狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

森永卓郎、なぜ日本は未だに対米従属のままなのか?

2024-04-14 04:28:02 | 政治

 

プロフィール画像

⇒最初にクリックお願いします

0129 1455d 128車

 

■マットベッド⇒3:23

0411 1228d

0412 1156d

               ★

0413 0819d

4/13その1【生配信】パンデミック条約 国際保健規則改定反対 集会会場から

 

経済アナリスト/1957年生まれ。東京都出身。東京大学経済学部卒業。日本専売公社、経済企画庁などを経て、現在、独協大学経済学部教授。著書に『年収300万円時代を生き抜く経済学』(光文社)、『年収120万円時代』(あ・うん)、『年収崩壊』(角川SSC新書)など多数。最新刊『こんなニッポンに誰がした』(大月書店)では、金融資本主義の終焉を予測し新しい社会のグランドデザインを提案している。テレビ番組のコメンテーターとしても活躍中。
 

経済レジリエンスPart2:「ザイム真理教」と「日本航空123便墜落事故」の不都合な真実 解説:森永卓郎

【衝撃】日航機123便墜落の真実 なぜ日本は未だに対米従属のままなのか?

 
 
 
 

森永卓郎先生登場! 財務真理教 信者8千万人のカルト教団 [三橋TV第740回] 森永卓郎・三橋貴明・高家望愛

 

国民負担率120%の世界!さあどうする?一揆か?逃散か? [三橋TV第741回] 森永卓郎・三橋貴明・高家望愛

 

コメント (3)    この記事についてブログを書く
« 日本最大のタブー!日米合同... | トップ | 沖縄における日本の降伏(2) »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (amai yookan)
2024-04-14 09:05:39

● 「太陽光パネルや風力発電」は最小限に活用するもので森林破壊や・景観破壊をやらかして大規模にするモノでは無い。

・ 夜や雨の日・風の無い日は、役立たずの大飯ぐらいで・放蕩息子同然、廃棄処理にも困る。

・ 見たとこ近くの風車で動いているのは少ない・壊れてるのも多い。従って、

🔴 「停電時の補助電源」とか「僻地(砂漠・・)での小規模電源」として使うのがベターで

● 今、河野太郎が物議を醸している「再生エネルギー・タスクフォース」でやってる、よーなモノでは決してない。

● 物には適材適所ってものがある・EVの電池もそんなもんだ。

【ぼくらの国会・第709回】ニュースの尻尾「チャイナの太陽光発電 NO!」 青山繁晴チャンネルhttps://www.youtube.com/watch?v=mLjhZQaN-uI
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2024-04-14 09:55:53
.
オピニオン面に一般投稿7本(児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「地位協定の米軍特権 改定を」の高知市・岡林一彦さん(76)は、昨年6月25日以来の掲載。
「琉銀の新聞広告に感動 賛同」の横浜市・礒部伸樹さん(77)は、2月1、15、29日、3月14日に続き今年5回目の掲載。
「初孫の健やかな成長見守る」の恩納村・東江義昭さん(70)は、1月21日、2月10日、3月28日に続き今年4回目の掲載。
「歩いて行ける距離は徒歩で」の那覇市・赤嶺晴男さん(79)は、1月15、30日、3月10、30日に続き今年5回目の掲載。
「白内障手術で視界くっきり」の那覇市・岸正明さん(64)は、1月11、24日、2月8、21日、3月7、28日に続き今年7回目の掲載。
「名護と崎本部の合図森 煙をたき長い別れ惜しむ」の豊見城市・久貝克博さん(72)は、1月28日、3月17日に続き今年3回目の掲載。
「八十路哀歌」の那覇市・南研作さん(80)は、1月17日、2月24日に続き今年3回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。



.
もう終わりですね (KOBA)
2024-04-15 04:09:53
 >日航機123便墜落の真実

 昭和からしぶとく生き残る便所の落書きネタを未だに信じるこのサイトはもはや末期症状。
 遺伝子レベルで正気を疑われて当然。

コメントを投稿