中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

中華街のランチをまとめてみた その49「香港路」 龍城飯店「中国料理」①②

2021-02-22 06:33:35 | 香港路

龍城飯店「中国料理」①
香港路に「龍城飯店」が開業した

 聞けば(2008)7月14日(月)の開業らしい。明るくモダン?な雰囲気に生まれ変わった小さな店舗。香港路の新たな名店になるのだろうか。

 最近、虫食い状態のこの路地。明るい雰囲気の店はありがたい。改装した安記が看板を路地にせり出したのにあわせ、同じような大きさで店名を掲げている。そもそも道路ではなさそうな路地、最近は路地にいろいろなものがはみ出してきている。

 すでにランチが出されている。信頼するブログによると630円4種となっていたが、今日は580円均一。50円価格が下がっていた。また6種と変わっている。うれしい変化である。 店は間口が狭いのでカウンター型の椅子席のみ一階は16人程度の規模に厨房がある。

 2階(山水の時はなかったのでは?)もあるようで後からきた客が案内されていた。1階は壁がかがみ出てきているので、鏡を背にして座る方がよい。

 すぐに「海鮮XO炒め」がでてきた。トレイに乗せられ出すスタイルらしい。デザートまでのっている。シメジが多いが、エビ・イカ・ホタテもはいている。味付けはどちらかと言えば、あっさりしている。量も十分。ご飯もやや大きめの器にてんこ盛り。

 スープも同様である。当然両方ともおかわりを頼んでみる。快く応じてくれた。ザーサイはやや辛めの味付けをしている。杏仁豆腐は、サービス品の領域、やや残念。

 ランチ例)①エビチリ②肉野菜炒め③海鮮のXO醤炒め④牛肉とオイスターソース炒め⑤担々麺+半チャーハン⑥野菜湯麺+半チャーハン580円 

 

 

 

龍城飯店「中国料理」②   045-681-3228
500円台で定食を選びながら食べたいと言うのであれば、
                     香港路「龍城飯店」

 

 開店当初以来だいぶご無沙汰していた、龍城飯店。いつもながらランチでは魅力ある定食、それも580円。いつも迷う。蕎麦が5種、定食が5種も準備される(伊津部セット680円)。数名で行っても十分に対応できる。

 今日は揚げ豆腐がある。まして辛め「揚げ豆腐の四川煮こみ」を頼む。どうも修学旅行の学生だろうか、店内は混んでいた。その子らが終わるのを待ってから入店する。小さな1階フロワーは、誰もいなくなる。

 ここのランチは、麺は大盛り・定食は「ご飯」「ライス」のお代わりがサービスされる。メタボおじさんには怖い誘惑。今日は我慢できるものか。相変わらずトレーに乗せられ一気に提供される。これさえなければ良い店なのだが・・・(どうも私はできたてをすぐに運んできてほしいと言う希望がある)

 相変わらず、美味しそうなスープ。様々な具が入っている。色は薄いが、十分に味付けがされている。寒かったので一気に飲み干す。料理は濃い色をしているが、味は薄い。その都度揚げられる豆腐は熱々。注意しないとやけどをする。海鮮の具(海老・イカ)・肉も入っている。彩りも良い。

 ご飯も炊き具合が良い。ザーサイもやや辛めの味付けが施されている。当然ご飯が進む。スープご飯をやはりお代わりしてしまう。満幅。満足・・・。ここのデザートの杏仁豆腐はおまけのようなものである。

 

 

 

龍城飯店の小皿料理が良いが、ランチでビールも楽しい店である。

龍城飯店でも魅力的な「上海蟹コース」が提供されていました。

龍城飯店もランチで相変わらず頑張っている。ワンコインの麺・どんぶりも健在。

龍城飯店は、多彩なラインナップ。懐に優しい料理・定食を提供してくれている。

以前龍城飯店があった場所は、今は新しい店「香港酒家」。食べ放題ではあるが、格安のランチメニューもある。

もうすぐ上海蟹も終了(本当は旬は終わっている)。龍城飯店(香港路)では、1500円/杯で提供していた。

龍城飯店(香港路)、もう秋メニューであろうか「季節限定上海がにコース」。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 中華街のランチをまとめてみ... | トップ | 中華街のランチをまとめてみ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

香港路」カテゴリの最新記事