Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

急転直下

2022年10月06日 16時43分29秒 | 日記(アニメ感想含み)
今週の火曜(令和4年10月4日)あたりまでは暑くて仕事終わりに半袖で食料の買い出しに出かけても問題なかったが、
昨日(令和4年10月5日)から急に冷え込んで、
秋冬物やデニムの厚手ジーンズを引っ張り出して、綿入れ袢纏を発掘することに……。

・"海賊王女"#9「ヴァイスヴァーサ」
アベルとヘレナ(フェナの母親)との出会いと別れに始まり、
フェナがヘレナから教えられた歌"ヴァイスヴァーサ"の真の意味と、それが導く"エデン"の座標。
ラストシーンでコーディーがつぶやいた相手は?
(アベルではないようだが)

・"シキザクラ"#8「悲願/MOTHER」
涼の因縁の果て。
涼の問題は解決したものの、事態が解決はしていないようで……。

・"メガトン級ムサシ"#10「架け橋」
アーシェムと大和が「健全な少年少女の関係」を築いていく中で、
輝と南司令が
「おねショタ(ショタおねかも)の爛れた関係」を築いていく、
と言う、
リア充爆発しろ!
BPO仕事しろ!!
な回(違)。
("妖怪ウォッチ"が時たまBPOの「参考意見の公開」を喰らったことがある。また"機動戦士ガンダムSEED"がBPOの説明請求を喰らった話は有名)
それだけじゃなくて、
メイド喫茶にどっぷりつかったサーザントにグリファースがドン引きする回(もっと違)。
(グリファースがドン引きしたのはサーザントが「アーシェムを担いで宮廷クーデターを起こす」話を持ち出したこと。)
ドラクターの総攻撃が始まる中、アーシェムを見とがめた整備員の発砲が……。

・"仮面ライダーV3"#27「生き返ったゾル・死神・地獄・ブラック」
デストロン最大の作戦、日本全滅作戦(毒ガス・キラードガンマーの全国への散布)始まる。
解毒剤を手に入れるために志朗はデストロンのアジトに潜入するが、そこにはゾル大佐・死神博士・地獄大使・ブラック将軍やドクトルG、それにデストロン怪人ワナゲクワガタやショッカー再生怪人軍団が集結していて……。

・"仮面ライダーV3"#28「5大幹部の総攻撃!!」
生き返ったゾル・死神・地獄・ブラック、あっさり退場(ううむ)……。
まぁ、せっかく生き返らせた地獄大使が飛んだ勇み足(地下牢に押し込めたV3の様子を見てV3に脱出の機会を与えた)をしてりゃねぇ。

・"仮面ライダーリバイス"#13「フェニックス危機一髪!」
「『心配』するのは簡単でも『信頼』するのは難しい」が話の肝。
(一輝も狩崎も根っこの部分で悪魔への『心配』、と言うか『不信』を抱えていた)
総攻撃に出たデッドマンズ。
一輝も狩崎も悪魔への『不信』を退け、デッドマンズの総攻撃をしのいだ。
その結果、フェニックス総司令の『疑惑』が発生して……。

・"Takt op. Destiny"#9「家族-Eroica-」
結局シントラーって拘束されたのね(そりゃそうよ)。
ニューヨークにて。
タクトと"運命"が分かちがたく、戦い続ければ遠からず共倒れの結果になると言うこと。
「音楽のない」町でも「音楽の心はまだ死んではいない」町ニューヨークでのつかの間の休息。
そんな中、レニーからの風雲急を告げ、なおかつ10年前の真相を語る電話の内容は?
(タクトはアンナの家族とともにニューヨークからの脱出を勧めるレニーの進言に対して「このまま観客でいるのはいやだ」と返した)

・"ファインド・ミー2 パリでタイムトラベル"#19「イネスの計算式」
タイムトラベル局の恐怖に負けたレナのイネスへの裏切りが、
レックスのレナへの裏切りで帰ってきた回。
(イネスの研究結果を破壊してレックスの介入を防いだつもりが、
「タイムトラベルのことを他人に漏らした」咎でレックスにレナの振り付けを破壊された)
このことが大きな波紋を及ぼすこと請け合いで……。
あ、そうそう。
織姫と彦星の物語(年に一日しか会えない恋人同士の物語)って、
ヨーロッパにもあるんだね(何か違うんじゃ)。

(レナの振り付けのテーマが「年に一日しか会えない恋人同士の物語」)

・"闘神機ジーズフレーム"#9「アセナからの通信」
木星大気圏内にて。
アセナ=麗雨との接触はしたものの、麗雨はネルガルに憑依されたようで……。
麗香の叫びで麗雨に憑依したネルガルの言葉は整然とし、何やら「次元間エネルギーを使い続ける事への警告」を唱え続けているようだが?
そして、一端木星大気圏内を離脱したアトラハーシス乗組員たちの次の一手は?

・"大正オトメ御伽話"#9「策トコトリ」
「音楽は全ての人に伝わってつながる」が話の軸。
「恋の歌」が作れずに行き詰まっていたのを打破するために珠彦と夕月の元を訪れたことり。
それが巡り巡って策の心を開いて策とことりの間をつなぐことになった。
そのことがまた珠彦と夕月の間を不器用ながらもしっかりしたものとなって。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月21日の仕事休みに

2022年09月27日 21時06分59秒 | 日記(アニメ感想含み)
田無の総持寺まで、彼岸花の撮影に行ってきました。

彼岸花の花壇

彼岸花の拡大

総持寺山門

総持寺のケヤキの説明板

総持寺のケヤキ

総持寺本堂

・"ファインド・ミー2 パリでタイムトラベル"#18「恋のカガク反応?」
科学発表会。
レナの望郷物語、が裏筋かなぁ。
(マックスとの最初の打ち合わせで思わず1905年人から見た現代の色々な物事をテーマにしようとしたこと)
でもって、
表の大きな動きは、
イネスが「時間移動の論理」をついに確立したこと、
かなぁ。
後は、まさかオスカーがヘンリーの曲をレコードにしていたこと、とかね。
(レナもヘンリーのことを割り切れているわけではないので……)

・"闘神機ジーズフレーム"#7「ふわふわ麗香」
幕間回。
「この子(麗香が宇宙船外での目視任務中に勝手に持ち込んだ『ふわふわ』)もコミュニケーションを取りたかった。ただ、そのやり方を間違えただけ」
とエアが言っていたように、麗香の「寂しさ」を拾ってしまったんだろうなぁ。

・"闘神機ジーズフレーム"#8「深海のガンダルヴァ」
ジーズフレイムとパイロットの「絆」が色濃く出た回。
後は南宮博士もジュディス越しに麗雨の生存を信じるようになったこと、かなぁ。

・"シキザクラ"#7「笑顔/REAL」
翔たちのヒーローショー出演という名のヒーロー志願。
「作り物を壊して、本物の恐怖が必要なのよ!」
と言い放ったオニに取り憑かれた遠藤に対して逢花が
「これは作り物かもしれないが、子どもたちにとっては『本物のヒーロー』。それを壊しちゃいけないんです!」
と言う返しの台詞が印象的。

・"プラチナエンド"#7「悪夢のタワー」
明日の「弱さ(By七斗)」から来る暴走が七斗とメトロポリマンの計算を狂わせる。
かろうじて犠牲者を出さずに済んだ物の、メトロポリマンには逃げられてしまい……。
(加えて、七斗が白の矢の持ち主でないことを見破られた)

・"プラチナエンド"#8「約束のしるし」
咲が「自分を許せるようになる」まで。
でもって、積極的に動くようになった咲の主導で拠点を作り直す事へ。
一方、奏は自身を探りに行った探偵(おそらく七斗が赤の矢を使って味方に引き入れた)を血祭りに上げるべくヒットマンを送り込んで……。

・"大正オトメ御伽話"#8「珠彦 学校ヘ」
神戸の親戚である珠介の助けもあって、珠彦、復学する。
とは言え、出自の問題と右腕の問題もあって、学校では「浮き気味」で……。
そんな中、白鳥兄妹登場。
殊に策は一筋縄ではいかないくせ者。
(とは言え、思わず夕月に「優しい嘘」をついた珠彦に対して「ほならその『嘘』を『ホント』にしてしまえばええやん」とアドバイスしたのは流石だが)
でもって、珠彦の家に策の妹ことりが訪れて……。

・"海賊王女"#8「騎士の誓い」
そりゃ、老師にしてみれば雪丸たちが「座標点への一刻も早い到達」を無視してフェナの奪還を優先するし、
紫檀にしてみれば「フェナを助けよう」と雪丸が奮闘した結果、10年前も今回も重傷を負うしで、

フェナを「魔女」扱いする(*1)のも分かる気がするよね……。
で、そのフェナ。
色々なことがありすぎて自分を見失ってしまい、思わず、「自分は一体何者なのか?」を見いだす"エデン"への旅を止めたいと弱音を吐く。
雪丸がそれを受け止めた上で、「人生最大の喜びは、『自分たちは何故この世に生を受けたのか?』の答えを見いだすことだ」と返し、フェナもそれを受け入れて"エデン"に雪丸たちと共に進むことを誓う。
一方でアベルの元に老師が飛ばした伝書鳩が来て……。
*1 アベルがフェナの目の前で彼女の母親のことを延々話し始めたのを知ってか知らずか、老師が紫檀に「あれは母も娘も男に道を踏み外させる『魔女』だ」と評した。

・"Takt op. Destiny"#8「運命-Cosette-」
そりゃま、音楽を憎悪する指揮者なんて、矛盾以外の何物でもないからなぁ……。>シントラーが失脚した本当の理由。
(名目上はタクトへの接触禁止を破った事による命令違反だが、ザーガンとシントラーは音楽の是非を巡ってウマが合わなかった)
タクトとアンナが"運命"としっかり向き合うことを決めた日。
その反動であるかのように拡がるタクトの痣。
ところで、
シントラーを拘束、尋問せずに放置して良かったのか?
(タクトの進路上にD2が出現するように仕向けた「音叉」、"地獄"がシントラーから「失敬」していなければ、まだシントラーの手元に残っていることになる……)

・"メガトン級ムサシ"#9「家族」
今回のキーワード「帰りたいと思う場所こそが家族」が示すように、家族の群像が話の軸。
真相を知っていても口には出せないが故に組み合わせでつくられた両親の間が「冷えている」のを諦め(「完全な記憶操作は不可能」であることを認めざるを得なかっ)た輝。
元々家族のいない設定で本当に家族が全滅した大和。
「母の愛」の名の下にアーシェムを粛清しようとするクロウゼート。
(その命令をグリファースに降しておきながら彼を信用していない上に、総攻撃をデミルに命じるあたり、"進化の秘法"をなげうってでもトコトンやる気らしい)
そんな中、「自分の目の前にいる年上の女性」が「本当の母親」じゃないことを知った竜吾と「最初から分かっていた上で」竜吾の母親を勤め上げ、「本当の母親」になった夫人。
(実のところクロウゼートとアーシェムの間を裏に返したのが竜吾(*2)とその「母親」の関係というあたり、なぁ)
輝の危惧が示すように、事態は「ごまかしが利かない」方向に動いてきているようで……。
*2 ただ、竜吾が「本当の母親」に叱り飛ばされて部屋に押し込められた記憶しか残っていないあたり、単純な裏返し、と言うわけでもないが。

・"ルパン三世PART6"#7「語られざる事件」
「ルパンのことを一番知っているのは俺なんだ」と言う銭形の台詞が思わぬ伏線になっていた。
(モラン大佐との対決で「とっつぁんにしてはかっこよすぎるじゃないか」と言うルパンからの返しがある)
意外な共闘と10年前の真相とその決着と、"レイブン"以外の新たなる敵"教授"の登場と。
でもって、
次元の意外な因縁の転がりと、「三年前の顛末」とは?

・"仮面ライダーリバイス"#12「弱さは強さ!?無敵のジャンヌ!」
なかなかに良い性格をしているあたり、流石にさくらの"悪魔"としか言いようがないなぁ。>ラブコブ。どさくさに紛れてバイスに「屑」と言い放った。
でもって、自分の「弱さ」を受け入れて真に「無敵」となったさくら、変身。
事の黒幕となった心理学者との決着がまだ付いていないようだが?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今回は感想のみ(令和4年9月21日)

2022年09月21日 07時10分16秒 | 日記(アニメ感想含み)
・"プラチナエンド"#6「苦渋の二択」
殺人への忌避を抱えたままの明日と、
(七斗の「メトロポリマンが咲に白の矢を向けたときにメトロポリマンに白の矢を先に放てるか?」と言う仮定の問いに対してパニックを起こした)
殺人も辞せずの七斗。
(少女への殺人を指をくわえて見続けているしかない状況を妻娘持ちの彼が許せるわけがない。ましてメトロポリマンが少女連続殺人犯ミスリンをおとりに使って少女連続殺人を引き起こしている)
少女連続殺人犯ミスリンを使ったメトロポリマンの挑発に乗る格好でグランタワーに向かった七斗と明日。
囮役を買って出た七斗に対して「自分の命すら軽んじている」ミスリンが自爆する、と言う想定外(七斗のボディアーマーの強度はともかく死病を抱えている七斗が持つかどうか)の事態に明日は動けるのか?

・"海賊王女"#7「燃える海」
幼少の記憶(アベル率いる英国海軍がフェナの父親の敵)を思い出したフェナと雪丸。
でもって、雪丸、
英国海軍の手からフェナを救い出すも、アベルに撃たれる。
仲間たちの助けもあって何とかアベルの手からフェナを救い出せた物の、
フェナ自身は心に傷を負い、雪丸もまたアベルに撃たれて……。

・"Takt op. Destiny"#7「真実-Noise-」
作曲を始めたは良い物の「誰に捧げるための曲か」を見いだせないこともあって苦しむタクト。
"運命"が少しずつ成長(アンナの評価)する中で"運命"の中のコゼットに苦悩するタクト。
その一方で、全ての発端となり、D2覚醒事件の主犯でもあるシントラー主席指揮官と遭遇。
選民思想に凝り固まったシントラーと彼への殺意をむき出しにしたタクトの「どちらも譲れない」激突の結果は?

・"メガトン級ムサシ"#8「天敵」
明日菜に乗り移ったアーシェムとエボルが乗り移った袴田教諭と大和たちが激突した時点では大和を説得する材料がなかったからなぁ。>アーシェムたちと大和たちとの決裂。
その決裂がアーシェムに「親殺しと宮廷クーデターによる『ドラクターと地球人の停戦』路線」を選択させることになる。
それを知ってか知らずか(アーシェムの通信途絶を決別と受け取った)クロウゼートは「アーシェムごと地球人殲滅」を選択し、その命令に対して躊躇するグリファースに変わりデミルが動く。
でもって、マキシマス、犬猿の仲のジュンと萌々香の組み合わせで出撃。
これが上手くはまって大暴れするも、ドラクターは超大型ユニットで迎撃して……。

・"ルパン三世PART6"#6「帝都は泥棒の夢を見る 後篇」
表題回収回。
それこそ帝都の見た夢の終わり=よりタチの悪い現実(ルパンを出し抜こうとした敵役が逆にルパンに出し抜かれる)の終わり、と言う構造が印象的。

・"仮面ライダーリバイス"#11「無敵のさくら、何のための力」
さくら苦悩編。
デッドマンズに対抗する「力」のなさをアギレラに指摘され、「デッドマンズ犯罪に太刀打ちできないさくらは引っ込んでろ!!」と五十嵐家中にも指摘される。
そんな中、デッドマンズについた心理学者の術中に嵌まった師範代を止められるのか?

・"ファインド・ミー2 パリでタイムトラベル"#17「マックスの決断」
ブロックがレナ率いる女子チームとジェフ率いる男子チームに分裂していたのを、
ストリートダンス対決番組の制作ディレクターの伝手を頼って、
トライアルに女子チームの収録と男子チームの収録を故意にバッティングさせ、
男女合同チームにして無理矢理合体させた、
ティアの策謀(と言うか思い切ったショック療法というか)はまだしも、
ピンキーに
「クライブか?イネスか?両方は選べない」
と言い放っておきながら、
自分が
「クライブじゃなくてティアを選ぶ」
と言わんばかりの言動を取った
(時計をピンキーに黙って持ち出し、ティアに渡した)
のはどーなのよ!?>フランク
一方で退学を考えたマックスを翻意すべく仲間たちがそれぞれの想いを踊りと言う形でぶつけて、結果マックスが翻意するまで。

・"大正オトメ御伽話"#7「珠彦先生」
珠彦、子どもたちの「先生」になる。
子どもたちを教えているうちに自身もっと「夕月のために強くなる」と言う想いをはっきりさせる珠彦。
そして稜の弟である稜太郎の状況。
珠彦が「相変わらず自信はない」けど「少しずつ成長する」のは確かなようで。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

眼鏡のこと

2022年09月13日 17時49分31秒 | 日記(アニメ感想含み)
眼鏡の本体と蔓をつなぐ蝶番のネジが取れたので、眼鏡屋に。
(別の眼鏡屋に行ったら「買い換えた方が早い」と言われたが)
そこで、眼鏡の本体は修理できるけど、レンズが寿命なので交換することに。
本格的に診察した上で眼鏡のカルテ(処方箋)を作ってもらい、レンズをつくるのは何十年ぶりになった結果、
乱視が治っていたり、逆方向に乱視していたり、
「次に眼鏡をつくるときは(年齢から来る老眼のこともあって)遠近両用になりますよ」
みたいなことを言われたり、まぁ色々と。

・"ファインド・ミー2 パリでタイムトラベル"#16「レナはキューピッド」
幕間回。
マックス、してやったり。

・"プラチナエンド"#5「死の宣告」
新たな神候補、七斗登場。
「死を覚悟して」メトロポリマン=奏を神にしない為の協力を明日、咲にすることを誓う。
その一方で奏、矢の特性(つなげて打てば射程距離が伸びる)と限界(赤の矢で人間心理を操るのにも限界がある。殺人や自殺に忌避のある人間には殺人や自殺を操作できない)を把握した上で、新たな戦力を手に入れて……。

・"海賊王女"#6「混乱の蒼い船」
真田家の真の思惑も、
フェナを見ているようでフェナを見ていないアベルも、
アベルに難癖(雪丸たちを脅すのに突きつけた際にできた刀傷とフェナを縛って縄目を付けたことを罵倒された)を付けられたグレイスも、
みんなして「エデン」に目を向けているのに、
一人だけ仲間全てを敵に回すのも覚悟の上でフェナを助けるべく向かった雪丸。
(雪丸と他の仲間と袂を分かつに当たって紫檀が言った「彼女は『魔女』だ」と言う台詞、話の鍵を握るジャンヌ・ダルクが「『魔女』として処刑されたこと」を考えると……)
グレイスとアベルの全面対決迫る中、雪丸はフェナを助けられるか?

・"Takt op. Destiny"#6「朝陽-Rooster-」
音楽を禁じられた「ジャズの聖地」ニューオーリンズにて。
過酷な旅ではあるけれど、その合間、つかの間の休息故の「幸せ」な日々の一風景。
一方で、ザーガン・グランドマエストロはタクトがコンダクターとして、また演奏者として生き残っていることに真の希望を見いだすが、シントラー指揮官の彼への進言の内容や如何に?

・"大正オトメ御伽話"#6「悪イ娘」
雨降って地固まる。
或いは桔梗の花言葉(夕月が珠彦に贈った「永遠の愛」)に始まり、桔梗の花言葉(珠彦が夕月に贈った「誠実」)に終わる。

・"仮面ライダーリバイス"#10「兄と弟、信じる心」
仮面ライダーEvil(エビル)
転じて
仮面ライダーLive(ライブ)誕生。
兄と弟の間はよみがえったけど、今度はさくらにアギレラの「誘い」が迫って……。

・"シキザクラ"#6「相棒/IBARA」
翔が逢花のことを「彼女を助けてともに歩みたいんです」と言ったときに紅緒が「言葉が軽い!」と逆上したのと、局長が逢花に対して「"シキザクラ"の儀式のこともあってお前にはそのときまでお前の思うように歩ませたがそれが徒になるとはな……」と呻いたことといい、どうにも落命必至の儀式、としか言い様がない気配を出しているが?
で、その"シキザクラ"の儀式に於いての不確定要素(右近はイバラがそうではないかと疑っているが)を排除するため(或いは翔とイバラが使えるかどうかを試すため)翔と一左の
激突。
諦めかけたイバラを救ったのはかつてイバラが翔に言い放った、
「このまま諦めてくそったれな人生を終わらせるか、それとも共に立ち上がるか」
だった。
翔が認められたは良い物の、"シキザクラ"の儀式を巡る問題と、エピローグの局長のもとに帰ってきた男の問題が……。

・"闘神機ジーズフレーム"#6「エアの約束」
火星にて。
アルヘナの出自とシュメール人とニビル人の関係の判明。
最後のニビル人エアと、彼女を待っていたルアの約束と遺志。
同じニビル人の遺志を継いだアルヘナによってエアの心が開くまで。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

燻っていても仕方がないので、

2022年09月01日 12時19分57秒 | 日記(アニメ感想含み)
サイトを更新しました。
"前振り小話138:集合写真の怪"公開と"blogで書けない一言日記"を更新しました。

・"ファインド・ミー2 パリでタイムトラベル"#14「出口のない部屋」
レックスに拘束され、牢屋に閉じ込められたレナとティア。
ビクトールの手引きで脱出するも、ビクトールが出頭する代わりにレナとティアを見逃すという条件だったので……。
(ビクトールが別れ際に「ここで仲間や友を見つけて踊りに励みなさい。ヘンリー(*1)のことは忘れなさい」と言ったのも気がかり)
イネスはオスカーの時計店でタイムトラベル局の恐ろしさと、ヘンリーの覚え書きを手に入れるが、それがどう転がるか。
後は、アイザックの「踊り(或いは踊りで名を上げること)への執着」の理由が分かったこと、かなぁ。
*1 レナが現代に適応しきっていて現代に適応できなかったヘンリーと致命的な溝ができたことと、ヘンリーが失意を抱いて1905年に帰ってきたこと、とかを考えると、ねぇ。

・"ファインド・ミー2 パリでタイムトラベル"#15「消された記憶」
レナが現代人(2003年生まれ)と言うことが発覚した回。
(どうもビクトールはこのことを知っていたらしい。1905年人であるヘンリーと同じ時代にいることは重大な矛盾が成立する)
でもって、マックスの「思い込み(アイザックはバレエ以外が不得手)」から来る溝が埋まるまで。
(ジェフがアイザックに付き添って彼のバレエ以外の踊りの能力を引き出した)
でもって、ビクトールとヘンリーはこのまま行けば遠からず処刑、と言う末路が待っているようで……。
(ビクトールはその部分の記憶を奪われているし、ヘンリーは書きかけのメモしか見ていない)

・"プラチナエンド"#4「集結の瞬間」
メトロポリマン、いろんな意味で本領を発揮。
(駆け引きでメトロブルー&イエローコンビを圧倒し、赤の矢で味方に引き入れたメトロイエローを処刑し、少女をも処刑しようとしている)
「少女を助けるのに打って出るのは無謀」と言う自覚はあるが咲が思わず「もう止めて……」と嘆くのを見た未来はどう動くか?

・"海賊王女"#5「座標」
いや、そこは一行で手空きの誰か(それこそ雪丸か紫檀)が様子のおかしくなったフェナをしっかり見張っておくべきだったでしょうよ。>一行が座標に気を取られている間にフェナが一行と離れて洞窟の別の場所に導かれたこと。
(おかげで一行の後を追ってきたグレイスたちにフェナをさらわれて連れ去られる事態に……)
オルレアンにて。
フェナ、誰か(おそらく"ラ・ピュセル")に憑かれるように一行を導く。
そして座標を見つけたのは良いのだが、グレイスたちにフェナを捕らえられてしまったあげくに洞窟に閉じ込められてしまい……。

・"闘神機ジーズフレーム"#4「月(ルナ)の墓標」
ジョティスが戦闘中行方不明になってもAG部隊の旅は続く。
ネルガルの幼体に潜入されたアトラハーシス。
そこでエアと白い巨人の因果関係が発覚して……。

・"闘神機ジーズフレーム"#5「ノルマンディ燃ゆ」
シェンノン、麗香の「もうこれ以上、誰も見殺しにしたくない」の心からの叫びに応えてダイシェンノンとなってピーターソン艦長を救う。
一方、地球では軍の高官と南宮博士(麗香の父親)が「社会システムを壊してでも(By南宮博士)」ネルガルへの対抗策を練ろうとするが……。

・"Takt op. Destiny"#5「騎行-Valkyrie-」
きな臭さ(と言うか驕り)の権化、シントラー指揮官登場。
(シントラーから見ればタクトと"運命"がシンフォニカへの不確定要因にしか見えないが)
何とか袂を分かつだけで済んだ物の、シントラーにしてみればそれこそ
「(タクトたちとの)因縁の始まり」
にしかならない状況になってしまい……。

・"シキザクラ"#4「家族/BROTHER」
カオス回。
……に見せかけた翔と桔平の絆回。
翔が「言えないこと(鬼退治)」を抱えているのを察した上で一端仲違いしたけれど最後には「いつか言える時が来たら言ってくれたら良いよ」と信頼の上に則った発言をした。
だから、翔がヒーローをやっていけてるんだろうな。

・"シキザクラ"#5「黒組/SISTER」
近鉄やJRの名古屋-伊勢市間でクリーム色と赤の組み合わせの列車ってあったか?
(作中に出てくる列車のカラーリング)
逢花の姉、紅緒とそのチーム登場。
「だから私ら、正義の味方じゃないって」
と言う楓の台詞が重く響いた回。
("黒組"の
「シンジャと接敵したら、交戦せずにこちらにすぐ通報しろ」
の言葉の真の意味も重く響いた)
で、紅緒は翔を拐かして(逢花の「最初からこれが狙いだったのですか!?」と言う問いにはぼかして答えていたが)どこかへ連れて行ったが?
あ、そうそう。
お前はシンジャを恐れているのかいないのかどっちなんだ?>イバラ。シンジャがオニの本性を現すまでは「おい、この雰囲気、どう考えてもやべえぞ!」と翔を必死に止めようとし、シンジャがオニの本性を現してからは「なら相手になってやるぜ!」と派手な啖呵を切ったこと。

・"仮面ライダーV3"#26「怪人ヒーターゼミのミイラ作戦!!」
わざと情報をばらして罠に嵌める
デストロンレインジャー第二部隊に対して、
罠にはまったふりをして逆に相手の本体を叩く
策に出た志朗。
うまく行って
「デストロンのミイラ作戦は失敗した」
とナレーションがあったけども、
どうやってミイラ作戦を頓挫させたのかが具体的に描かれていないのもどうかと……。

・"大正オトメ御伽話"#5「九月一日」
大正時代の九月一日と言うことで不吉な物を感じたのは、私の独り合点でした。
(今回の舞台は大正十一年九月一日)
珠彦と珠子の別れに始まり、九月一日の珠彦の誕生日を夕月に祝ってもらうまで。
……と思いきや、珠彦の別荘に忍び込んだ女スリに初めての誕生日プレゼントである栞をすられたため、珠彦はそれを取り返すべく、慌てて麓の村に向かって飛び出すことに……。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ネタはあれども塩漬け中……

2022年08月22日 20時28分00秒 | 日記(アニメ感想含み)
「あんた、なろう(小説家になろう)にのめり込みすぎて、自分で自分を難しくしているだけなんだよ……」
と言う内心のツッコミは置いといて。
(どう考えても置いたらまずいでしょ)

・"ファインド・ミー2 パリでタイムトラベル"#12「時間を戻して!」
ダッシュ……。
(ヨーロッパ振り付けコンクール、ロンドンバレエ学校チームのメンバーに選ばれてなかった)
でもって、レナの「引け目」と気性の激しさからロンドンバレエ学校チームの挑発にのってバレエ勝負を起こしてそれがカスティーヨ先生に見つかってしまい……。
それをやり直すために時計の能力を使って時間を巻き戻し、何とか最悪な状況を脱した物の時計を使ったことがレックス(*1)に見つかってしまい……。
後は、
別な目的(レナの時計を探すため)でパリバレエ学校に忍び込んだフランクが腐っていた(ヨーロッパ振り付けコンクールを見学するつもりのなかった)マックスに発破をかけると言う思わぬ鉢合わせもあって、マックスもようやく立ち直りの第一歩を見せたようで。
*1
どう見ても強化改造済みです。有り難うございました。
って、
ビクトール(ヘンリーの父親)がタイムトラベル局の非人道性(エージェントをサイボーグに改造することがまかり通っている)に嫌気がさして出奔するのも分かるよね……。

・"ファインド・ミー2 パリでタイムトラベル"#13「最強のレックス」
好事魔多し。
と言うか、最悪の事態。
(時計が巡り巡ってフランクの手に渡り、レナとティアは時計のパワーを無効化できるレックスに拘束された)
二人が失踪した(までは把握しているんだろうなぁ)事に気付いたイネスはどう動くか?
そして時計を手に入れたフランクがマックスに「安心しろ。全て元通りになる」と言った意味とは?

・"仮面ライダーV3"#22「恐怖のキャンプ 地底運河のなぞ!」
何故ウオータガントドと最初に接敵した場所を先に調べない!?>志朗。タカオがいなくなった(=デストロンに拐かされた)際にデストロンのアジトを探すのに遠回りして。
それにしてもこの話、
タカオが成長しないまま終わるのもどうかと……。

・"仮面ライダーV3"#23「恐怖!墓場から来た吸血男」
黒田、改心も後悔もせずに終わる。
まぁ、妹の血まで吸おうとしたら、最早「人としての超えてはならない線を越えた」としか言い様がないからなぁ。

・"仮面ライダーV3"#24「怪奇!ゴキブリ屋敷!!」
ライダーV3、老女を撲殺(違)。
(ゴキブリスパイクが倒されてやけになって人質を焼き殺そうとした老女型戦闘員を倒しただけでしょ、全く)
でもって、
「ゴキブリの歴史は人類の歴史より古い!」
と啖呵は切ったけど、
あんた、
ゴキブリ型改造人間になったただの元人間じゃないの。>ゴキブリスパイク

・"仮面ライダーV3"#25「怪奇!!デストロンレインジャー部隊」
デストロン二段作戦発動。
(カマキリメランとレインジャー部隊を囮にしてV3たちを引きつけ、レインジャー第二部隊が東京の水源地に毒薬を仕掛けた)
完全に嵌まったV3はここから巻き返せるか?

・"海賊王女"#3「バルバラル」
フェナの捕縛のためにアベルが動く。
(自由都市の建前のため、英国正規軍将校である彼が表だって動けないのでオマリーを雇った)
どうにか振り切った物のアベル&オマリーは諦める気もなくて。
また、アベルはフェナのことを何か知っているようだが?
って、
どう見ても真田家当主(雪丸の父親)がアベルに内通しているようにしか見えないのだが……。
(アバンパートで当主茶室の縁側にたたずんでいた伝書鳩と、アベルの船の窓の外枠に止まっていた伝書鳩のことを考えると、ねぇ)

・"海賊王女"#4「石の謎」
フェナの父親が託した「石」の正体を探りにドイツまで。
そこで「石」が死んでいたはずのジャンヌ・ダルクからの物であることが判明した一行。
それで以てフェナの記憶の中の「ラ・ピュセル」と言う言葉とリンクしてアベルがつぶやいた「ラ・ピュセル」との共通点は?
(第三勢力が動き出した事の方がよっぽど問題ですよ)

・"プラチナエンド"#3「憧れの人」
未来と「神候補」咲との再会。
お互い「幸せじゃなかった」二人は、赤の矢の力が切れた後でもふたりで「幸せ」になることを誓う。
でもって、メトロポリマンの挑発(「話し合い」と言っているがそれは他の「神候補」を葬る罠だと思っている)に乗る格好で神保球場に向かった二人。
二人の神候補たちの奇襲(出し抜けに赤の矢を撃った)を平然と受け止め(何らかの手段で赤の矢を防いだ)たメトロポリマン。
どう考えても血の雨が降ること請け合いで……。

・"闘神機ジーズフレーム"#3「成層圏のジョティス」
AG部隊、シェンロンが戦闘時に発した電波信号の返電信号の発信源を探りに宇宙へ。
成層圏の戦いで、ジョティス、地球上へ落下、戦闘不能になる麗香を助け出して、自身が地球圏へ落下、戦線離脱。
それでもAG部隊の探査は続く。
そこで待っているのは何か?

・"シキザクラ"#3「飛翔/JUMP」
楓の「自分で自分が許せなかったこと」とそこから生じるわだかまり。
それが解けるようになるまで。
陽子に「真に自分の力で飛ぶこと。それにひとりぼっちじゃない」と言うことを分かってもらえて何より。

・"Takt op. Destiny"#4「開演-Showtime-」
タクトと"運命"が音楽の禁じられた世界で真に「音楽(レニー曰く『それは人々の光である』タクトの父親の口癖でもあった)」であり「ハーモニー」となるまで。
一方でレニーも「きな臭さ」の裏取りに励む、と言う本来の任務に戻ることになる。

・"大正オトメ御伽話"#4「幸セハ月明カリノ下ニ」
夕月、倒れる。
志摩家が世間からどう見られているかや、珠彦と夕月のコンプレックス。
一段落して珠彦と夕月の距離が縮まったり、珠彦の意固地で伸びたりしながら、
珠子も思うところあったらしく、別荘を去って医者を志すことに。
(そりゃ、医者が志摩家の悪評や夕月に対する曲解、珠子のコンプレックスである背の高い一族であることを「人を見下すことしかできない」と珠彦に向かってこき下ろしていれば思うところの一つも出てくるよね)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

完全に泥沼……

2022年08月11日 10時43分21秒 | 日記(アニメ感想含み)
夏休みで帰省して帰京してからこっち、
仕事終わる→ネットサーフする(主に"小説家になろう")→(夕飯を買いに出かける)→夕飯を食う→ダウンする(仮眠を取る)→未明に起きる→ネットサーフする(主に"小説家になろう")→しばらくして寝る→朝起きる。
仕事休みの日は仕事休みの日で延々ネットサーフ。
毎日毎日これじゃ、
にっちもさっちもいかなくなってもおかしくないよね(ひどい居直りだなぁ)……。

・"仮面ライダーリバイス"#8「家族の休憩、天国と地獄!?」
カゲロウ、五十嵐家をひっかき回すことに成功す。
(とは言え一輝を討ち損ねたこと、デッドマンズの幹部との亀裂が深まる状況はカゲロウにとっても良い状況じゃないのだが)
でもって、
牛島家がデッドマンズのスパイだったことに誰も気がついていないことがどう転がるか?

・"仮面ライダーリバイス"#9「カゲロウ暴走!五十嵐兄弟……崩壊!?」
煮え湯を飲まされたのにもかかわらずカゲロウを支援するデッドマンズ(オルテガの独断に近いが)と、
カゲロウの存在をスキャンダルとして葬りたいフェニックス、
との対比。
でもって、一輝はカゲロウの挑発にのってエビルを討つことを選択したようだが?

・"プラチナエンド"#2「正義のヒーロー」
未来、早くも正念場。
(ナッセを近くに置かないことにより、「自分は神候補でない」とすっとぼけようとしたのをメトロポリマン付きの天使に見破られた)
未来の幸せを求める日々、
始まったと思ったら終わってしまう
のか?

・"闘神機ジーズフレーム"#2「AG部隊」
G'sFrameパピルサグの哀しみを受けてアルヘナ、パピルサグの「バディ」となる。
その彼女たちの窮地を助けようとする(或いは自分の居場所がAG部隊にないことに苦悩する)麗香の叫びを受けてシェンロン再び動く。
(エアはこうなることを分かっていたようだが)
麗香&シェンロンは窮地を救えるのか?

・"シキザクラ"#2「共闘/TAG」
翔、事情を知らない桔平に偶然から発破(燻っている翔にヒーロー物TV番組内の状況を引用して「自分の心に従え、って事だよ」と叱咤したこと)をかけられ、ヒーローとして立つ。
一方で涼には因縁の"オニ"がいるようで?

・"大正オトメ御伽話"#3「黒百合ノ娘」
珠子が別荘に来た理由(家出に近い)と誰にも心を開かなかった珠子が夕月に心を開くまで。
正に「春の嵐」だよねぇ。

・"Takt op. Destiny"#3「覚醒-Journey-」
タクトとアンナの「色々な物を取り返す」旅の始まり。
レナードはD2再出現に始まる一連の事態に対して「きな臭い」物を感じ取っているようだが……。

・"仮面ライダーV3"#21「生きていたダブルライダー」
ダブルライダー復活篇。
「V3は不死身だ!」
以上に
「仮面ライダーは『悪』ある限り不死身の体を以てそれに立ち向かう」
のです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

二年続けてご覧の有様……

2022年08月04日 09時42分32秒 | 日記(アニメ感想含み)
去年、
"ブラック・ウィドウ"を見損ねたこと(*1)
を書いたけども、
今年は
怠慢で"ソー:ラブ&サンダー"を見損ねる流れになっているような(汗)……。
*1 ディズニー系配信サービス"ディズニー+"に契約して、"ブラック・ウィドウ"も配信しているいるのに今以て見ていないのもどうかと……。


・"仮面ライダーリバイス"#5「世直しライダー!裏切り者は誰だ!?」
「正義とは何か?」が話の肝。
……なんだけど、けっこう話が散漫(と言うか詰め込みすぎ)のような?
でもって、
ラストシーンでリバイ&バイスと交戦したのは誰だ!?
(これは表題通り)

・"仮面ライダーリバイス"#6「エビルの正体!衝撃のショータイム!?」
司法無法地帯(それ以外にどう言えと)。
(弁護士と裁判官が共謀してデッドマンズ犯罪を起こすという……)
でもって、大二は「己の内なる悪魔」に乗っ取られてしまい……。

・"仮面ライダーリバイス"#7「窃盗!?スケボー!?俺はカゲロウ!」
門田分隊長、変身す。
でもって、大二の内なる悪魔"カゲロウ"の動きは如何に?

・"メガトン級ムサシ"#6「美女から野獣」
表題の回収者、ジュンじゃなかったとは……。
(考えてみりゃ
「そりゃそうあってもおかしくない」
だしなぁ)
どんどん崩れていく「虚構」。
「虚構」を保つための存在(金田一は康太の存在意義をそう見ている)の発覚。
「真実」を肯定するジュン。
漂流(としか書きようがないなぁ)する現状は打破できるのか?
(南司令が反撃策を打ち出したのだが、そこへ至る道筋もまだつかめないまま……)
で、現状を打破すると言えば、
上着をちぎられた状態で大和の部屋に寝かされた状況を(おそらくアーシェムの憑依が解けた)明日菜が把握したことについて、どう説明するんでしょ?>大和

・"メガトン級ムサシ"#7「個性」
初めての殺人が"同族殺し"だったショックを抱えているアーシェムに対して
「あれは下層民だから殺しても気に病むことはない」
と言う返しもどうかと。>サーザント(=袴田教諭)
(アーシェムと同じ支配階級に属する面々も同じ思考。ただアーシェムだけが気に病んでいる)
で、大和と明日菜は「明日菜に取り憑いている者」の正体を探りに袴田教諭に接触するが……。
それで以て、
康太の「回収破棄」の為にやってきた国家の秘密警察(だよな?)メンバー、
どうやって康太の正体を知ったんだ?
(南司令も最初は気がつかなかったし、金田一が康太の正体を話すとも思えないし……)

・"仮面ライダーV3"#19「ハリフグアパッチの魚雷作戦!!」
ナレーターの中江真司氏に何があった!?>次回予告がギロチンサウルスだったこと。
でもって、
海のレジャースポットの近くでフグ魚雷による船舶撃沈試験なんてのをやってたら第三者(海釣りをしていた親子)に発見されること請け合いですがな……。
(息子の方が少年ライダー隊隊員だったのはデストロンにしてみれば運がなかったが)

・"仮面ライダーV3"#20「デストロン四国占領作戦」
デストロンが迂闊というか、全国各地(無論今回の舞台の四国も含む)に展開する少年ライダー隊がすごいというか……。
今のところデストロンに先手を取られ続け、「V3自身の首を差し出すことによって人質となったおやっさんたちを解放する」事態に追い込まれたが……。

・"ファインド・ミー2 パリでタイムトラベル"#11「誰がリーダー?」
マックスの苦悩は続く。
一方で、「マックスの苦悩なんて知ったこっちゃない」とばかりに確実に時は流れて……。

・"プラチナエンド"#1「天使の贈り物」
「敢えて、神を悪魔と呼ぶ(By鈴木一也、朱鷺田祐介とも)」
はけだし名言だわ……>ナッセの倫理観のなさを評して一言。
「自殺」と言う倫理観に反する行いを、倫理観のない天使ナッセに救われた未来。
より倫理観に反する「天使が付いた人たちによる『殺し合い』」に巻き込まれることに……。

・"海賊王女"#2「受け継ぐ旅」
フェナ、「鼓動を与えられた者の務め(By雪丸)」と父の遺した旅路と言葉"エデン"を受けて立つ。
でもって、
ゼンマイ(正確には「からくり」か)って(この作品の舞台である帆船時代の)オーバーテクノロジーの象徴だよね(違)。
(いや、作中じゃそうだけど、そうじゃないでしょ)

・"Takt op. Destiny"#2「音楽-Reincarnation-」
「"運命"の子」タクトとコゼット(=ムジカート"運命")の過去。
音楽が「禁じられた」理由と漠然とした渇望。
後は「皮肉」がタクトの「『音楽の解放』と言う飢餓」の原因になっていること、かなぁ。
それにしても、
アンナって、包容力あるよね。
(#1を見る限り「ムジカート"運命"」=コゼットを自然体で受け入れている)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今回は感想のみ(令和4年7月4日)

2022年07月04日 22時35分10秒 | 日記(アニメ感想含み)
これでようやっと旧HDD/DVDレコーダーからダビングした分の録画を消化したぞ、と。
(色々と録画消化が追いついていない現状から目をそらしつつ……)

・"仮面ライダーV3"#17「デビルスプレーは死神の武器」
ええと、
結婚は人生の墓場?(違)
(新婦に化けたスプレーネズミに「結婚式をただで執り行いますよ」と言われてデストロンのデビルスプレー実験上に誘い込まれ新郎のアキオはデビルスプレーの実験台にされ、新婦のユリコはデストロンに拉致された)
確実に一手上を行っている(ユリコを追ってきたV3にはクサリガマテントウをぶつけ、その間にスプレーネズミが白昼堂々デビルスプレーを無差別噴射する。臨時ニュースでも「怪物が出現しました!」と怪人の出現が放送される異色回)デストロン。
さらに罠にはまって協会に偽装していたアジトの自爆に巻き込まれたV3の運命は?

・"仮面ライダーV3"#18「悪魔の裏切り あやうしV3!」
これ、
ドクトル・ゲーが
「自分の目の前でV3を処刑する」
欲を出さなきゃ
デストロンが勝ってんたんじゃ……。
で、V3の処刑に失敗したデストロン、
クサリガマテントウにV3側に寝返ったふりをしてV3を陥れる、
と言う手を打つも、
V3にそれを逆用されてしまい……。

・"海賊王女#1"「記憶」
昔海賊に襲われ、歓楽街の島に流れ着いてしまった少女、フェナ。
高級娼婦として最初の客を取らされるところを昔の従者に助けられ、そしてまた昔彼女が海賊に襲撃されたおりに離ればなれになった雪丸に助けられる。
……のは良いけども、
いくら「煩わしい」からといって、救助対象を気絶させるのもどうかと……。>ラストシーン。フェナが自己紹介を止まないのに激発して気絶させた。

・"ファインド・ミー2 パリでタイムトラベル"#10「帰ってきたティア」
ティア、紆余曲折(とりわけ「舞台を失ったのはティアだけじゃない」とマックスの現状をレナに見せられたことが大きかったか)を経て立ち直る。
一方、立ち直ってないのはレナで……。
(マックスを失った"ブロック"は分裂寸前。とりわけレナがヘンリーと別れたショックから過度にのめっているのがなんとも……)
ヘンリーもまたああいう形で分かれた事が尾を引いており、レナへ自身の無事を伝える手紙も渡せずに……。

・"メガトン級ムサシ"#5「秘密厳守」
ジュンの
「この世界に対する違和感」に対する疑問

「秘密厳守」
の名の下にはぐらかす大和たち。
(零士が
自分を蚊帳の外に置いて
「恥ずかしい秘密(大和と輝と竜吾が怪しいビデオの鑑賞にふけっている)」とでっち上げたのが、良い味出してるというか
良い性格してるというか……)
これで一件収拾と思いきや、
伊伏はジュンに「もっと割の良いバイト」の話を持ちかけるわ、
南司令と藤咲が「重要機密が漏れている可能性がある」事に言及するわと、
水面下で結構にドロドロとした展開が……。

・"仮面ライダーリバイス"#2「悪魔はあくまで悪いヤツ?」
一輝、バイスを「自分と運命共同体(一輝の中の『悪魔』なのだから一輝が死んだらバイスも消滅する)」であることを盾に取り、バイスを押さえ込む。
とは言え、バイスに人間の価値観や倫理観がないのが色々ネックになりそうで……。
(実際に今回はプロゴルファーに「自分の内なる悪魔を引き出すことの気持ちよさ」を煽ってそうなるように仕向けたし)

・"仮面ライダーリバイス"#3「人質トラブル、どうする兄弟!?」
家族の肖像。
大二の苦悩と「ガラガラと崩れるプライド」と。
でもって、本来の仕掛け人であるアヤカがまだ暗躍しそうで……。

・"仮面ライダーリバイス"#4「足りない愛情!アブナイ悪魔誕生!」
デッドマンズの説明回。
でもって、
家族の問題は一件落着したようでいて、
何かとんでもない事態の悪化(どう考えても大二が人間じゃなくなる展開の示唆)があるような……。

・"Takt op. Destiny"#1「指揮-Creed-」
音楽を敵とする者"D2"。
音楽に飢えている"D2"因縁の敵"タクト"とその相棒(と言うか人型楽器兵器)"運命(コゼット)"。
二人の目的地ニューヨークへのナビゲーターにして"運命"の姉、アンナ。
行き当たりばったりで音楽を人々の手に取り戻す旅をする彼らの運命やいかに?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

blogで書けない一言日記、更新しました(令和4年6月18日)

2022年06月18日 23時06分34秒 | 日記(アニメ感想含み)
"ラブライブ!スーパースター!!"の感想になります。

・"仮面ライダーV3"#14「ダブルライダー秘密のかたみ」
国際警察が手に入れた"V3の重大な秘密"。
それを巡って戦う志朗&藤兵衛&シゲルとデストロン。
秩父山中で囮作戦(志朗がデストロンの尾行部隊と戦って目を引きつけている隙に藤兵衛とシゲルがV3の秘密がある地点に接触する)の裏をかいた(ガマボイラー率いる本隊が藤兵衛とシゲルを尾行していて志朗と離れる隙を見計らっていた)デストロン。
さらにドクトル・ゲーがガマボイラーを通じて仕掛けたエネルギー吸収作戦にV3が嵌まってしまい……。

・"仮面ライダーV3"#15「ライダーV3 死の弱点!!」
志朗、デストロンからの脱走者、岡島博士親娘に助けられる。
自身の四番目の弱点(その一つがすでに視聴者に知られている「一度逆ダブルタイフーンでフルパワーを使うと三時間は変身できない」)との葛藤に耐えて新たな刺客バーナーコウモリを倒す。
とは言え、まだまだライダーV3の弱点はあるようで……。

・"仮面ライダーV3"#16「ミサイルを背おったヤモリ怪人!」
デストロンの「詰めが甘い」話。
(ミサイルヤモリが飛行機を打ち落とすのを目撃した釣り人二人組の内、一人を取り逃がして漁師に拾われ、漁師の孫が少年ライダー隊隊員だったため藤兵衛に通報されて……)
ところで、
V3の最低三つの弱点って結局どうなったんだ?

・"闘神機ジーズフレーム"#1「G's Frame」
運命の子、麗香とG'sフレームとの出会い。
ネルガル相手に後のなくなった人類はどこまでやれるか?
そして麗香の姉麗雨の遺した言葉の意味とは?

・"ルパン三世part6"#4「ダイナーの殺し屋たち」
血みどろ戯曲、と言うか、フィクションがノンフィクションを乗っ取る、と言うか。
殺し屋たちを自滅させたルパンと次元の口車のキレと、それすら利用する不二子の強かさが印象的。

・"ルパン三世part6"#5「帝都は泥棒の夢を見る 前篇」
時計(と言うことは時計を守る少女サラントヤにもか)に呼ばれて昭和初期にやってきたルパン。
ルパンは現代(或いは現実)に帰れるのか?
(昭和初期での役回りを与えられて呼ばれたのはルパンだけではないみたいだが)

・"大正オトメ御伽話"#2「珠彦 死ス」
「家の名誉」の為に死んだことにされた珠彦。
自暴自棄になったところを夕月の思い出何とか持ち直した物の、
名目上は「家の別荘」だったためか、
珠彦の妹の珠子が何故か来訪して……。

・"EDENS ZERO"#25「愛する者」
不採用の人間をしっかりと宇宙の果てに放出しておかなかったばっかりに……>紅婦人。ホムラに放置された後、彼女が不採用にして労働区の外れに追放していた者達に逆襲された。
色々と決着。
でもって、出し抜かれたとは言え、ドラッケンジョーもまだEDENSZEROを諦めるつもりもなく……。
で、当座の幕。
(第二期の制作が決まってます)

・"ファインド・ミー2 パリでタイムトラベル"#9「ゲートが開いた!」
そりゃ、レナがマックスに「バレエのパートナー以上の感情を持っている」と受け止めてしまってはねぇ。>ヘンリーが一人で1905年に戻った理由。
(加えてヘンリーは現代に適応しきれなかったと言うのもあるか)
そのマックスは手術を必要とする重傷で。
(カスティーヨ先生も薄々それを感じていたらしく、露骨に動揺して「オペラ座でフリースタイル」と言うあり得ない授業を組んだ)
で、ティアはレックスに目を付けられて現代に強制送還され、
(そりゃ「時空犯罪」の現行犯を放ってはおけないからなぁ)
「後悔先に立たず」と言うか何というか……。

・"メガトン級ムサシ"#4"「猫作戦」
「零士がよみがえって異能を得たこと」

「ドラクターの打倒」

「全てをなくした自身のこの世に生き続けるための縁」
とした雨宮博士と、
「よみがえった反動と雨宮博士の『重さ』」
で人相手に心を開かなくなった零士。
その零士の初陣(「命を失わせた報いを受けさせる」と言う暗い感情の先走りだったが)と、彼と彼の機体"アーサー"の独立(接収阻止)を南司令に認めさせた博士。
(南司令の泣き所である「私が零士を意識捜査していることを違法というなら、貴方が大和君を記憶操作したことは違法ではないのですか?」と反論して)
一方で、アーシェム回りにも色々と変化があるようで……。
(サーザントが直接動いた)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする