Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

あ、危なかった……

2021年06月19日 23時45分57秒 | 日記(アニメ感想含み)
今日(令和3年6月19日)の仕事終わって、HDレコーダーを見ようとしたら、
音声はちゃんと聞こえるのに、映像だけが映らなかった。
コンポジット端子をつなぎ直したり、HDレコーダーの電源を付け直したり、HDMI-コンポジットコンバーター経由でつなぎなおしたりしても映像が映らない。
「こりゃHDレコーダー買い直しだし、コンポジット端子付いているHDレコーダーなんてもうないからいっそテレビも買い換えなきゃかなぁ……」
と思いながら、どうあっても映像が映らないのでしばらく電源を切ったままにしていて、
「ダメで元々で良いから、もう一回だけ試してみよう」
と電源をつけてみたら、
普通に映像が映った。
あ、危なかった……、
と言うか、
なんとなく怖い、
というか……。

・"ミルドレッドの魔女学校(シーズン2)"#5「魔女の運動会」
家族がうまく言っていないことをからかったら、家族の問題でからかわれても文句は言えないよね……>事の発端になったミルドレッドの"ファミリーツリー"の出来が悪いのをエセルがからかったら、ミルドレッドに「家族がバラバラじゃない」と斬り返され、エセルが「貴方の"ファミリーツリー"、父親の実が生っていない(つまりミルドレッドが母子家族であること)じゃないの」とミルドレッドに斬り返した。
この回、タイトル通り、運動会(立ちすくむモードの背中をドリル教諭が押す下りが、第一シーズンの立ちすくむミルドレッドの背中を押すローワン教諭(*1)と対になっているんだよな。
でもって裏の本線が「ミルドレッドの『家族の肖像』」なのかなぁ。
*1 去年はアルジャーノン先生だったのだが、翻訳が変わったのか、第一シーズンで私が名前を間違えて覚えていたのか……。また、今回もミルドレッドとローワン教諭とのやりとりが話の軸の一つ。

・"シャドウバース"#35「終焉への序曲」
エイジとヒイロ、
「男同士の熱き戦い(Byエイジ)」
(どう考えてもそんな雰囲気じゃないでしょ)
ヒイロの決意がいささか鈍い(エイジの発言に振り回されている嫌いがある)分を差し引いても、確実に一手上を行っているエイジにヒイロは勝てるのか?
そして、介入する手立てがないとはいえ因縁の相手エイジに対して日和見を決め込んだレオンの真意は如何に?

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#37「風雲!『母船オー』に突入せよ!」
結局の所、ゴウが
「真打ちは最後にやってくる」
とばかりに良いところを全部持っていったね。
(そぉかぁ?)
でもって、ダークスピナーとの決戦。
ブレーキーと(意外にも)初めて対面したアースグランナー達。
果たして勝つのはどっちだ?

・"ルパン三世PARTIII"#42「ピラミッドの保険金を奪え!」
保険金詐欺(と言うか保険金目当ての殺人・器物損壊犯)をさらに保険金詐欺で出し抜く戦い。
目立った活躍のない五右衛門があきれ果てて飛行中の旅客機から飛び降りたって言う解釈でOK?>ラストで五右衛門が飛行中の旅客機から飛び降りたラストシーン。

コメント   この記事についてブログを書く
« サイトを更新しました(令和3... | トップ | エアーマンが倒せない、2020... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記(アニメ感想含み)」カテゴリの最新記事