Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

涙の後には虹も出る。

2021年07月13日 08時40分45秒 | 日記(アニメ感想含み)
(TBSのTV版"水戸黄門"主題歌"ああ人生に涙あり"から)
前回の本文、
>……何か部屋がヤバいことになっているようなのですが。
で〆たのですが、
6日に部屋のエアコンが壊れたことが判明してエアコンを買い換える羽目に……。
おまけに、
最短で2日後にエアコン付け替え工事ができる事が分からなかったのと、エアコンの不調=故障=17年間ぶっ通しで使ってきたので天寿を全う、と判断するのが遅れたので、8日の仕事休み(工事の時間帯指定ができない)に工事を頼めずに13日の夏休み初日に工事を頼むことに……。
(まだ朝晩涼しい時期だったのは不幸中の幸いだったけど……)

で、こちらは7月11日の仕事休み後に食料の買い出しに出かけたおりに西武柳沢駅前で見つけた虹。「涙の後には虹も出る」とは良く言えりでして。

・"ミルドレッドの魔女学校(シーズン2)"#6「やりすぎイーニッド」
イーニッド回。
シビルがけっこうに「良い性格」してるよなぁ。

・"ミルドレッドの魔女学校(シーズン2)"#7「ふしぎの森」
「勇気を持って一歩踏み出すこと」と「友だち」が話の軸。
でもって、
あれは流石にエセルがかわいそうだったし、ミルドレッドに八つ当たりするのも分かるよなぁ。
それにしても、ハロー氏を敵に回して大丈夫?>カックル校長と教頭。

・"アサルトリリィBOUQUET"#10「アネモネ」
梨璃が再び生まれた日(と言う言い回しで合っているのかなぁ)。
(過去と未来を意味する「二つの梨璃の髪飾り」が象徴的)
それと同じタイミングで美鈴の帰還。
この二つが意味することとは?

・"仮面ライダーセイバー"#17「古の使者は、光か影か。」
千年ぶりに現世に現れた男、ユーリ。
彼の倫理観(殺人になってもやむを得ないからメギドを斬る)と飛羽真の倫理観(殺人の忌避)が相容れないことが衝突の種になって……。

・"ルパン三世PARTIII"#45「コンゲームに乾杯」
ルパン、不二子、ドロンのだまし合い話。
それにしてもルパン、
ピンカートンの金庫にブービートラップがある(普通に回すと泥棒よけが飛び出す。財宝を出すには逆回しで開ける)なんて、よく知ってたもんだ。。
(ドロンが一回目で財宝を出してもドロンを出し抜く策を持っていたんだろうが)

・"シャドウバース"#37「覚醒を呼ぶ声」
アリスが未就学児だったんじゃないか疑惑(*1)が発生した回(違……と言い切りがたいところがなぁ)
(ヒイロとカズキが普通に学校に通っている描写があるのでおそらく平日。ミモリはアイドル活動多忙で学校を休みがちなのを示唆するカズキの発言あり)
……じゃなくて、
また貴方の気まぐれが動き出しちゃったんですね(これは絶対に違、と言うか元ネタ知ってる人いるのか?)。
誰も彼も(ヒイロ達選ばれし者達だけでなく、シオリや牙倉兄弟までも)が夢が叶った世界。
そこから謎の少女(どう見てもアサギの幼少時を模した者)に強引に夢の世界からはじき出される格好で異世界("災いの樹"本来の世界か?)にたどり着いたヒイロ。
"黒いドラゴン"を追い求める使命だけを覚えていた男ローウェンと鉢合わせしたヒイロは行きがかり上(自分の記憶を取り戻したいローウェンとここがどこで、自分は何をすべきか知りたいヒイロ)のバトル、と言うところで幕。
え、
田部丘マイセルはどうなった!?
さぁ。
(レオンがマウラをディナーに誘う件で彼の名前が出てこなかった)
……もそうだけど、
「"シャドウバース"なんていらない」で終わるんですね(違)。
*1 アリスの通っている学校が平日でも臨時休日だった可能性もあるが。

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#40「宇宙へ!スペースカスタム計画!」
ライガ&クウガ、宇宙へ。
ダークスピナーの真のボス(と言うかもしかしたら惑星ダークを破滅の瀬戸際に追いやってダークスピナーが地球に向かうよう仕向けた元凶)も姿を見せていよいよ佳境へ。
でもって、
昔からイクゾウ(熊猫司令)とバリキとマドカさんはあんなんだった、って所かなぁ。

・"ひぐらしのなく頃に 業(2020年版)"#14「猫騙し編 其の壱」
梨花、羽生との永遠の別れ(と終わらない昭和58年)にとうとう精神が限界を迎える。
何とか「いつでも己を終わらせられる剣の破片」と自分を探しに来た仲間達の助けで踏みとどまる覚悟を決めたが、幸先は暗そうで……。

・"装甲娘戦機"#1「戦場に落ちた日」
まぁ、ド素人(戦闘経験どころかLBXの知識がない)が大暴れしたらそれもそれで問題だよね……。>リコ、初陣であっさりと敗れた。
でもってリコの時空遭難編。
どう見ても色々と前途多難としか言いようが……。
え、
装甲娘がLBXの原形をとどめていない!?
た、確かに……。
コメント

サイトを更新しました(令和3年7月6日)。

2021年07月06日 17時40分14秒 | 日記(アニメ感想含み)
blogで書けない一言日記に"ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会"#10「夏、はじまる」の感想を公開しました。
雑文領域に"どろどろ("どろろ"二次創作)"を"Arcadia"チラシの裏SS投稿掲示板に投稿したことを書きました。
……何か部屋がヤバいことになっているようなのですが。

・"仮面ライダーセイバー"#16「世界を救う、一筋の光。」
飛羽真達の間を引っかき回す
魔性の女(だよな?あの動き方では)、
玲花登場。
(元々上条の「ケントの父を狂わせた存在がソードオブロゴスの中にある」台詞に飛羽真が迷った件もあって)玲花に良いように振り回されて飛羽真とそれ以外で分裂する一同。
彼らの飛羽真への集団攻撃にユーリが割って入ったからこの場は収まったものの、どうにも次の展開が読めず……。
それにしても芽依、
編集長が「別な世界が見える」とつぶやいていたのに、彼女がワンダーワールドに魅入られている可能性を完全に見落としていたとはこれ如何に!?

・"魔女の旅々"#10「二人の師匠」
シーラとフランの「因縁」が「腐れ縁」になるまで。
その「因縁」が新たな「因縁」を呼ぶこと請け合いで……。
(シーラがサヤに「自由都市まで運んでくれ」と頼んだ小箱がシーラとフランの「因縁」の品で、イレイナが同じタイミングで自由都市を訪れた)

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#39「カウントダウン!アースグランナーの秘密!」
普通に総集編。
同じ総集編だったら、前回の方がよっぽど出来が良かったような……。

・"シャドウバース"#36「信じる心」
エイジ、
自分がHP1の状況から立て直しておきながら、ヒイロをHP1の状況に追いやっただけで勝利を確信した挙げ句にヒイロに逆転負けを喫する。
でもってレオン、
"シャドウバース"が自身の会社でプレイされているデジタルトレーディングカードゲームであることを悪用して、伝説のカードを使った災いの樹封印を妨害する。
(意図的にサーバーダウンを引き起こして"シャドウバース"をプレイできない状況=伝説のカードの力を発動させない状況を創り出した。これに気がついたのはマウラ)
そして、このまま
「夢オチで打ち切り」
エンドになってしまうのか?
(それなら1話遅い。これが2020年最後の放送回のため)

・"ルパン三世PARTIII"#44「僕たちのパパは泥棒」
「ルパンと子ども」譚の変形。
しかし、マッケイもけっこうに「えげつない」相手、だったよなぁ。
(子どもが巻き込まれたり、子どもが話の鍵になったりする回は数あれど、子どもを利用した悪役は多分彼が初めてじゃなかろうか)

・"くまクマ熊ベアー"#12「クマさんとフィナ」
本音が出ない、ってのはなかなか難しい物があるよね……。
でもって、そうしたとき背中を押してあげるのが身近な人なのであって。

・"ひぐらしのなく頃に 業(2020年版)"#13「祟騙し編 其の五」
今年のたたりは
「北条家(#12冒頭の村人のやりとり)」だけ(鉄平と沙都子)
じゃなくて「(北条)沙都子を助けようと全力を出し切った人々(圭一、魅音、詩音、梨花)」も祟られましたエンド。
立場をなくした児童虐待犯(鉄平)と刑事(大石)が共謀して(だよな、あのタイミングの良さは)お礼参り
って、
そんなどんでん返し、ありかぁ!?
コメント

エアーマンが倒せない、2020年が終わらない。

2021年06月29日 18時15分03秒 | 日記(アニメ感想含み)
エアーマンが倒せない以上に、
2020年10月クールの録画消化が進まないんだよなぁ……。
と言うか、消化の足並みがちぐはぐでして……。
(ジャンルかぶりで消化に消極的なのか、"魔女の旅々""ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会""ミルドレッドの魔女学校(シーズン2)""アサルトリリィBOUQUET"の消化が遅くなるのがいやなんともはや……)

・"魔女の旅々"#9「迸る嘆き」
魔女というのは
「自分を特別だと思ってはいけない」
と言うのがエステルにもイレイナ自身にも刺さった回。
殊に#3,#4と違って自身が事の当事者(「依頼主エステルと依頼を受けた人イレイナ」以上に近い距離になった人に起こった「惨劇」に対して、状況に介入できる状況にありながらどうにもならなかった)となってしまったのが相当に「応えた」ようで……。

・"ルパン三世PARTIII"#43「さらばシンデレラ」
まさに女は強かなり。
(ネタばらしへの仕込みを最初に仕込んでいる)
後はルパンの不二子にだまされた上での粋な計らい、とかね。
(元々「グレッチェンへの手向け」と言う話で不二子と組んだので、筋を通した)

・"這いよれ!ニャル子さん"#12「夢見るままに待ちいたり」
大団円
……と言うか、
もうニャル子抜きの世界にはいられない真尋
というか……。

・"ひぐらしのなく頃に 業(2020年版)"#12「祟騙し編 其の四」
沙都子を救うために圭一、雛見沢そのものを説得させる。
(大石が日和見したのか、最終的に圭一のすることを黙認した)
とは言え、「運命を覆した(By梨花)」と言い切るには難しい状況で……。
(冒頭であった「今年のたたりは北条家に下るかもなぁ……」の村民同士のやりとりのことを考えると……)

・"アサルトリリィBOUQUET"#9「コスモス」
誰もが(それこそ「リリィという不確定要因の不穏な挙動に対処した」政府でさえも)ベストを出し切った果ての皮肉な結末。
初めて自分に近い人間の未帰還を目撃した梨璃は大丈夫なのか?

・"くまクマ熊ベアー"#11「クマさん、烏賊(?)と戦う」
ユナ、考えようによってはえげつない戦法でクラーケンに勝つ。
え、
クラーケン、ユナの「食い物の恨みは恐ろしい」に敗れる!?
実際、そっちの方が近いのかもね。

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#38「激突!ガランドキャニオン大決戦!」
激突の果てに何とかダークスピナーを撃退したアースグランナー達。
でもって、
その違和感、ほっといて良いの?>ブレーキー、電子回路の劣化を幻視した。
コメント

あ、危なかった……

2021年06月19日 23時45分57秒 | 日記(アニメ感想含み)
今日(令和3年6月19日)の仕事終わって、HDレコーダーを見ようとしたら、
音声はちゃんと聞こえるのに、映像だけが映らなかった。
コンポジット端子をつなぎ直したり、HDレコーダーの電源を付け直したり、HDMI-コンポジットコンバーター経由でつなぎなおしたりしても映像が映らない。
「こりゃHDレコーダー買い直しだし、コンポジット端子付いているHDレコーダーなんてもうないからいっそテレビも買い換えなきゃかなぁ……」
と思いながら、どうあっても映像が映らないのでしばらく電源を切ったままにしていて、
「ダメで元々で良いから、もう一回だけ試してみよう」
と電源をつけてみたら、
普通に映像が映った。
あ、危なかった……、
と言うか、
なんとなく怖い、
というか……。

・"ミルドレッドの魔女学校(シーズン2)"#5「魔女の運動会」
家族がうまく言っていないことをからかったら、家族の問題でからかわれても文句は言えないよね……>事の発端になったミルドレッドの"ファミリーツリー"の出来が悪いのをエセルがからかったら、ミルドレッドに「家族がバラバラじゃない」と斬り返され、エセルが「貴方の"ファミリーツリー"、父親の実が生っていない(つまりミルドレッドが母子家族であること)じゃないの」とミルドレッドに斬り返した。
この回、タイトル通り、運動会(立ちすくむモードの背中をドリル教諭が押す下りが、第一シーズンの立ちすくむミルドレッドの背中を押すローワン教諭(*1)と対になっているんだよな。
でもって裏の本線が「ミルドレッドの『家族の肖像』」なのかなぁ。
*1 去年はアルジャーノン先生だったのだが、翻訳が変わったのか、第一シーズンで私が名前を間違えて覚えていたのか……。また、今回もミルドレッドとローワン教諭とのやりとりが話の軸の一つ。

・"シャドウバース"#35「終焉への序曲」
エイジとヒイロ、
「男同士の熱き戦い(Byエイジ)」
(どう考えてもそんな雰囲気じゃないでしょ)
ヒイロの決意がいささか鈍い(エイジの発言に振り回されている嫌いがある)分を差し引いても、確実に一手上を行っているエイジにヒイロは勝てるのか?
そして、介入する手立てがないとはいえ因縁の相手エイジに対して日和見を決め込んだレオンの真意は如何に?

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#37「風雲!『母船オー』に突入せよ!」
結局の所、ゴウが
「真打ちは最後にやってくる」
とばかりに良いところを全部持っていったね。
(そぉかぁ?)
でもって、ダークスピナーとの決戦。
ブレーキーと(意外にも)初めて対面したアースグランナー達。
果たして勝つのはどっちだ?

・"ルパン三世PARTIII"#42「ピラミッドの保険金を奪え!」
保険金詐欺(と言うか保険金目当ての殺人・器物損壊犯)をさらに保険金詐欺で出し抜く戦い。
目立った活躍のない五右衛門があきれ果てて飛行中の旅客機から飛び降りたって言う解釈でOK?>ラストで五右衛門が飛行中の旅客機から飛び降りたラストシーン。
コメント

サイトを更新しました(令和3年6月9日)

2021年06月08日 23時42分13秒 | 日記(アニメ感想含み)
競馬の愚痴話を前振り小話にしました。
(サイト表紙に掲載)
しっかし、
「買わなければその馬券が来る。買ったらその馬券は来ない」
ってのは往々にしてあることだけど、なぁ……。

・"魔女の旅々"#8「切り裂き魔」
イレイナ、女難(だよなぁ)。
とは言え、人形店店主も
「芸術と嗜好のために人を踏みにじることは許されない」
因果応報を受けた
(「ご褒美をもらった」ではない。念のため)
からなぁ。
後はサヤの師匠であるシーラの登場かなぁ。
あ、そうそう。
こうも魔女の
「めんどくささ(と言うか愛の重さ)」
に端を発する事件に鉢合わせると、
イレイナが旅立つに当たって母親に「自分を特別だと思わないこと」と約束されたり、
フランがイレイナに「挫折や失敗を一番最初に教えようとした」り、
ってのは
魔法を使う者として大事なことだったんだね……。(いやホント)

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#36「爆走!ウルトラ横断耐久レース!」
敵も味方も珍道中。
タッチの差でガランドキャニオンにたどり着いたのはダークスピナーだが、グランナー達も充分巻き返せそうで?

・"シャドウバース"#34「絶望のバトル」
ヒイロ、キッズホビージャンル物の
論理(その作品をプレイしていれば皆つながる)

倫理(チートカード相手に既存戦力を総動員して勝つ)
でマウラに勝つ。
のは良いけども、今度はどう考えても尋常じゃない(成長している分を勘定に入れても目の前にいるのがヒイロと分からない)エイジが登場して、さらに事態はおかしな方向に……。

・"仮面ライダーセイバー"#15「覚悟を超えた、その先に。」
飛羽真と上条の決着と、15年前の真実。
ケントの父親がソードオブロゴスの何者かにそそのかされる格好で裏切ったと言う真実が呪詛のような波紋(上条のソードオブロゴスへの裏切りを誘い、次回予告では飛羽真のソードオブロゴスへの不信=仲間への不信を招く事態に発展する模様)を広げること請け合いで……。

・"アサルトリリィBOUQUET"#8「ツバキ」
結梨を中心に事態が水面上下で動く。
(結梨をリリィとして認める学園のみんなと、結梨を作った対ヒュージ研究組織ゲヘナが国連にこの事実を公表した上で直接学園に返還請求してきた)
そんな中、楓は(対ヒュージ研究組織ゲヘナとともに結梨を作った)グランギニョル社社長である父に何を話すか?
コメント

爆発ついでにもう一つ

2021年06月03日 07時58分47秒 | 日記(アニメ感想含み)
前回の書き込みで"仮面ライダーセイバー"#12の感想で爆発したのでもう一つ。
#13まで見た時点でどうにも引っかかったのが、
敵方三人、それぞれの「色」も薄ければ「見分け」も付かないのでキャラとして立っていない。
ことだった。
同世代の男三人で編成しているとは言え、
人間体も怪人体も似通いすぎている上、カリバー=上条ほど表に出張ってくることもない、と言うのではねぇ。
(敵方に魅力と個性が欠けるのは作劇上の大問題)

・"ミルドレッドの魔女学校(シーズン2)"#3「エセルがいっぱい」
そう言えばイーニッドって無法を楽しむ側面があったんだよな……。>ミルドレッドがシビル達と「創立の石」探しを手伝い、モードが「クローンの魔法を使えば退学処分だよ」と止める中、イーニッドがエセルをクローンの魔法を使うように煽った。
で、エセルがクローンの魔法を使ったら触媒をイーニッドが間違えて調達しちゃったので無法を楽しむエセルのクローンが誕生してさぁ大変、が話の表筋なのだが、
裏筋のミルドレッド達と(尻尾を出さない)モールド教諭のあの手この手でやり合うところが見所(その過程でシビルが「本当の友だちができた」って話す件とか)だよね。

・"ミルドレッドの魔女学校(シーズン2)"#4「かわいい侵入者」
勇気を持って一歩を踏み出すことの大切さ。
(ミルドレッド、オリー、ヴィーの悩みが結果として解決した)
後は、教頭の「手のひら返し(と言うか、本音は裏腹だった)」オチかなぁ。
(教頭先生や大魔法使いが絡まって動けなかった大人の「しがらみ」オチなのかも)

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#35「パワーチャージ!家族のともしび!」
どちらかというと決戦前夜。
この回、徹頭徹尾「家族の肖像」で筋を通しているんだよなぁ。
(ことにダークスピナー達や宇宙超古代文明人のように「今はもういない家族」の描写がうまい)

・"仮面ライダーセイバー"#14「この思い、剣に宿して。」
総力戦、始まる。
何とか飛羽真対カリバーの一騎打ちに持ち込めたが?
(敵味方両方から見逃されているレジエルの動き次第ではもう一波乱ある)

・"アサルトリリィBOUQUET"#7「フリージア」
どう考えても出自が普通じゃない少女、結梨登場。
高松理事長代行が余所からの介入をはねのけて第一接触者の梨璃預かりとして編入させることにしたが結果は果たして?
(結梨を担当することを決めたとき楓が敢えて不吉な諫言をしたのも引っかかるが)

・"ひぐらしのなく頃に 業(2020年版)"#11「祟騙し編 其の参」
圭一、「暴発(これは自身だけではなく詩音のそれも含めて)」ではなくて「正当な手段での爆発(分校のみんなと詩音を巻き込む形で)」を選ぶ。
雛見沢のみんなの力で運命を覆せるのか?
(大石の動きが厄介だが)
後、圭一自身も「失敗した世界」の記憶を覚えているようで?

・"くまクマ熊ベアー"#10「クマさん、海へ行く」
ユナ、初めての難敵と当たる。
(「海の敵と戦うのは流石に困難」とユナ自身がぼやいたので……)
でもって、ミリーラの問題、一つ(盗賊団)は片づいたけど、クラーケンの問題をどうにかできないことには
ユナの「海魚が食べたい」
……じゃない、ミリーラの問題が全て解決しないのだが、さてどうなるか?

・"這いよれ!ニャル子さん"#11「星から訪れた迷い子」
グタタンを巡って真尋とニャル子達とが喧嘩別れ。
事態はさらにややこしい方向に……。

・"シャドウバース"#33「滅びの行方」
「大人の都合」「牙をむいた世界」の最大の被害者にして最悪・最強の敵マウラとヒイロ&ルシアの対決。
しかし、
ホントどーすんのこの状況!?
(マウラのスペルカードが強力に過ぎる)

・"ルパン三世PARTIII"#41「戒厳令の夜」
次元譚。
ラストの「また古傷が増えちまっただけだ」と言う次元の粋がりに対して「俺はいつも新しい傷だらけだ」とやり返すルパンの切り返しが洒脱だなぁ。
後は、
東西冷戦(プラハの春)ネタとかね。
コメント

今回は感想のみ(令和3年5月26日)

2021年05月26日 00時13分40秒 | 日記(アニメ感想含み)
・"仮面ライダーセイバー"#12「約束の、あの場所で。」
お前が立つんかい!!>タッセル、この回のラストで"アーサー王伝説"の試練で飛羽真が出会った男とふたりで飛羽真の前に現れた。
リンタロウがルナ(と名前だけ言われても飛羽真が彼女のことを思い出せるとは限らない(*1)でしょうに)のことを知っているわ、
尾上がカリバーの正体が上条である可能性を見落としたのと状況が15年前に酷似しているのを見落とす(*2)わ、
何より、尾上が15年前と同じような展開であることを思い出せないわ、
レンが忍者モチーフなのにケントに「巻かれる」わ、
話の動かし方がしっちゃかめっちゃかじゃねーか!?
(飛羽真はケントの窮地に間に合いませんでした、どころじゃねーぞ、これ!?)
*1 「ケントと飛羽真君といつも一緒だったルナ」と言う風にケントに絡めて一言言い足す必要がある。
*2 上条も15年前に「戦闘中行方不明」になっていることから可能性を見落としたのはかばいきれない。また15年前に敵が取った手(と言うか状況。上条がそれを指摘した)と言うのを見落としたことの方がよっぽど問題。

・"仮面ライダーセイバー"#13「俺は、俺の、思いを貫く。」
ケント、死亡フラグを消化し、復活フラグを立てる。
(暗黒剣暗闇に吸い込まれた描写がある)
とは言え、「大いなる力」を敵方が奪取するのを阻止しなければケント復活フラグ消化も何もあったもんじゃないが、さてどうなるか。

・"シャドウバース"#32「希望の足音」
マウラが「実は何も見えていない危うさ(世界を救う生け贄となって死ぬことをレオンにそそのかされたこと)」から解放されて初めて世界を肯定して生きること(そのマウラの「結論」を引きずり出したのが世界と自分をついに肯定したルシア)を望んだのだが……。
この回の裏筋は
大人(レオンとエイジ)の「えげつなさ」
(マウラに「世界を救う生け贄になって死ぬこと」をそそのかしたレオンとそのマウラを使って滅びの樹を発動させようとしたエイジ)
かなぁ。

・"アサルトリリィBOUQUET"#6「スミレ」
そりゃまぁ、梨璃の元にいろいろな理由あって集まったから、梨璃のレギオンって言う認識になってしかるべきだよね>一柳隊(隊長梨璃)でレギオン申請が通った顛末。
でもって、夢結因縁の敵到来。
どうしても過去を越えられない夢結に「何度でも受け止めて見せます」と返した梨璃で立ち直っての決着だけど、
夢結の回想の中での美鈴の台詞と言い、研究班の研究結果と言い、どうにも暗雲が漂う不穏な「引き」だが……。

・"ひぐらしのなく頃に 業(2020年版)"#10「祟騙し編 其の弐」
袋小路。
果たして圭一は「暴発」せずにいられるのか?
(本編中のように血気にはやっていることから鑑みて、おそらく「暴発」すると見るが)

・"くまクマ熊ベアー"#9「クマさん、お店を開く」
ユナ、色々と独り相撲。
「一人じゃない」ことの不慣れさと大切さと。

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#34「チェッカーフラッグ!オレたちのグランナーG!」
駆動家の一時に始まり、意外な再会?に終わる。
それでもっていよいよ後のなくなったダークスピナーの出方次第だけど、どうなるか?

・"魔女の旅々"#7
「旅人が刻む壁」

サヤ、怪我の功名(なんだろうなぁ)。
え、
結果としてイレイナの「徒労話」!?
ううむ……。

「ブドウ踏みの少女」
イレイナ、コンプレックスを突っつかれる(違)。
……じゃなくて、
イレイナ、怪我の功名(なんだろうなぁ)。
飲んべえどもが夢の跡、だよね(何か違うんじゃ……)。
あ、そうそう。
魔女を怒らせてはいけないよね、普通。
……、とここまで書いたところで、
この話、
「ラベルに偽りあり(ローズマリーがブドウ踏みをしている写真をワインのラベルにしていたのだが、実際にはローズマリーが村の若い衆を顎で使ってブドウ踏みをさせていたワインだった)」
が鍵になっているのだが、
イレイナが
15歳で魔女見習い試験に合格して、フラン先生の元で魔女となるために一年間修行して、魔女となってから旅に出て、
「あれから3年、黄昏れている魔女は誰でしょう?そう、私です」(*3)
のモノローグがあって、
サヤと出会って、その半年後にサヤが魔女見習い試験に合格したと言う記事があって、その後魔女になった=1年間修行したサヤと再会して、
と言う展開があったから、
イレイナが(おそらく)ローズマリーより年下で、童顔で幼児体型と言うことを勘定に入れても、
この話、
「ひ(通信途絶)」
*3 このモノローグ、#2以降はその3年間を振り返る、と言う解釈だとこの話の表題に偽りはないが。
コメント

今更ながら……、

2021年05月18日 09時17分54秒 | 日記(アニメ感想含み)
悪ノPにハマる。
相当に息の長い人(デビューが2008年で今日まで楽曲を制作、公表している。一時期ラノベ界隈を席巻していたボカロ小説ものの先駆けとなった"悪ノ娘"が有名)だよね。
息が長すぎて、公式サイトやMario GaGabriel氏(悪ノP作品のファンサイト、アレンジサイトの最大手だと思う)も公表し切れていなくて、アルバムの収録曲リストなどを頼りにyoutubeで検索を掛けてみたら、結構にいろんな人が動画をアップしていた。
……、
「消すと増える」ってこういうことだったのね(違)。
……それだけじゃなくて、
"master of the heavenly yard"音ゲーに登場してくれないかなぁ(無茶言うな)。
(全長16分の超ロング曲。"新宿地獄阿波踊り(ドラッグオンドラグーン3、相手の攻撃に対してタイミングを合わせてバリヤーを張って防御するリズムアクション面)"の異名を持つ"最後の歌"でさえ10分もないと言うのにあんた……)

・"ミルドレッドの魔女学校(シーズン2)"#2「友情トラップ」
そりゃ、下級生に「示し」がつかないからなぁ。>校長先生がいがみ合ってばっかりのミルドレッドとエセルに「友情トラップ」の魔法を掛けたこと。
で、その下級生(シリル)のピンチに思わず二人の思いが一致した事が「友情トラップ」を解除させることになって。
で、そのシリルを巡って、と言うかエセルの屈折(第一シーズンでもその辺は示唆されている)も事が単純でないのがあって。
(エリート意識の強いエセルがシリルの「"創造の石"を誰にも知られずに元に戻すのを手伝って欲しい」と言う頼みを「ハロー家の名折れ」とむげに断ったのに対して「私も失敗してばっかりだから、手伝うよ」とミルドレッドが約束した)
で、単純じゃないと言えば、モールド教諭も何か「訳あり」なようで……。
(教諭陣の「創造の石が行方不明になった」と言うやりとりを盗み聞きしていた)

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#33「シェイクダウン!地獄のロデオ!」
ターニングポイント。
特筆すべきは、
お約束とは言え、ジョーのデリカシーのなさ、
(バーベキューをするのに牛肉を持ち込んでいた事)
ではなく、
国道教授が良くも悪くも型破りだった、
(良い意味では「教授を学会から追い出した連中に見返せるです」と言ったアウトバーンを「自分の持論が正しかった事を証明できればそれでいい」と窘めたり、「ダークスピナー達は悪い奴じゃないですか」と言い放ったアウトバーンに対して「固定観念、すなわち思い込みは真実を探る上で一番やってはいけない事」と諭した事や、絵心のないカケルのダークスピナー達を描いた絵から「胸のジュエルが超古代文明のレリーフにあったジュエルと同じ」と直感で見抜いた事。悪い意味は考えすぎてオーバーヒートを起こしたのを奇行でクールダウンさせる羽目になったのをリンに見られた事)
事かなぁ。

・"這いよれ!ニャル子さん"#9「僕があいつであいつが僕で」
入れ替わり話。
でもって、
ニャル子と真尋の体が入れ替わっても、一枚上手なのはニャル子だよね。>次回への「引き」に至るラストシーン。自分が真尋の体に入っているのを良い事に「私はニャル子を愛しています!」と、学校のみんなの前で叫んで既成事実を作ろうとした。
(ニャル子の体に入った真尋がクー子に「もし体の中身が再び元に戻るまで、ニャル子やハス太からニャル子に入った僕の貞操を守り切ったら、クー子にニャル子の貞操を進呈します」をニャル子の直筆・拇印付きで一筆したためた意趣返しを食らった)

・"這いよれ!ニャル子さん"#10「超時空の覇者」
そりゃまぁ、一件が落着してもその過程で起こった出来事は「なかった事」にはならないからなぁ。>オチ。
でもって、
体が入れ替わっても、「ニャル子と真尋」「ニャル子と真尋」だった、としか言い様がないなぁ。

・"アサルトリリィBOUQUET"#5「ヒスイカズラ」
日常回(と言うか幕間回)。
夢結と梨璃の急接近。
(夢結が結果論とは言え「自分のふるさとの匂い」を誕生日のプレゼントとされた日には、ねぇ)
で、祀の一言と、エピローグのカットが明らかに不穏な「引き」で……。

・"魔女の旅々"#6「正直者の国」
イレイナと言い、サヤと言い、エイヘミアと言いみんなして
「めんどくさい」
性格しているとしか言い様がないなぁ。
(いや実際、「(お世辞やらおべっかが横行する王宮に嫌気がさして)誰もが本音で話し合えるような国にしたい」と言う国王の注文に対して「嘘がつけずに本当の事だけしか表現できない国を作りたい」で返したエイヘミアも大概よ)
サヤとの再会と別れ回。
でもってまぁ、
「嘘がつけずに本当の事だけしか表現できない国」
のルールの抜け穴突かれる(*1)わ、
「本当の事を思わず言ってしまい事故る」わ、
(最初に出会った門番が鬱屈が溜まっていたのか「このくそったれな我が国へようこそ!」とイレイナを歓迎?した)
な散々な状況をサヤとイレイナとエイヘミアで何とかする話なんだけど、
国王とエイヘミアの「勇み足」だと言う事を分かってもらって何よりだったよなぁ。
で、
サヤさんが頑張ったんで、
エイヘミアが復職できて(「嘘がつけずに本当の事だけしか表現できない国を作りたい」と意気込んで魔力と声を使った為、国王から「魔力の無くなった魔女は宮廷に必要ない」と解雇されたのが、その状況が壊れたので、魔力と声が元に戻ったから復職した)
「元の鞘(*2)に収まった」んですね(お後がよろしいようで)。
*1 イレイナがパンの屋台で「このパン、焼きたてですよね?」と聞いて店主が首を縦に振ったのでイレイナが食べてみたら「これ、昨日の売れ残りじゃないですか……」とぼやく羽目になったり、エイヘミアの筆談で「国王、許可、取ってある」の単語を間を置きながらつなぎ合わせて兵士をだました事など。
*2 「鞘が必要なんです!」と国王の前で啖呵を切ったイレイナに対し「私!?」とサヤが返した件。イレイナに「そうじゃなくて、剣を収める鞘です」と改めて啖呵を切り直した。


・"シャドウバース"#31「勇者の剣」
ミモリとカズキが伝説のカードを手に入れるまで。
この話の肝はミモリやカズキ、タクマと言った人たちが見せた「底力」かなぁ。
で、もう一つはマウラの「実は何も見えていない危うさ」なんだけど、その不確定要因がどう転がるか……。

・"仮面ライダーセイバー"#11「乱れる雷、広がる暗雲。」
表題の通り、ケントの暴走(上条に対して逆上し、ソフィアと上条が裏でつながっていると早合点した)で事態は最悪の方向へ……。
(ケントにとどめを刺そうとした上条の太刀に割って入ったリンタロウが重傷を負い、ソフィアが蒸発した)
さらに敵方の嫌らしい策略(剣士達が必殺技でメギドを倒すと、聖剣の力が白紙のブックに書き込まれる。その様子を見た上条が「滅びの始まりだ……。そして私は真理を手に入れる」とつぶやいた事からどうも偉い事の前触れが……)もあって、ホント、どうすんの!?
後、タッセルは本編に出てくるのか?

・"くまクマ熊ベアー"#8「クマさん、無双する」
色々と「ユナらしい」話。
まぁ、名誉だ何だよりも、身近な人の笑顔と想いがユナにとって一番大事、と言う事で。

・"ルパン三世PARTIII"#40「一枚のお宝で大混戦!」
策士策におぼれる。
(素直に会場に本物の札を置いておけばルパンは逆に手が出なかったか)
或いは土壇場で動くしかなかったトニーの「動く事で生じる隙」を突かれた格好か。
コメント

ああ、落車……

2021年05月10日 00時50分21秒 | 日記(アニメ感想含み)
久しぶりに録画に失敗した話を一つ。
HD/DVDレコーダーのハードディスク容量がなくなる。
→レコーダーに録画されている番組を見る。
→その番組を惰性で(だよなぁ)DVDにダビングする。
→ダビングが終わったらその番組を消す。
→見たい番組の録画予約をする。
→レコーダーのハードディスク容量がなくなるまで録画消化をしないのでハードディスク容量がなくなる。
→レコーダーに録画されている番組を見る。
(以下、エンドレス)

自転車操業状態
なのだが、
ある日、
レコーダーに録画されている番組を見終えて、DVDにダビングしようとしたら、
「録画しようとしている番組の録画時間と重複します」
と言う表示が出て、
ダビング予約を取り消しにしようと思って操作したら、
録画しようとしている番組の録画予約までキャンセル扱いになっていたことまで把握しておらず、
放送時間になってもレコーダーが録画表示になっていないのに気がついた……。


・"仮面ライダーセイバー"#10「交わる剣と、交差する想い。」
飛羽真たちとカリバー、宿命の激突。
その結果、
隠し事(カリバーの正体が裏切りを働いた父親だと思い込んでいた)をしていたケントと幼いときの記憶が戻った(カリバー=上条大地に救われた事と、幼い頃の三人の一人がケントだったことを思い出した)飛羽真との間に亀裂が生じて……。

・"くまクマ熊ベアー"#7「クマさん、王都へ行く」
そう言えば基本、ユナは面倒くさがりだったんだよな……>異世界の食材で作ったプリンとハンバーガーを食べさせてピザのことを教えたら一同に「料理屋でも開いたらどう?」と言われて「仕事にしちゃうと何だしなぁ、私はやっぱり食べる方がいいや」と受け流した件。
王都にて。
国中の人が集まる、ということは国に遺恨ある者も呼び寄せる、という嵐の前の幕引きに……。

・"シャドウバース"#30「覚悟と勇気」
牙倉兄弟とミモリの「因縁の昇華」
「『できる』人間は、『できない』人間が分からない」落とし穴に嵌まった以上に、
「記憶が抜け落ちてしまった」故に自身の記憶の抜け穴に嵌まったセイヤ。
心が折れて(タクマ曰く「笑い続けることができなくなったらもう兄貴じゃねぇ」)却って歯止めが利かなくなったセイヤをミモリは止めることができるのか?

・"ひぐらしのなく頃に 業(2020年版)"#9「祟騙し編 其の壱」
沙都子の光と「闇」
(さらに厄介なことに沙都子の「闇」が雛見沢の「闇」につながっているだけに……)
果たして圭一はこの「闇」に勝てるのか?

・"ルパン三世PARTIII"#39「ライバルに黄金を」
どうにも評価に苦しむ回。
ルパンの義賊譚がベースなんだろうけど、そこにルパンの「とっつあんがいないと張り合いがない」事とか、次元の因縁が絡んでくるあたり、とっ散らかってるというか何というか……。
コメント

blogで書けない一言日記、更新しました(令和3年5月6日)

2021年05月06日 10時55分58秒 | 日記(アニメ感想含み)
"ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会"の感想になります。
それにしても、
言われてみればそりゃそうだとは言え、「攻めてる」なぁ。>侑がせつ菜に向かっていったこと。

・"仮面ライダーセイバー"#9「重なり合う、剣士の音色。」
大秦寺、立つ。
一方で、ソフィアはカリバーがケントの父親ではないと踏んで直接対峙する事を選んだが?
(カリバーですらそのことに不意を突かれたらしく「お前が北極を離れれば結界が弱くなるのだろうが」とツッコミを入れた、或いは苦言を呈した)
となるとカリバーの正体は一体?

・"くまクマ熊ベアー"#6「クマさん、姉妹を見守る」
姉妹の小さな冒険譚。
両親との間が冷え切っていたユナも思うところあるようで。
でもって、作ったプリンの縁でまた、難題を抱える羽目になってしまったが……。

・"ルパン三世PARTIII"#38「俺を愛したレティシア」
ルパン女難譚。
一話完結(と言うか投げっぱなし)が許されるから良いとしても、そんなオチありかぁ!?>愛の重いレティシアにそのまま拉致されましたエンド。

・"ひぐらしのなく頃に 業(2020年版)"#8「綿騙し編 其の四」
迷宮入りエンド。
鬼騙し編のように露骨にホラーエンドじゃない分、かえってモヤモヤとした後味の悪さが……。

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#32「眠れる獅子王!レッドカスタムアクセルソード!」
レオの試練(だよな?)。
「王とは何か?」に対する問いと答え。
でもって、ライガ。
はしゃぐのは分かるけど、自分がグランナーと言うこと秘密じゃなかったのか?
(初めての海外への出動と言うことで興奮の余り海外でのことを小学校の仲間に自慢しようとした。レオに窘められてしまったが)

・"這いよれ!ニャル子さん"#8「ニャル子のドキドキハイスクール」
どう考えても
「やってもうた作品」
としか言いようが……>真尋たちが取り込まれたゲーム。
(男性キャラ(*1)を攻略対象にできるゲームっておま……)
でもって、
ニャル子が「取り込まれたゲームでのプレイ中の記憶」を覚えているかどうかはそれこそ
「邪神」のみぞ知る
だよね。
*1 憶測だが、主人公の母親まで攻略対象になっている可能性がある。
コメント