中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

中華街のランチをまとめてみた その47「香港路」 鵬天閣「中国」①

2021-02-17 06:42:34 | 香港路

鵬天閣「中国」① 045-633-3598
香港路「鵬天閣」がおいしいランチも始めていた

 

 食べ放題で開業した、香港路「鵬天閣」がランチも始めていた。
 順海路の跡にできた「鵬天閣」。ランチでも2480円で食べ放題を展開している店だが、前を歩くとランチメニューもででいた。最近この手の店に多い1品もののランチかと思い聞けば、ランチです。とあまり解答にはなっていない返事。

 まあ試しに食べてみなければと思い入店。 入口には客引きのためにチーフらしい女性がでいる。そのせいか平日なのに大きな客が入っている。ランチは、630円(3酒)・780円(2種)・980円(1種)のバリエーション。

 メニューだけを見れば魅力的である。 私以外は、ほぼ全員が「食べ放題」・時間制限がないせいかのんびり食べている。当然廻りを観察しながら待つ。店舗内は以前より装飾を施しモダンな雰囲気にまとめられている。そのせいか(若い)女性客の姿が多い。

 オーソドックスな「海鮮炒め」を注文してみる。出てきたものは、食べ放題の人が2人前で頼んでいる量(ややすくないかもしれない)。ライス・スープ・ザーサイと共に出された。

 料理の量はやや少なめ、しかしなかなかの調理方法素材の良さを残している。8種ほどの野菜、ウズラの卵も入っている。彩りも考えているようである。

 店内が落ち着く雰囲気なのがありがたい。一人でも気にせずランチをたべられる多へ放題の店である。

 スープはおしゃれな器に入れられて出てくるがぬるい玉子スープ。玉も最後に残っている。ザーサイはおいしい。ご飯は小さめの器に入れられている。これもぬるいご飯。おかわりは無料だったので安心する。

 

 

 

老舗を買い上げた「鵬天閣」中華のテイクアウトと思っていたが、なんと「パイナップルケーキ」。

鵬天閣酒家は、飲み放題・食べ放題の店。それをイカしたランチも準備されている。

私が中華街で食べ放題ですすめるのは「鵬天閣」。だいぶ前ヒルナンデスで紹介した映像もまだ使われている。

新しく店舗を増やした鵬天閣、点心を中心にテイクアウトも楽しいが2階にレストランを!

老舗がなくなり、大通りにつながる上海路の角地を占有した「鵬天閣」。 鵬天閣焼き菓子点心工房

ついに老舗がもう一店舗消滅(大通り)。白楽天が「鵬天閣」に変わるようである。


コメント   この記事についてブログを書く
« 中華街のランチをまとめてみ... | トップ | 中華街のランチをまとめてみ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

香港路」カテゴリの最新記事