tonto's blog

ついにガラケーからスマホのカメラに
だから縦長の写真が多くなります

年末のPCバックアップ

2016-12-31 | weblog

 今年の締めくくりは、パソコンデータのバックアップです。といってもたいしたデータなんかあるわけじゃなく、ほとんどが今年一年に出かけた時の写真程度でしょうか。それと大切なのは住所録とスマホの電話帳ぐらい。

 クラウドというのは何か急に無くなっちゃうような不安があるので、DVDとUSBメモリーへ保存します。DVDは時間がかかりますね。外付けのHDDがいいのでしょうけど、HDDも壊れることがあるようですからね。

 あっと、このブログのバックアップもしておかないと。

 

 新しい年も、皆様よろしくお願いいたします。

 

 


みんな茶色

2016-12-29 | weblog

 このあいだの天皇誕生日の祝日。もちろんみんなお休みですから、うちの家事もお休み。お昼ご飯は「家タコ」になりました。最近の「家タコ」は安定しています。

 

 さすがに焼きたては、どこの有名なたこ焼き店のものより美味しいと思います。だいたい毎回1個目でわかってるはずなのに「うああご」をヤケドします。

 その日の夕方はやっぱり家事はお休みなので、「ほっともっと」の肉キャベ丼+全部のせ にしました、目玉焼き、塩カラあげ、白身魚のフライが載っています。本体の肉キャベが見えませんが、なかなか美味しかったです。

 

 翌日の土曜は半ドンで家事はお休み。近所の蕎麦店に行きました。実はこちらの蕎麦店は「カレーうどん」が人気。入ったとたんに「プーンとカレーの香りが匂う」蕎麦店です。でも私は「鶏カレーそば」にしました。お隣さんは「カツカレー丼」でした。

 かなりスパイスがきいていて、前回・前々回とも途中でギブアップ。喉と口の周りが痺れてしまいましたから。でも今日も注文するわけですし、何か麻薬性の魅力があるのでしょうね。

 今回は辛さ幾分マイルドになっていた感じがします。 こちらのお店 は普通のそばよりもカレー(うどん・そば・丼)がオススメですよ。

 そして少し前にいただいたクッキーです。近くの障害者施設利用者さんたちが作り、市役所はじめ数カ所で販売しているクッキーの詰め合わせを、その施設の方がお歳暮に届けてくれました。

 たくさんの種類と量です。とてもサクサクして甘さもほどほど。評判がいいのがわかります。神戸や芦屋にある有名なクッキーのお店のと比べても、私にはきっとわからないと思います。素朴な箱と包装紙がまたいい感じです。

 そして、昨日のお昼ごはん。ひとりだったので思いついたのは「吉野家」です。うちでは牛丼屋さんに入ることはありませんので、吉野家の牛丼を前に食べたのは10数年前だったと思います。こちらの価格は乱高下しますよね。学生の頃でも600円ぐらいでしたが、安い時は300円ぐらい?今日は380円(並)でした。久しぶりの吉野家は、学生の頃に夜中に食べていたものより美味しく感じました。

 周りの人はほとんどのヒトが、牛すき定食?を食べていましたね。確かテレビコマーシャルしてましたっけ。いくらきれいにオシャレっぽくなっても吉野家に女性おひとり様は、今日の感じでは厳しそう。

 以上、食事の色はみんな「茶色」で華やかさはなく、高価なものでもありませんが、美味しかった年末の一週間でした。そういえばその前の週の「醤油ラーメン」も「チャーハン」「揚げ餃子」も茶色でしたね。

 


家族がひとり帰ってくるような気持ちです

2016-12-28 | weblog

 今日が発売日だと知り、お昼休みに買いに行っちゃいました、これ。

 年末年始はこれを眺めているだけで、何日かは消費できそうです。1909年から2017年モデルまで、ものすごくたくさん(全部を網羅じゃないと思うけど)のモデルが掲載されています。私は1970年ごろから1985年ごろの限られた期間のものはすべてわかりましたけど、それ以後はほとんど知りませんし、どの、たとえばロードバイクでも名称はおろかメーカーさえわかりません。

 これを買って帰り、パラパラめくめくっていたら急に近所の修理工場に預けたままになっているドカの事を思いました。「(がまんは)もういいんじゃないか」と。

 昨年5月に急にエンジンストップ。もちろんメカオンチですから、おそらく燃料系の異常だなとしかわかりません。それも不確か。その修理工場でみてもらうことに。二輪に乗られているのは趣味で、本業の四輪の修理・販売に忙しくしていているのはわかっていたので催促は一度もしませんでした。夏頃に車の車検のことで話した時に「ドカのキャブレターのフロートが浮いてません、部品の調達に時間がかかります」とのこと。それから日が過ぎ、寒くなった冬場だしバイクのことはしばらくいいなって気持ちもありそのままに。ちょうど預けて一年がたった今年5月に、そろそろ声をかけてみようと工場へ行ってみます。

「1年経ったけどそろそろどう?」

「すみません、部品は12月に入ってるんですが、まだ手つかず」

「じゃあ、よろしくね」

ということで、自分の気の長さにもあきれるほど。

 

 このあと工場内で手を入れている様子がみられ、「来週ぐらいかな?いや月が変われば」「お盆には間に合わせてくれるかな」その後、ドカの姿は工場内から見えなくなってしまっていました。

 私は催促されるのが「イヤ」だから、ヒトに催促する事は極力ひかえるようにしています。でも今日はこの雑誌を買って、なぜか急に「もう引き取りに行こう」と思い立ち、そのまま修理工場へ歩いて行きました。一部バラしている部分があるそうで、それを元に戻しておくとのことでした。

1年と7ヶ月がたって

 明日、ドカが帰ってきます。

写真は伊東君がドカを復活させてくれた2006年5月の写真 あれからもう10年になります

 

 私も相手のある職業に就いています。その相手をお待たせする事にはとても気をつけています。誰でも「待つ」ということは苦痛です。でもその理由がわかれば納得し、もう少しだという気持ちに切り替えられます。今日だって他院への紹介の手続きに少々待っていただいた方には、「年末でちょっと時間がかかってるようです」とのひと言を。そうすれば相手は「そうだな」って思ってもらえるのです。

 だから彼には、できない(時間的に、技術的に)のなら、「自分には無理です」って、早い時期にいって欲しかった。何の説明なく、相手を待たせてしまうのはサービス業者(私もそのひとりです)としてはどうでしょか。

 

 


AED

2016-12-27 | weblog

 今朝の産経新聞にこのような記事が書かれていました。

 一般人がAEDを使わなかったって、訴えられちゃうの?

 放っておいたわけじゃなく、一般人が蘇生処置をしたのに、この記事どおりなら、あまりじゃないですか?

 


ラインアカウントの乗っ取り

2016-12-22 | weblog

 昨日、友人からの連絡でわかったのですが、どうも私が利用しているLINE(よく分からず利用中)に悪意のある誰かが悪さをしたようです。

 私のスマホにある連絡先の携帯番号で、LINEを利用している人に、どうもやっかいなお知らせを送ったようです。まさかとは思いますが、被害のない事を願っていいます。

 申し訳ございませんでした。

 


スポンターナス

2016-12-22 | weblog

 昨日の朝のテレビ番組で「スポンテニアス」という言葉と現象が流行っていると特集していました。

 spontaneous の意味は こちら(発音も聞くことができるのですね)

 この言葉、懐かしく聞こえました。もう長く使ってない。そうそう、全身麻酔をかけて手術が終わり、患者さんが麻酔から覚め、自分での呼吸ができるようになってきた頃に使っていました。「自発呼吸が出てきた」との意味で spontaneous breathing。ということは25年以上使ってないです。僕たちは「スポンターナス」っていってました。

 この テレビ番組 での言葉の意味はそんな事と全く違って、ファッションのこと。これまでの常識とは違い、自分で思い思いの服の組合せ、いわば「なんでもあり」の自分発信(自己流)の着こなしが流行っているのだとか。たとえばおへそが見えるような服装で、ジーンズの下の網タイツをおへそをおおうまで引き上げて履き、見せる(もちろん見られることを考えてのデザインになってますが)

 まあ、生地すり切れ太ももや膝が露出しているジーンズを着るのもそのはしりだったのかもしれませんけど。女性下着の形のもの(もちろんそのものじゃないですよ)をセーターやパンツの上につけあらわれられると、周りは固まってしまいますよね。

 私だとジャージにサンダル履きで、首にはJAでもらったタオルを防寒用にまいて、神戸元町をとなりますが、さすがに…。

 


「焼きうどん」がオススメかも

2016-12-21 | weblog

 数日前に初訪問のこのラーメン店が気に入って、今日の昼に再訪問しました。

 ラーメン店じゃやっぱり基本のラーメンを食べないととメニューの一番上にある「醤油ラーメン」にします。これだけじゃ寂しいかなと、これの半チャンセットにしてもらいます。チャーハン(小)に3個のあげギョーザとサラダがつきます。

 ボリュームはこのとおりにたっぷり。前に食べた「ちゃんぽん」は味付けが濃いめかなと思ったのですが、今日のラーメンとチャーハンの味付けは少々薄めでした。好みもあると思いますが、もうひといき。ラーメン鉢は前店のものをそのまま使っているようで。「まるたか」の文字が。

 同行の家内は前回「焼きうどん(ソース)」で今日は「焼きうどん(醤油)」私もどちらも少し食べましたけど、焼きうどんはどちらも美味しい。普通の焼きうどんじゃなくて、両味とも「つゆだく」の焼きうどんです。写真には撮れなかったけど、私が手伝い完食でした。

 この「焼きうどん」がオススメなのかも。

 場所はこちらで → 前店のグーグルマップ

 


デュアル

2016-12-20 | weblog

 いつもほとんどヒマなのですが、たまに「マルチタスクな人間ならいいのに」と思う事があります。パソコンを使い始めたことにタスクもしくはマルチタスクという言葉を覚えました。パソコンが同時進行で多くの事を処理できる能力を持つから、使い始めた言葉だと思いました。

 「自分はシングルタスクだな」とよく思います。仕事の途中で別のことを考えると、元のことをすっかり忘れている事がよくあるからです。同時は無理でも、順番よく仕事を進めていきたいものです。

 なんでこんな事を思ったのかは、今朝のある新聞記事 を読んだからです。同時に2つのことを行うクセをつければ認知症になりにくいとの記事です。その内容はこの記事にあるようなことです。ホントかな?とは思います。

 「歩きスマホ」だって「デュアルタスク」ですけど、他人にぶつかってしまいますからね。人間はきっとシングルタスクしかできないと思います(短時間に切り替え続け、効率よく仕事を進める事はできると思います。いわゆる仕事のできる人)

 ところで Dual って二重という意味。じゃあ三重って?Triple じゃ違うな? どなたか教えてください。

 


ラーメン店 㐂喜(きき)

2016-12-17 | weblog

 週末のランチ、昨日のマクドナルドの新聞チラシを見て「ハンバーガー、食べたいな」と思ったので、そちらに向かいました。でもドライブスルーで行列となっていて、駐車場にも入れません。急遽変更して、前から気になっていた「謎」のラーメン店に向かってみます。本当に営業してるのだろうか?

 以前に「まるたか」という徳島ラーメン店だったところですが閉店となり、しばらく駐車場入り口にはチェーンが張られていました。ある時期にその看板にペンキを塗り、「らーめん」という文字だけ残して別の人が営業しているということを聞いていました。ウワサによると近所の「餃子の王将」が改装中で、その店長が趣味でそこでラーメンを作っている。王将のラーメンに似た味だ。なんて聞きましたが、「餃子の王将」はすでにリニューアルオープンされています。

 

 今日そのお店の様子を見ると、看板はウワサどおりで乱暴にも白いペンキで。でも駐車場には5~6台のお客さんの車。ちょっとうす気味悪いけど入店してみました。お店の名前は「㐂喜(きき)」というようです。

 店中は「まるたか」のまんまです。壁のメニューを見ると、ラーメンをはじめ中華メニューがたくさん。居酒屋風のメニューから、カレーライスに焼魚・揚げ物の定食、さらにお子様メニュー、そしてたくさんのソフトクリームまで。何屋さん?かと思ったほどでした。

 

 ここじゃやっぱりラーメンかなと思い、その中の「昔ながらの中華そば」と「ちゃんぽん」とで迷い、後者にしました。初めてのラーメン店では一番ベーシックなもの(ここだとずばりラーメン)を注文すべきなのですけど。

 

 出されてきたちゃんぽんは、長崎のちゃんぽん麺やリンガーハットのようなものじゃなく、かなり「あん」の強いしょうゆベースの汁がかかった、見た目のきれいさなど無視したようなものでした。でもこれが「えっ、美味しい」となりました。次はやっぱり実力を試せそうなベーシックなラーメンにしてみます。入店直後は正直なところ「失敗かな」と思い、ちゃんぽんなど注文してしまったものですから。やっぱり飲食店は食べてみないとわかりません。

 そうそう、お店のお姉さん2人はテキパキと動く、気持ちのいい人たちでしたよ。お客さんも予想より多く入っていて、もしかしたら今後は店の外観もきれいになっていく?かもしれません。ちょっと別の意味で楽しみです。

 


2016-12-16 | weblog

 毎年の年賀状は書店に行き、年賀状サンプルCDが入った一番安い本を買って帰り(これも今年はアマゾンで「ぽちッ」だったけど)住所録を整理。宛先と裏面を印刷すれば、私なんかでも2~3時間でできちゃいます。

 でもこのままじゃいけないと、ほんのひと言だけですが書き加えるのですが、これがなかなか終わらない(というか始まらない)で投函は年末ぎりぎりに。

 何かで読んだのですが、「手紙(はがき)を書いている時は、その相手の人のことだけを考えている」という意味のことが書かれていました。「なるほどな、確かに」と思いました。本当の意味はもっとロマンチックな意味があるのでしょうけど。

 年賀状に添えるたったひと言ですが、確かにその人を思い浮かべながら書いていました。ほとんどが男性ですけど。

 今年の年賀状の切手部分の絵は「とりのセルフィー」なんですね。上の写真を撮っていて気づきました。