Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

Blogで書けない一言日記、更新いたしました(平成30年2月24日)

2018年02月24日 22時40分26秒 | 日記(アニメ感想含み)
"ラブライブ!サンシャイン(第二シーズン)"の感想です。
……しっかし、
集中力が続かないのか、
少し観ては休み、少し観ては休み、
とやっている内に、
30分番組を見終わるのに一時間以上かかるという……。
(このことこそBlogに書くべき事じゃないんじゃ……)

・"けものフレンズ"#5「こはん」
「足して二で割ると丁度良い」ビーバーとプレーリードッグがカバンちゃんの一声で力を合わせて家を作る回。
でもって、アライグマとフェレットがカバンちゃんを追いかける動機(「お宝を手に入れる」とアライグマが発言している)もはっきりしてきたし。
で、カバンちゃんとサーバルはフレンズに妨害されて……。

・"けものフレンズ"#6「へいげん」
ハシビロコウの何気ない一言(眼光鋭く観察していたのはそのためか?)と、アライグマがカバンちゃんを追いかける動機(カバンちゃんの帽子についていた羽と色違いの羽を持っていた)がよりはっきりした折り返し点回。
じゃぱりとしょかんで何が分かるのか?

・"タイムボカン 逆襲の三悪人"#1「天才発明家エジソンと日本のビックリドッキリな関係とは!?」
うーん、小さくまとめてきた、って感じかなぁ。
(少なくとも、前作のようにぶっ飛んだ部分がなくなった、と言うより歴史上の人物のヒューマンコメディ色が強くなったってのは意外と大きいかと)
だからって、
前司令官の更迭先がシュレッダー係だったという、ブラックな部分にぶっ飛んでもちょっと……。

・"タイムボカン 逆襲の三悪人"#2「世界的二刀流選手がやろうとしていたビックリドッキリな仕事とは!?」
ベーブ・ルースと牧師の出会いの件は知っていたけど、二刀流選手(同一シーズンに十勝十ホームラン、大谷翔平選手が達成するまで誰も達成できなかったこと)の件と野球選手になっていなかったら仕立屋になるつもりだったことは知らなかった。
でもって、ヒューマンコメディに舵を切ったのもさることながら、"タイムボカン24"の「悪の(、と言うか稗史を認めない)教科書出版社」対「稗史を残そうとする時空管理局」と言うねじれた構図から、「歴史上の人物のヒューマンコメディを軸にしたバトル物」に舵を切ったのがシリーズ物として吉凶どう転がるか分からないなぁ。

・"クジラの子らは砂上に歌う"#1「私たちの大事な世界の全てだった」
閉じた(事になっている)世界に招かれざる客(リコス)が呼ばれた事によって、混乱する事態。
で、その「閉じた世界」に反発するオウニ達がリコスとチャクロを拉致して事態がどう悪化する(少なくとも好転はしないよなぁ)のか?
で、
長老達はリコスに痛い所を突かれたようで……。

・"クジラの子らは砂上に歌う"#2「鯨(ファレナ)の罪人たち
泥クジラの日常の終わり。
チャクロの最後のナレーションから「感情を捨てて記録を残す事」を止めて「感情を込めて物を書く」ほどの激しい心境の変化と泥クジラ(どうも戦争忌避者か「感情を残す」事を選んだ人達の流刑船っぽいんだがなぁ)の機能麻痺を指しているようで……。

・"スナック・ワールド"#25「マヨネのいない日」
やっぱり、そりゃなかったよね……>チャップとペペロンとゴブさん。マヨネ誘拐事件の解決を放り出して突っ込みキャラを新マヨネとして発掘しようとした件。
でもって、マヨネの突っ込みが無いとパーティはまともに機能しない事が分かった回。
え、オチのこと?
そりゃチャップ達にまるっきりさえがない、どころかマヨネをさっさと諦める振る舞いをしてりゃ、ねぇ。

・"ルパン三世(Part2)"#62「ルパンを呼ぶ悪魔の鐘の音」
相手がオカルトでなければルパンにも対処出来る者で。
でもって、ルパン、相手を「死ぬに死ねない状況に追いやる」非情の一幕。
(次元と五右衛門を操った挙げ句、彼等に殺されかけたからねぇ)

・"いぬやしき"#1「犬屋敷壱郎」
ごく普通(と言うかさえない初老のサラリーマン)の人間が人の手に余る力を持ってしまったらどうなるか?
でもって、もう一人(犬屋敷と違って、故意にUFOに当たりに行っていたっぽいんだがなぁ)の若者はどう動くか?
犬屋敷がホームレスに立ち向かったのと無意識に殺人を犯さないように動いたのはラストシーンに引っ張る為(「僕は……、人間だ……」)だったんだろうなぁ。

・"アイドルマスター-Side M-"#2「それぞれの輝き」
315プロ新人アイドルユニット達の初仕事。
改めてユニット達のステージへの想いとそれぞれの姿が初めて形になったのかなぁ。
コメント

何故そう思い出した?

2018年02月18日 19時56分25秒 | 日記(アニメ感想含み)
先日、レンタルしていた"けものフレンズ"1巻2巻を返しに吉祥寺に行った折、ポメラを衝動買いしようとして以前ポメラを見かけた家電量販店に入って、
レコーダー用DVD-Rを買った時に見つけた記憶頼みで
"AV機器売り場"
を物色しても見つからなかった……。
で、そこの担当の店員さんに聞いてみた所、
"事務用品売り場"
にある事が分かった。
(別な用件でそこに行った時にポメラが置いてあったのを記憶違いしていたらしい)
でもって、
値段も記憶違いしていて、覚えていたのより一万円ほど高かったので手が出なかった……。

・"アイドルマスター-Side M-"#1「訳あって、アイドル!」
トリオによる合同ダンスが最初の課題と言う事=ユニットとして売り出す事に気がつかなかったのは不覚では?>ドラマティックスターズの面々。
ドラマティックスターズの誕生編。
でもって、315プロ。
急に増員して運営管理は大丈夫?
(ジュピターをヘッドハントする話は前々からあったみたいだけど)

・"けものフレンズ"#2「じゃんぐるちほー」
頭コツメカワウソな
(何でそんなスラングだけ前知識で知っているのよ)
コツメカワウソ登場
(ジャガーの事はどうでもええんかい)。
でもって、ボス(ラッキービースト)がカバンちゃんにしか反応しない点、かばんちゃんもフレンズも誰も知らない「バス」の存在を知っていたあたり、ビジターエスコートロボットっぽいんだがなぁ。
(となると、カバンちゃんの謎がさらに深まる事に……)
でもって、問題が一つ解決したら、更なる問題が発生する事に……。
(バスのバッテリーを充電する為、こうざんに登る事に……)
でもって、
コマーシャル間の「どうぶつえん」の「おにいさん」や「おねえさん」のフレンズの祖先(?)になった動物に関するインタビューって再放送で朝番組になってから追加されたわけじゃなかったのね。

・"けものフレンズ"#3「こうざん」
でもって、ラッキービーストのデータってお客さんが一杯いた状況を元にした古いデータだったんだね。
(こうざんの足こぎリフト、お客さんが他にいないので頂上で止まったまま)
今回もなにげにじゃぱりパークの事情やカバンちゃんを追うアライグマともう一人とか、ゆるゆると話が進んでいる回。
でもって、
トキの最初の歌声にサーバルは過剰反応したけど、カバンちゃんが無事だったのは一体?
(度外れた大声が超音波化したのでサーバルは反応してもカバンちゃんは反応しなかったんじゃ……)
それで思い出した。
AIは「状況判断をして口をつぐむ」のも苦手だったんだね。
(ビジターエスコートロボットがお客さんの安全を確保出来ないのも時代が時代とは言え、どうかと思うが)

・"けものフレンズ"#4「さばくちほー」
待てや、おい>実在が確認されていないつちのこのフレンズが登場した事。
(ただ、つちのこの役回りが「真実に一番近い位置にいる」ことだしなぁ)
でもって、じゃぱりパークの事情がまた一つ判明した回。
(動物園&遊園地の総合フレンドパークだったのですな)
でもって、アライグマともう一匹はカバンちゃんを補足出来るのか?
(なんか洒落にならない遠回りになるけども)

・"フューチャー・アベンジャーズ"#2「絶望の赤いドクロ」
今度はマコトの「こどもの純粋ながむしゃらさ」が「大人達」を救った回。
(マコト達の想いを踏みにじったレッド・スカルの敗北も宜なるかな)
一方でそのマコト達の窮地も終ったわけではなく。
それ以上にレッドスカルの黒幕とも言うべき技術供与者の謎も残ったままで……。

・"Infini-T-Force"#2「Immediate Family」
そう言えば、健は基本的に昭和の人(原作本放送時代の人)なんだよな(それだけじゃなくて自身のいた世界が消失したので気が立っているのもあるのでは?)……。>女性観や生活観など。
(武士はこの世界に適応しているし、穣司はこの世界と距離を置いているし)
説明回。
(速くも製作スタッフの体力が大丈夫か?)
でもって、武士とダニーの訣別回だけど、ダニーも真意が謎なままなんだよね。

・"少女週末旅行"#2
チトとユーリのキャラ付け回。
でもって、世界にチトとユーリしかいなくなっても、したたかに(?)魚は生き残っていたようで。
(チトは「もう人間以外滅んでしまったと思っていたが」と言っていたが)

・"仮面ライダービルド"#7「悪魔のサイエンティスト」
人間、自分がやられた事を人にやらずにはいられないんだね……。
(「状況証拠だけで葛城巧殺人罪の罪を着せられて(どうも、スケープゴートにされたらしいのだけど)」で実刑判決を食らった万丈が戦兎を「状況証拠だけで葛城巧殺人犯扱いしてい」る事)
ブラッドスタークの発言が真実なら、葛城の研究が氷室(ナイトローグ)に野心を抱かせたと言う意味において間違いではないのだけどね。>ブラッドスタークが戦兎と万丈に言い放った台詞。
で、(おそらく氷室に接収されなかった)葛城の研究資料を探して、北都の葛城の実家へ向かった二人。
ブラッドスタークの発言を聞いた葛城の母親は何を伝えるか?

・"宇宙戦隊キュウレンジャー"#34「謎の覆面戦士、現る」
夏季限定エンディングの櫓の上にいた人物の正体が次回予告で判明する回(いや、そりゃそうだけど)。
でもって、チャンプが「落とし前」を付ける為についた嘘に乗っかかった形のスティンガーと本当に嘘と気付かなかったガルがチャンプのわだかまりを解いた回。
え、
関連事項から真実を推定出来なかった!?
まぁ、AIは類推事項からの憶測は苦手という事で、一つ。
(アントン博士がスコルピオに「粛清」された事や、チャンプが零号の後継機と言う事)

・"ルパン三世(Part2)"#61「空飛ぶ斬鉄剣」
かの有名な
「斬鉄剣、こんにゃくに敗れる」
の回。
え、
ここに来るまでに斬鉄剣は何度も負けている?
ま、まぁ斬鉄剣を敵に回して戦うのは初めてだし、
これまでに斬鉄剣で斬れなかった相手はルパン達に用意しようがないからね。
コメント

Blogで書けない一言日記、更新いたしました(平成30年2月14日)

2018年02月14日 23時13分15秒 | 日記(アニメ感想含み)
先月末に上野公園に行ってきた写真と"ラブライブ!サンシャイン(第二シーズン)"の感想です。

・"スナック・ワールド"#24「ジニーズ殺人事件!犯人はゴブさん!?」
まぁ、そりゃそうだ>話のオチ。モンスター(=ジニーズ)は簡単に死なない。
でもって、因果応報とは言え、その範疇を超えた悲惨な返しにあったパンパンもそうだけど。
そりゃないんじゃない?>チャップ達一行、次回予告の顛末。
(子供向け推理クイズな「決まり手」のことはどうでもええんかい)

・"少女終末旅行"#1
ゆるゆるとポスト・ホロコースト物(としか言えないなぁ)。
(ゆるゆると、と言うにはけっこう二人ともハードな物背負っているらしいんだけどね)
当てのない旅(だよね今のところ)はどこまで続くのか?

・"トミカハイパーレスキュー ドライブヘット-機動救急警察-"#26「私の彼はクリスタルホープ!!」
正体を明かせない者達の「心に秘めた想い」の回。
え、
新門隊員が心配性?
そりゃ、ゴウの相手をしてりゃ、ねぇ。

・"ザ・リフレクション"#12「ザ・リフレクション」
これで「クリフハンガー(これからどうなる?)」エンドをやられてもちょっと……。
(そりゃ、エクスオンの正体とか色々あるけどさ)
でもって、レイスの理屈とエレノア達がそれに対抗出来たわけとは、なんかかみ合っていないような……。
それともう一つ。
ヴィー以外の「ダークネス(黒い煙を浴びたリフレクティッド)」に本来の目的の為に自分たちをエサにしたレイスのために尽くす(エクスオン達に立ちはだかる)義理はないのでは?
(尤も、投降するを潔しとしない、と言う事情もあったんだろうけど)

・"宇宙戦隊キュウレンジャー"#33「発進!バトルオリオンシップ!」
詰めが甘いと言うか、何というか……>ショウ。バトルオリオンシップの動力源であるオリオンキュータマを見つけられなかった事。おかげで発進する前に撃沈される一歩手前に……。
紆余曲折あって(あれでは「性根が曲がった」ではなくて「へそが曲がった」では?)、バトルオリオンシップ発進。
一方でショウと別れたチャンプにえらい事態が発生して……。

・"仮面ライダービルド"#5「危ういアイデンティティー」
みんなして同床異夢。
(と言うより、野に下った石動オーナーは戦兎を利用している事を公言してるし、美空が特殊な事情を抱えているし、万丈は自身の冤罪を晴らすのに躍起だし、戦兎も自身の記憶を取り戻すのに躍起になっているし)
で、万丈、
「万丈の冤罪の可能性」を聞いた時タツヤがあわ食ったのを不審に思わなかったのはちょっと……。
さらに、万丈、焦りのあまりとんでもない背信行為を……。
と言うか、一人で「ファウスト」のアジトに殴り込む気満々なんじゃ……。

・"仮面ライダービルド"#6「怒りのムーンサルト」
焦りを抱えていたのは戦兎も同様だったようで。
完全に我を忘れた戦兎が万丈に諭される回。
(万丈も「自分勝手」ではあってもそこまで「没義道(或いは他人に無関心)」ではなかったという事)
でもって、タツヤの「その日の行動」で戦兎にとんでもない疑惑が……。
(それより、スタークがファウストに無断で氷室と繋がっているのか、氷室がファウストの一員なのかが謎の方がよっぽど疑惑なんじゃ……)

・"ルパン三世(Part2)"#60「インドに自殺の花が咲く」
なんつーモン夕方に流すんじゃ……>自殺光線の特効薬。
銭形警部、自分が拳銃を使い慣れてないおかげで命拾いした回。
(反動を計算に入れないで自分の頭を撃った為、銃身が上に跳ね上がって頭の上の河を焼くだけですんだ)
でもって、コチンコに学ぶべきは学んでマネしなくて良い所はマネしなかった訳なのね。>ルパンのダイヤの隠し場所のトリック。
コメント

いつもの悪癖(と言うのもどうかと思うが……)

2018年02月09日 19時19分34秒 | 日記(アニメ感想含み)
吉祥寺のTUTAYAで"けものフレンズ"のDVDを借りる(この辺の取りこぼしの穴を埋める為)も、積みDVDにしたまま返却日を迎える事に……。

・"ルパン三世(Part2)"#59「マダムXの不思議な世界」
不思議な敵、マダムX登場。
(ルパンと相性の悪いオカルト絡み)
しっかし、
敵の使った技が「テレパシー」なのか「念力」なのかはっきりしないのはちょっと……。

・"ザ・リフレクション"#11「ホワイトサンズ」
レイスにしてみれば全ての「ブライトネス」の「ダークネス」化が狙いなのも分かるけども(あそこまで事態が悪化すれば人類とリフレクティッドの間が行き着く所まで行き着く目が出てくる)、どうもそれだけではないような?
でもって、いろんな意味でそれでどう落着するの?

・"宇宙戦隊キュウレンジャー"#32「オリオン号よ、永遠に!」
(流石に後で自分の言動の非を詫びたが)
ツルギがロボット(ラプター)の思考を「妄想」と切って捨てる発想がちょっと謎というか不可解というか……。
オリオン号、「十三番目の戦士」としての宿命に殉ず。
ショウ指令は現在でそうなることを見越した上で過去で新しい宇宙船を手配したようだが?
(オリオン号が撃沈されて300年間野ざらしにされていた事=経年劣化著しい事も知っただろうし)

・"けものフレンズ"#1「さばんなちほー」
ええと、
"レッド・ドワーフ級地球型宇宙船じゃぱりパーク号"?(なんのこっちゃ)
("宇宙船レッド・ドワーフ号"には猫が人間に進化して猫人間となっています)
でもって、
カバンちゃんの誕生(だよなぁ)がじゃぱりパークに新たな事態を招いているのは確かなようで。
(サーバルが縄張りを越えてじゃんぐるちほーにまで行ったのもそのいい例)

・"フューチャー・アベンジャーズ"#1「アベンジャーズを狙え」
まさに「大人」と「こども」の差ですな>トニーとマコトのやりとり。
とは言え、「大人の義務」として「子供の危機」に立ち上がるアベンジャーズ。
マコトの思いに応じるべく立ったアベンジャーズは果してクロエとアーディを助けられるのか?

・"Infini-T-Force"#1「Isolated Flower」
ヒーローのいない世界に迷い込んだG-1号。
(以前に迷い込んだポリマーや事情をある程度知っているテッカマンと比べても現状把握に手間取っている)
でもって、Zとポリマーを両天秤にかけているダニーの真意や如何に?
コメント

天体ショーを見損ねる

2018年02月03日 21時59分20秒 | 日記(アニメ感想含み)
1月31日に皆既月食が見られると言うことだったのだが、
勝手に「夜は曇りなので見られない」と思い込んで空を見もせずにいて、
深夜になにげに空を見上げたら、
皆既月食の月がしっかり見えた……。
(実を言うと筆者は皆既月食に良い思い出がない。以前は早くに公園に出掛けてカメラを三脚を立てたまま放置して、おやつを近くの酒屋に買いに行って、戻ってみたらカメラがひっくり返って故障しました、と言う「自業自得」な目に遭ったことがあるので……)

・"仮面ライダービルド"#3「正義のボーダーライン」
「情けは人のためならず」とは良く言えりでして。>万丈と滝川が「西都」への密航屋と渡りがついた理由。
とは言え、
戦兎を不意打ちした「スターク(氷室の発言に合わせるように登場したから多分そうだと思う)」の登場で事態はどんどんきな臭い方向へ……。
(さらに鍋島が万丈達に罠を仕掛けるよう脅された事も考えると……)
もう一つ、
万丈がドラゴンのボトルを握ったまま超パワーを発揮したことも、今後に繋がるか?

・"仮面ライダービルド"#4「証拠がゼロになる」
色々と急転直下。
果して、石動オーナーの正体は?

・"スナック・ワールド"#23「チリペッパー警部の謎解き依頼」
したたかなり、チリペッパー警部>今回のオチ。
でもって、暫くチリペッパー警部の下働きとして、がんばることになりそうだが、ホントに大丈夫?

・"境界のRINNNE(第三シーズン)"#25「冥界の約束」
グランド・フィナーレっぽい掌編。
(オマケのシーンが、第四シーズン予告じゃなかった、と言うことは……)
お互いに試される極限状況(りんねはもちろん桜も)じゃないと本心ってのはなかなか見えてこないものでして。
(沫悟の陰謀の巻き添え食らって破局しまくった死神一高カップルの皆さんはとんだご災難だが)

・"ザ・リフレクション"#10「エレノア」
エレノア、ついにレイスと直接対峙するが……。
で、
スティール・ルーラーもエレノアに対して愛憎入り組んだもの(と言うか、エレノアとレイスが対峙するとどういう事になるかを知っていた節が)あるのですな。
で、レイスがエクスオンに対峙することによって展開される次の事態は?

・"宇宙戦隊キュウレンジャー"#31「ナーガ奪還大作戦!」
ナーガ、ついに「良心」を取り戻す。
一方でオリオン号の「寿命」も近く……。

・"トミカハイパーレスキュー ドライブヘット-機動救急警察-"#25「嵐の海のジェットストライカー!!」
「悪の栄えた試しなし」
でもって、黒江田とゴウと牛頭長官を通して「機動強襲警察」と「機動救急警察」の職務の違いや優先順が改めてはっきりした回でもある。
(女怪盗の持っていたブラックチップの存在が気になるが。尤も、ブラックチップは設計図さえあれば作業用ビーグルの電子制御部品工場クラスの工場でも量産出来るしなぁ)
コメント