Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

"姉なるもの"のどう考えても正しくない読み方

2018年11月25日 17時43分14秒 | 日記(アニメ感想含み)
"姉なるもの"絡みの話の続きめいた話。
後日に商業版の2巻と3巻を購入して、同人版の出足をちらり見して出た結論。
「商業版を三巻まで見て流れを把握した上で、同人版を読めば良いじゃないか」
だから何でだ。


・"殺戮の天使"#5「Don't let me kill you just yet.」
すんでの所でキャシィの揺さぶり(ザックの過去をレイチェルにえぐり出させるように仕向けた)に嵌まらずにすんだけど、まだこれでキャシィの仕掛けを全て突破したわけではないから……。
(レイチェルの過去をえぐり出す手が残っているはず)

・"ゾイドワイルド"#5「掴めお宝!サソリゾイドの女」
アラシにしてみれば、古代秘宝Zより、それを巡る冒険が大事なようで。
でもって、ゾイドの機械としての側面の説明回。
後はペンネとの出会いと別れ、かなぁ。
(デスメタルを良く思っていないことは確かだしね)

・"百錬の覇王と聖約の戦乙女"#5「虎を食らう獅子」
個人の武勇が戦術戦略をひっくり返すと言っても限度が在る物でして。>ステインソウルの敗因。
(とは言え、ユウトに「あそこまででたらめ(Byステインソウル)」やられてしまえば個人の武勇ではどうにもならないが)
でもって、
コインの裏表(ユウトとステインソウル)の腐れ縁はまだまだ続きそうで……。

・"新幹線変形ロボシンカリオン"#30「京都!!ハヤトとアズサの二人旅」
よく分かってらっしゃるというか、親子というか……>お母さんのハヤト評。
でもって決まり手も、
親子して似たような経験からの連想だった
あたり、
よく分かってらっしゃるというか、親子というか……。

・"七星のスバル"#5「渦巻く陰謀」
サツキの迷いとタカハルの妄執の果て。
(事にタカハル。アサヒのことが迷宮入りになってしまえば、自身もログアウトせずに後追い自殺しかないのでは……)
でもって、サツキの迷いとタカハルの妄執に自身が絡んでいることを知ったハルトはアサヒを取り戻すべく一人で敵陣に突入するが……。
所で、
サツキに迷いがあってハルトを見殺しにする選択をとったとしても、
タカハルがアサヒをとられたままハルトがアサヒを助けに行くのを見殺しにするほど無責任な振る舞いをするとは思えないがなぁ。
(事がこうまでこじれたのが自身の妄執にあったのを知っているだけに)
後は、
サツキを助けたクライヴとおぼしきプレイヤーの存在かなぁ。

・"ハッピーシュガーライフ"#4「砂糖少女は気付かない」
さとうが「しおが話していたのは太陽」と気付かなかったのは幸いか不幸か。
(それよりもしおの中の亀裂がさとうとの間の亀裂になりかねないのがまた……)
そしてさとうを巡って周りの人間が
「ぐるぐるぐるぐる、ぐるぐるぐるぐる……(久野美咲の声でお読みください)」
(まさかバイト先の後輩までさとうに妄執を抱いていたとは……)

・"ルパン三世(part5)"#17「探偵ジム・バーネット三世の挨拶」
短編。
30分ミステリの筋は外してないと思う。
(双子のトリックにせよ、伏線めいたものは一応引いていたからなぁ)
後は、
ルパンが伯爵夫妻に筋を通したこと、かなぁ。

・"アンゴルモア 元寇合戦記"#4「国府へ」
副元帥と将軍が迅三郎に対する執着満々でも、蒙古軍全体が迅三郎一人にかまっているわけにもいかないからね……>今回の〆
でもって、
迅三郎による「こちらの牙を見せつけた」はずの強襲を物ともせずに攻めまくる蒙古軍相手に、どうすんの、これ?

・"プラネット・ウィズ"#5「パラディンブレイク・1」
タケゾウじいさんの意地(司令の野望が「見果てぬ夢」だと知っても尚息子と最後まで付き合う覚悟を決めた)、司令の野望、宗也の不器用な誠実さ、宗也と委員長の不器用なつきあい方。
全てが収束する前半戦の山場、どう決着するか?
(封印派が漁夫の利を得てしまう公算が高いが)
コメント

今回は感想のみ(平成30年11月20日)

2018年11月20日 14時53分32秒 | 日記(アニメ感想含み)
・"殺戮の天使"#4「A sinner has no right of choice.」
で、キャシィの問題(脱出手段の見いだし)に正解する事が出来るのか?
って、
ザックがうっかりと針金を棄てちゃったので正解を出せずに一巻の終わり、
の流れのような……。

・"七星のスバル"#4「不協和音」
(事に男女の間では)あの頃の子供達ではないと言うこと。
(サツキにした所でアサヒのこととは言え「他の女の子の話」ばかり聞かされても気分が良いものでもないし)
エリシアの流した噂話(と言う情報)に釣られるかのように有力ギルドが動く。
さらにその流れに釣られてタカノリとハルトの激突と言う、「いつかどこかで決着を付けなければならないこと」が一気に襲いかかってきて……。

・"ハッピーシュガーライフ"#3「モノクロームの長い夜」
すれ違い袋小路ライフ
(としか言えないなぁ)
と言うか「大人が大人として機能していない(と言うか、まともな大人が一人もいない)」が行き着くところまで行き着くとこうなってしまうのかなぁ。
で、このままではどうにもならないけど、これからどうなるの?

・"ルパン三世(part5)"#16「初恋の話をしよう」
ドルマの「初恋」或いは「子供の時間」の終わり。
後はエンゾとアミとの因縁が成立したことかなぁ。

・"仮面ライダービルド"#46「誓いのビー・ザ・ワン」
いよいよ最後の戦い。
心理的な揺さぶりに出たエボルトに対して一海が最後の勝負に出る。
砂羽さん宛の難波名義からの電話はエボルトの揺さぶりかそれとも……。

・"プラネット・ウィズ"#4「復讐者・2」
皆が見せた「真の『「強さ』」の事。
力(サイキック)の行き着く果て(竜化した挙げ句暴走)を見た上で司令官がそれ(サイキックによる世界征服)を言いだした日にはベニカのグランド・パラディン離脱もうなずける話でして。
で、
ネヅヤ先輩……。
(ネビュラウェポンの繰り出す幻覚に負けた男の性よ……)

・"アンゴルモア 元寇合戦記"#3「攻め時」
大混乱の対馬で迅三郎と流人衆、あくまでも踏ん張る。
(輝日をして「皆を地獄の底まで連れて行く」戦人迅三郎(*1)の狂気が対馬の戦いを激烈なものにさせていく)
一方で弥二郎が「逃げの一手」に徹したことと、何より村人達から蒙古に寝返るのが出てきたことが思わぬ事態に……。
*1 尤も迅三郎にしてみれば「そっちが呼んだんじゃねぇか」だが。

・"少女歌劇レヴュースタァライト"#3「トップスタァ」
極星であると言うことに関わるいろんな事。
三年間の集大成と言うべき演目がキャスティングその他がまっさらな状態であると言うことと、それが意外な波紋を起こしていること。
(香子とまひるの風呂場でのやりとりとか、ぶっきらぼうでいて誰にとっても世話焼きで、「香子の脇役で良い」と決めてかかっていたのが初めてトップを望んだ双葉とか)
次は華恋とひかりの正念場になりそうだが?
(真矢から覚悟を問われた局面で華恋が返答できていなかったはず)

・"重神機パンドーラ"#18「重なる刃」
ハイパードライブの進化の時。
……と言うことは、レオンがジークを含めた事象と向き合う時が近づいている、と言うことでもあるのだが……。

・"異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術"#5「国家騎士」
アリシアさんって、完璧(特にコミュニケーション能力において)に見えてけっこうポンコツ
(ディアブロ曰く「いや、そこ力を入れて言うことと違うし……」)だよね。
で、外交能力(=コミュニケーション能力)を問われる局面でディアブロはどうするのか?
(最終的な決定権がディアブロにあるため)
後は、
ディアブロが、ガルフォード中将とシエラとのやりとりで「自由」が話題になった際に澱むことのない解答をシエラに伝えられたのは、自身が「他人の価値観に振り回されないために」引きこもりだったことから、か?

・"千銃士"#5「奪還」

エカチェリーナとアレクサンドル回。
でもって、カテラリーが自分の殻を越えた回。
所で、
カテラリーの「任務」って一体……。
(ラストカットでゲベールが貴銃士達のアジトに現れたことがよっぽど気がかりなことでは?)
コメント

「二の酉」の日だったから、鳥頭でも許される(許されません)。(By松坂さとう(違))

2018年11月14日 18時50分04秒 | 日記(アニメ感想含み)
今年の二の酉の日(11月13日)の事。
中野の北野神社に二の酉参りに行くついでに中野の「まんだらけ」か吉祥寺の「BOOKSルーエ」あたりで"姉なるもの"の商業版(電撃コミックスネクスト・一般向け)でも買ってくるかと思って出掛けたら、
「まんだらけ」で買ってきたのが
同人版"姉なるもの"(成人向け)だった。
何でだ。



で、こちらは中野ブロードウェイ二階にあった開業50周年記念オブジェ

・"少女歌劇レビュースターライト"#2「運命の舞台
まぁ、華恋と純那での決着は事がおかしくなりきらないうちに付ける必要がある物でして。
(実際、純那の限界が近づいていた)
舞台は回る。
キリンが華恋を見落としていた理由。
そして舞台が終ってしまえば、また日常がやって来るわけで>純那と華恋のわだかまりが解けたこと。
で、二日目の第二幕でクロディーヌと真矢の『夢』にまつわる想いの差で真矢が上回っていたようで……。

・"ハッピーシュガーライフ"#2「しおの箱庭」
北埋川教諭はどうでも良いとして(こらこら)、
しお周りで(しお自身込みで)色々と急展開。
三星のさとう絡みで嵌まった泥沼(だよなぁ)や、しおを探していた少年の大人不信(三星がそれに共感した可能性もある)もさることながら、「聞きたくない言葉」を聞いてしまったさとうの次の行動が……。

・"プラネット・ウィズ"#3「復讐者・1」
宗也、先生、封印派首領の素性編。
一方で、グランドパラディン司令(「龍の力の一番濃いやつ(宗也談)」)、白石のうさんくささもあって。
あとは、(委員長のペースに呑まれたのも含めて)宗也の年相応の素直さかなぁ。
(ちゃんと先生やギンコに非を詫びたりもだし)
で、ネヅ先輩の運命は如何に?
(どうも『ネビュラウェポン』の幻覚に敗れたようで……)

・"重神機パンドーラ"#17「従者の誇り」
言うてはならんことを……>レオン。胸のサイズと体重のことを女性にあれこれ言う(のと聞く)のはねぇ。
フォーの執念或いは忠誠対ジェイの忠誠。
戦い終って姫の一言がジェイを救った。
(ジェイは職務は果たしたが、フォーの勝負には負けた、と思っていただけに)
一方で、ジークのことをクロエに言うかどうかの逡巡や、レオンの異変或いは変調(クイニーより先にフォーを察知した)も気になるところで……。

・"百練の覇王と聖約の戦乙女"#4「百錬成鋼」
リネーアの弱音、ユウトの本音。
(ユウトも驕りで失敗して「チート」と自嘲するようになっているのですな)
でもって、ステインソウル動く。
「匹夫の勇(その前にユウトは彼を項羽になぞらえていたのを引っ張ったか)」と評したが、果して相性の悪い彼相手に勝負になるのか?
所で、
百錬成鋼って実在する四文字熟語だったんですね。

・"ゾイドワイルド"#4「強敵!デスメタル四天王」
因縁の敵、デスメタル四天王登場。
皇帝の無茶振り(ドレイクの「今ワイルドライガーに追い打ちを掛ければ倒せる」という進言を無視した)で何とか助かったし、アラシが改めてデスメタルと戦う動機付け(ドレイクの部下やゾイドを部下やゾイドと思わない横暴)にも成ったが、この先どうなるの?

・"異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術"#4「追撃乱舞」
元引きこもりプレイヤーが(いろいろな意味で)現実を思い知らされた日。
(魔族戦そのものより、その後のモノローグの方が印象的。10日たっても動く気力が湧かなかった、と言うのも魔力が回復しないと言うより、気鬱が一気にやってきた感じだったし……)
でもって、ディアブロ達には更なる難問が舞い込んできて……。
(武力対決ならともかく、「シェラ絡みの政治問題を何とかしろ」とは……)

・"新幹線変形ロボシンカリオン"#29「海へ!!敵の電波信号を探れ」
母子回。
モミジさん(アキタの母親)も悪気があったわけではないし、土壇場では逆転の布石を打ったのだが、あの年頃って難しいよね、と言うこと。
でもって、出水指令長と滅び行く者達の駆け引きも、エージェント達の打つ手打つ手も激しくなってきているようで。

・"千銃士"#4「街」
まじめに戦争やっていればこういう結末も在る物でして……。
世界帝軍もそこまで甘くはない、と言うことか。
コメント

"ヴェノム"を見てきました

2018年11月07日 21時39分59秒 | 日記(アニメ感想含み)
スパイダーマン(元々ヴェノムはスパイダーマンの宿敵)抜き(ソロ)でやろうとしたら、ああいう作りになるのかなぁ。
で、基本的には夢敗れた男達が強大な悪に立ち向かう(ヴェノムも「相手が悪い」と言ってした代物が相手)のと、エイリアン物(ヴェノムも敵もエイリアン)のハイブリッドかなぁ。
あと、
人間側主人公エディがサンフランシスコに流れ着く前のニューヨークで努めていた報道社が
"デイリー・グローブ"
というのはお遊びだったのは分かったけど、
"サラ・チェンバース"
と言う名前にどうも見覚えがあるようなないような?

・"仮面ライダービルド"#45「希望のサイエンティスト」
いくら何でも人間、いまわの際には嘘がつけない物ではあるのだが>巧が葛城氏のいまわの際の台詞を疑ったこと。
で、葛城氏のいまわの際の台詞をきっかけにエボルトの"黒いパンドラパネル"を逆転させる方法を見いだす。
で、果して巧の本心や如何に?
(ただ単にすねているだけなら良いのだが、そうでなかったときのことを考えると……)

・"新幹線変形ロボシンカリオン"#28「名古屋!!出水指令長の過去」
桶狭間の別名が「田楽狭間」なだけに決まり手は「田楽刺し」でしたな(実は違)>出水指令長。実は作戦のアイデアは「三方ヶ原の戦い」で武田軍の徳川軍誘導策から。
出水指令長回。
……に見せかけて、実は出水指令長、速杉指導長とイザとの因縁を示唆する「引き」で……。

・"ルパン三世(part5)"#15「ルパンと彼女の関係」
ルパンと不二子の「大人」の間の複雑話。
で、複雑と言えばパダールの情勢も複雑を通り越してしっちゃかめっちゃかで。
(親娘の相克もあって、ねぇ。それこそ次回予告の言うように「国が一つひっくり返る」展開もあるだけに)

・"アンゴルモア 元寇合戦記"#2「佐須の戦神」
「七日後に援軍を連れてくる」前にこれでは対馬がもたんのでは……。
(対馬守護少弐家筋である人の発言とは言え「当てのないものを当てにせねばならぬとは……」と言う迅三郎の独白も気になるが)
初戦で宗一族、輝日を遺して当主と嫡子討ち死に。
(「自分の領地とは言え『一所懸命』にこだわりすぎた」と迅三郎は評したがそれ以上に兵力差が大きすぎる)
本当にどうすんの?これ……。
(こうなってくると、迅三郎が疑っていた輝日の素性どころの話ではなくなってくるし)
それにしても、
最終的には「後を任せる」「後を任される」の関係になったけど、
鎌倉武士ってけっこうに面倒くさかったよね……。
(第一印象がお互い
「何故よそ者が軍議に参加してるのです?(阿比留弥二郎)」
「鎌倉武士は戦のやり方を忘れて蹴鞠に明け暮れておるのであろう?(宗助国)」
『何が軍議だ。これじゃ村祭りの下話じゃないか(朽井迅三郎)』
で最悪だったとは言え、
「蒙古軍が博多へと向かう途中の対馬を素通りするとは思えない(朽井迅三郎)」
苦言に対して
「あのときよっぽど、貴様をたたっ切ってやろうと思った(宗助国)」
ってあんた……)
コメント

"バカボンのパパよりバカなパパ"#3を見て思い出したこと

2018年11月03日 23時23分56秒 | 日記(アニメ感想含み)
絢子ママのバーにあった夕日の絵のことをりえ子に聞かれた際、パパ(赤塚不二夫)が思わず泣き顔になる件があるのだが、それで思い出したこと。
"天才バカボン(同名アニメの主題歌)"の歌い出しが、
「西から昇ったお日様が東へ沈む」
だったり、
筋肉少女帯が"天才バカボン"に捧げたとおぼしき"これで良いのだ"にも上記の部分が使われていたり、
映画"天才バカヴォン-蘇るフランダースの犬-"の話の軸が「太陽を西から昇らせようと奮闘するバカボンのパパ」だったり、
赤塚不二夫と夕日のエピソード(しかも誰もが重要視している)は残り二話で出てくるのだろうか?

・"百練の覇王と聖約の戦乙女"#3「双紋と双子」
ユウト自身「チートじゃねぇか」とつぶやいた難敵ステインソウル登場。
(よっぽど上手く立ち回らないと、未来知識があっても太刀打ちできない)
さらに「爪」の種族の双子の娘(アルベルティーナはまだしもクリスティーナは油断ならない)の来訪&傘下入りなど、色々と嵐の前の気配で……。
(本来双子がやってきた理由がは政略結婚としての嫁入りのため。「爪」にとって切迫した状況があり得る、と言うこと)

・"千銃士"#3「心銃」
シャスポー、空回りしっぱなし。
……じゃなくて、
ドライゼ、自分が見失っていた物(「他者を助け、自身も生還する」と言う大目的)をブラウンベスに発破を掛けられて取り戻す。
でもって、世界帝軍も貴銃士を送り込んでくるなど、いよいよレジスタンス討伐に本腰を入れてきたようで……。

・"七星のスバル"#3「あの日の約束
"泥棒猫"って雄猫もいるんだったか?(違)>タカノリが現実世界で"スバル"のパーティリングを二つ持っていたこと。
(一つは自身の、もう一つはおそらくアサヒの物)
ハルトの止まっていた時間が動き出し、"スバル"再結成なるか?
(エリシアの不可解な動き(*1)はどうでもええんかい)
*1 リユニオンでは不在だったボスを召喚したこと。尤も、ボスがいなければハルトがアサヒとの約束を思い出すこともなかっただけに……。

・"殺戮の天使"#3「I swear to God.」
エディをガッツリと殺ってくれて感動した!
(そこは、エディをガッツリと殺っても番組が土の下に埋まらないことに感動した!、と言うべきでは)>ザックがエディをエディをガッツリと殺って。

(いずれにせよ、別の番組のことをまだ根に持ってた訳なんだね)
でもって、レイチェルの「神様」と言うワードに対する強迫観念がはっきりした回。
(ザックが「お前(レイチェル)を殺すことを『神様』に掛けて誓う」と言ったことに強く反応した)
で、次なる刺客の陣地は刑務所を模した物で……。

・"ゾイドワイルド"#3「目覚めよ!ゾイド王の誇り」
アラシの試練編。
(確かにアラシには「ゾイドは生き物であり、言うほどに無理が利かない」事から認識させないと、ね)
で、ベーコン達と言い、ジッちゃんと言い、大人がちゃんと大人やってたな、と。
一方でデスメタル帝国四天王の察知も早く……。
(メンツにこだわらずにさっさとライガーを追跡する方向に割り振った。おかげで村は救われたが)

・"異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術"#3「魔族襲来」
内外に敵あり。
ディアブロに突きつけられた難問(流石に魔力の残りが読めなくなってきた)もさることながら、
都市内に潜んでいた敵にシエラ達は対処できるのか?
コメント

録画消化「流れ作業」の風景

2018年11月01日 19時32分27秒 | 日記(アニメ感想含み)
その1 味覚麻痺
ラブライバーの後輩と"少女歌劇レビュースターライト"評を巡ってのやりとり。
私:「"少女歌劇レビュースターライト"、そんなに(声優が)棒だったとは思えないんだがなぁ」
後輩:「(声優が)棒過ぎて聞くに堪えませんので切りましたって」
……、録画消化が流れ作業になっているので作品に対する味覚が駄目になっているのかなぁ。
(本来はネタ枠アニメの"百練の覇王と聖約の戦乙女"をまじめに語っていたり、その2に絡むけど後輩が三話で切った"ゾイドワイルド"を視聴続行しながら"ガンダムビルドダイバーズ"をリタイヤした件など)

その2 流れ作業からはじかれると……
帰省するに当たってHDの容量確保のために一部の番組をまとめてDVDにダビングしてその分を削除して容量を確保した結果……
録画消化の流れ作業からはじかれて"LOST SONG"、"ガンダムビルドダイバーズ"の録画消化がリタイヤと言うことに……。

・"少女歌劇レビュースターライト"#1「舞台少女」
聖翔音楽学園学園祭レビュー演目"スターライト"が真の姿を見せるとき。
全てをお見通しのキリンに背中を押されたかのように華恋もレビューを戦う腹を決めたようだけど、ひかりの心の内や如何に?
(華恋を軸にしたまひるとひかりの三角関係?も気になるところだけど)

・"ハッピーシュガーライフ"#1「砂糖少女は愛を食む」
ええと、
前にこの枠でやっていた番組("BEATLESS")の主人公がチョロい系流され型だったから、
今回は主人公が肉食系超攻撃型?(間違いじゃないけどおかしいだろ)

でもって店長では本物の「凄み」を見せたさとうの相手にはなりませんでしたな。
(店長が三星にやったことも大概だが)
後はしおの張り紙を貼っている人物がどう動くか?

・"重神機パンドーラ"#16「変革者
そりゃ、ハイパードライブの副作用による空腹な所に土手っ腹に蹴りの一撃もらったらああなりますわな。>レオンが自身を助けたクイニーにもたれかかり、お姫様だっこしてもらう格好になったこと。
ジークの正体の暴露とダークドライブとハイパードライブの因縁の暴露回。
ロンの多重次元融合体(ジーク)相手にロンの遺志を継ぐ(「滅びを受け入れるのも自然の摂理なら、あらがうのも自然の摂理」)かのような啖呵を切ったレオン。
ネオ翔龍が意地を見せたところで仕切り直しの一手や如何に?

・"プラネット・ウィズ"#2「ネビュラソルジャー」
宗也が別世界からやってきた人間だった事が判明した回。
で、この世界の超能力者(グランドパラディン)が宗也の当面の標的で、それすらも越えた位置に宗也の真の敵がいると言うこと。
焦りをグランドパラディンにつかれる格好になった宗也の次の一手は?
そして、
宗也が肉を食える日は来るのか(いやホント)?
コメント