦に一回りして、あとは均して完了です。午後4時頃に終わりました。あとは水を張って、田植えを待ちます。今の時期はりんごの摘果や田植えなど仕事が混んで、かなり忙しいです。田植えが終わると、落ち着いて、ラジオを聞きながら摘果作業が出来ます。

コメント

摘花剤(ミクロデナポン)散布

2019-05-22 21:11:38 | Weblog

今日は天気が回復して朝から青空で、岩木山がきれいでした。昨日の雨で、空気が澄んだような気がします。岩木山の雪も段々消えて無くなっているのが分かる。6月中旬までは残雪があると思います。

一昨日に引き続き、今日もSSです。昨日の恵みの雨のあとは、摘花剤散布です。ふじの横径は9mm位になっていました。ちょっと遅れたかも知れませんが、「ふじ」中心に散布する。今回は我が共防の7件のうち4件が散布しました。組合員の要望があれば、摘花剤の散布は組合の仕事として、一緒にやります。これも、小さい組合で、同じ地区だから出来る事です。

毎年今の時期に散布しています。いくらかでも、落ちてくれるといいです。りんごは今の時期に一番養分を使います。なので、摘花剤で落ちてくれると、樹にとって、負担が軽減して良いと思うので、毎年、今の時期に散布する。とにかく、早めに落して、樹の負担をかけないようにするのが先です。

ちょっと、風が吹いていましたが、問題ないです。

散布は午前中で終わりました。結構草が伸びています。近々、草刈をしなくてはいけないな・・・。

 

コメント (2)

久しぶりの雨(^^)

2019-05-21 19:52:53 | Weblog

今朝起きたら、シトシトと雨が降っていました。予報通りですが、屋根打つ雨音はしませんでした。畑に行って見ましたが、相変わらずシトシトと降っていました。ドバ~ッと降らないものかね・・・。

でも、降らないよりはましだ。昨日まで乾燥して土埃が舞っていたので、この雨は有り難い。りんごの樹や草が生き生きしていました。

昨日は雨前の薬剤散布をしたので、今日は恵みの雨といきたいものですが、降り方がイマイチでした。

午後には止んで、摘果をしていましたが、どうせなら、一日中、強く降って休みたいところですが、この天気は休ませてくれません(^^;)。

近くでキジの鳴き声がして、見たら、接ぎ木して苗木を作った畑に侵入していました。一生懸命、敷き藁を足で踏みつけて、藁の中を突っついていました。敷き藁に下にいるミミズを探していることでしょう。しばらく見守っていましたが、苗木には害がありませんでした。

少ししたら、隣の畑にに移動していきました。本当に憎めないな・・・。

今日の雨は土の表面を濡らす程度で終わりましたが、もうちょっと降って欲しかったな・・・。

コメント

雨前の薬剤散布

2019-05-20 21:53:51 | Weblog

今日も晴れで、昨日よりも気温が上がり、最高気温が28℃まで上がり、夏日で、もう少しで真夏日になるところでした。相変わらず乾燥しています。でも、明日の予報は雨というので、恵みの雨を期待したいと思います。

りんご園では乾燥しながらもりんごの実が少しずつ肥大しています。まだ遅咲きの花を見ることが出来ますが、今頃咲く花は全て落されます。

明日の雨の予報が  、恵みの雨になる前に、薬剤散布をする。黒星病を防ぐには、今の時期の雨のまえに散布するのが肝心です。黒星病の葉に症状が出てきています。といっても、花叢葉の元の葉で、少しですが見られます。この子のう胞子からの感染葉から分性胞子の感染を防がなくてはなりません。今までの散布は雨前の散布を徹底していましたが、どうやら、湿度も関係しているようです。夜露で葉が濡れる時間が、10時間以上の日が続いた為だと思われます。感染はごく一部花叢葉の元葉で、新梢葉には今のところ被害は無いので、これから従軍に警戒しなくてはなりません。なんとしてでも、昨年の二の舞は避けたい。ということで、今回も緊急に組合員を招集しました。

今回は、葉を保護すると言うことで、この剤のみです。

今日は時折、風が強まる時間がありましたが、そんなこと言ってはいられません。

調合場所を移動しながら、効率よく散布出来る体勢での作業です。

代掻きが終わった田圃の向こうに梵珠山のスヌーピーがみえていました。

近くでは代掻きのトラクターの音が響いています。本当に、今の時期は代掻きや、田植えなどの作業と重なって、とても忙しい時期ですが、なんといっても黒星病の被害を防がねばなりません。

調合場所を移動しながらでしたので、午後3時前には作業終了です。やることはやりました。あとは恵みの雨に期待したいです。

コメント

わらびを収穫

2019-05-18 22:09:20 | Weblog

今日の夕方、田圃の水と苗代の苗の状態を見に行った近くに、最近見つけた場所がある。

道路脇の法面にわらびが生えているのを見つけました(^^)。今回で3回目です。山のわらびに比べて、短く、細いのですが、食べて美味しいので酒のつまみにちょこっと収穫です。

5分ほどでこれだけ採れました。

硬いところを取り除いて、りんごの灰をたっぷりと入れて、あく抜きをする準備をする。

お湯を鍋に沸かして、沸騰する前か、沸騰したら5分くらいおいたものをかけて少しかき混ぜます。一晩おいて、次の日の朝に水で丁寧に洗えばあく抜き終了です。切って、からし醤油出食べても美味しいし、めんつゆにショウガのおろしをたっぷり入れて、タッパに入れて味を染み込ませると。おかずや酒のつまみに最高です。ちょっとした楽しみです(^^)。

コメント (2)

粗掻き

2019-05-17 21:15:57 | Weblog

天気が続きますね・・・。今日は田圃での作業で、先月、22日に耕した田圃に3日前に水を入れて、粗掻きをする。水を張った田圃なので、朝方は寒かった。

日中は24℃まで上がり、薄着で大丈夫だ。毎年、この時期の粗掻きは寒くて、防寒服を着ての作業なのに今回は丁度良い(^^)。

あまりにも天気が良く、過ごしやすいので、トラクターを運転していて、眠くなりました(^^;)。

午後6時、なんとか130aの田圃を掻き終わりました(^^)。

水が張られた田圃の水面に逆さ岩木山が映っていました。りんごの作業の合間に、代掻き、田植えと忙しい日が続きます・・・。

コメント

実止まり確認・・・摘花から摘果へ

2019-05-16 22:17:21 | Weblog

今日から「王林」の摘花を始める。これは我が家で一番古い100年以上の樹ですが、昨年片方の主枝が折れてしまい、こんな形になってしまいました。先にこの樹から始める。

大分、花びらが散って、実になってきました。

今年の開花期間には天気が良かったのですが、風が強くて、中々ラブタッチで授粉できず、マメコバチもあまり、活動出来なかったのですが、気温が高く、適度の湿度があり、風が吹いて花粉をまき散らしていたので意外と授粉出来たと思う。

昨年伸びた新梢に着いたものは、全部摘み取ります。

花叢葉の多いもので、中果枝に着いたものを優先的にを残すのですが、このように、枝の真上や真下に着いたものも全部摘み取ります。

今のうちから、このような変形果も落してしまいます。

このように、今のうちから一発で仕上げ摘果をしていきます。はじめに、一つ成り摘花をしてあとで仕上げ摘果をするというのが基本のようですが、今、だめなものはこれから良くなるということは100%あり得ません。成りが薄い場合は別として、成らせておくだけ無駄な養分をロスします。ならば、今、落しておいた方が樹の負担を減らすことが出来ます。勿体ないと思うかも知れませんが、成ったものを全部成らせられないものですから、むしろ、無駄な養分をロスするのがもっともっと勿体ないことです。良いりんごを採るのは勿論ですが、出来るだけ樹に負担をかけないようにするのが摘果だと思います。

「ふじ」の樹です。

「ふじ」も、実止まり確認です。これから気が遠くなりそうな摘果作業が続きます。もう、摘花から摘果になります。出来秋目指して頑張りましょう!

コメント

第3回目落花直後の薬剤散布

2019-05-14 21:33:45 | Weblog

 

今日も晴れて、気温が高く、最高気温が23℃まで上がり、暑い一日でした。

第3回目落花直後の薬剤散布をする。

今回も、殺菌剤のみで、その他、カルシウムと海草エキスの葉面散布肥料を加える。

「ふじ」の花は散って、実止まりしたようです。開花時期に、天気が良く、また適度に湿度もあり、風が強かったので花粉が飛んで授粉されたのだと思います。これからは摘花というよりも摘果になります。

調合場所から移動です。

早速、散布に入ります。

風もあまり強くならず、散布日和です。

田圃の向こうには梵珠山のスヌーピー山がクッキリ見えていました。荒掻きした後の田圃には張られています。

SSのファンで飛ばされている花びらが、花吹雪になっています。

SSには大量の花びらが 着いています。午後3時過ぎに終了です。天気が続いていて、気温も高いのもあって、今のところ、黒星病の防除は順調です。でも、気を抜くことなく、長期予報と、アップルネットの、黒星病菌飛散量をチェックしていきたいと思います。

我が家の授粉樹はまだまだ見頃です。この白い花がきれいです。

近くには、今日もキジが遊びに来ていて、結構近くまで来ていました。

コメント