Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

同人誌読み最大の罪は"怠惰"或いは"逸機"である(いやホント)

2020年08月29日 21時41分31秒 | 日記(アニメ感想含み)
こちらの本文の続き。
8月16日のGirls Love Festival30を本文の理由でギブアップした際、
「8月の休みの割り振り(月曜日と金曜日)だと、来月もこの調子になりそうだし、21日当たり休みになりそうだから、女性向けしかない(TRCオンリーライブ2020 Sept.21のこと、結局開催延期になってしまいました)けれど、しょうがないか」
と思っていたら、
9月の休みの割り振りに21日は入ってなかった……。
こんなことなら、「Girls Love Festival30」に出かけるんだった……。

・"牙狼 -VERSUS ROAD-"#3「ITEM」
南雲と貴音回。
第二ラウンド始まる。
モラルの崩壊しまくったプレイヤー達もさることながら、
単純に出口に到着すれば良いと言うわけではない「一ひねり」にどう対処するのか?
それでもって、
ゲームを開始直前にリタイアした黛(南雲の動画配信番組のスタッフ)の運命は?
(どうも第一ラウンド終了後の奏風の台詞に「(第一ラウンドで葬った)ヤクザどものお礼参りはないみたいだ」と言う台詞から見て悲惨な末路が待っていそうだが)
……だけじゃなくて、
貴音とUMIの遭遇の結末は?
(貴音の不意打ちによるUMI暗殺になりそうな気配だが?)

・"牙狼 -VERSUS ROAD-"#4「FREEZE」
貴音、UMIの裏切りが先にあったとは言え、やっぱり殺し合いになる。
(UMIの「貴音に潰される前に潰してやる」発言を受けてスイッチが入った訳でもないのだろうが)
後、南雲の裏切りにあって敗退したディレクターだけじゃなく、(ログインしてからギブアップを宣告してリタイアした)黛も消滅したのね。
そして、自分の苦闘を誰も理解してくれない(ゲームプレイの動画が残っていない)あれる南雲、とか。
最後は、空遠がプレイヤー全員、プレイヤー同士の殺し合いを願う主催者に嵌められていた(リタイアしたプレイヤーがキーアイテムを遺す以外にもプレイヤー自身がキーアイテムの出現を願うことによってキーアイテムを出せること、つまり殺し合いをする必要はどこにもなかったに気がついたこと)こととか。

・"シャドウバース"#2「ヒイロの決意」
意図が不明とは言え、ああいうやり方(ルシアの片八百長、と言うか勝てる局面をわざと放棄した)でヒイロを試したのは結果がどうあれ問題であって。
(幸か不幸か、それを知った上でヒイロは心折れることはなかったが)
まぁ、
結構にドロドロした話だよね、
としか言いようが……。

・"ゾイドワイルドZERO"#27「暗闇の決戦!ドライパンサー対ガトリングフォックス!」
急転直下。
考えてみればランド・シーガルが「正当性の担保」なしで帝国に反旗を翻すのは流石に無理があるからなぁ。
(ジェノスピノを私物化して暴走騒ぎを起こしておいて収監、そこから脱走したあげくに「君側の奸臣を討つ」とぶち上げても誰も付いてこないし、「帝政打倒」を帝国軍人が叫ぶのは自己矛盾。ギレルもそれを突っ込んでいた)
で、色々と難しい立場と心境のメルビルの動きは?
それ以上にオメガレックスには誰が乗るのか?

・"仮面ライダー(第一作)"#21「ドクガンダー 大阪城の対決!」
仮面ライダーの活躍以上に、
吉岡助教授の良心がショッカーの"ドクガンダー促成量産計画"を打ち砕いた回。
(自身の娘の安全が確保されていない段階でショッカーを欺いて繭の成長剤に見せかけて、繭の破壊剤を作っていた)
でもって、一文字(と滝)がわざわざおやっさん達(飛行機で帰京した)と別行動(バイクで帰京する)を取ったのは、
仮面ライダーがバイク以外の物で移動したら、絵にならないから、なのかねぇ(違)。

・"ファインド・ミー パリでタイムトラベル"#2「レナの決意」
レナ、早くも正念場。
(タイムコレクターがレナのいる時間を割り出して接触のタイミングとヘンリーを使った策略を計っていることと、本物の"イタリアからの新入生、エレナ・グランデ(*1)"がパリのバレエ学校に到着したこと)
救いはヘンリーの親父さんがタイムコレクターの後をつけてきたのか、レナの迷い込んだ2018年に到着したことだが……。
後は、レナの「向こうっ気の強さ」かなぁ。
(ティナに負けっぱなしでいたくない一心でTV画面のヒップホップダンスのミュージックビデオを参考にヒップホップとバレエのアドリブ・コンビネーションを決めた)
*1 前回、オペラ座でのバレエ学校の生徒お披露目会に迷い込んでそこで倒れた際に名前を聞かれて「レナ……」と答えたら教師が早合点して"イタリアからの新入生、エレナ・グランデ"と間違えた。

・"ULTRAMAN"#2「逃れられない運命」
そりゃ意識を取り戻して初めて見たのがケムール人だったら、度肝を抜かれるしかないよね……。
(ただし、井出がそういうことに頓着できないほど切迫していた状況なのは確かだけど)
でもって進二郎、「怒り」をもって変身す。
"ベムラー"を撃退し、進次郎が意識を取り戻した病室で井出が語ることとは?

・"仮面ライダーゼロワン"#32「ワタシのプライド!夢のランウェイ!」
不破がなんだかんだで自分の中の亡と折り合いをつけたこと、かなぁ。
(と言うか「夢」と言う言葉と、両者当面の敵であるZAIAを打倒すると言う方向で一致した)
もう一つはデルモをはじめとしたヒューマギアの「プライド(矜恃)」かなぁ。

・"ルパン三世 PART III"#16「黄金のリンゴには毒がある」
今回は五ェ門が欠席回。
でもって、
あれじゃ(おそらく、ルパンが黄金のリンゴを盗んだ後なので誤誘導が無くなったため、大きく出遅れていた)アダム王子以外のニューヨークマラソンの参加者が暴徒の集まりってことになるんじゃ……。
(レース中盤で頭に血が上っている状況だったとは言え、ルパンの「"黄金のリンゴ"が展示されている美術館まで誤誘導させて選手達をなだれ込ませる」という策にまんまと引っかかり、美術館では暴動騒ぎを起こした)

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#3「GOGOGO!マッハゴウ!」
クウガ、思わぬ女難に遭う。
これが話の本線じゃなくて(そりゃそうだ)、
ゴウのドライバーとしての矜恃が話の本線。
(先達としてライガとクウガを「オレも新人の頃は先輩のラインの後ろをついて行った」と自身のラインに誘導したり、特例でコアグランナーに乗せてもらったときに「すごいマシンに乗るのがレーサーの誇りだ。いつかオレもグランナーになってみせる」と誓った)
コメント

続、あんまり言いたくないけれども……

2020年08月23日 22時33分33秒 | 日記(アニメ感想含み)
この話の続き。
"NAMCOT COLLECTION"の件なんだけども、
最初、第二弾が8月配信予定、第三弾が10月配信予定だったのだが、
二弾まとめて8月20日に配信された。
それで以て、第四弾のラインアップが発表されないと言うことは、
シリーズ打ち切りを指しているような……?

・"仮面ライダーゼロワン"#30「やっぱりオレが社長で仮面ライダー」
この状況(天津新社長による飛電インテリジェンスのヒューマギア事業打ち切りとそれに伴うヒューマギアの回収破棄)は迅にとっても不本意なわけで……。
不破は人生を狂わせたZAIAと落とし前をつけるために、
迅は"ヒューマギアの自由意志に基づく解放"のために、
そして或人は、"ヒューマギア(と人間)の未来を守るために"、天津社長を完全に出し抜き(ゼロワンドライバーとヒューマギア事業に関する特許権が飛電是之介=飛電家の個人所有であることと、特許権管理会社=飛電製作所をイズが立ち上げた)立つ。
ここから色々、どう巻き返すのか?

・"仮面ライダーゼロワン"#31「キミの夢に向かって飛べ!」
或人の「ヒューマギアにも"夢"を見る権利がある!」と言う咆哮が今回の話の肝なのだが、
裏筋が「ヒューマギアの自由意志に基づく解放」を唱える迅(これが或人と迅の共闘理由)と、
「ヒューマギアは本来単立では行動できない。故にネットワーク(滅亡迅雷.net)によるコントロールが必要」とする滅との広がる亀裂、
なんだろうなぁ。
決して、
シェスタに浮気した(だよなぁ、どう見ても)或人がシェスタに肘鉄を食らわされるのが裏筋ではない。
念のため。

・"牙狼 -VERSUS ROAD-"#2「SAVE」
第一ラウンド終了。
生き残った人たちは、いろいろな動機・嗜好はあれども確実にこのゲームに呑まれたようで。
でもってプレイヤー(の陰我)を食い物にする黒幕(ゲームマスター)も登場して事態はさらに過酷な方向へ……。

・"仮面ライダー(第一作)"#20「火を噴く毛虫怪人ドクガンダー」
詰めが甘いぞ、仮面ライダー!
(ドクガンダーが繭になって川を下っていくのを黙って見送った)
でもって、
物言いがおかしいぞ、おやっさん!
(パイプに仕込んであったのは発信器ではなく自身にもしものことがあったとき自身の体に仕込んだ電波を受信する受信機のはずなのだが、「パイプに仕込んだ発信器を一文字が見つけてくれさえすれば」とぼやいた)
山村(ドクガンダーが山中のアジト近くに立ち寄った村人を殺して回ったため、村人が村を捨てる直前だった)の危機を救ったのは良いが、ドクガンダーを見逃したのはどう見ても痛恨事で……。

・"ゾイドワイルドZERO"#26「消えたオメガレックス」
そりゃまぁ、帝国にして見ればそう簡単に呑める話ではないからなぁ>ハント大佐が出した「オメガレックスに対抗するに当たってジェノスピノを復元し、シーガルへの寝返りを防ぐため共和国側からライダーを選出する」案。
(事実上共和国によるジェノスピノの接収)
ランド・シーガル側も旧シーガル派を糾合させて戦力を集結させたり、オメガレックスに対抗しうる唯一のゾイド、(阻止はされたが)ジェノスピノの完全破壊に向かって襲撃する手を打つのは良い物の、肝心のオメガレックスの再生に手間を食ったこととライダーの不在(アルドリッジ(*1)はジェノスピノライダーとしての失態で信用がない)がネックで……。
そのさなか、ランドが若返って……?
*1 ランド・シーガルの秘密基地、オメガレックス修理中のドックにて。
アルドリッジ:「あれがオメガレックスか?」
スピーゲル(シーガルに付いたドライパンサーのゾイドライダー):「そうだ」
アルドリッジ:「オメガレックスにオレが乗れるんだな!」
スピーゲル:「そうだ、(声を落として)と良いんだがな……」


・"シャドウバース"#1「これがシャドバだ!」
そりゃ、シゲフミがヒイロにスマホを与えたがらないのも分かる気がするわ……。
でもって、何か(ヒイロは意識していないだろうが)に導かれるようにスマホを手に入れてシャドウバース(の連戦)に巻き込まれることに。
(いや、ミモリのスマホを取り返すため、と言う理由はあるが)
ところで、
人のことを弱い弱いという割に、弱さについては言えた立場じゃないんじゃ……>タクマ。ルシアに敗れ、よりによって初陣のヒイロに負けた。

・"ファインド・ミー パリでタイムトラベル"#1「時空を越えて」
ヘンリーの親父さん(タイムトラベラー)が時間移動用ペンダントの管理がいい加減だったのがそもそもの発端だったんじゃ……。
(それをヘンリーがレナに渡したのが事の発端)
でもって、ヘンリーの親父さんとレナの母親(とおぼしき人物)の間にも秘密と因縁の敵(タイムコレクター。おそらくレナの母親とおぼしき人物とその周辺で彼らの手にかかった人がいる)があるようで。
後は、
ヘンリーが自身がタイムトラベラーの家系なのと、父親の「ゲートはこの位置(パリのオペラ座)に固定されている」と言う発言から、賭に出た(オペラ座の屋根の上にある「二人だけの秘密の場所」に手紙を収めた)のと、その手紙を未来に迷い込んだレナが見つけたことが彼女の心の支えになったことかなぁ。
でもって、
レナも踊りの才能があったのが救いになっているようで。
(1905年のオペラ座での公演にワンテンポ遅れたこと(*2)の自覚があったり、現代でジェフのブレイクダンスを一回通しで見て、最初のジェフの動きに合わせた)
*2 なんとなくそういう「癖」があったようで、彼女の同室の生徒が「それなのにプリマを演じちゃって……」と言う"嫉妬"がもう一つのことの発端。(レナの母親に「皇女が平民と恋仲になっている」と密書を送り、ロシアに連れ戻そうとしたことに対してレナがヘンリーとともに逃げようとしたこと)

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#2「疾風!アースグランナーイーグルチータ!」
クウガの「めんどくさい(Byライガ)」側面が出てきた回。
(割り切ったり、決断するのが遅いが、決断すると素早い)
後は、ゴウも結構に悩んでいたんだなぁ。
(コアグランナー候補でありながら、ついに"声"を聞くことができなかった)

・"ULTRAMAN"#1「この地球にあってはならない力」
そりゃ好き好んで得た力ではない(故に父親を含めた人とうまく接することができない)けども、だからといって「死んでもらいます」と謎の敵に襲われたら溜まった物ではないわけで。
「ウルトラマンの因子」を得てしまった運命の親子の物語、開幕。
「因縁の敵」と戦うために力を使うことを心得た早田と、力に振り回される進次郎の顛末は?

・"ルパン三世 PART III"#15「殺しが静かにやってくる」
銭形とうとう欠席回。
それはそうと、
五ェ門がローリーに仕込んだ必殺技が実は「峰打ち剣」だった当たり、
最初からルパン(と次元と五ェ門)はすべてお見通しだった訳ね。
コメント

「前のクールのアニメすら覚えちゃいないんだろう?」

2020年08月18日 19時30分43秒 | 日記(アニメ感想含み)
"リアル初音ミクの消失/ cosMo@暴走P feat. GUMI"より
歌詞はこちら
録画消化がクール(今年の1~3月と4~6月)のつなぎ目に入ったのでセンチになっているのかなぁ。
(持ち出し方が正しいかどうかは別だけど)

・"恋する小惑星"#12「つながる宇宙」
小惑星は見つからなかったけど、それでも一回りも大きくなって、石垣島から帰ってきたみらとあお。
一方で地学部のみんなも一回り大きくなったようで。
そして、みらとあおと地学部のみんなとそれを取り巻く人たちとのつながりがみんなの世界を大きくしていって、の希望的な幕引き。

・"仮面ライダーゼロワン"#29「オレたちの夢は壊れない」
或人、敗北すべくして敗北。
でもって不破、「人間の尊厳」を掛けて咆哮す。
その一方で迅と滅が「不破の中に埋め込まれた亡(滅亡迅雷.net第四のメンバー)」をどうするかを巡って意見が対立し……。
(亡を不破から解放したい迅とアークがいかなる意図を持ってか知らないが不破の中に埋め込んだ方が得策と判断した滅)
飛電インテリジェンスを去ることになった或人の「夢に向かって歩き続ける」手段とは?

・"虚構推理"#12「秩序を守る者」
後日談。
(九郎は紗季さんとの間に幕を下ろす必要があった)
或いは、
六花がらみの件なので気を張っていたのもあって素直になれなかった九郎が素直になるまで、かなぁ。
(紗季さんに話した「六花がらみの件に岩永を巻き込みたくなかった」本音とかから見て、琴子を心の底から気にしているのが本心)

・"牙狼 -VERSUS ROAD-"#1「NEW GAME」
どう見てもホラーの謀略です。ありがとうございました。
……では済まないのがオンラインデスゲーム(翔李がゲーム中に敵プレイヤーに刺された際、本気で痛がっていたから痛覚もある模様)の世界な訳でして。
最初のラウンドで武闘派ヤクザプレイヤーによる相手プレイヤーへの虐殺劇で幕、だけど、これからどうなる?

・"ゾイドワイルドZERO"#25「荷電粒子砲の脅威!」
そうじゃなかったね……。
(とは言えメルビルの精神に大ダメージを与えた結果になったのは間違いなく……)
とっさにメルビルが荷電粒子砲の射角を上げたおかげで共同作戦部隊の殲滅はしなかったもののその破壊力に戦慄するしかなく……。
でもって、
精神の大ダメージを受けたのはサリーも同様で。
(よりによって生きていた父親が祖父の方針に真っ向から反対したあげくに、祖父のペンダントを用いた荷電粒子砲による惨劇を招いた)
あ、そうそう。
「ゾイドライダーは所詮使い捨て」と言う考えが祟ってジェノスピノを失ったのに、懲りてないのね……。>ランド博士

・"ミルドレッドの魔女学校"#13「善魔女VS悪魔女 パート2」
「生徒あっての学校」と言うことを軸にした大逆転。
(「アガサが校長であるというなら生徒全員学校をやめますから、学校が成立しません」としてアガサの学校乗っ取りをくじき、やけになったアガサの破壊魔法を生徒の総力で食い止めた)
ミルドレッドとモードの間も、エセルとエスメラルダの間も修復されて大団円。

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#1「発進!アースグランナーレオチータ!」
まぁ、第三のグランナーが登場するのは既定路線として、
普通に幼児向け、かなぁ。
(露骨に商魂たくましい、と言うか何というかなところも含めて)

・"ルパン三世 PART III"#14「誘拐ゲームはお好き」
催眠術に始まり、催眠術に終わる。
でもってまぁ、とことんこけにされたら、とことんやり返すのがルパン流でして。
コメント

今回は感想のみ(令和2年8月15日)

2020年08月15日 21時56分39秒 | 日記(アニメ感想含み)
明日、久方ぶりに日曜休みをもらったのに、
暑さと、
給料日前と、
(対新型コロナウイルス性肺炎対策とはいえ)入場者管理の煩雑さ(時間切り替え制など)で、
即売会に出る気力もないなぁ……。

・"ミルドレッドの魔女学校"#12「善魔女VS悪魔女 パート1」
エセルについては積もりに積もった物が、
(ミルドレッドへの意識過剰と「妹であること」のコンプレックスと手詰まり感)
ミルドレッドについては(モードと校長との間の)ボタンの掛け違いが、
最悪のタイミングで爆発した回。
アガサのクーデター(よりによってエセルがエスメラルダを陥れる格好でそれに加担した)もさることながら、ミルドレッドは元に戻れるのか?

・"ルパン三世 PART III"#12「バルタン館のとりこ」
ルパン義賊譚。
後は、
早化けと早化かし(ソフィーをルパンに化けさせて、自身がソフィーに化ける)と言う、ルパンの得意技が有効に使われたことかなぁ。
え、
そのおかげで(銭形による保護を狙いに行って)早化かしさせたソフィーが余計偉い目に遭ったのは結果オーライじゃ済まない!?
(銭形はルパン相手だと扱いが雑になる)
ううむ……。
(シリーズ通して銭形の扱いが雑なのがよっぽど問題ですよ……)

・"ルパン三世 PART III"#13「悪乗り変装曲」
有閑マダムの殺人ゲームに巻き込まれたルパン。
でもって、
あのなげっぱなしは一体?
(ルパンとマダム・ルイサ両方に敵対した鳥ににらまれるラストシーンだがオカルトオチをやりたかった訳ではないのだろうし……)

・"空挺ドラゴンズ"#12「龍の回廊」
タキタ、「命」の落とし前をつける。
それで、「オロチとり」たちの旅は続く。

・"ラディアン(第二シーズン)"#21「未来は君とともに」
一つの物語の終わり。
って、
ディアバルとピオドンって結局忘れ去られたままかい!!
(アイキャッチで事情説明だけされても……)
でもって、
当座の幕は下りきっても、第三シーズンのめどが立っていないことの方が大問題なんじゃ……。
(原作のストックがない、のなら分かるんだけど……)

・"仮面ライダー(第一作)"#19「怪人カニバブラー北海道に現る」
仮面ライダーは言われるほど孤独な戦いをしているわけじゃない回。
後は、
当時のアマチュア無線ブーム、かなぁ。
(一文字がショッカーの使用する無線周波数の逆探知を北海道各所在住のアマチュア無線家に頼む件がある)

・"ゾイドワイルドZERO"#24「全身兵器!オメガレックス起動!」
島の制圧や反乱部隊牽制用の飛行ゾイド(クワーガやクワガノス)を用意していないってあんた……。>帝国・共和国両軍首脳部がランド・シーガルの立てこもる島の制圧部隊を派遣した、のは良いけども編成に問題が……。
(ギレルが作戦指揮なのでスナイプテラを簡単に動かせない)
帝国・共和国(拉致拘束されたサリー・ランド救出の名目で出動した)共同のランド・シーガル捕縛とオメガレックス破壊作戦始まる。
レオの怒りにまかせた突破でサリーは救出したものの、オメガレックスが未完成のまま出撃して……。
え、
未完成の上に乗っているのがメルビルだからたいしたことがない!?
(この人、一回レオに負けております)
そうなのかなぁ……。
コメント

今回は感想のみ(令和2年8月12日)

2020年08月12日 19時34分01秒 | 日記(アニメ感想含み)
・"ミルドレッドの魔女学校"#11「キリキリまいの過去」
ミルドレッドがナイトスター(エセルの使い猫)を過去から連れてきてくれたことにお礼を言わずじまいなのは流石にマズいんじゃ……>エセル。
"時空の霧"がヤバい代物(大魔法使いすら帰って来られなかった)であると同時に校長にとって忌まわしい代物("時空の霧"が出た日がアガサとの決別の日)だったんだなぁ。
で、
ミルドレッドが過去から持ち出して来たそれこそ学校が吹っ飛びかねない物(校長とアガサの出生証明書。実はアガサが姉であり、カックル家の正当継承者=カックル魔女学校正規の校長の証明書)が大波乱を起こすこと間違いなしで……。
ところで。
ミルドレッドとエセルが過去に介入して歴史が変わってモードがグレたのは分かる、
アガサ校長が引け目を感じて(モードの祖母がカックル魔女学校を追放処分にされたのは、反抗期だった自分とアガサがモードの祖母とミルドレッドとエセルを巻き込んで校長室に忍び込んだことで彼女だけ逃げ遅れて校長先生に見つかったため)グレたモードを入校させたのも分かる。
が、
グレたモードがドルシラとウマが合ったのはなぜなんだぜ?
(ドルシラは過去改変の影響を受けていないはずなので)

・"ルパン三世 PART III"#11「ルビーは血の汗を流す」
ルパンといささかに相性の悪いオカルト譚。
(五ェ門が思わず"ママ"を評した『山姥』の台詞が意外な切り札になった)
でもってオチは、
「『山姥(By五ェ門)』だろうがそうじゃなかろうが『女は魔物』」
だよね。

・"仮面ライダー(第一作)"#18「化石男ヒトデンジャー」
今回からタイトルにナレーションが付いた回。
で、
OPの出演者が「ヒトデンヂャーの声」になっていたぞおい。
恐怖色の強かった第一クールから、第二クールは娯楽編(アクション編)の色が濃くなっていくよなぁ。
(ショッカー秘密基地内の牢屋にぶち込まれた隼人達が、牢屋で喧嘩をするふりをして喧嘩を抑えようとした戦闘員を牢内に引き入れ、戦闘員をぶちのめす件が早回し再生で展開された)
それでもって、
弱いぞヒトデンジャー。
(元々化石を組成させて怪人化したので水を吸うと体がもろくなると言うのがあるけども
決まり手がライダーを滝壺に落とそうとして失敗、自分が転落死
ってあんた……)

・"空挺ドラゴンズ"#11「小さい龍と龍脳の猟師鍋」
なおも続くタキタの正念場。
(と言うか龍に対する向き合い方と「命」に対する落とし前の付け方、と言う名の通過儀礼)
果たしてタキタとクイン・ザザ号は再会できるのか?
(クイン・ザザ号はおおよそのヤマは張れてはいるが……)

・"ゾイドワイルドZERO"#23「サリー・ランド」
つまり、
ランド博士が甲斐性なしのマッド・サイエンティストだったのが事の発端だったのですな(コラコラ)。
とは言え、事態は確実にそれで済まない様相を呈していて……。
(オメガレックスの復元にシーガルまでランドの権限で復職させていた)
後は、
サリーとランド博士の関係(と言うか因縁。ランドの思想上相容れないボーマンがサリー人格形成に大きな影響を及ぼしているため)と、
世間知らずな「籠の鳥」であるフィオナ

「籠の中に収まる器ではない鳥」ギレル
の対比、かなぁ。

・"恋する小惑星"#11「きら星チャレンジ!」
いよいよいろいろな想いと共に"きら星チャレンジ"始まる。
かつて遠藤先生が「結果よりも大事な物」を得たようにみらやあおは何を得るのか?

・"仮面ライダーゼロワン"#28「オレのラップが世界を変える!」
そりゃま、ヒューマギアには被選挙権(選挙権もだけど)がないからねぇ。>ZAIAが演説勝負に政治家を持ち出したことに対して或人が「こっちも政治家型ヒューマギアで対抗しよう」として「そうだった。法律が制定されていないんだったー」と思わずうめいた。
不破は急転直下。
(天津=ZAIAにライダー変身用マイクロチップを埋め込まれたことを突きつけられ、迅に自分が滅を脱走させたことを突きつけられた)
或人は或人で色々と八方塞がり。
ここからどう巻き返すか?
それとも天津社長の「1000%(天津の口癖)」な完全勝利が待っているのか?
え、或人が八方塞がりなのは、
天津社長サイドが違法行為を仕掛ける=カウンターによる或人&ヒューマギアの暴発を誘う罠
をラーニングしない或人&ヒューマギアサイドの自業自得?

確かに……。

・"虚構推理"#11「最後の虚構」
ええと、琴子が提示した"第四の事実"内で、
「寺田刑事は"七瀬かりん"が通りすがったのを見て"鋼人七瀬"の目撃証言を元にした体格上の特徴と酷似した(のと深夜にコンビニも商店街もないガソリンスタンド前で自転車に乗っていた)ので呼び止めた」
のであって、
「寺田刑事は自転車に乗っていた"七瀬かりん"の胸に見とれて鼻の下伸ばして思わず呼び止めた」
訳ではないのですが……。>紗季さんが琴子が"第四の事実"提示中に、思わず「寺田刑事は胸の大きな女性が好きというわけじゃないのに」と思わずツッコミを入れたこと。

(紗季さんに対して九郎がらみで優位を取りたかったのか、琴子も思わず「九郎サンだってそう(胸の大きな女性が好きというわけじゃない)ですよ」と切り返した)
琴子、大逆転の一手。
(サイト管理者"七瀬かりん"をでっち上げることにより、六花にサイト管理者の威厳=物語の主導権を完全に放棄させた)
これで事実上の一件落着だが?
コメント

色々と踏んだり蹴ったり……

2020年08月07日 21時24分39秒 | 日記(アニメ感想含み)
その1
前回、
>その2
>8月3日(月)の仕事休みの日でのこと。
>部屋の中で、HD/DVDレコーダーのリモコンをなくしたために、慌てて近くのビッグカメラで汎用リモコンを買う羽目に……。

と書いたら、

翌日、部屋の敷き布団の下に潜っていたリモコンが発見された……。
ま、まぁ、HD/DVDレコーダーのリモコンは色々とボタンが死にかけていたからね……。
(どう見ても負け惜しみです。ありがとうございました)

その2
昨日洗濯していた作業着が妙にほこり(洗濯屑)まみれだったので、
「(洗濯機の)屑取りネットが容量いっぱいに詰め込まれてネットでとれない分があふれたのかな?」
と思って屑取りネットを触ってみてもそんな手応えはなかった。
で、よく見てみると、
屑取りネットが敗れていたので、慌てて近くの量販店で屑取りネットを買う羽目に……。

・"仮面ライダー(第一作)"#16「悪魔のレスラー ピラザウルス」
本放送当時(1971年)当時の風俗(プロレスブームやゴーゴーブームなど)を取り入れた回。
素体(人間離れした体力を持つレスラー)が強ければ改造人間が強いのも当然の理でして。
(皮肉だが本郷と一文字=改造人間仮面ライダーがその好例)
果たしてライダーは勝てるのか?

・"仮面ライダー(第一作)"#17「リングの死闘 倒せ!ピラザウルス」
草加(ピラザウルスの素体になったプロレスラー)が悪人じゃないとは言え、あのオチ
(一文字曰く「怪人ピラザウルスが死んで、お兄さんがよみがえったんだ」つまり、ショッカーの改造人間が、普通の人間に戻れたと言うこと)は結構に問題じゃなかろうか。
(その分、しっかり悪人のショッカー幹部マヤやトレーナーのハリケーンジョーは倒されております……
ってそういう問題でもない)
後、前回出てきたプロレスやゴーゴーはしっかり使われていたのね。
(前者は日本の政財界首脳も見物する試合でショッカーの真の標的に、後者はピラザウルスの毒ガスの試験場になっております)

・"ゾイドワイルドZERO"#22「ファングタイガーの罠」
操縦者がアルドリッジじゃなぁ……。(否定しきれない)>ファングタイガー、レオとの初戦で敗北。
(本当はバーン&ガトリングフォックスの助太刀に敗れた)
レオ対アルドリッジ以外にも色々と因縁再び。
(バーンはエドと再会し、エドが「ジェノスピノより大きくて強いゾイド(オメガレックス)を発掘した(らランドに島ごと接収された)」ことを知って探りを入れ、サリーの捕縛にアルドリッジ以外にリュック隊長も出動していた)
その果てにサリーが帝国に捕縛されたがさてどうなる?

・"ミルドレッドの魔女学校"#10「ネコかぶってた?」
エセルが異性相手だと「あがり症」になることが判明した回(違)。
ライバル校(引率教諭が教頭先生と「かわいさ余って憎さ百倍」になっちゃって断絶しちゃった人)との魔法薬の調合試合に、
カックル魔女学校の「ジンクス(と言う名の決まり事)」でファミリー・ネームが「H」のエセル(・ハロー)とミルドレッド(・ハブル)が今年の選手に選ばれたことからことの始まり。
誰も彼もがいろいろなわだかまり(ミルドレッドにまつわることや、教頭先生と引率教諭の間など)を解くために色々とアイディアをひねって、わだかまりが解けた結果、確かな関係が残った回。
え、エセルとミルドレッドの間にわだかまりが残ったまま?
ううむ……。
後オチで、
(フィクション、ノンフィクション問わず)ガラスや陶器のトロフィーって壊れてなんぼだよね。
(間違いではないが……)

・"恋する小惑星"#10「雨ときどき占い」
新学期。
新しい部員の入部。
新しい部員、七海の「気負い」の理由とそれが解けるまで。
そしてみらとあおの「きら星チャレンジ」予備選考の結果と苦悩と。
そして石垣島で……!?

・"空挺ドラゴンズ"#10「渡り龍と谷の底」
タキタが「命」とまともに向き合う回。
でもって、クイン・ザザ号とタキタの正念場なのだが、これからどうなる?

・"仮面ライダーゼロワン"#27「ボクは命を諦めない」
ホムラ隊長と119之助のやりとり(ホムラ隊長の「てめえ自身の『命』をも守り抜いてこそ、消防隊員だろうが!」を受けての119之助の「ワタシ自身には『命』がありません。が『命』を救うことができます」と言う返し)とか、副社長の本音(先代社長の「人とヒューマギアが手を取り合える世界」の為に奔走する)と意識を失った秘書への叱咤激励(「まだ勤務時間内だ」)とか、良いパートもあるんだけど、
天津社長の言動ですべて台無し……。
でもって、迅と滅が「ヒューマギアの解放の仕方」で袂を分かった(と言うか迅の「親離れ」だよな?)のもどう転がるか?

・"虚構推理"#10「虚構争奪」
第二手("鋼人七瀬"は本物の七瀬かりんの亡霊である)はまだしも第三手("鋼人七瀬"は七瀬かりんの姉をストーキングするストーカーが演じた偽物で、死んだふりをして潜伏し、折を見て姉に復讐しようとする七瀬かりんの動きを封じるための空騒ぎを起こすことが偽物の動機だった)はちょっと通らないのでは……。
(実際に六花がその説の難点を指摘し、"鋼人七瀬"が虚像であるとする流れを断ち切った)
六花と琴子の“鋼人七瀬"まとめサイト掲示板上における対峙。
これが吉凶どう出るか?
コメント

仕事休みの日は散々な日……

2020年08月03日 19時45分37秒 | 日記(アニメ感想含み)
その1
7月31日(金)の仕事休みの日でのこと。
色々と出かけるところ(吉祥寺にPOMERAの修理依頼に吉祥寺のヨドバシカメラまでと"マーベルスーパーヒーローズ:シークレット・ウォーズ 1"を買いにBOOKSルーエまでと、近くのバイク屋まで原付のバッテリー(後で聞いたら五年ぶりだったらしい。そりゃ寿命が来てへたれるはずだわ……)交換を夕方に予約していたので)があったので、
「夕方までの録画("ゾイドワイルドzero""フォロー・ミー")容量だけ確保して"天晴爛漫"の容量確保は帰ってからの消化で良いな」
と思って、夕方に職舎にかえって少し横になっていたら、
そのまま寝過ごして容量確保の録画消化どころか"天晴爛漫"の放送中だった……。
でもって、
「DVD化の話ないかなー」
と思ってBLUE-ray&DVDのコーナーを見てふと、
「"dアニメストア"で配信していないかな?」
と思ったのでONAIRのコーナーを見たら、
"dアニメストア"での配信があった。
いやぁ、良かった良かった。
……
全然良くねーよ。

その2
8月3日(月)の仕事休みの日でのこと。
部屋の中で、HD/DVDレコーダーのリモコンをなくしたために、慌てて近くのビッグカメラで汎用リモコンを買う羽目に……。

・"空挺ドラゴンズ"#9「炊き出しの釜煮と龍のカツレツ」
ジローの初恋の終わり。
ところで、
良く
「女は失恋すると髪を切る」
と言うけども、
男の子もそうなんだっけ?(何か違うんじゃ……)

・"仮面ライダー(第一作)"#15「逆襲サボテグロン」
一文字が一枚上手。
でもって、一文字の人を食った振る舞いは(自身が改造人間にされたことに対する)虚勢」の側面もある訳ね。

・"ミルドレッドの魔女学校"#9「カミカミカミー!」
そりゃま、極限状態ではエセルも「虚勢」張ってる場合じゃないわけで。
(前回見せた家庭の事情は分かるけど、虚勢から来る奢り(自信過剰)はやっぱり問題。そのせいでルームメイトのドルシラと喧嘩別れの一歩手前に)
一方で自分の出自(ミルドレッドのコンプレックス)が気になるミルドレッドだが、結局何も分からずじまい。
この回、「ミルドレッドとエセルが極限状態でお互いの確執を捨てて協力する」のが本線だけど、
結構にいろいろな皮肉が効いているんだよなぁ。
(「『他の魔女の髪の毛を切ってはならない』魔女の掟」を熟知しているはずのエセルが嫌がらせでヘアカーラーに絡んでにっちもさっちもいかなくなったミルドレッドの髪の毛を切ったことなど)

・"仮面ライダーゼロワン"#26「ワレら炎の消防隊」
お仕事勝負第四番。
ヒューマギアの泣き所である「生命に対する認識不足(と言うか倫理観の欠如(*1))」をホムラ消防隊長に突かれた回。
え、
人間(天津社長)が「生命に対する認識不足(と言うか倫理観の欠如)」を抱えている方がよっぽど問題なんじゃ……?
(迅が仕向けたレイドレイザーによって消防訓練場が本当に火災現場になったのにもかかわらず、119之助を暴走させて世論をヒューマギア排斥に動かし、また事態そのものを悪化させた)
た、確かに……。
(ホムラ隊長が天津社長と或人の素手の取っ組み合いになりかけたのを制して自身と119之助の出動を促して事なきを得たが)
で、その迅だが、どうやらアークと接続せずに独自の動き(滅と決別する気はないが)を取っているようだが?
*1 心肺停止者=バイタルサイン喪失者の報告を遅らせたのを、「助かる命を助けない気か!?」と緊急蘇生終了後ホムラ隊長に叱責された。

・"ルパン三世 PART III"#10「秘宝は陰謀の匂い」
不二子が(ルパンと次元とのやりとりの中で出てきただけで姿を見せない)欠席回。
(ルパン一世が法務大臣の母親にだまし取られた宝石を取り返すため「先祖の名誉がかかった案件」を不二子に引っかき回されてはたまらないと、ルパンが嘘を使って不二子を遠ざけた)
斬鉄剣に始まり、斬鉄剣に終わる。
と言うか「『切り』札を最後まで隠し持っていた」ルパンの勝ち。

・"恋する小惑星"#9「本当の気持ち」
あっという間に別れの三学期は過ぎ、そして新学期。
新しい年度も色々と出会いがありそうで。

・"虚構推理"#9「鋼人七瀬攻略議会」

ええと、
もし初手(琴子第一の虚構)で鋼人七瀬の不在が成立したら、「紗季さんが寺田刑事を暗殺した」という虚構が成立してたってこと?
(実際にはそうはならなかったが)
とは言え、これで決着するとは琴子も思ってはおらず、初手をくさびとして第二、第三の虚構を放つつもりだが、
初手以上の説得力のある虚構なのか?
(あまり長引くと、人気のないところに誘い込んだとは言え、鋼人七瀬と九郎の交戦を目撃されることになる可能性がある=鋼人七瀬の実在が確定する可能性があるのも厄介)
コメント