青森県津軽りんご通販(ヤマサンりんご園)-ブログ

青森県津軽からりんご、りんごジュースを通販(ヤマサンりんご園から、減農薬りんごの最新情報などをご提供します)

剪定

2019-02-17 23:28:58 | Weblog

今日は曇りで、寒気が緩んで、気温が2℃まで上がり、過ごしやすい天気でした。岩木山は頂上が隠れていましたが、まずまずの剪定日和だ。

梵珠山のスヌーピー山が今日もクッキリと見えていました。

午前中で、家の裏の畑が終わって、移動してきました。でも、これからで、あと6割残っている。久し振りに此方の畑に来た。雪は70cm位で、しまっていて、歩きやすい。雪があるので、梯子はあまり使わなくても良い状態だ(^^)。

先ずは「スターキング」から剪定を始める。この樹も結構傷んできていて、先ずは腐乱病のチェックをしてから剪定に入る。

太い枝を結構落としました。昨年、腐乱病で、大きい枝を切断したので、空間が空きすぎているので、お日様を遮る枝を間引いている程度で、後は空間を埋めるように枝を配置した。結構皮が削られているのですが、枝に勢いがあるので、今年もそこそこ、無理をさせずにならせたいと思います。

次に、「ふじ」の剪定に入る。

「ふじ」も間引き剪定に徹して、空間を空けるようにします。

鋏はあまり使わず、先端は殆ど1本にせずに、放っておきます。この先端はどうでも良く、肝心なのは養分を分散して、花芽を着けるのが先です。

放っておいたらこんな感じで、花芽が沢山着いて邪魔にならなければ成らせるようにします。私は剪定するとき、花芽を見ません。あまり深く考えず、ただ空間を空けて、邪魔にならなければ放っておくようにしています。「花芽を確認して剪定して下さい・・・。」とラジオで農事情報が流れていますが、花芽を見ると空間を空けれないと思う。鋏の剪定から始まるんじゃないかな・・・。空間を空けて、梯子の入りが良くなるということは、日当たりが良くなるということで、日当たりが良くなるということは花芽が着きやすいと言うことなんだと思う。「鋏を使うよりも、鋸を使う事をおぼえろ。」と習ってきました。

午後は3本剪定して終わりました。明日は天気が良さそうなので、もうちょっと頑張らねば。

コメント

剪定中にキジ現る

2019-02-14 20:02:51 | Weblog

今日は曇りで、時々雪が降ったりで、朝に雪片付けをしてからりんご園に行って剪定をする。

剪定しているとりんご園の隅にあるりんごの実生の樹が有って、小さい実が成る樹で、実が成ったまま放置しておいたものです。この樹にはいつもはムクドリが啄みに来ていますが、今日はキジが飛んで来て枝に停まり、小さなりんごを啄んでいました。

この小さなりんごは11月頃にもいで食べてみるとさっぱりとした酸味とほのかな甘みもあり、そこそこ美味しい。小さいもんだからもぐのが面倒なのでそのまま放置しているのです(^^;)。鳥のエサみたいなものです。近くにいても気にせずに一生懸命啄んでいました。本当に憎めない奴です(^^)。

わい化の剪定ですが、マルバのように開心形にしています。午後5時過ぎに作業終了で、切り口に塗布材を塗って5時半になりました。段々日が長くなってきました。

コメント

寒気続く

2019-02-12 20:55:10 | Weblog

先週末から真冬日で寒い日が続いていますが、昨日は少し緩んで、晴れ間がありましたが、今日はまた雪が降って気温も低くなりました。今日の最高気温は-2.5℃で、とても寒いです。

少ないと思った積雪も、90cmになっていて、平年並みになってきました。暖冬の予想でしたが、ちょっと外れているので、丁度良いのかも・・・

コメント

久し振りの青空(2月11日) 

2019-02-12 19:56:45 | Weblog

先週末から今シーズン最強の寒気が入って真冬日が続いています。11日は少し寒さが落ち着いて、前の日より寒くない。とはいっても、最高気温は-1℃で真冬日だ。でも、久し振りに岩木山を見ることが出来た。やはり、一日の始まりに岩木山が見えるか見えないか、気になります。津軽の人間はそう思っている人が多いのではないでしょうか・・・。

朝に、雪片付けをしてから、久し振りにりんご園に出て剪定をする。

岩木山の反対方向を眺めると梵珠山のスヌーピー山がクッキリ見えていました。辺り一面パウダーシュガーをまぶしたかのようにうっすらと雪化粧した山にぼんやりとスヌーピーが浮き出ていていました。

この寒さは今週の金曜日まで続きそうです。

コメント

この冬最強の寒気

2019-02-08 22:32:15 | Weblog

久しぶりの投稿です(^^;)。や~・・・、本当にしばれますね・・・。立春を過ぎ、暦の上では春なのですが、昨日の夕方からこの冬一番の寒気に覆われて、今朝起きたら、夜中の吹雪で、吹き溜まりになっていて、早速、雪片付けをする。一日中、雪が降り、吹雪いて最低気温が-8℃で、最高気温でも-7℃の真冬日でした。

片付けては積もり、また、片付けては積もりで、一日の殆どが雪片付けでした。ここのところ雪片付けをしなくても良かったので、運動不足解消?といったところです。

当分、この寒気は続きそうです。プラスの気温になるのは来週の金曜日になりそうです(>_<)。こんなに寒くては、なにもしたくないのですが、雪片付けはやらなくてはいけません。逆に今の時期雪が降らないと後でつけが回ってくるので耐えるしかありません。

コメント

久しぶりの青空

2019-02-02 19:51:52 | Weblog

今日は久しぶりに青空で、岩木山が見えていました。山頂付近に雲がかかっていましたが、青空と岩木山を見ることが出来た(^^)。

日中、お日様が出ていましたが、風が強く、体感気温が低く、寒かった。相変わらず剪定頑張っています。

梯子に上って作業していて、遠くの梵珠山のスヌーピー山が眺める事が出来ました。

夕方になると、一段と冷え込んできました。ということで今日の仕事終了です。

夕日が岩木山の陰に隠れたときに久しぶりに山全体が見えました(^^)。空を見上げると、飛行機雲が長くなかったので、気圧が高いというので、明日も天気は良いと事なので、頑張ります。

コメント

吹雪

2019-02-01 22:27:21 | Weblog

早いもので2月にはいりました。気温が-3℃で、これが今日の最高気温で、-5℃まで下がり、真冬日でした。

風が強く、時々吹雪く時間帯がありましたが、この位は剪定するのに問題なく、作業していました。

ただ、動かないでいると、かなり寒いのですが、剪定をしている時は、全然寒くなく、むしろ暖かい。でも、顔に当たる風が痛い・・・(>_<)。

剪定は昨年よりも遅く始めましたが、出来るときに少しずつやっているので、昨年に比べて進んでいます。天気の良い日にすれば捗りますが、まあ、天気にはかないません・・・。今の時期は、じっくり考えてやれますが、2月もあっという間に過ぎて、3月に入ると気持ちに余裕がなくなるので、出来る限りやれるときには少しでもやっておきたいと思います。

コメント

久しぶりの畑(^^;)

2019-01-27 22:02:17 | Weblog

今朝の気温は―4℃で寒い朝でした。雪はうっすらと積もった程度で雪片付けしなくてもよかった(^-^)。

久しぶりに裏の畑へ剪定しに行く。雪の上を歩いて直ぐ目に付くのは隣のタモノキで、湿った雪が枝について気温が下がるので、白に染まっています。

りんご園に入るとりんごの樹も白く雪化粧です。

この位なら剪定をするのに問題ありません。

冷え込んだので雪の結晶が肉眼でも見えます。

梯子に上って眺める景色、やはり、畑が落ち着く(^-^)。

梵珠山のスヌーピーがくっきり浮き出ています。

今日は一日中、曇って、時折雪が舞っていて、岩木山が見る事が出来ませんでした。ぼんやりと裾野のほうが見えるだけでした。明日もあまりスッキリしない天気になりそうです。天気が良く、青空の下で仕事したいものです。でも、畑は良いな・・・。

コメント

ちょっと旅行

2019-01-26 22:06:51 | Weblog

 

久しぶりの投稿です(^^ゞ。いつも畑や山の写真ばかりでしたが、今回は景色が違います(^^;)。先日、東京方面に妻とちょっくら行ってきました。1日目ははとバスで観光です。レインボーブリッジから眺める景色はきれいでした。丁度、豊洲市場が眺めることが出来ました。

バスに乗って行き着いた先は、鎌倉市で有名な鶴岡八幡宮です。青空の映える朱色の山門がとてもきれいでした。八幡宮の八の字はよく見ると、鳩が2羽だそうです。

メインは鎌倉の大仏です。ここを訪れるのは36年ぶりで、学生時代に研修旅行で来た思い出がよみがえる。

長谷寺です。

青空の青と黄色の花が咲いていて、春の雰囲気です。

竹林に、傾きかけた日が当たり、幻想的です。

境内から眺める相模湾の景色が素晴らしかったです。

この日最後に訪れたのは江ノ島神社でした。

一日中、寺や神社巡りでした。何度もお参りしたのでかなり、御利益があると思います(^^;)。パワースポットを巡って、パワーを頂いたみたいでした。

2日目は電車で「柴又」へ行きました。

駅を出ると「寅さん」と「さくら」の出迎えです。

この通りも観光地です。

本当にレトロチックで、雰囲気良いです。

葛飾柴又の帝釈天にお参りです。

ここにお参りして、壁の彫刻がとても素晴らしくて、感動、感動です。付け加えますが、ここは撮影は宜しいということです。

お庭も素晴らしいです。葛飾柴又をあとにして、向かったのは・・・。

浅草の浅草寺に今年も来ました。スカイツリーも見る事が出来ます。去年はスカイツリーに上がりました。

梅が咲いていました。今回の旅行は殆ど、歴史と寺院巡りで何度お参りしたか分からなくなるくらいで、また、お客様や、明治大学の研修しに来た子や先生とも会うことが出来て、とても充実した旅でした。とてもリフレッシュできました。皆さん有り難う!さあ、これから剪定頑張る!

コメント

西高東低の冬型

2019-01-16 21:38:58 | Weblog

今朝起きたら、うっすらと雪が積っていて、風が強い。雪片付けするほど積っていなかったので、畑に出る。空は雲に覆われていますが、お日様がかすかに透けて見える程度だ。

曇りで、時々雪が舞い、冷たい風が吹いていますが、で剪定するのに問題ない。

時折、吹雪いていたのですが、剪定しているときは、寒さはそんなに感じない。

午後になると、北北東の方には梵珠山のスヌーピーがクッキリと見えていて、梯子に上って作業していて、眺めが良い。

東の方向には八甲田連峰が見えてきました。こっちよりもかなり寒いんだろうな・・・。見ているだけで寒そうです。

午後3時半を過ぎれば薄暗くなってきます。岩木山方向はお日様が見え隠れしていました。

この樹は「ふじ」の45年くらい経つ樹で、かなり変な樹形になっています。一時、2本主枝の開心形であったものが、枝が伸びるにつれて、隣の樹とぶつかりそうになったので、この樹の片方の主枝を切断しました。返し枝を利用して、主枝を育てて、また2本主枝の開心形になりました。そしてまた、年数が経ち、今度は反対方向の樹とぶつかりそうになったので、また、片方の主枝を切断して、またまた、返し枝を利用して、今の姿になりました。

この樹は我が家でも一番姿を変えた樹です。蛇がとぐろを巻いたみたいに幹が彼方此方に曲がって芸術的?になっています(^^;)。

樹が曲がって、節が多いので、養分の流れが迂回して、流れが緩やかになって、花芽の着きが良い。枝も落ち着いていて、成り枝を更新して、枝を若返るような剪定をしています。

樹の形はいびつですが、離れたところから見ると開心形です。

午後4時半、今日の剪定は終了です。夕方になって岩木山が見えてきました。明日はもっと寒気が強まって、吹雪きそうです・・・。

コメント