狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

美人スパイの目的は?米側の核廃絶への態度!

2010-07-02 08:09:02 | 金武町流弾事件

人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへ。

スパイ事件、米露関係に暗い影 ナゾ残る逮捕のタイミング (1/2ページ)
2010.6.30 19:13
 ロシアスパイ団のひとりアンナ・チャプマン容疑者。ロシアのウェブサイト「アドゥノクラシニキ」より(AP)

ロシアスパイ団のひとりアンナ・チャプマン容疑者。ロシアのウェブサイト「アドゥノクラシニキ」より(AP)

 【ワシントン=佐々木類】ロシアのスパイ11人が米連邦捜査局(FBI)に逮捕された事件は、米露両首脳が親密ぶりを演出する裏で、冷戦時代さながらのスパイ活動がいまなお行われていることを浮き彫りにした。特に、強制捜査が訪米したメドベージェフ大統領の帰国直後だっただけに、露側は顔に泥を塗られた格好だ。「リセット」(オバマ大統領)したはずの今後の米露関係に暗い影を落としそうだ。

 「(今回の事件を)オバマ大統領には十分かつ適切に伝えた。司法省は適切に法を執行した」。ギブズ米大統領報道官は6月29日の記者会見でこう強調し、大統領に捜査を事前報告していたことを明らかにした。

 ただ、強制捜査が首脳会談3日後の27日であることをホワイトハウスが正確に把握し、大統領に伝えていたかどうかは不明だ。米当局者の一人は、「オバマ大統領はこのタイミングでの強制捜査に不快感を持っていた」と証言する。

 米紙ニューヨーク・タイムズによると、米政府当局者は強制捜査に踏み切った理由について「容疑者のうち1人が27日に第3国経由でロシアに向けて出国し、米国に戻らないことが判明したためだ」と語った。司法省のボイド報道官は逮捕時期をめぐり「さまざまな検討」があったことを認めており、政治的判断が働いた可能性を示唆した。
29日にキプロスで逮捕された容疑者以外の10人はカップルで、うち4組が夫婦。ニュージャージー州で捕まった自称リチャード・マーフィーとシンシア両容疑者には小学生の娘がおり、近隣住民も「スパイには見えなかった」という。

 バージニア州アーリントン市内の公園で接触した容疑者の一人はFBIのおとり捜査官の前で、協力費として5000ドル(45万円)入りの封筒を包んだ新聞紙をわざと落としたという。同市内に住むミハイル・セメンコ容疑者は露英中西の言語に堪能で旅行代理店に勤務。ビッキー・ペラス容疑者はスペイン語紙記者という顔を持っていた。

 容疑者らは、旧ソ連国家保安委員会(KGB)が前身のロシア対外情報局(SVR)の指令で米政府の政策決定者に接近、小型核爆弾の開発やアフガニスタン情勢、米露新核軍縮条約への米政府の立場などを探っていたという。米連邦裁判所の訴状によると、特殊ソフトを使った携帯用パソコンでSVR関係者と暗号化した文章で交信していた。(略)
                       ◇

スパイ映画に登場する女スパイは、何故か美人と相場が決まっている。

ところが、実物の女スパイが飛び切りの美人だったということで、写真掲載サイトにはアクセス殺到とのこと。

007のジェームスボンド氏なら敵側の美人スパイを次々と篭絡して、逆スパイをするのが得意なのだろうが、007シリーズの「ロシアより愛を込めて」で、ショーン・コネリー扮するボンドがホテルの部屋に入ったとき、掃除のメイドに扮したソ連の老女スパイが靴に仕掛けたナイフで、ボンドを襲うシーンが印象に残っている。

靴に仕掛けたナイフで蹴り上げうる老女スパイの猛攻を必死で逃回るボンドを救ったのは、ボンドが篭絡し部屋に連れ込んでいた美人スパイ(老女スパ)の裏切りによってであった。  この美人スパイにとって、モテモテ男のボンドへの愛が祖国への愛に勝ったという話であるが、

実際の女スパイも007シリーズの女スパイに負けず劣らず美人だったというから大騒ぎなのだ。

女スパイは、若くて美人というより、実際は経験を積んだ上記のような老スパイの方が現実味があると考えていたのだが・・・。

事実はスパイ映画の通りで、本物の女スパイも若くて美人だったようだ。

とりあえずネットからロシアの美人スパイの写真を拾っておいた。

ロシアスパイ団のひとりアンナ・チャプマン容疑者。SNS大手「フェイスブック」より(AP)
ロシアスパイ団のひとりアンナ・チャプマン容疑者。SNS大手「フェイスブック」より(AP)

 

ロシアスパイ団のひとりアンナ・チャプマン容疑者。ロシアのウェブサイト「アドゥノクラシニキ」より(AP)

ロシアスパイ団のひとりアンナ・チャプマン容疑者。ロシアのウェブサイト「アドゥノクラシニキ」より(AP
 
                       ◇
 
ところで、美人であることだけが関心の的の今回のスパイ事件だが、その目的は一体何だったのか。
 
報道によると女スパイらは、旧ソ連国KGBが前身のロシア対外情報局(SVR)の指令で米政府の政策決定者に接近、小型核爆弾の開発やアフガニスタン情勢、米露新核軍縮条約への米政府の立場などを探っていたという。
 
スパイ目的のうち、アフガン情勢はともかく、米国の「小型核爆弾開発」と「米露新核軍縮条約への米政府の立場」という項目に注目したい。
 
そして思い出して欲しい。

昨年4月、オバマ米大統領が、チェコの首都プラハで行った「核兵器のない世界」へ向けた演説のことを。
 
これには、平和と叫べば平和が来ると狂信する沖縄の「平和教徒」が踊りあがって喜んだ。 これで核なき平和な世界が実現すると。
 
琉球新報などは社説でこようなはしゃぎ振りであった。
 
 
そして6ヶ月後の10月にはオバマ大統領の「核廃絶」は国連総会で議決され、米露の二大核保有国がこれに署名し、一気に核なき世界が実現するかのような機運も一部にあった。
そのときの新報社説がこれ。⇒核廃絶国連決議 通らない核保有国のエゴ
 
米露二大核保有国は、国連総会で「核廃絶」の国連決議に署名しておきながら、相手が素直に核廃絶を実行するとは決して考えていない。
 
それを示す証拠が今回の露スパイ逮捕劇であり、米側も「核廃絶は決して容易ではない」という現実をスパイ逮捕により世界に示したことになる。 
 
首相に就任して初めて「米海兵隊が抑止力になる」と学習したどこかの国の能テンキ首相には理解できないだろうが、ことほど左様に自国の安全保障、国防に関しては丁々発止の駆け引きもあれば、外交辞令の連発もあるのだ。 
 
核の傘に守られた平和を享受しながら「非核三原則」だの「核密約」だのと騒いでいる平和ボケ国家も、「普天間移設」で国民の関心が初めて「日米安保」の存在にそそがれた。
 
水と平和はタダではない。
 
平和にはコストがかかる。
 
この機会に「自主防衛」について真剣に考えるべきではないのか。
 
【おまけ】
 
1989年制作の「ザ・パッケージ 暴かれた陰謀 」という米映画を見た。
 
ベルリンの壁が崩壊した時代を反映して、米国とソ連が西ベルリンで「核全廃条約」に署名し、世界に平和が訪れるということで、ソ連書記長(ゴルバチョフのそっくりさんが演じた)がアメリカに平和の旅をするという。
 
ところが「核のバランス」こそが平和を維持すると信じ、核全廃に反対する米側の将軍が、テロリストを使って訪米中のソ連書記長を暗殺する計画をする。 
 
偶然事件に巻き込まれたジーンハックマン扮する米陸軍曹長がテロリスト組織と戦いながらテロリストを射殺し、暗殺を阻止するという物語である。
 
20年以上前の映画でありながら、「核廃絶」に関する二大核保有国の水面下での駆け引きや相手国への疑心暗鬼は現在と少しも変っていないということを感じた。
 
現在⇒オバマ核廃絶演説⇒核廃絶国連決議⇒相手国への疑心暗鬼⇒スパイによる「米露新核廃絶条約」調査
 
20年前の映画⇒米ソ核全廃条約締結⇒相手国への疑心暗鬼⇒テロリストの暗躍
 
     
ザ・パッケージ~暴かれた陰謀~ [DVD]

20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る
 

人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (19)   この記事についてブログを書く
« 小沢も驚く菅首相の独裁体質... | トップ | 独裁と平和、朝日と読売のコラム »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (茨城県民)
2010-07-02 16:33:42
お久しぶりです。狼魔人さん

今回の記事と関係がないことを述べておきます。すいません。
ようやく総合学習の調べ学習が終わりました。私の高校では班に分かれて調べ学習を行います。私のところは5人の班で男子が私だけで私が班長になりました。
私の班では集団自決の真実と題して調べました。扱ったのは渡嘉敷島と座間味島です。私はまずみんなに「鉄の暴風」を引用して読み聞かせました。あの赤松隊長が地下壕で自決を命じる件りと、重い掛けぬ自決命令が・・・のところです、座間味では軍が玉砕を命じるところです。反応は大きくて女子からは「許せない」
「人間としておかしい」とかがでました。当然と言えば当然の反応です。しかし曾野綾子さんの「ある神話の背景」を読み聞かせると?っていう反応でした。次に金城武徳さんの証言などを読み聞かせる内に
「おかしいな?」「あれ?」といった反応でした。
鉄の暴風のデタラメさを話したら、もう分けが分からないという反応でした。そして最後に島の住民を助けるために隊長が泥を被ったということを話したらすごい驚きようでした。何せ課外授業で「集団自決は軍命令でおきた」と教わったばかりでしたから、しかもその根拠が渡嘉敷島のことでしたから、驚きます。

・・・とまあこんなかんじでした。私は真実を教えるというスタンスで今回させてもらいました。調べたことは文化祭の時に掲示され多くの人が見ます。その人達も認識を変えてくださるなら私としても嬉しいですし遺族の方々も喜ばれると思います。
真実が伝わってほしい、それが私の望みです。
長文すいませんでした・・・
オバマの演説 (石原昌光)
2010-07-02 16:43:53
プラハの演説って要は、
「核兵器を碌に管理できないようなテロリスト国家に核を渡してはならない。」
「米国には、現在の核拡散の状態を招いた道義的責任がある。」
「核保有国は、米国と共に、これ以上の核兵器の拡散を食い止めるべく全力を尽くさなければならない、そうしなければ、核戦争による世界の破滅を避ける道はない。」
程度の意味で、つまり核倶楽部の既得権益を守り、これ以上核保有国を増やさない事が世界の安定につながるんですよ、と言ってるだけです。
日本人を猿と見なして、核爆弾を二発も投下した野蛮国がよく言えたもんです、、
今後も核拡散は止まらないでしょう、そして、その標的は間違いなく米国です。
正に、因果応報、震えて眠るがいいんです
小林よしのりが変だ (石原昌光)
2010-07-02 18:12:10
狼魔人様、こんにちは
スレ違いですがコメさせて下さい。
最新号のsapioを読んだのですが、小林よしのり氏の考えが、いまいち理解できません。
菅総理に対して、「与党になって、自覚が出てきたのか、所信表明演説は現実路線になっている。」
と評価したり、菅総理がかって国旗も国歌も否定していたことに対しても
「今は、国旗にも国歌にも敬意を表しているのだから、昔の事をほじくり返すのはやめろ」
と言ったり
「民主党と自民党では、民主党のほうが粒がそろっている。」
「自民党で世代交代を叫んでいるやつらを見ろ、顔が悪い!」
と言ってみたり、露骨に民主党に肩入れしているようにしか見えないのです。
また、民主党政権の危険性を訴えて運動している人達を、「幕末の土佐勤皇党と同じ、庶民感覚からズレている。」と切り捨ててみたり、
そのクセ、外国人参政権には反対のようで、
「民主党の若手に頑張ってもらわんと、、、」
みたいな事を言っています。
原口大臣にも随分期待しているようで、「なにかあったら、ワシが身を挺して守らんといかん」と言い「総理大臣にしたい人物」とまで持ち上げています。
しかし、私には民主党政権の何が良いのか、サッパリ判りません。反民主イデオロギーで言うのでは無く、民主政権が、日本の益になる事を何かしましたか?と小林氏に問いたいです。
小林氏は、具体的に民主政権の功績は、何一つ挙げる事なく、民主党は自民より有能だ、と喧伝しているようにしか受け取れません。
小林氏の考えの変遷について、狼魔人様、そしてゲストの皆様はどのようにお考えですか?
冷戦は過去の遺物ですが (KOBA)
2010-07-02 18:54:26
 国家間同士のパワーゲームは未だ健在、と言うより以前にも増して表向き、水面下を問わず活発化していることを証明したのが今回のロシア側のスパイ行為発覚でしょう(当然アメリカも同様の活動を行っているでしょうが)。
 にも拘らず日本ではスパイ合戦は冷戦時代の遺物、というのん気な観方をしている連中の多いこと。自国の総理すら他国の女スパイに篭絡されると言う、「普通の国」なら政界がひっくり返るほどの大スキャンダルをもスルーして「ただの民間人女性」とのスキャンダルの方を大げさに騒いでそっちに関わった総理の方を引き摺り下ろすと言うダブスタを行う日本のマスゴミ。最近も中国のスパイが自衛官を篭絡して機密情報を奪うと言う事件が発生したのに、「スパイ防止法」の制定を改めて主張するマスゴミは殆どないどころか、「国家機密法」というありもしない名前をでっち上げて印象操作し議論すらさせまいとする方針が明白です。まあ法律を自ら破る法相がいる限り、仮に法律が出来たとしても骨抜きにされるのがオチでしょう。大体マスゴミからして特亜に乗っ取られているも同然なので、彼らの不利になるような論陣は張らないでしょうね(ため息)。
別の話題ですみませんが。 (なお)
2010-07-02 20:41:40
先ほどNHKで伊江島での日本軍の悪行が特集されていました。
丁寧に不気味なBGM付きで。
NHKの特集では必ず不気味なBGMで印象操作を狙っていますね。
「徹底した」皇民化教育が行われた、という主観によるナレーションもいつもの通りです。
当時9歳の女子が沖縄の義勇軍が日本軍に命令されたとかやられたとか証言していました。
私には反論できるほどの知識がありません。
どうなんでしょうか?
ただ、多数の犠牲者を出した割に日本軍がどうしたこうしたという証言は山のようにありますが、攻撃側の米軍がどうしたこうしたという証言が全くありませんでした。
Unknown (涼太)
2010-07-03 00:39:54
狼魔人様

脇の甘い政治家だらけの日本。
よく国として成り立っていると思います。
今まで政治の欠点を、経済界が補って来たと思いますが、頼みの経済界にも翳りが見え始めました。それもこれも政治の責任だと思います。
民主党では日本はもたないと思います。
保・保二大政党、いいんじゃない。 (出西法羽)
2010-07-03 06:20:55
石原昌光様

小林よしのり氏は民主党の若手議員達の中にいる保守派に期待しているのです。彼等が民主党をきちんとした保守政党に変えて行くのではないかとね。勿論、現在の政策自体を評価していません。
石原さんはそこら辺を読み込まず、民主党を擁護している、けしからんといきり立っているだけに過ぎないのでは。それでは、やはり土佐勤皇党と同じという小林氏の指摘通りです。

僕は「保・保二大政党」になったら面白いなと思うな。

出西法羽様 (石原昌光)
2010-07-03 13:50:37
コメント有難うございます。
しかし、小林氏は、今までも薬害エイズ問題や、あたらしい歴史教科書をつくる会などの運動に肩入れし、その度に裏切られたという経緯があります。
失礼ながら、小林氏には、余り人を見る目がない、、
今回だって、保守だと思っていた民主党議員に土壇場で裏切られる可能性だって無くはありません。
私は、反小林ではありません、自民党を盲信して反民主を唱えているわけでも、ましてや、民主党が左翼政権だから反対しているわけでもないのです。
しかしながら、、
今回の小林氏の「民主党議員の方が粒が揃っている。」の発言には、根拠が何も無い、女系天皇論争のような、緻密で説得力のある理論は皆無です。
そんな状況で、「民主党議員には、わしのゴー宣を読んで政治家を志した人間が大勢いる。」
なんて、漠然とした印象論を述べられても、とても民主政権に希望など持てません、、、
少なくとも、小林氏が民主党には期待できるという、説得力のあるデータを示さない限り、私の民主政権への不信感は消えません。
「保・保二大政党」、、、民主の若手保守議員が、民主政権の中枢を担うようになったら、日本は変わるんでしょうか?
そんな、悠長な時間が我国に残されていればいいですが、、、

Unknown (珊瑚)
2010-07-04 01:15:06
 私も最近のサピオの小林よしのり氏の発言には???です。
 戦争論とかいわゆるA級戦犯、天皇論等を読んで感銘したのですけど、最近では女系論に固執するあまり男系派の保守派や桜井よしこさんらの描きようが酷過ぎて、ショックを受けています。
 以前は冷徹で筋の通った内容で私も含め無知な読者を啓蒙してくれていると思っていたのですが、最近では、民主党や女系論等は読者をミスリードするのでは?と心配になります。

 あと、やはり気になるのが、小林氏に対してはおばちゃま君をパチンコの版権にしてからおかしくなったように感じますが。


反小林を煽りたいやつら。 (出西法羽)
2010-07-04 06:44:49
>私は、反小林ではありません、自民党を盲信し
>て反民主を唱えているわけでも、ましてや、民
>主党が左翼政権だから反対しているわけでもな
>いのです。

なんか、某イルカ漁バッシング映画の監督やキャストみたいな弁明臭いなと思うのは僕だけだろうか。

>しかし、小林氏は、今までも薬害エイズ問題
>や、あたらしい歴史教科書をつくる会などの運
>動に肩入れし、その度に裏切られたという経緯>があります。
>失礼ながら、小林氏には、余り人を見る目がな
>い、

確かに小林氏はよく裏切られます。でも、そういう運動や問題に関わったことで、薬害エイズ問題の一般的に知られることに貢献しましたし、教科書問題だって小林氏が参加したことで自虐史観に覆われていた空気を変えるきっかけにもなった。

それから小林氏が人の見る目が無いのではなく、打算無く「情」で付き合う方なのです。だから結果的に裏切られる形になることは少なくはない。題材選びでリスクを背負っている小林氏らしいというべきか。逆に石原さんに問いたい。あなたはそれを云える程人を見る目があり、打算的な生き方をしているのかと

珊瑚様。
> 私も最近のサピオの小林よしのり氏の発言に
>は???です。
> 戦争論とかいわゆるA級戦犯、天皇論等を読
>んで感銘したのですけど、最近では女系論に固
>執するあまり男系派の保守派や桜井よしこさん
>らの描きようが酷過ぎて、ショックを受けてい
>ます。
> 以前は冷徹で筋の通った内容で私も含め無知
>な読者を啓蒙してくれていると思っていたので
>すが、最近では、民主党や女系論等は読者をミ
>スリードするのでは?と心配になります。
> あと、やはり気になるのが、小林氏に対して
>はおばちゃま君をパチンコの版権にしてからお
>かしくなったように感じますが。

ついに石原さんのカキコに便乗したヤツ、出現ですか。僕は男系に固執する連中の滑稽さばかりが目立ちますがね。珊瑚さんはおそらく新田均の信者なんでしょうね。この男は、新しい歴史教科書をつくる会を分裂させた張本人でもありますな。

小林氏がおぼっちゃまくんのキャラを提供したパチンコメーカーの社長は、確か伊東美咲のダンナですね。パチンコに関しては、佐藤優や山崎行太郎とかがよくイチャモンつけてますが、正直みみっちいなと思う。

なんか、左右問わず小林氏をバッシングしたい輩は、大抵どのあたりからおかしくなったと云いたがるな。

まあ、小林氏は度々読者にふるいを掛けることがあるので、珊瑚さんはそのふるいからこぼれた存在なのでしょう。しかしたかがパチンコでこぼれたのだから、浅い読者なのだろう。



コメントを投稿

金武町流弾事件」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事