青森県津軽りんご通販(ヤマサンりんご園)-ブログ

青森県津軽からりんご、りんごジュースを通販(ヤマサンりんご園から、減農薬りんごの最新情報などをご提供します)

寒波が去って・・・3回目の消雪剤散布

2013-02-27 18:08:59 | Weblog

や~本当に寒波の長~いトンネルを抜けた・・・という感じで今日は久しぶりに雪片付けもなく朝やけを拝めた(^^)。本当に2月21日からず~っと雪や吹雪が続き毎日が雪片付けに明け暮れた毎日でした。世の中に3つの坂があると言いますが上り坂あり、下り坂あり、そのもう一つの坂・・・まさか・・・と言った状態です。もうすぐ3月に入ると言うのに昨年の積雪を更新との事です。今の時期ですよ・・・。黒石のりんご研究所では今日の積雪が180cmを超えて観測史上最高記録を更新したそうです。最近の気候は毎年記録更新のラッシュです。

人の足跡もそうですが雪が多いのでウサギの足跡もかなり目立つようになった。ウサギにしてみれば雪が多いのでりんごの花芽の食べ放題じゃないかな~(T_T)。

畑に行くとしても車を降りてから上らなくてはならなくてそれがまた一仕事みたいな・・・。上って見ると農道や軽トラが見渡せるくらい積もっている。

りんごの樹も見渡せます・・・。や~まいったもんだ・・・。

畑の小屋も埋もれている状態です。結構積雪があるので屋根の雪降ろしはすぐ終わる。積雪を測ってみれば140cmを超えました。うちの園地はまだ良い方ですよ。山手のもっと積雪あるんだろうな・・・。

小屋に入るには階段を付けなくては入れない。

丸葉の樹は思ったよりも雪が乗っかっていなかったのが救いだ。こちらは吹雪が強いのであまり樹に雪は載らないからまだ良い方だ。この位なら大丈夫だ。

わい化畑の方は下の枝が殆ど隠れてしまっている。雪害がもう発生している。
    
という事で今年に入ってから3回目の消雪剤(発酵鶏糞)を撒く。

剪定もそうですがそれよりも先にこの作業をした。今日と明日は比較的良い天気の予報なので撒く絶好のチャンスだ!

消雪剤を運ぶ作業がかなり体にこたえる。でも、時々休んでいる時の眺める岩木山が心を和ませてくれる(^^)。やっぱり天気が良い日の仕事はいいな~(^O^)/。午後3時頃には作業が完了です(^^)v。さあ~明日は剪定をするか~!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒波一休み・・・

2013-02-22 20:28:46 | Weblog

今朝は昨日よりも積もった雪が思ったよりも少なく我が家の入り口に除雪車が置いて行った雪を片付けてその後はちょこっと周りを片付けてからりんご園に出かける。てんきは曇りではあるが剪定には支障が無い。樹には少し雪が着いている程度だ。やっぱり畑は良いな(^^)v。

雲の切れ間から青空を覗かせて時折お日様が顔を出してくれた(^^)。昨日、結構愚痴ったからかな~(^_^;)。まあ、でも少しでも仕事が進むんだから良いや・・・。

樹の感覚が近いので隣の樹と枝がぶつかってくるので思い切って太い枝を切り落とす。中を空けるとどうにかなる。この太い枝を落とさないと両脇の成り枝に手を出さなくてはならない。そうゆう事は避けたい。だってりんごは枝に成るからだ。(「りんごは枝に成るものなり・・・」 りんご剪定葉隠論語より)樹形を作るには樹冠を広げる。年数が経つにつれ隣と枝が交差する事もある。そのまま行くとどちらか詰めなくてはならない。そうすると樹が強くなってしまう。そうゆう事を避ける為に主幹に近い所に切り返す枝を育ててそれに邪魔する枝から切り落としていく。更新する枝には絶対に先に手を出さない。そうして枝の量を確保出来たら大きい枝を切り落とす。そうすると場所を取らず細かい枝を多く配置できる。樹形が出来るか出来ないかぶっ壊す事が多い。作っては壊し作っては壊す・・・という繰り返しだ。だから奥が深くおもしろいと思う。

色々考えて剪定しているうちにあっという間に夕方になったしまった。今日は一日中天気がもってくれてよかった(^^)。明日からまた寒波が強くなりそうだ。あまり荒れなければいいのだが・・・。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

猛吹雪

2013-02-21 20:03:51 | Weblog

久しぶりの更新です(^_^;)。2月14日の投稿の次の日からず~っと真冬日が続き雪が毎日のように降って殆どの日が吹雪いて荒れた天気です・・・。や~、本当にどうなっているんでしょうかね・・・。剪定が出来無くてイライラする日が続く・・・。ホント、剪定どころじゃないよな・・・。今日も朝から20cm位積り一日のほとんど雪片付けだ。片付けてと思ったらまた吹雪いて雪が積もり又片付ける・・・といった具合で今週いっぱいは気温が低く吹雪く予報だ。日記を見て驚いた事は昨年の10月28日から日照時間が少なく晴れの日が今まで経験した事が無い位で雨や雪の日がほとんどでその日から今日まで一日中晴れた日が3日もない。これは記録的じゃないかな・・・。最近の気象は偏っている事が多い。昨年の夏は雨の日が極端に少なくその後は極端に日照時間が少ない。今年も穏やかじゃないと思う・・・。一年の降水量は若干差はあるものの大体平均しているので雨や雪が少ない事が続けばその逆が続いて色々と困る事が多い。と言ってもこれは私たちが都合の良い事いったってしょうがない。自然には勝てないしな・・・。まあ、明日からなるべく出れる時は畑に出て剪定したいと思う。この天気に負ける訳にはいかない。頑張るべ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの青空の下剪定

2013-02-14 22:50:26 | Weblog
    
今日は朝から青空で絶好の剪定日和だ。岩木山の頂上は薄っすら雲が掛かっていたもののこの青空と岩木山とりんご園の雪景色は最高です(^^)。
    
久しぶりに本人登場です!日中は3℃まで上がり、そして日差しが強く雪の白さが眩しい位だ。でも、天気の良い日は気分が良い。今年も雪が多いのでほとんど梯子無しで剪定が出来る状態だ。じっくり考えながら頑張っています。夕方頃になるとまた雪がちらついてきた。明日は曇りから雪の予報ですがまあ少しの雪は大丈夫だ。明日もがんばろ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吹雪の中剪定

2013-02-11 19:17:06 | Weblog

今日も寒い一日でした・・・。天気予報では一日中雪の予報でしたが朝起きて外を見ると雪がうっすらと積もった程度で雪片付けするほどでもなく曇りで時折お日様が出ていたのでこれは今日も大丈夫だと思い畑に出る。

今の時期剪定しているのですが少しの雪でなにも当時が無い時はなるべく畑へ足を運んでじっくり考えながらそして丁寧に鋏を入れて細かい所にも目を配らせるようにしています。剪定していると雪が降ってきて時間が経つにつれて気温が下がり、吹雪いてきた・・・。でも、この位はまだ許せる範囲内だ。みぞれや雨よりはまだましだ。時々雪が止んだりしてくれるのでそのまま続ける。

午後は昼過ぎに天気が良くなりお日様が出てきたのでまた剪定を始める。そして、1時間もしないうちにまた吹雪いてきた・・・。まあ、折角出たのでやれるだけやる。吹雪いてる最中に電話がかかってきて3年前に研修に来た若げ者が畑に来たいという。鋸と鋏を下げて来た。研修が終わってからも訪ねてきたくれて正直うれしかった。剪定をやり始めたばかりで何をどうするか全然分らないらしい。や~、当然のことだと思う。始めからテキパキ出来るんだったら誰でもりんご作りが出来る。難しいからこそ遣り甲斐がある。やっている事を真似しても身に着かない。樹の形を作る前にりんごを成らせる理論を頭に叩き込まないとその先に進めない。技術は習うものではなく、理論を時間と経験を重ねて自分もものにしてその人の感性とセンスを生かし自分で編み出すものだと思っている。寒い中私の剪定やっているところを見ていたが分らなかったと思う。これは自分でやって見て失敗しながら体で覚えて行かない事には壁を乗り越えられない。また、見に来ると言って帰って行った。剪定に興味を持ってやっていると思うので応援したい。私が22歳の頃はこんなこと全然頭になかったからな~。頑張って欲しいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛吹雪

2013-02-08 21:35:41 | Weblog

朝起きたら案の定雪が結構積っていた。や~久しぶりに雪片付けだ・・・。10cmちょっと積もっていたが所によってはこのように吹き溜まりになっていて20cmは積もっている所も・・・。   
早速裏の用水路に雪を捨てに行くのだがその前に通路の雪片付けから始める。ここも吹き溜まりになって積もっているので一仕事だ・・・。

少し落ち着いたと思ったらまたこんな状態で正にブリザードだ。まあ、でも1月のあの寒気が居座った時に比べればまだ楽な方だ。午後に用事があって青森市へ行って来ましたが猛吹雪で前が見えない状態でたまに車を止めなくてはならない位視界が悪かった・・・帰りも幹線道路が渋滞して倍時間が掛かった。でも吹き溜まりに突っ込む事もなく無事に帰る。これからも雪の予報だがあのときみたいな事が無いと思うが・・・。そう祈りたい。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

トキの剪定

2013-02-03 19:04:41 | Weblog

寒気が緩んだのは昨日まで今日は一変して気温が低く最高気温でも-1℃の真冬日で雪で時折吹雪くといったいまだに寒い1日でした。まだ2月に入ったばかりだもんな~・・・。

今日は未だに葉が落ちていない「トキ」の樹を剪定する。全般的に昨年度のりんごの樹は落葉が進みませんでしたが今になれば大抵の品種は落葉しているというのに「トキ」という品種はこの様な状態だ。もともとこの品種は葉が落ちにくい品種なのですが原因として考えられるのは昨年の秋の厳しい残暑から始まり10月末から「ふじ」の終わ11月の末までほとんどの日が雨でその時までず~っと養分を吸収して12月に入り急激に気温が下がり、樹が休眠期に入り葉が落ちる時にできる離層の形成が出来にくかった事ではないかということである。でも、生育には影響は無いとのことだそうです。この樹は「ジョナゴールド」の樹に高接ぎ更新をして5年目でまだ樹勢が強いから特に落葉しにくい。
    
剪定してもこんなに葉が残っていちゃ大枝を切り落とすのは良いのですが中枝や小枝を剪定する際に花芽の状態を見るのに見辛いので葉を落としながらの剪定だ・・・。今までこんな事した事無はいぞ・・・。

この様に葉を落とせば剪定しやすい・・・。、玉が掛かります・・・。

じっくり見て剪定してみれば花芽に状態は良好です(^^)。

この「トキ」という樹も「王林」のように枝が立ち上がりやすいので他の品種を剪定するのとちょっと難しい。だけどもこの樹を落ち着かせると言う事はやり甲斐がある。毎年樹に教わる事が多々・・・。常に勉強だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貴重な天気・・・

2013-02-01 19:51:28 | Weblog

今日は天気が良く気温も6℃まで上がり雪解けが進みました。朝から晴れていて消雪剤を散布する絶好のチャンスだったのでこれを見逃す手は無い・・・。

わい化も丸葉の樹も午前10時前には終了(^^)v。や~、カンジキ履いて雪藪をこいての散布は正直疲れました・・・。まあ、でも雪の色が変わってお日様が上がって気温が高くなるにつれて雪が解けていくところが見て分かる(^^)。この達成感が良い(^^)v。

もう既にわい化の側枝が裂けている所も見受けられる。この被害は何もしないともっとあるだろう・・・。消雪剤を撒く事で被害が最小限に抑えれれる事は確かだ。気温が高いので雪解けが進むと思う。

作業は昼前に終わって午後は久しぶりに剪定をする。雪による枝折れや大枝の裂ける被害は無く1月15~17日に雪降ろしをした甲斐あって丸葉の樹は今のところ被害は無い(^^)。雪降ろしをしていない所は被害があるそうだ・・・。久しぶりに青空の下じっくり剪定が出来た。やっぱり今の時期だからまだ心に余裕があると言うかじっくり考えながら剪定する事がまた楽しい・・・。

考えてやっているうちに日が傾いてきてしまう。午後は大きい樹を2本剪定して終わる。

明日からまた天気が崩れて雨降って雪に変わる予報だ。あまり積らず積雪がこれ以上多くならないで欲しいものだ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加