Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

色々とポロリポロリ……。

2020年01月29日 10時04分54秒 | 日記(アニメ感想含み)
今年(今クール)に入って、
>……早速、“恋する小惑星”#2を取りこぼしてしまいましたが。
書いたら今度は"虚構推理"#2(ひょっとしたら#3以降も)を取りこぼしてしまってさぁ大変、と……。

・"仮面ライダージオウ"#45「2019:エターナル・パーティー」
スウォルツと士、ついに「切り札」を出す。
(スウォルツの平行世界構築能力と士の変身せずとも平行世界を移動できる能力)
加えてスウォルツもう一つの「切り札」である「平行世界を構築してダークライダー(悪の仮面ライダー)を現実世界に持ってくる」能力をフルに発揮する。
(おそらくアナザードライブ=パラドクスロイミュードもその産物)
で、スウォルツがエターナルを現実世界に持ってきたのは序の口とばかりにゲイツを平行世界(スウォルツ曰く「彼の本来あるべき世界」)に放り込み、その結果が、
「平行世界(ゲイツが『世界の救世主』となった世界?)」の住人である白ウォズの帰還!?
(オーラの土壇場での裏切りでウールが斃れたことはどうでもええんかい)

・"仮面ライダージオウ"#46「2019:オペレーション・ウォズ」
捨て身の賭け、吉凶分かれる。
(ゲイツを平行世界から救出し、ウールを討ち取ってまでスウォルツの信頼を得て「寝返りの闇討ち」で彼を討とうとしたオーラの策は破れた)
で、スウォルツの狙いは単なる(ツクヨミからの、ソウゴからの)下剋上ではなくて、
ソウゴの「オーマジオウ」化!?
(おそらくスウォルツの狙いは「オーマジオウ化したソウゴを討ち果たし、自身がこの世界の救世主として世界を乗っ取る」と見たが如何に?)

・"まちカドまぞく"#1「優子の目覚め!!家庭の事情で今日から魔族」
いろいろと前途多難。
……と言うか、
日常物だからこれでいいのだ!?
それにしても優子、
いろいろと体力なさ過ぎ……。
(桃にアドバイスされたのを元にパンチの素振りをしてたら脇腹を痛めた)

・"ルパン三世(Part2)"#135「毒薬と魔術とルパン三世」
ガルタン、因果応報。
(叔母からボルジア家の財宝の行方を聞き出そうとパリ警視庁の牢獄から脱獄させる際に銭形に変装したら、その銭形に絡まれた)
でもってルパン、いろいろと……まぁ何だ。
(自身の先祖であるルパン二世のことを引き合いに出された)
ところで、
イタリアの名門ボルジア家
も何世紀も過ぎてしまえば
フランスに引っ越した
(パリ警視庁とコートダジュール沖の島が舞台)
どころか、
インド魔術に目覚めてしまうもんなんだなぁ(ううむ……)。
(ガルタンがインド魔術使い)

・"機動戦士ガンダムOrigin-前夜 赤い彗星-(TV版)"#8「ジオン公国独立」
テム・レイ強かなり。
(前哨戦とも言うべきミノフスキー博士救出作戦に失敗したことを奇貨として、ガンダム開発計画の売り込みを取り付けた)
一年戦争始まる。
で、事態はカイやハヤトを巻き込んでアムロとガンダムとの邂逅に向かって着々と……。
ではなく、
一年戦争最悪の惨劇"コロニー落とし"に向かって着々と……。
コメント

いい加減、燻っているわけにもいかないので

2020年01月24日 18時00分51秒 | 日記(アニメ感想含み)
"機動戦士ガンダムOrigin-前夜 赤い彗星-(TV版)"の視聴再開しました。
後は"いだてん"の視聴再開なんだけど……
("Fairy gone フェアリーゴーン"はどうでもええんかい、と言うよりリタイア気味……)

・"機動戦士ガンダムOrigin-前夜 赤い彗星-(TV版)"#7「ララァとの出会い」
そりゃそんだ>シャアとララァとの出会い、ララァが裏社会の住民に「囲われていた」こと。

(本編にララァが遠回しにそれを指摘する台詞があったはず)
でもって、
その設定には無理があったんじゃ……>キシリアが極秘裏に月面入りするに当たってベルクマン少佐の"妻"と言う設定だったこと、おかげでベルクマン少佐が恐縮して素が出てしまいキシリアに「"演技"がなっていない」と指摘され続けるハメに……。
(後半と相まって「ジオン軍は武骨者揃いで、搦め手がまるっきりできない」印象を与えるためか?)
その後半、
ガイアのバーサーク状態(と言うか戦場の狂気に呑まれる。元々ジオン住民は連邦に含むところ大だし)が「歴史のつじつま合わせ」……じゃなくて、思わぬ惨劇を呼ぶことに……。
(ラルは何がどうなっていたのか把握していたが……)

・"どろろ"#24「どろろと百鬼丸」
どこかしらで因果応報エンド。
それでもたくましく"人"として生きていくことに決めた百鬼丸で幕。

・"ゾイドワイルド"#50「つなげ 未来への絆」
まぁ、フォアグラがあの状況で生き残ったんだから、ソルトがあの状況でも生き残っておかしくないよね(何か違うんじゃ)。
大団円。
あるいはアラシの本当の旅の始まり。
(もともと、ワイルドライガーとともに「世界の果て、誰も見たことも聞いたこともないところに行く」ことが本来の目的だったし)

・"ルパン三世(Part2)"#132「霊山ヒマラヤの泥棒教団」
教祖、ルパンと事を構えたのが運の尽き。
まぁ、「泥棒がコレクションを盗まれる」のはなんとしても雪辱しないと気が済まない屈辱だしね。
え、オチ?
そりゃ、不二子への約束以外(コレクションに手を出させるように仕向けた教祖の存在を教えてもらったことに対して)の不義理をしちゃぁねぇ。

・"ルパン三世(Part2)"#133「熱いお宝に手を出すな」
いろいろとだまし合い。
(ルパンと次元・五ェ門の間でも意見が分かれて同床異夢状態に)
でもって、
そりゃそんだ、としか言いようのないオチだなぁ。
(マフィアの銃撃から逃れる際に使ったボートの底に穴が開いた。おそらく流れ弾を浴びたため)

・"ルパン三世(Part2)"#134「ルパン逮捕頂上作戦」
ええと、"スコットランド・ヤード(イギリス警視庁)"ってそういう意味じゃないんじゃ……>銭形が招集したイギリス警視庁の警官がキルト(スコットランドの伝統衣装)姿だったこと。
でもって、次元、
ルパンが窮地に陥ったときに使ったクロスボウがワイヤーガンってのに気がつかなかったのはないんでないかい?
(まさか特急電車に引っかけてグライダー、あるいは凧飛行をするのは想像できなかったんだろうが)

・"仮面ライダージオウ"#42「2019:ミッシング・ワールド」
どうにかツクヨミとゲイツから信用を得た物の、
ディエンドの介入(最初はアナザージオウIIウォッチを狙おうとして失敗し、次はグランドジオウウオッチを略取した)、
真相を知っていて(飛竜のことを「『新たな』我が魔王」と言っているあたり、確実に書き換えられた世界であることを知っている)不可解な動きを見せるウォズ、
そして何よりスウォルツが独特な動きを見せたことと、彼がツクヨミの正体を知っていたことで話は一気に急転直下に……。

・"仮面ライダージオウ"#43「2019:ツクヨミ・コンフィデンシャル」
そりゃ、「時間犯罪」じゃなくて「平行世界」なら士の本領だしなぁ。>士がスウォルツの正体についてある程度のめどがついていること。
(思わせぶりな言動がたたったか「知りすぎた人間は長生きできない」な東映サスペンスのジンクスに嵌まったかスウォルツにライダーの力を奪われた)
で、スウォルツついに牙をむく(と言うか、自ら下剋上を成し遂げる)。
(さらにやっかいなことにアナザージオウIIウォッチを手に入れたディエンドが彼と同盟を組むことになって……)

・"仮面ライダージオウ"#44「2019:アクアのよびごえ」
「自身が『本来で自身がいる世界ではない世界』も含めて王になる(スウォルツ)」

「魔王が誕生しないように歴史を変える」

「時間犯罪」
と言われてしまえばそれまでだからなぁ>アクアがそれをゲイツに指摘した。
でもって、
いやいやツクヨミやウール、オーラの素性(時間の孤児)も判明していろいろと風雲急。
果たしてアクアや士の助言(と言うか指摘)を受けてゲイツやツクヨミはどう動くか?
コメント

令和二年、寒中お見舞い申し上げます。

2020年01月16日 20時06分32秒 | 日記(アニメ感想含み)
今年もよろしくお願いします。
……早速、“恋する小惑星”#2を取りこぼしてしまいましたが。
("いだてん""Fairy gone フェアリーゴーン""機動戦士ガンダムOrigin-前夜 赤い彗星-(TV版)"への興味がなくなって録画消化が止まっている方がよっぽど問題なんじゃ……)

・"ルパン三世(Part2)"#129「次元に男心の優しさを見た」
次元譚。
次元のロマンチックな側面をすべて呑んだ上であえて譲ったルパンの侠気も印象的だけど。

・"ルパン三世(Part2)"#130「ルパン対奇人二面相」
シュールレアリスムな芸術家、ルパンを作品にしようとして、あべこべに自身が作品になっちゃってさぁ大変。
よくもまぁ、こんな人を雇ったというか、ずさんこの上ないというか>パリ警視庁、マグレ警部の前歴が一切不明だったのを銭形が発見した。
でもって、自分の名前をかたられたあげく、罠に嵌められたルパンがこのまま引き下がるはずもなく。

・"ルパン三世(Part2)"#131「二人五右ェ門 斬鉄剣の謎」
斬鉄剣譚。
しかし、
あれだけホラーな二駄右衛門の最後を用意しておきながら、
ほのぼのとしたオチはどうかと……。
じゃなくて、
ルパン相手に寝入ったのは不覚でしたな>二駄右衛門。
(時計に細工されて不覚をとった)

・"どろろ"#23「鬼神の巻」
大絶叫。
誰にとっても「旅の(あるいは迷走の、あるいは醍醐領の)終わり」を意味する言葉を放ちながら、集結点に向かって収束していくのだが……。
最後までどう転がるか?

・"ゾイドワイルド"#49「最終決戦!デスメタル帝国」
いよいよ最後の戦い。
しかし、実力差以上に精神的な面(アラシとドレイクが「最終秘宝Zの正体がデスレックスと強制解放用キーだったこと」にショックを受けた)で勝負になるのか?

・"仮面ライダージオウ"#40「2017:グランド・クライマックス!」
アナザー電王へのオーバーキルはグランドジオウvsオーマジオウの伏線だったのね(何か違うんじゃ)。
でもって、
侑人のソウゴへの曰くありげな問いかけ「おまえは本当に常磐ソウゴなのか?」が意味することとは?

・"仮面ライダージオウ"#41「2019:セカイ、リセット」
ソウゴ、いろいろと奸計に嵌まる。
(オーマジオウには"ドライブウォッチ"が彼からゲイツが拝借した物であることを突かれて逆支配されて敗北、タイムジャッカーには「飛竜を魔王にしてソウゴが抹殺された時代」を作られるという"タイムジャック(時間の乗っ取り)"を仕掛けられた)
飛竜との対決以前にゲイツの誤解を解く、少なくとも「自分が"今の"魔王ではない」ことを証明する必要があるがどうなるか?

・"RobiHachi"#12
大団円。
でもって、ロビーのジェットコースターライフもらしいと言えばらしいか。
(はやり廃りのスピードが速すぎる現状だと、3ヶ月もすればブームが過ぎ去ってあっさり忘れ去られる、というのは十分あってもおかしくない話だけに)
コメント