狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

欽ちゃん球団 くすぶる淫行騒動

2006-07-28 08:20:04 | 県知事選

欽ちゃん球団の『淫行疑惑』が、まだ燻っている。

「茨城ゴールデンゴールズ」の遠征中に所属選手だった元極楽とんぼ、山本が起こした少女インコウに、他の所属選手が関与していたという疑惑だ。

欽ちゃん球団のインコウ騒動は、「犯人」山本の吉本解雇、球団除名、芸能界引退、そして解散撤回で一件落着かと思っていた。

事件発覚後、欽ちゃんが空港でのインタビューに答えていきなり「解散」という、誰もが想像もしていなかった発言をしてしまった。

寝耳に水の解散発言に驚いて、メディアもファンも球団スタッフや選手までもが、「解散」の行方ばかり追いかけ「やめないで」コールが渦巻き、署名運動にまで発展した。

欽ちゃんの独特のキャラクターで同情論がテレビ・ワイドショーを駆け巡り、「解散」問題だけが一人歩きした。

図らずも事の本質が覆い隠されてしまったせいか、各局のワイドショーに引っ張り出された欽ちゃんの表情は当惑したように見えた。

「全てを隠して、解散ナイヨ!・・で良いの?」って。

インコウ事件は、山本1人が全てをかぶって全てはメデタシメデタしで終わろうとしていた。

だがここに来て、球団の他の選手の淫行も具体的に報じられ始めた。

さらには大物お笑いタレントや未成年アイドルの事件関与の噂がネット上を飛びまわっている。

欽ちゃんがいかに純粋に野球を愛していたとしても、取り巻く選手やスタッフの中に初めからフラチな目的をもって参加している事を欽ちゃんが知らない筈は無い。

だとしたら空港での「解散発言」も理解出来ないわけではない。

でもそうだからこそ野球を愛する欽ちゃんならばこそ、ファンに対してもう1度きちんと説明する必要がある。

さもないと、すべてを山本1人に責任転嫁し、他の臭いモノには蓋をしてしまうつもりと疑われても仕方ない。

そっちの方では潔癖感のある欽ちゃんらしく、全ての膿を出し切って再出発して欲しい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 奇妙な男達 | トップ | 怒り心頭に『達する』?4人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

県知事選」カテゴリの最新記事