tonto's blog

やっぱり食べ物のことばかり

江坂駅

2012-10-31 | weblog

 地下鉄御堂筋線・江坂駅付近でしばらく時間を過ごす(つぶす)事になりました。駅南寄りの交差点にお気に入りのコーヒーショップがあります。そこで持って行った小説を読んだり、街行く人を眺めたり。

 あっという間に時間が過ぎ、約束の時間に遅れそうになりなりました。朝晩、寒さを感じる季節になりましたけど、街行く人たちの方が、田舎の人たちより厚着だな。


大和の国

2012-10-28 | weblog

 ある要件で奈良市に向かいました。少し前から奈良へ阪神電車で直通で行くことが出来るようになったのは知っていましたが、これに初めて乗ってみることにしました。神戸・三宮から直通便の快速急行は一時間に3本出ているようです。尼崎からは私には初めての路線。西九条から難波って思いのほか近いのですね。鶴橋駅でドアが開いた時には本当に焼き肉の匂いがしました。

 ここからが、かなり遠い。近鉄電車は阪神電車のようにビューんって走りません。なんかのんびりです。退屈なのもだから、車内の様子を眺めます。田舎暮らしだと、電車に乗ることもなく、乗客の様子も興味深いものです。近鉄線の路線がよく解ってないものだから、途中の駅で名古屋・鳥羽とかの行き先表示を見ると「ええッ」って思ったりします。車だと生駒山のトンネルを出るとすぐのような感じがしてましたが、近鉄電車だとここからも遠い。平城京跡では見事な「すすき」が見れました。

 写真は近鉄奈良駅に到着(三宮から約一時間半)した時のもの。行き先表示はもう折り返しの三宮となってしまっていました。車両毎に万葉集の句が書かれています。

 そこから利用したタクシーの運転手さんはとても親切。始まった正倉院展に行ったわけではありません。

 

 


秋の桜並木

2012-10-24 | weblog

 昼食を食べ過ぎた時、反省しながらこちらの遊歩道に歩きに来ることがあります。近所にあるダムで出来た人造湖の周遊路です。春は桜が見事ですが、今の季節、こちらの桜の葉は毎年紅葉することなく落ちてしまい、このように枝だけが残ります。でもこちらの様子も寂しげな風情があり好きです。
 

 今日はバイクでやってきました。数日前に乗った時、「ほうほうの体」で車庫まで 戻りつきましたが、今日はプラグを交換(やっとイリジウムにしましたよ)したら、調子よくなりました。

 このバイクで遠くへは行けません。何しろ40年前のバイク、私のところに来てからも23年が過ぎていますから。

 でも近所ならまだまだ楽しめます。散歩中の人たちを驚かせないよう、ゆっくり慎重に進みます。バイクできてもやはり気持ちのよいところです。 

 今回の不調で、少し浮気しかけました。でものぞきに行こうとしたバイク店が改装中で10日ほど休業。その間に気持ちもまた。

 写真はこのデスモを引き取りに東京に行った時のもの。一緒に写っている彼は、今でも私の一番の「ともだち」です。同じバイクを先に買い、僕の分も(断りなしに)注文。でもそのおかげで今も手元にデスモがいます。


イカとタラコのパスタ

2012-10-23 | weblog

 前述のカフェ・コスタ。

 書き忘れていました。注文はコンビのグラタンだけじゃなく、イカとタラコのパスタもお願いしていました。出された時の一口目は、「アルデンテ過ぎ」(意味明瞭ですね)だと思ったのですが、グラタンのパンの切り崩しに手間取り、再びパスタに戻った頃にはちょうどよくなっていました。

 これもお見通しのゆで加減という事にしておきましょう。オリーブオイルをふんだんに使ったこのパスタもリピートするかも。最近よく見かけますが、これやサラダの上に添えられている「伊勢エビのひげ」のような、無味無臭ものは何でしょう?

 海が眺められるように、窓は大きく、そして備えられた双眼鏡。そしてなにやら小物が趣味よく置かれています。お店の中央にはレンガで作られた「いろり」を囲むような席が設けられていて、その中には貝や魚のオブジェがたくさん置かれていました。

 

コメント (2)

カフェ・コスタ

2012-10-22 | weblog

 前から気になっていたカフェ(喫茶店ですよね)があります。鳴門から高松に向かい、「びんび屋」さんを少し越えたところ。

 少々くたびれた外見のカフェ(喫茶店)です。

 何が気にかかっていたのかというと、鳴門市の情報サイトでみた、このお店の食パンの半斤を使い、それをくり抜き、グラタンにしてしまったメニューです。グラタンの具はカニ・エビ・貝柱から選択。グラタンだけと半分がカレーのコンビネーションが選べます。

 今回はコンビネーションで、左がグラタン、右はわかりにくいですがカレーです。さて、どうやって食べたらいいの?添えられていたナイフ・フォーク・スプーンを使いながらこのとおり。

 汚らしくなってしまいました。でもナイフで切り取りながらの食パンは、軽いパリパリの焼き上がり。カレーもカレーうどんのような和風カレーでした。カレーがしみこんだ食パンはまた別の食感となりました。

 こちらのお店は、海岸沿いにあり、水平線を一望出来ます。小豆島はもう少し左側かな?沖合の船や鳥たちを観察できるように、各テーブルには望遠鏡が置かれており、休日にのんびり過ごすにはいい感じの所でした。

 リピートします。

 


あんかけが美味しい

2012-10-20 | weblog

 テレビで横浜の「なんとかラーメン」を紹介していました。野菜(ほとんどもやしだけ)のあんがかかっているしょうゆラーメンのようでした。あんかけが美味しいシーズンに近づいて来ました。今日のお昼は近くのうどん屋さんへ。こちらへの訪問は数年ぶりになります。 

 この数年間に、メニューがたくさん増えていました。うどんの他にも定食も充実。そこで見つけたのが「黒豚と野菜のあんかけうどん」です。
 

 野菜も肉もたっぷり。もっと寒くなると暖まりそうでさらに美味しく。おろし生姜が欲しかったです。こちらのお店のご主人は以前、割烹料理店を経営していましたが、息子さんに譲り、本人は趣味を兼ね讃岐で修行、新装開店した割烹料理店の隣でうどん屋を開きました。

 


お買い得品

2012-10-18 | weblog

 スーパーで買い物。通路脇に見切り品を並べたワゴンが置いてあり、何気なく見ているとこの「レモンペッパー」というのが目に入りました。「カラアゲ」に振りかけたら美味しいんじゃない?とぼそぼそ言いながら、98円のお買い上げ。

 その帰りにビッグコミックオリジナルを買うため、ローソンへ。あいにくまだ入荷してなかったので、レジ横に置いてあった「ビーノ」の新製品、「居豆屋」というのを40ポイントでゲット。こんなのばっかり。お買い得品といいながら、なくてもいいものなのに。

 

 

 


草もち

2012-10-17 | weblog

 近所に「柿の木堂」という和菓子店がありました。というのも5年ほど前にご主人が亡くなり、、閉店してしまいました。このお店の「草もち」はたいそう美味しかったのですが、もう食べられなく残念です。他にもたくさんのお店でもちろん作られてますが、「これっ」というものが見つかりません。

 少し前に、淡路サービスエリアに立ち寄った時、写真の様な淡路島のお土産として売られている「草もち」を見つけました。家からは少し離れたところにあるお店で、もちろん知りません。とにかく食べてみないとと買って帰りました。「餡はかなりヨシ、餅はやや堅めだがなかなかヨシ、ヨモギの香りも」という事で、近いうちにお店の方へ行っていってみようかと思っています。作りたては餅も軟らかで、きっと良いんじゃないかなと。

 お勧めの「草もち」をご存じでしたら、教えて下さい。

 


カバーかけますか?

2012-10-16 | weblog

 本の購入は最近ではネットでばっかりです。だって探さなくてもいいし、翌日には届きますから。でも今欲しいって時にはやはり近所の本屋さん。

 この間訪ねた某書店でのこと、文庫本を数冊買ったのですが、その時「カバーかけますか」と聞かれました。昔はもちろん一冊ずつつけてくれてましたが、最近ではこう聞かれますね。でも今回のは「カバー、もちろんいりませんよね」っていわれたように感じました。もちろん不要ですといったのですけど。次のおじさんはつけてもらってました。
 

 その直後の写真がこれ、写した後にレジの女性に睨まれた感じがしたので、早々に退散。きっとご機嫌がもうひとつだったのでしょうね。

 今、有川浩さんの作品に夢中。

 

 

 


秋のある週末

2012-10-15 | weblog

 気持ちのよい週末でした。一昨日の夕方に鳴門大橋が見えるところまでチョイ乗り。

 バイクには今最高の季節ですね。ガードレールがじゃま。