狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

中国人船員14人帰国 巡視船衝突、漁船も返還

2010-09-13 15:46:05 | 金武町流弾事件

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います  

中国選の領海侵犯に対するコメントです


◆アイゼンシュタインさんのコメント
毎回、興味深いエントリー、ありがとうございます。
先ほどニュースで、例の体当たり漁船の船員さまご一行が石垣空港から飛行機で帰国したと報じていました。また、漁船も中国へ向かったとか。
結局、船長、一人が残った訳ですが、きっと執行猶予がついて、国外追放(事実上の無罪)になるのでしょうね。さすが民主党です(もちろん、皮肉です)。


◆モノ言うサラリーマンさん
こんにちは。さすが中国政府。漁船を派遣して感触を伺ってますね。こんなことはド素人でも分かることです。
さて沖縄と言えばやはり海産物で収入を得ないとやっていけませんよね?周りは海ばかりですから。
その大切な海をコソ泥が徘徊しているのに沖縄の大新聞さんは何も言わないのでしょうか


◆ボギーさん
今回の国の対応は、中共の圧力に屈し、領海侵犯のうえ、故意に衝突を図ったという重大な犯罪行為であるのにも関わらず、公務執行妨害と言う軽い罪名で、それも船長のみを拘束しました。

日本人が、漁船をチャーターして尖閣に上陸を果たせば、どのような処分が下されるのか?

今回の中国人より重い刑罰が下されるのであれば、この国の法律はダブルスタンダードであるという証にあるでしょう。

全く納得がいきません。
これでは再発を誘っているようなものかと

 

◆ヤッチーさん

日本政府といい、支那人といいまったくもって頭にくる。

明日の選挙しか念頭にないのか、今回の尖閣問題に関し、首相の談話もないのも頭にくる。

ついでに、名護市民にも一言。「普天間基地」は移設せずそのままでいいのですね。
このままだと中国人民軍兵士による「守礼門事件」が起こるのも時間の問題ですよ。

 

中国人船員14人帰国 巡視船衝突、漁船も返還

朝日新聞 2010年9月13日13時21分

写真:石垣空港で旅客機に乗り込む中国人船員たち=13日午前11時23分、沖縄県石垣市、越田省吾撮影石垣空港で旅客機に乗り込む中国人船員たち=13日午前11時23分、沖縄県石垣市、越田省吾撮影

 沖縄・尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突し、中国人船長(41)が公務執行妨害の疑いで逮捕された事件で、日本政府は13日、船長を除く漁船の乗組員14人(いずれも中国人)を帰国させ、漁船も返還すると発表した。海保などによると、14人は同日昼前、中国側が用意した航空機で石垣空港(沖縄県石垣市)を飛び立った。

 仙谷由人官房長官は同日午前の記者会見で「代理の船長が中国側から来て、14人はチャーター機で中国に帰る。漁船は代理の船長によって中国に戻る」と述べた。海保によると漁船は正午過ぎに石垣港を出港。日本領海を出るまで巡視船が付き添うとみられる。

 海保は「漁船と船員14人についての捜査は12日で終わった」としている。船長については石垣簡裁が10日に10日間の勾留(こうりゅう)を認めており、那覇地検石垣支部が引き続き取り調べる方針だ。

 漁船は7日午前、尖閣諸島・久場島沖の日本領海で巡視船の停船命令を無視して逃走。船長は急にかじを切って巡視船に衝突し、海上保安官の公務の執行を妨害したとされる。海保は8日未明に船長を逮捕した後、漁船を石垣港に接岸させ、船長の容疑の裏付けを進めるとともに、漁船が日本の領海内で違法操業をしていた疑いがあるとして、乗組員を船内にとどめたまま、航行目的などを聴いていた。

 事件をめぐっては、尖閣諸島の領有を主張する中国が逮捕に反発。丹羽宇一郎・駐中国大使を5度にわたって呼び出して船長や乗組員の釈放を求めるなど、反発する姿勢を強めていた。一方、日本政府は「領土をめぐる問題は存在しない」との立場から、船長については一貫して、国内法に基づき刑事責任を問う姿勢を示している

                       ◇ 

民主党政府は、一貫して、国内法に基づき刑事責任を問うと、一見もっともらしいことを言っているが、領海侵犯という重大事件を国内法にこだわるあまりに公務執行妨害という、軽微な罪状で対処しているが、結局、中国に配慮した20~30万円程度の罰金刑で釈放するつもりではないか。

スパイ防止法のない我が国の法体系では明らかなスパイ行為が認識されても、外国為替法違反などの軽微な罰金刑でこれに対処している。

国内法で対処というが、今回の中国漁船の領海違反も相手が海保の指示に従っていたら、公務執行妨害さえ適用できないではないか。

さらに乗組員は任意による事情聴取なので中国側がチャーター機を準備していなかったら、事情聴取に協力してもらった手前、日本側の負担で飛行機を手配せざるを得なかっただろう。

こんな悪しき先例を作ったら尖閣近海を毎月数百隻の中国船が領海侵犯しても全く打つ手はないということになる。

少なくとも公務執行妨害の船長については、罰金刑ではなく、最高刑である3年の懲役刑を科すべきである。

 

【追記】

◆ヒロシさんのコメント
http://www.nikaidou.com/archives/5564
このチャーター機の費用は日本負担らしいですね。
民主党はやはり中国のスパイなんですね。

辺野古移設はもう止めて名護市に払ったお金を全額返してもらいましょう。
そのお金で普天間基地クリアゾーン整備するしかないですね。

領海侵犯の犯人を、

国民の血税で送り届けるとは、

驚いた!

民主党の「仕分け」は穴だらけということの証明だ。

 

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います  

ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国会議員団が尖閣視察、自衛... | トップ | 宜野湾市民の民意!伊波市長... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
情けない (ボギー)
2010-09-13 16:15:43
今回の国の対応は、中共の圧力に屈し、領海侵犯のうえ、故意に衝突を図ったという重大な犯罪行為であるのにも関わらず、公務執行妨害と言う軽い罪名で、それも船長のみを拘束しました。

日本人が、漁船をチャーターして尖閣に上陸を果たせば、どのような処分が下されるのか?

今回の中国人より重い刑罰が下されるのであれば、この国の法律はダブルスタンダードであるという証にあるでしょう。

全く納得がいきません。
これでは再発を誘っているようなものかと。
頭にくる (ヤッチー)
2010-09-13 17:07:51
日本政府といい、支那人といいまったくもって頭にくる。

明日の選挙しか念頭にないのか、今回の尖閣問題に関し、首相の談話もないのも頭にくる。

ついでに、名護市民にも一言。「普天間基地」は移設せずそのままでいいのですね。
このままだと中国人民軍兵士による「守礼門事件」が起こるのも時間の問題ですよ。
名護市議選挙 (tamy)
2010-09-13 17:29:43
普天間基地移設を前提にこれまで既に名護市に対してかなりの金額の経済支援をしています。名護市民はこれを返却しないといけません。増税です。そうでなければ、ごね得。公平の原則にもとりますよ。
費用は日本持ち (ヒロシ)
2010-09-13 17:32:59
http://www.nikaidou.com/archives/5564
このチャーター機の費用は日本負担らしいですね。
民主党はやはり中国のスパイなんですね。

辺野古移設はもう止めて名護市に払ったお金を全額返してもらいましょう。
そのお金で普天間基地クリアゾーン整備するしかないですね。
名護市民の良識の判断、、、??? (義挙人)
2010-09-13 18:49:54
お久しぶりです。
宜野湾市議選は、、野党過半数ですね、おめでとうございます。

昨今の中国船の領海侵犯の状況を勘案すると、
憲法改正するまでは、普天間基地は、そのままがいいと、、、、、、
抑止力の観点から、、。

(名護市の一部の皆さんは、そのことを考えて過半数獲得したとか、、、、(笑、ヒキニクをコメテ))
日本組み易し (歴史は繰り返す)
2010-09-13 19:49:55
戦前の幣原外交と同じだ。尖閣取られるのは時間の問題だけ!
離島防衛の危機現実味を帯び恐怖が現実になったらもう手遅れ!
事が起こってしまう前に手を打て!糞ミンス
Unknown (涼太)
2010-09-13 20:32:10
狼魔人様

この問題は日本に一番の問題があります。
例えば韓国は北朝鮮(バックにいるであろう中国)の挑発に毅然とした態度を取っていますね。そのためにはアメリカの力も必要だと分かっているから、米韓同盟の強化を計っています。つまり国としての国防意識をはっきり示しています。それに比べ日本は、日本としてどうしたいのかさっぱり分からない。アメリカとて困るでしょう。韓国の様に有事の際は武力行使も辞さないので、アメリカ様力を貸してください。と明確に意思表示すれば、アメリカもよし協力しましょう。と成ると思います。日本は敗戦のショックから二度と戦争はしないという立場にたっていますが、韓国とて朝鮮戦争を経験した国です。韓国人はあまり好きではありませんが、こと国防意識に置いては日本人よりはるかに勝っています。
話は変わりますが資源と言うとすぐ石油とかの海底資源に目が行きがちですが、漁師の生活の糧である魚も資源です。地元漁民が禁漁期などを設け、海と大事に付き合っているのに、中国漁船が根こそぎ盗って行く。農民が大事に育てた作物を食い荒らす猿や猪みたいなものです。そういえば農耕民族と違って狩猟民族は、採れるのを求めて次から次に移動して行ったとか。残るのは疲弊した土地のみ。
今中国国内でも、狩猟(生産、軍事活動)のみが優先され、公害や自然破壊、人心の荒廃がもうどうし様も無いくらい進んでいるそうです。
GDPで日本と同じくらいの国が、日本の10倍以上の人口を養う。しかも予算の大半は軍事費です。これでは、弱者切り捨ても無理も無いことです。
世界各地で問題を起こす中国系移民。衣食足りて礼節を知ると言いますが、中国人にそれを求めるのは無理でしょう。日本の常識は通用しないと思って間違いないです。そんな中国の足音が間近に聞こえるのに、名護市の稲嶺市長なんて何を考えているのでしょう。
Unknown (タケ坊)
2010-09-13 21:17:59
>ヒロシ様
コメ欄でケンカするつもりじゃないのですが、クリヤーゾーンの拡充は09年5月にもう完了してるようですね。

3 沖縄における米軍再編の経緯と現状
ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2010/2010/html/m3241300.html
エ 普天間飛行場の危険性除去に向けた取組
 07(同19)年8月、防衛省は、普天間飛行場の危険性の除去に向けた取組策として、1)住宅高密集度区域を極力避けるなどの離着陸経路の改善、2)クリヤーゾーン3の拡充など、エンジントラブルの際、同飛行場の場周経路4から安全に帰還するための施策、3)夜間に滑走路を見えやすくするための施設の改善、4)目視から自動への航空管制システムの改善などの諸施策を発表し、その着実な実施を図っているところ、09(同21)年5月、同取組策のすべてが完了した。
 また、防衛省は、同取組策に記載されている場周経路などを守っていないとの普天間飛行場周辺の住民などからの指摘などを踏まえ、航空機航跡観測装置およびカメラなどを購入・設置し、10(同22)年1月、継続的なヘリコプターの飛行状況調査を開始した。

テロ麻や伊波なんぞハナっから信用しておりませんでしたが、やってもらったことの正当な評価もせずにまた要求ですか、エンドレスですね、うんざりです。

と、色々検索してみると面白い資料が見つかった(のかもしれません)

宜野湾市基地渉外課 の
http://www.city.ginowan.okinawa.jp/2556/2581/2582/1963.html
「普天間飛行場のグァム移転の可能性について」プレゼンテーション資料(PDFファイル:11,234KB)
http://www.city.ginowan.okinawa.jp/DAT/LIB/WEB/1/091209_tenpsiryo_1.pdf の7ページの右の地図の元ネタが

東アジア多国間安全保障枠組創出のための研究
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp/handle/123456789/6967 の
gabe2_02.pdf 資料:「MCAS FUTENMA, MASTER PLAN, June 1992」-1
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp/bitstream/123456789/6967/12/gabe2_02.pdf なのだと思います。(.pdfの39、42、44、45、46ページ)

私は英語サッパリですので断定は避けますが、私の考えを説明させていただくとそもそも米国の基準でもクリヤーゾーン内に建物が建っていることでただちに違反というのではなく、高さが高い建物が建てられないということではないのでしょうか。
だからこそ上の.pdfの9ページで例の鉄塔を問題にしているのではないでしょうか。
元ネタの地図や図を見るとそう思えてならないのですが。
だとしたらあの番組や伊波はとんでもない詐欺師ということになりますね。
テロ麻も大株主のアサヒる珍聞よろしく第二のサンゴ事件をやらかしたのかも?

どなたか検証していただければありがたいのですが。。。
Unknown (ぽんた)
2010-09-14 00:18:44
今回の事件は他の方がコメントしてる通りなのですが、気になるのは沖縄の人の認識です。米軍基地叩き、本土への反発は結構なんですが、中国および中国人に対する警戒心をちゃんと持っているのでしょうか?沖縄に中国勢力がかなり入り込んでるのは事実のようですし、米軍去りて人民解放軍来る、などという将来が来ないとも限りません。純粋な沖縄県人(本土から来たアホな活動家は除外)は何割程度が中国に対して警戒感を持ってるのでしょうか?難しい質問でしょうけど、沖縄県人の過半数が中国に親近感を持っているような状態なら、外国人参政権が成立したあかつきには、本土と完全に切り離される可能性は高いと感じます。
タケ坊様 (ヒロシ)
2010-09-14 07:48:44
クリアゾーンの現状紹介ありがとうございます。
私の書いた
>そのお金で普天間基地クリアゾーン整備するしかないですね。

ちょっと言葉足らずでした。すみません。
基地周辺を整備し「世界で最も危険な基地」という汚名を返上する事を目指すしかないですね。(小学校等の移転も含めて)
ということでご理解いただけると助かります。

コメントを投稿

金武町流弾事件」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

名護市議会選挙 (okinawazinの疑問)
今回の、名護市議選は、普天間基地県内移設反対の市長派が圧勝です ますます、辺野古への移設は難しくなりました 片や、宜野湾市議選は国外県外移設の伊波市長派は1議席増やしましたが 野党が3議席増やし、定数28議席のうち、野党が17議席を占め、伊波市政を 支える...