迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

迷宮映画館的 2018年ベスト&ワースト

2019年01月05日 | 年間ベスト&ワースト
いつものように独断と偏見のベスト選びです。
まずはアメリカ映画から。

アメリカ映画(76本)
 クワイエット・プレイス
 ブレイン・ゲーム
 くるみ割り人形と秘密の王国
 マイ・プレシャス・リスト
 search サーチ
 チューリップ・フィーバー
 グリンチ
 アリー/スター誕生
 A GHOST STORY
 タリーと私の秘密の時間
 ヴェノム
 ボヘミアン・ラプソディ
 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使い
 アンダー・ザ・シルバーレイク
 イコライザー2
 デス・ウィッシュ
 アントマン&ワスプ
 ザ・プレデター
 バトル・オブ・ザ・セクシーズ
 インクレディブル・ファミリー
 ミッション・インポッシブル フォールアウト
 オーシャンズ8
 アーリーマン ダグと仲間のキックオフ
 マンマ・ミーア ヒア・ウイ・ゴー
 フロリダ・プロジェクト
 さよなら、僕のマンハッタン
 レディ・バード
 ワンダー・ストラック
 30年後の同窓会
 ジュラシック・ワールド 炎の王国
 ファントム・スレッド
 アンロック 陰謀のコード
 ウィンド・リバー
 アメリカン・アサシン
 デッドプール2  
 ピーターラビット
 ザ・シークレットマン
 アイ・トーニャ
 メイズ・ランナー 最期の迷宮
 ワンダー、君は太陽   
 オンリー・ザ・ブレイブ
 モリーズ・ゲーム
 ハン・ソロ
 リミット・オブ・アサシン
 サバービコン
 ホース・ソルジャー
 犬ヶ島
 ゲティ家の身代金
 レッド・スパロー
 ペンタゴン・ペーパーズ
 ロング・ロング・バケーション
 ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
 アバウト・レイ
 パシフィック・リム アップライジング
 ダウンサイズ
 レディ・プレイヤー1
 アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
 ビック・シック
 ブラック・パンサー
 15時17分、パリ行き
 シェイプ・オブ・ウォーター
 デトロイト
 しあわせの絵の具
 リメンバー・ミー
 トゥーム・レイダー ファーストミッション
 ヴァレリアン
 ボス・ベイビー
 トレイン・ミッション
 スリー・ビルボード
 クボ 二本の弦の秘密
 グレイテスト・ショーマン
 ギフテッド
 ゲット・アウト
 キングスマン・ゴールデンサークル
 ジオストーム
 ダークタワー

ベストは
①ボヘミアン・ラプソディ   これを超えるのは、思いつかなかったです。ブライアン・シンガーに心からお礼を言いたい。
②スリー・ビルボード
③グレイテスト・ショーマン
④ファントム・スレッド  ダニエル・ディ・ルイスのご尊顔を拝めただけで、もう満足
⑤アイ・トーニャ
次点 30年後の同窓会

お次は日本映画です。

日本映画(54本)
 来る
 止められるか、俺たちを
 ビブリア古書堂の事件簿
 教誨師
 人魚の眠る家
 斬!  
 若おかみは小学生     
 日日是好日
 音量を上げろタコ!何歌ってんのか全然わかんねえぇんだよ!!
 億男
 恋のしずく
 泣き虫しょったんの奇跡
 HIBIKI 響
 コーヒーが冷めないうちに
 散り椿
 寝ても覚めても
 BLEACH
 カメラを止めるな
 銀魂2 掟は破るためにこそある
 ペンギン・ハイウェイ
 検察側の罪人
 モリのいる場所
 未来のミライ
 菊とギロチン
 劇場版 コード・ブルー
 OVERDRIVE
 万引き家族
 羊と鋼の森
 Vision
 空飛ぶタイヤ
 焼肉ドラゴン
 パンク侍 斬られて候
 犬猿
 孤狼の血
 のみとり侍
 娼年
 友罪
 ミッドナイト・バス
 映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~
 いぬやしき
 ニワトリ☆スター
 嘘八百
 去年の冬、きみと別れ
 坂道のアポロン
 進撃の巨人 シーズン2
 ちはやふる 結び
 曇天に笑う
 花筐
 勝手にふるえてろ
 羊の木
 今夜、ロマンス劇場で   
 彼女がその名を知らない鳥たち
 祈りの幕が下りる時

ベストは
①彼女がその名を知らない鳥たち
②カメラを止めるな
③勝手にふるえてろ
④坂道のアポロン
⑤若おかみは小学生


2018年 ドキュメンタリーのなかなかいいのが多かったです。順位はなし
ドキュメンタリー映画(11本)
 華氏119
 沖縄スパイ戦史
 愛と法
 YUKIGUNI
 女になる
 ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・アディオス
 神宮希林 わたしの神様
 祝福 オラとニコデムの家
 ラッカは静かに虐殺される
 ラジオ・コバニ
 不都合な真実 2

ヨーロッパ映画は相変わらず秀作が多くて、困る。
ヨーロッパ映画(41本)
 おかえりブルゴーニュ
 負け犬の美学
 いつだってやめられる闘う名誉教授たち
 テルマ
 ボルグ/マッケンロー
 希望の樹
 祈り
 輝ける人生
 2重螺旋の恋人
 悲しみにこんにちは
 母という女
 スターリン葬送狂騒曲
 英国総督 最後の家
 告白小説 その結末
 修道士は沈黙する
 いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち
 5%の奇跡
 マルクス・エンゲルス
 ザ・スクエア
 君の名前で僕を呼んで
 ハッピーエンド
 聖なる鹿殺し
 ラブレス
 女は二度決断する
 ジュピターズ・ムーン
 THE PROMISE 君へ
 ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
 ベロニカとの記憶
 ルイの9番目の人生
 ローズの秘密の頁
 希望のかなた
 パディントン2 
 ユダヤ人を救った動物園
 否定と肯定 
 はじめてのおもてなし 
 ゴーギャン タヒチ、楽園への旅
 エタニティ 永遠の花たちへ
 あしたは最高のはじまり
 人生はシネマティック
 あさがくる前に
 ゴッホ 最期の手紙

ベストは
①人生はシネマティック
②はじめてのおもてなし
③ジュピターズ・ムーン
④パディントン2
⑤⑤%の奇跡
次点 聖なる鹿殺し


アジア映画(含む、その他の地域)(18本)
 ファイティン
 バッド・ジーニアス
 ポリス・ストーリー REBORN
 判決 ふたつの希望
 タクシー運転手
 天命の城
 悪女
 エターナル
 ダンガル きっとつよくなる
 ナチュラル・ウーマン
 馬を放つ
 空海
 バーフバリ/伝説誕生
 バーフバリ/王の凱旋    二回目
 ネルーダ 大いなる愛の逃亡者
 マンハント        
 目撃者 闇の中の瞳    
 エンドレス・ポエトリー

もちろんベストは
①バーフバリ  万歳
②悪女
③ダンガル きっと強くなる


ということで、もちろん栄えあるナンバー1は

「ボヘミアン・ラプソディ」でございます。なんつか、長年のあたしの澱をきれいにして貰ったというものすごく個人的な理由です。
ナンバー2はやっぱ王を称えましょう!!「バーフバリ 2部作」で。

イーサンはねえ~、特別なんで

①しあわせの絵の具
②リミット・オブ・アサシン
③ヴァレリアン


さて、ワーストは小さな声で
「曇天に笑う」ですな。「空海」も有りました。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 2018年 12月に見た映画 | トップ | 女王陛下のお気に入りの時代 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけおめです (西京極 紫)
2019-01-05 18:25:27
昨年はJリーグの方はさっぱりダメでしたが、
映画は『ボヘミアン・ラプソディ』が素晴らしかったっすね!
僕のベストも文句なし『ボヘミアン・ラプソディ』でした。

今年も宜しくお願い致します。
成る程 (kon)
2019-01-05 22:18:24
長年映画を観ていらした方ならではの感覚ですね。素晴らしいと思います。
>西京極 紫さま (sakurai)
2019-01-06 09:35:50
サッカーは残念でした。なぜか天皇杯は頑張るんですがね。
今年の奮起を期待しましょう。
「ボヘミアン・ラプソディ」にすっかりやられました。年明け、4回目行きます!
>konさま (sakurai)
2019-01-06 09:37:53
今年もよろしくお願いいたします。
めちゃめちゃですよね。時間の制約が厳しく、見逃したのがいっぱいあって、悔やんでます。でも思い出せないのもいっぱいあって、自己嫌悪ですわ。
新年~ (cyaz)
2019-01-06 13:08:12
sakuraiさん、遅くなりましたが・・・
明けましておめでとうございます。

やはり、『ボヘミアン・ラプソディ』はトップでしたね!
改めてクイーンの楽曲を聴きなおしましたよ~♪
今年もいい映画に巡り合えますように。
本年もよろしくお願いしますm(__)m
>cyazさま (sakurai )
2019-01-08 18:20:39
こちらこそ、まったくのご無沙汰で恐縮です。
いやはや、フレディのすごさに改めて感服してます。
11月以来、車の中でがんがん鳴らしてます。30年前とは思えないですよね。

今年もさっぱり更新もできない日々ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

年間ベスト&ワースト」カテゴリの最新記事