tonto's blog

やっぱり食べ物のことばかり

今まさに収穫

2014-05-30 | weblog

 淡路島のたまねぎって超がつくほど有名になりましたが、僕たちが子供の頃はそれほど栽培が盛んじゃなかったような気がします。興味がなかっただけのことかもしれません。そういえば生まれて初めてのアルバイトが、近所の〇〇青果さんのところでのたまねぎ箱の組み立てでした。40cm程度の正方形の角を取った八角形の板に細長い9枚の板を鋼のベルトの上から一本一本釘を打っていく作業で、一箱作ると確か3円もらえたと思います。金づち一本持って毎朝出かけました。

 近所の少し年上の小学生が、夏休みのアルバイトとして行っていたので、遊んでもらえなくなったので、じゃあ僕もと、とても足手まといだったと思います。でもみんなと一緒にお盆には数百円のバイト代をもらったのが私の労働による初収入でした。その頃はコンテナ(樹脂製の瓶ビール箱の仕切りがないもの)なんてなくて、通気性も考え段ボールじゃなく、木箱で運んでいたのでしょうね。懐かしい思い出です。

 近所を散歩すると、今まさにたまねぎの収穫期で、どんどん土から玉が露出してきます。収穫時にはきっと玉の下1/3程度しか土の中にありません。こちらの畑も昨日はその状態。そろそろかなと思っていたら、今日収穫して、ネギの茎の部分をカットしたところです。写真のように、かなり密集して植えられているのがわかると思います。不思議な四輪車は、自転車を改造して作られるのだと思います。これがたまねぎをはじめ、野菜の収穫時に大活躍。この後は淡路島でも当地区だけの特殊車両である「 農民車 」に載せ替えられます。これが「JAあわじ島」に出荷され、晴れて「淡路産たまねぎ」としてスーパーに並びます。

 今日はまだ5月なのに気温は30℃を越えていたようで、お疲れさまでした。今週末はきっと、平日は会社に勤めている人たちも手伝いに入り、我が三原平野の人口密度はとても高くなると思います。

 


車雑誌

2014-05-29 | weblog

 10数年前までは毎月数冊の車・バイク雑誌を購入。それを何回も読み返していましたが、今のところは幅広く最低の情報が入るようにと「Car and Driver 誌」だけ定期購入しています。それも10分程度でペラペラとめくっておしまい。読み返すこともありません。

 なのに何かの事で先日「NAVI Cars 誌」というのが見にとまりました。「はて?NAVI Cars?以前はたしかNAVIというのがあったと思うけど」とにかく、表紙の「10年は乗りたい車」と「MT車は素敵だ」という見出しに興味を持ち、今月号と先月のバックナンバーを購入しました。

 

 内容は以前の「NAVI誌」に似ていて、徳大寺氏が出ていたり、「今月の〇と×」とかがあって、リニューアルしたのかなぁと思いながら目的の記事を読みます。独り言で「そうそう」「うんうん」とか言っていたに違いありません。

 「ヒールアンドトゥで回転がうまく合えば、シフトレバーは一段下のギアに吸い込まれていくように入る」なんて最高!「無理にヒールアンドトゥじゃなくても、ペダル間隔の狭いスポーツカーは、ヒールと足の外側でできる」って、TVRがそうでした。「回転を十分に上げないでシフトダウンすると後輪がロックする」って、確かにサーキットでスピンして黄色旗を激しく2本でふられました。「MT車はギアチェンジ(シフトダウン)しない自由もある」って、これはガクガク・ブスブスと格好悪いでしょ。

 10年乗りたい方の記事は、今の僕の車2台が入っていてなにか嬉しい。ところで以前のNAVI誌は週刊誌のようにホチキスで綴じてあるタイプだったけど、このNAVI Cars誌は本のように綴じているのに高級化。このふたつの綴じ方ってなんていうのでしょう?

 


デ・チューン?

2014-05-28 | weblog

 郵便受けをのぞくと、頼もしげだけどなにやら怪しそうな新聞?(月刊らしい)のサンプルが入っていました。ネーミングがです。

 なになにと興味深くめくってみると、名門ゴルフコースの会員権、ベントレーやベンツなどドクターの高級カーライフ、高級腕時計、資産運用などなど…。どうも私には無縁(悲)

 

 少し前にも書いたことですが、年をとると背中や肩、腕などいろいろなところがカユイんです。外用薬ではよくならないので、内服薬を試してみますが、効くのはやはり眠い。他のも試してみると、眠くならないのは効かない。眠くなるから夜に内服するけど、朝起きる時に身体がだるいし、もっと寝ていたい。痒みのないのをとるか、眠くならないのをとるか(後者だと意味ないけど)

 このような抗アレルギー剤による日常生活への影響をなんていったっけ?が昨夜から、喉に魚の小骨が刺さったように、その言葉が思い出せなくてイライラ。
 Q.O.L.じゃなくて…そう、impaired performance でした。an impaired motorist は酒酔い運転者になっちゃうんですね。この手の薬を内服して車を運転するのはやっぱり危険そうだな。

 


サンプール

2014-05-27 | weblog

 近所にある公営の屋内プールの名前です。

 もう10年ぐらい前からになると思います。時間のある時にほんの30分ぐらいですが、そちらに行き 「少し泳いで、歩いて、少し泳いで、歩いて」を繰り返します。それでも 「運動した」というそれなりの満足感が得られていました。

 でも、今年に入ってからは、行って着替えるのが億劫になったのか 3~4回しか行ってませんでした。今日は久しぶりに行ってみようかなと思ったのですが、写真のとおり。

 有効期限切れ。まあ、次に行った時に会費を納めて更新すればいいのですが、得意の「先送り」にしてしまいました。

 でも、これからはできるだけ行って泳ぎたいと思います。どのスポーツよりもたぶん費用がかからない(何しろハダカですから)し、ウエアの洗濯不要。帰りはシャワーも浴びてすっきり。ウォーキングのように膝・腰への負担も少ないですからね。ただ、利用者の少ない時間帯を考えないと。

 このあとにラーメンのお話でナンですが、、、

 ある方のブログを見ていて食べたくなったラーメン。丸源ラーメン というチェーン店ですので、少し前に垂水ICを降りてすぐのところにもお店ができた様です。4月から橋の通行料が下がったとはいえ、往復で3,500円ほどになりますので、これだけだと途方もなく高いものになってしまいます。

 

 なかなかチャンスがなかったのですけど、今回かないました。「肉そば+鉄板チャーハン(小)」のセットです。写真を撮っていたらタマゴが固まってしまいました。こうなる前に素早くチャーハンを混ぜないと。かんじんのラーメンの方はそれほど濃厚なものじゃなくていい感じ。チャーシューじゃなくて薄切り肉が入ってました。

 最近のラーメン店は(ここだけじゃなく)店員さんの元気がよすぎて、テキパキ感はいいのだけどちょっとうるさい。。。


しらすは生より釜揚げが好き

2014-05-25 | weblog

 天気のよい休日なのに、どこに出かける予定もなく、買ってあった小説を読み始めます。これまでに読んだことのない作家さんのものです。話が意外な方に急展開するとか、犯人を推理するものじゃなく、どことなくのんびりとした(でも本人たちにとっては大問題を抱えている)感じのお話ですが、特にこの「おばさん」の言葉や行動が小気味よいものでした。3冊目の続編はまだ文庫化してませんので、発売が楽しみです。

 

 そして読書にも退屈し、遅めの昼ご飯は、少し前に 神戸の kuro さん が紹介になっていた創業50年を越える老舗のピザ店へ行くことにしました。これがお店の名前をとった「ピノッキオピザ」です。一見大量のチーズのように見えますけど、中央部はホワイトソースなんです。ピザの縁はカリカリな、イタリア料理店のテーブルにおいてある細長いパン(グリッシーニでしたか)のよう。歯がよくないと厳しいかも。一枚一枚のピザがナンバリングされていて、今回のは1,279,260枚目。 kuro さん訪問から8日で600枚近く増えていました。

 

 かなりボリュームがあり、チーズとホワイトクリームが堪えましたが、お隣は「しらすのペペロンチーノ」を追加注文していました。これ美味しそうで、次には試したいと思います。

 

 ところで「しらす」はブームなんでしょうか?食後ブラブラしていたら「しらす丼」ののぼりを数カ所でみましたから。そういえば、地元じゃ「淡路島牛丼」についで「淡路島生しらす」のキャンペーンで集客しようとしているみたいですからね。個人的にはお安く食べられる「釜揚げしらす丼」が「うに丼」と同レベルで好きなんですけどね。

 

 


うどん全品100円引き

2014-05-23 | weblog

 今朝、新聞の間に挟まれていたチラシです。近所のうどん店のもの。右下のサービス券を持参すると100円引きにしますよとのもの。

 「お一人様1枚限り」

 これを見た時、やっぱり日本語は難しいなと思いました。

   ①  2枚持って行っても、100円引きですよ。
   ②  2日間続けていっても、100円引きは一回だけ。
   ③  2人で行っても、100円引きは一人だけ。

 さあ、どれが正解でしょう?

 中学・高校の頃、勉強はどちらかというと理科系の方が好きでした。国語・歴史は全くだめ。でも年をとってくると、数学や物理よりもそれらの知識がある方が絶対に楽しく過ごせます。人前で漢字が書けないと恥ずかしいし、旅行にいっても歴史の知識があればより楽しめますからね。いまさら勉強もと思いながらも。

 そろそろ、おなかが空いてきました。おやつにしよう。

 

 


疑惑

2014-05-21 | weblog

 ドカのオイル交換の件です。

 主治医の i 君からメール     「中国製や韓国製の怪しいのがあるので注意してね」

 使用済みのオイルをフィルターなどを通して、見た目きれいにして…、なんてあるという。

 右が i 君にもらった正規品の4L缶、左が今度のマレーシア製の樹脂製ボトル。単純にリサイクルなんかの理由で金属缶からプラボトルになったのだろうと思ってました。プラボトルの方が持ちやすいです。

 マレーシアに限らず、東南アジア諸国(ASEAN諸国)の製品はプラスティック感がありますねよ。海の家にある白いイス、東南アジアの飲食店(もちろん私たちが行くようなお店で)でもよく見ます。だから東南アジア製はプラボトルで売ってるのかな。正規の昭和シェルものはやはり金属缶のようです。

 

 


G.W. 後の休日

2014-05-19 | weblog

 今年の G.W. も自宅軟禁謹慎状態(というか混雑拒否の閉じこもり)だったので、世間のほとぼりが冷めたころ、ちょうど行楽地のホテルも取りやすくなっていたので先週末はお気に入りの「ひるがの高原」へ出かけました(なんか文章がくどいな)
 天気は最高によく、オープンカーやバイクがたくさん走っていました。さすがに距離があるためか、淡路島で見られるような自転車でのツーリングをしている人は全く見ません。

 

 この写真は、ひるがの高原にある「牧歌の里」という公園施設。今はチューリップがきれいに咲きそろっています。入場したわけでなく、何度か近くを通っていると「のぞき見」できる所も覚えていますから。ちょうど園内のロードトレインが走ってきました。

 このあとは、これまたいつものとおり高山へ向かう途中から「せせらぎ街道」を南下。白バイをラッキーにやり過ごし(私の前の車が被害に) いつもの駐車場で記念撮影。

 街道沿いにはいくつかのカフェがありますが、今日は「でご一(いち)」という、たぶんオーナーさんの趣味から取ったと思われる名前の所に立ち寄ります。

 オーナーさんは話し好きで、3組の客のテーブルを順番に回りお相手。紅葉の頃のカフェ近くの写真をたくさん見せてくれました。私も時期を狙って数回来ましたが、いずれもハズレ。早すぎたり、落葉してしまっていたり。懲りず、今秋も予定中。

 「せせらぎ街道」は名宝ハムで有名になった名宝地区までが気持ちいいですが、ここから郡上八幡まではちょうと退屈。市内に入り、初めてのそば店に入ります。もちろん美味しかったですが、こちらで紹介するほどでもなし。

 2日間いい天気だったので、すっかり日焼けして帰りました。

 


任期5年

2014-05-14 | weblog

 少し前から読み始めた、韓国歴代大統領に関する新書ですが、なかなか興味深いもの。辺 真一 氏の文章力もあるのでしょうけど、引き込まれます。これまで全くといっていいほど知らなかった韓国の近代史ですが、なるほど彼の国の人たちが、日本人とは全く違う価値観や権利意識を持つようになってもおかしくないような気がします。でも決して今の状況を私が受け入れられるわけではありませんよ。

 このように興味深くそしてゆっくりと読んでますが、何度出てきても大統領の韓国名が覚えられません。このためにカナを振ったメモを挟みながら読んでます。まだまだ半分ぐらいしか読み進んでいませんが、読み終える頃にはこの国に対する好感度が上がるのでしょうか?

 20数年前に仕事をしていた職場には、南北両方の方が数名ずついて、本当にとてもいい人ばかり。自然とこの国に親しみを持っていたのですけど、今なんでこんなになってしまったのでしょう。

 


あたまも春?

2014-05-13 | weblog

 私はフェラーリは持っていませんけど、車庫には「跳ね馬」のついたオイルがあります。どうもフェラーリの指定オイルのひとつかと思われます。このオイルはうちのドカの主治医の i 君が「変なオイル入れないでこれにしなさい」と置いて帰ってくれた銘柄です。それがなくなったので同じものをネットで探し、今日届きました。最近のオイルって金属缶じゃなくてプラスティックのボトルなんですね。これは4L缶(やっぱり缶と書いてました)で1L缶は紙パックです。さすがドイツ製(オランダかも?)かなと思うところです。

 今、バイクにはとてもいい季節だから、少し距離を走ってオイル交換はその時に。そのために今日は廃油ボックスをホームセンターへ買いにいっただけ。

 ところで時はやはり春なんでしょうか?昨日はポカを二連発。夜の会合出席をダブルブッキングしてしまったし、仕事の事でも午前中にヒヤリ・ハット手前まで。改めて気をつけます。こちらをちゃんとしての楽しい趣味ですから。