青森県津軽りんご通販(ヤマサンりんご園)-ブログ

青森県津軽からりんご、りんごジュースを通販(ヤマサンりんご園から、減農薬りんごの最新情報などをご提供します)

武士の魂

2012-03-31 19:53:41 | Weblog
3月も今日が最終日だ・・・。今日は朝から雨・・・。屋根打つ雨音で起こされた(^_^;)。今日は剪定どころじゃない・・・。と言う事で朝からゆったりした気分だ・・・(^^)。時間が経つにつれ雨から霙に変わって気温が低くなって本当明日から4月だよな・・・と言いたい位だ。剪定は遅れているけれどもたまには体を休める事も大事だ。

天気が良い日には畑に出て剪定なのだがこの天気なので仕事は休み・・・。ちょっとお出かけだ。昨年剪定鋸の柄を注文して
出来ていると言うので弘前市の鋸屋へ出かける。丁度雨交じりの雪で畑に出れないということなのかりんご作りのおやじ達が3人いてりんごの話をしていた。私が知っている人がいたのでりんごの話をする。鋸屋はなんかコミニケーションの場だよな・・・。やっぱり話題は雪害や野ネズミの話ばっかりだ・・・。けっして良い話題じゃないんだけれども話す事え少しは気が楽になる。

この鋸は私が剪定始めた頃に私の奥さんの叔父さん(故人)が剪定の先生だったので習い始めたころに貰ったものだ。当初安物の剪定の事鋏腰に下げて行ったら・・・「おめ、本当に剪定おんべてんだら(覚えたいのなら)良い道具を持て・・・。」と言われたものだ。良い道具は剪定がうまくなったら買おうと思ったのだがやっぱり良いものを持てば大事にするし魂が入る。それに何と言っても切れ味が良いので気分良く剪定に集中が出来る。最近替え刃の使い捨ての鋸を使う機会が多くなってきたので改めて魂を注入する意味で新しい柄を注文したのだ。桜の木で出来たものだ。これで気分良く集中できそうだ・・・。鋸屋をあとにして昨年の末に修理の出した鋏を引き取りに大鰐町の鋏屋にその足で向かう。

丁度研ぎ終りスプリングと皮を交換してみがきをかけてピカピカに仕上がっていた。この鋏は18年前に作ってもらったもので使いこなすごとに切れが良くなった。ここの親父はよく剪定を習った叔父さんと親交があって私が行くたびに思い出話をして結構長居をしてしまう・・・。これも供養なのかも・・・。やっぱり道具は大事にしなくてはならないし、武士の魂・・・と言っても過言ではない。4月に入って雪が消えてから亡き叔父さんのりんご園に剪定しに行きますがこの鋸と鋏を腰に下げて行きますよ・・・。















コメント (2)

春らしい天気

2012-03-29 19:59:53 | Weblog

今日は久しぶりに朝から晴れていて日中は10℃近くまで気温が上がり久しぶりに朝から岩木山がきれいに見えていた。ラジオを聴いていたら弘前公園のマルバマンサクの花が咲いたとのこと・・・。去年は3月13日に咲いたと言う事で今年はかなり遅れている。マルバマンサクの花が咲いてから41日で桜が咲くそうだ。えっ・・・、ということは今日から41日後といったら今年は5月9日にソメイヨシノが咲くのか・・・?まあ、そんな事は無いだろうけれどもね・・・。それにしても春はいつ来るんだろう・・・っていう感じですよ。

今日は天気が良いし朝から岩木山を眺めながらマイペースで剪定しています。 相変わらず梯子がいりません。積雪は55cmくらいで午後になるとようやく樹の根元の土が所によって見えてきた。

消雪剤を撒いた所はかなり雪が解けてきた。少し下枝が折れている所はありますがその割に被害が少ない(^^)。やっぱり4回も消雪剤を撒いた甲斐があって被害を最小限に食い止めたようだ。

剪定していて接ぎ木する樹があったので剪定を中断して1本だけ高接ぎをする。雪が多くほとんど梯子はいらないもので今のうちやっておいた方が早く活着するし後で手を掛けなくて良いので今のうちやっておく。りんごの樹は少しずつ水を上げているようなので今の時期丁度良いんじゃないかな・・・。

25箇所位接ぎ木していたので結構時間が掛かる。接いだところ全て活着する事を祈っている。
コメント

今の時期吹雪・・・

2012-03-27 05:29:26 | Weblog

3月も下旬になりましたがここ3日寒の戻りで雪が降り昨日は気温が下がって吹雪だ・・・・。雪解けが足日見状態が続き、いったい春は来るのか・・・と言う位だ・・・。今の時期は雪解けが進んで木の根元の土が見えてくるのだがまで見えるどころかまた少し積もった。

吹雪が強くなって昼近くになるとりんごの枝にも雪が乗っかって剪定していても花芽が見えにくい状態だ。

本当に剪定が捗らず吹雪いていて小屋に逃げれば止んで、そかと思って畑に出ればまた吹雪・・・という繰り返しでした。
どうなっちゃうんだろうね・・・。
コメント

雪解け足踏み・・・

2012-03-25 17:39:14 | Weblog

昨日は一日中雪、それも湿った雪で霙(濡れ雪)でこの辺は5cm位だったのですが弘前市の山手の方では20cm積もったそうで本当に雪解けが足踏み状態です。今年は閏年で3月が2回あると言うから暦通りにはいかないのかもしれない・・・。
今朝は昨日の夜に降った雪でりんごの樹の枝が雪化粧していました。時間が経つにつれてお日様が顔を出していますが時折雪が舞ってまだまだ風が冷たいです。

相変わらず剪定が捗っていないです。まあ、太い枝を切り落とすのにチェーンソーを使ってその後にすぐ切り口に塗布剤をぬっているから時間が掛かる。でも、後で手を掛けなくても良いし今の時期にやっておくと雪があるので梯子を使わなくても良いので楽です。それにりんごの樹の大敵「腐乱病」にかかりにくくする事が良い・・・。「腐乱病」は本当に少ない。

久しぶりに本人登場です!積雪は50cm~60cm位でまだまだ梯子を使う事は滅多にない。悩みながらじっくり考えてマイペースでやっています。去年に比べて10日ちょっと遅れていますが春が遅くなりそうなので良いとしています。

今日初めに1本が終わるころには木の枝の雪が解けていました。

曇ったり青空が見えたりして岩木山は隠れていましたが北東方向の梵珠山(スヌーピー山)はクッキリ見えていました。
コメント

ようやく農道の除雪・・・

2012-03-22 22:41:05 | Weblog

今日は昼近くまで雨が降っていましたがその後は天気が回復して青空がきれいだ。雪解けがかなり進んだ・・・。相変わらず剪定していますが雪が解けてきたので高い樹で剪定するのに梯子を使わなくてはならなくなった。午後になるとようやく町の除雪車が来て農道の除雪をしてくれた。本当に助かります(^^)。

消雪剤を撒いた所はかなり下がってきた。今の積雪は60cmを切ってきた・・・。もう少し経つと木の根元が見えてくるだろう・・・。午後は気温が高くなって8℃まで上がった。雪がぬかるんできて移動するのにきつくなってきた。足腰鍛えられるから良いとするか・・・。
コメント (2)

春彼岸近し・・・

2012-03-15 19:39:26 | Weblog

久しぶりの投稿です(^_^;)。3月も中旬に入り雪解けが進んだりまた寒の戻りがあったりです・・・。相変わらず剪定の方は捗っていません・・・。春彼岸が明後日だと言う事で墓の雪片付けする為に剪定早く切り上げる。墓地の入り口に来てみると雪の壁だ・・・。先ずはそこからの通りを確保しなくてはならない。幸い入り口の脇には用水堰があるのでそこに雪を捨てられるので良い。うちが1番早いな・・・。通りの雪の片付けは意外に早く終わった。

それから、我が家の墓の雪片付けだ。や~・・・1m以上はあるな・・・。墓石の頭だけしか見えない。

30分位でようやく墓が見えた。積雪が多いので今年は上から下りる形で墓参りだ。終わってすぐに先祖の墓に手を合わせる。普段は家の仏様に線香上げる事は無いな・・・。まあ、先祖あっての自分。たまにはいいな・・・。終わって私の気持ちもスッキリしたような・・・。先祖に感謝!合掌。
コメント

雪解け進む

2012-03-08 21:55:12 | Weblog

今日も晴れて朝は雲一つない良い天気だ(^^)。岩木山は頂上の方薄っすら雲がかかっている程度でした.

梵珠山もクッキリ見えて気分が良い。

さて、りんご園ですが相変わらず剪定捗っていません(T_T)。

ふじの若木ですが消雪剤を撒いた所はかなり解けていて今の所は枝が折れてはいない。やっぱりやった甲斐ありかな・・・。

剪定する前に積雪を測って見る。

測って見ると1m18cmでりんご園の積雪はまだまだある。それに、日中はお日様が出て雪解けが進んでいたようだ。
コメント

消雪剤散布(4回目)

2012-03-02 21:33:08 | Weblog

今日は曇りで気温もあまり上らない。2月末の大雪もあり下枝が雪に埋もれて枝が折れたりする被害が出てきました。3月に入り春の気配が感じられこれから雪解けが進むにつれて益々被害が多くなってくるので4回目の消雪剤を撒く。

今回もまた発酵鶏糞を撒く。

雪の色が変わる程度にうすく撒いて行く。

撒き終わったわい化の畑です。色が変わった所は雪解けが進んでひっこんでいるのが分る・・・。

わい化が終われば丸葉の若木を中心に撒く。かなり枝が隠れている。や~心配だ・・・。

消雪剤散布は午前中に終了する。3月に入ったんだからあとはもう大丈夫でしょう・・・。今後雪が降ったとしてもすぐ解けるのでこれで最後だと思う。4回やったんだから少しは効果はあるでしょう・・・。そう信じたい。まあ、とりあえず終わってよかった・・・。
コメント

町内会館の雪降ろし

2012-03-01 20:30:12 | Weblog

今朝はとてもしばれていて肌を刺すような寒さだった。今日は町内会で町内会館の屋根の雪下ろしをする日だ。今年の豪雪で屋根には1m以上の雪が積もっていて雪の重さで倒壊すればいけないので町内会の有志が集まって屋根に上って雪降ろしをする。

屋根はかなり高く360度眺めるととても見晴らしが良い。今日は快晴で岩木山や板柳の街並みがクリアに見えてしばらく手が止まる・・・。ここから眺める景色はまず滅多に見られない・・・。そして、雪の量も半端じゃない・・・。かなりの重さが掛かっているんだろうな・・・。

屋根に上る人はまあ、どちらかと言うと若い?連中でアルミのスコップで少しづつ降ろしていく。結構の人数が上ったので降ろすのは1時間弱で終わる。それからが今日のメインで降ろした雪の片付けに時間が掛かった。何と言っても両隣りに家があってその間隔が狭く窓が隠れてしまうだけの雪の量なので少しづつスコップで広い所にかき出してスノーダンプで駐車場の隅に押し出すという人海戦術だ。休み休みでやって昼近くまでかかる。終わって心地よい汗をかいた。町内のみんなが協力し合ってやった達成感が良かった(^^)。町内にいても普段話をする事が無い人とのコミニケーションが良いと思う。それと雪の重みから解放されてホッとしているように見えるのは私だけではないだろう・・・。
コメント