ゆるゆる自然食Life

純喫茶・自然派カフェ・無添加食材等を綴っています。国内生産者さんを応援したく家ごはんは可能な範囲で国産食材を☆

cafe1894(東京・丸ノ内)

2015年03月23日 | 丸ノ内線沿線(本郷以外)

久し振りの電車での主人とのお出掛けは、都内の鉄道博物館のハシゴでした(笑)。
帰りは東京メトロ東西線に乗って大手町まで戻り、東京駅を通って「cafe1894」へ。





Cafe1894は、三菱一号館美術館にある、かつて銀行営業室として使われていたスペースを復元したというカフェ。
1894年竣工当時の資料や残っていた部材などから、可能な限り忠実に復元したそうです。

皇居外苑や日比谷公園から東京駅へ向かう帰り道など、何度も前を通りつつも、なかなかいいタイミングに恵まれず、この日やっとお茶することが出来ました。

夕刻だったので、ティータイムを楽しむ老婦人・老夫婦でいっぱい。
明治期のクラシカルな雰囲気は、あまり撮影出来ませんでした。







かろうじて撮影出来たのは、かつての銀行窓口?の周辺のみ。
ノスタルジックで素敵な空間です。こんな窓口なら銀行に行きたくなる。待たされてもいい(笑)





主人は珈琲のみ。私は珈琲と、「メープルシロップの塩バタークレープ自家製プリンを添えて」
メープル・塩バター・プリンときたら美味しいに決まってます。
いかんせん、もうちょっとプリンが欲しい^^;
(バターとハーブでちょっと隠れてはいます)

夕食前の、ちょっとしたおやつには最適でした。
そういえば、4月から営業時間が変わるようです。
詳しくはHPにて。


今まで通った際に撮影した画像が何枚かありますが、どれも重厚感が伝わらず、今度晴れた日の午前中にでも撮りに出掛けたいなと思います。
昭和初期の家屋や建物が好きですが、明治期のクラシカルな建造物もずっと見ていられます。




※この日のお出掛けコース(2月下旬)
東向島・東武鉄道博物館→半蔵門線水天宮駅から茅場町まで歩いて桃乳舎でランチ→茅場町から東西線で葛西・地下鉄博物館→大手町~東京駅→Cafe1894でお茶→KITTEの屋上庭園→東京駅キャラクターストリート→やえちかの居酒屋で飲みと食事



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 再びの桃乳舎(茅場町) | トップ | ボンネット(熱海) »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (TABIBITO)
2015-03-24 10:02:46
cafe1894は、隣の三菱1号館美術館に行ったときなど、何回か行きました。タイムスリップしたようなアンティークな雰囲気と、天井が超高くて独特の音の響きがあってなんともいえません。
私はお店が満席の際に並ぶのは好きではないのですが、ここは、唯一ランチで並んだお店です。

写真、さすがのアングルですね!
TABIBITOさんへ (win)
2015-03-26 00:12:21
私もcafeなどで並ぶのは好きではないですが(同行者の意向で並ぶことはあり)
ここのランチならわかります!
是非また、行こうと思います。

コメントを投稿

丸ノ内線沿線(本郷以外)」カテゴリの最新記事