Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

過去と未来と昨日と今日と昭和と令和を、行ったり来たり(それは"タイムボカンの歌")

2020年06月28日 19時24分25秒 | 日記(アニメ感想含み)
Q:"仮面ライダーゼロワン"の五番勝負があんまりにもフラストレーションの溜まる代物(ネタに構えて受け流すのにも限度がある)なので、どうやって発散させるか?
A:塩漬けにしていた"仮面ライダー(第一作)"を見て鬱憤を晴らす。

……、
Q:これだと、"仮面ライダーゼロワン"に戻る気がなくなるのでは?
A:どうしましょう?(答えになってません)

・"空挺ドラゴンズ"#2「賞金と極小龍の悪魔風」
タキタ、ご災難&空回り。
(極小龍を見つけて他のみんなに知らせようとしたら「(竜の脂取りで)疲れているから後にしてくれ」と門前払いを食い、それならば、と一人で極小龍を捕まえようとしたら、見失っているうちにギブスが極小龍にかまれてみんなに「何で黙っていたんだ」と詰問されるハメに)
で、いささかに厳しい捕龍船事情と、タキタの事情(船に支度金を借金でまかなってまで乗員になったという当たり、思いあまりすぎた物がある模様だが)。
それで以て、
「俺たちが知ってる龍のことなんてほんの一部だ(Byミカ)」
の台詞が色々と味わい深いなぁ。
え、
一番の災難は極小龍の本当の捕獲主!?
た、確かに……。
(「極小龍は大きな龍の脂の匂いに引きつけられてそいつに寄生する」という習性を知らなかったとは言え、その龍の脂のにおいが充満していたクイン・ザザ号とニアミスしたのは運がなかったよね)

・"ミルドレッドの魔女学校"#2「落ちこぼれの魔女 パート2」
とりあえず、ミルドレッドはエセルに謝った方が良いと思うんだ……。
(結局直接に謝らずじまい)
で、ミルドレッドが校庭の蛙に背中を押してもらって「自分の正しいと思ったこと」を貫いた勇気が学校と自身を救った。
後は、なんだかんだ言ってミルドレッドの母が魔女学校とミルドレッドの本心(「魔女になりたい」と言うより「ここ(魔女学校)と別れたくない」)を受け入れたこと、かなぁ。

・"ゾイドワイルドZERO"#14「超進化!ライジングライガー!!」
ライガーと重火器は相性が悪いって分かっていたでしょうに……。>バズ。バーンにも重火器の過剰装備による過負荷を突っ込まれていたが。
ライガー、ライジングライガーとして進化。
(むしろレオとライガーが一体感を確立させたことの方が大きい。ライガーの野生を信用して動いたレオがドライパンサーを捕捉・圧倒した)
でもって、
アルドリッジ、自滅。
(元々対空装備じゃないジェノサイドクラッシャーをスナイプテラ相手に乱用してればねぇ)
本来ならこれ(操縦者不在による起動不能)でジェノスピノは止まるはずだが?

・"仮面ライダーゼロワン"#19「カノジョは家売るヒューマギア」
アバンの或人の啖呵って、
「(ZAIAの挑戦を)受けて立つ!」
と、
「(注文住宅の発注を)請けて(家が)建つ!」
を掛け合わせたのじゃないのか?
(イズが解説を入れなかったから筆者の考えすぎなんだろうが)
でもって、
天津社長の狙いは
「『人間からヒューマギアへ、ヒューマギアから人間へ至る悪意の悪循環』による人間の『フランケンシュタイン・コンプレックス』を煽って反ヒューマギアの世論を構築する」
と見たが?
あ、そうそう。
滅亡迅雷.netの刺客の正体は、
御影草時だったのですな。
(いや、"劇場版少女革命ウテナ アドレッセンス黙示録"の配給は東映だったけどさぁ)
(それ以前に、このネタ分かる人がいるのか?)
(さらにその前に、"劇場版少女革命ウテナ アドレッセンス黙示録"に御影草時は出てこないのですが)

・"ルパン三世 PART III"#3「こんにちは 地獄の天使」
ルパンに標的とされただけでも充分一流(Byルパン)」って言葉はPARTIIIでも生きているのね……。
(ルパンがフローラに「スリルを味合わせて恐怖させて元のハースト邸に戻ってもらおう」と田舎町の銀行を襲撃した際にフローラがルパンの名前を名乗ったので、「この支店が有名になったんで廃止されずにすむ」と街の大人総出で記念撮影となったこと)
「ルパンと少女」譚。
まぁ、センチメンタルな〆も含めて、ルパンらしいよね。

・"ラディアン(第二シーズン)"#16「消えゆく命の灯火(ともしび)」
そりゃ、ファンタジアが消失しても質量と慣性は消失しないからね……>捨て身のクイーンブーディカが、召喚した巨大な盾を"ファンタジア抹消装置"めがけて投げつけ、一時的に機能停止に追いやった。
(そのツケは大きく、女王捕縛でカスラーン・マーリンは戦闘続行不能に陥ったわけだが)
すべては商人男爵(とトルク将軍?)の手のひらの上。
この状況、まだこれ以上の「血を見る」事になるのか?
("ファンタジア抹消装置"が一時的に機能停止しただけで破壊されたわけではないのが厄介。つまり迷いの森の存続も危ういことに……)

・"仮面ライダー(第一作)"#8「怪異!蜂女」
やっぱり改造人間の「普通の人とは違う(と言うより『脅迫されていたとは言え緑川博士が自分をショッカーに推薦したので改造されてしまいました』と博士の娘であるルリ子に言うわけには行かない)」苦悩が話の軸なんだよなぁ。
(治癒能力や犬笛の周波数を使った「洗脳音波」を聞くことのできる聴力など、直接的には助けになった能力だが、そのために失った物のことも考えると……)
だからこそ、人間を洗脳して支配するショッカー(ことにその作戦を指揮した蜂女)に対する怒りもすごい物があって。
コメント

月曜日(令和2年6月22日)の仕事休みに

2020年06月23日 21時15分30秒 | 日記(アニメ感想含み)
食料の買い出しやら何やらで東伏見駅方面を通りすがった際に「今が盛り(盛りを過ぎた?)」東伏見駅南口通りのあじさいを撮ってきました。
(いつものカメラじゃなくて、ガラホのカメラなので縦横麩が普段と違いますが)





いずれも東伏見駅南口通り

・"ミルドレッドの魔女学校"#1「落ちこぼれの魔女 パート1」
いくらお互いの第一印象が最悪で、意地悪を働かれても(ミルドレッドが「夜に集めた水草」が必要な局面で先にエスが全部持って行った)、その腹いせ(としかとれないよなぁ)にエスが持って行った「夜に集めた水草」を無断で拝借するのはちょっと……。
(エスの魔法が失敗して思わぬ騒ぎに発展した)
自分のアパートのバルコニーに墜落したモードを助けたら、そのまま魔法学校の入学試験に巻き込まれたミルドレッド(魔法世界の掟を全然しらないのでエスの第一印象が最悪)の明日(と言うかこの次の展開)はどっちだ?
でもって、その魔法学校も大分難しいことになっているようで。
(校長先生の双子の妹が変なタイミングで来訪した。どうも姉妹のにどうにも埋まらない溝ができているようでこれもまた波乱の種か)

・"恋する小惑星"#1「二人の約束」
そりゃま、子供の頃のキャンプで会っただけでそれっきりだったから、どう接して良いか分からなかったのであって>あお。みらとの接し方のこと。
でもって、みらとあおの高校生活始まる。
そして遠藤先生、新生地学部のために、何か考えがあるようで?

・"ルパン三世 PART III"#2「大いなる罠を暴け」
ルパン、敢えて銭形に花を持たせる。
(単独でもアラン長官やICPOを出し抜くのは簡単(*1)だったが、「とっつぁんが俺を追っかけないと張り合いがないからなぁ(銭形に『対ルパン専任捜査官』に復職してもらわないと張り合いがない)」とはルパンの発言)
でもって、しっかり本来取り損じた(銭形にアラン長官の金塊横領摘発の物証として残した)金塊の代わりはちゃっかり用意していたようで。
*1 新長官にカトリーヌ王女主従パリ滞在の偽情報(と言うか不二子とルパンが化けた偽物がパリに来訪した)を流し、銭形の前で王冠をツケ払いで買い付けてそのままとんずらした。

・"ラディアン(第二シーズン)"#15「奈落へ誘う滅びの調べ」
モルドレッドが悪役の名前なのはイギリスもフランスもないんだね(そりゃそうだが)。
("ラディアン"の原作はフレンチ・コミック)
でもって今度はセトとドラグノフの対決。
(ドラグノフから見たセトについては「セトがランブルタウンでやったことは否定しないがやり方やタイミングがおかしい」に代表される単純じゃない葛藤が渦巻いていて……)
さらに厄介なことに「セトを捕縛すれば、異端審問所が魔法使い騎士団を攻撃する理由がなくなる」としたドラグノフの思惑を超える思惑が渦巻いていて……。
そして、相当に長い間「カスラーン・マーリンに種を仕込んでいた」商人男爵達の真の目的は?
それ以上にミルとジルの運命は?
(ファンタジアの消失=ファンタジアによって構築される"迷いの森"の枯死なので……)

・"仮面ライダーゼロワン"#18「コレがワタシのいける華」
お仕事勝負第一試合。ヒューマギア、試合に負けて勝負に勝つ。
(最後の最後で立花家元の「心」を救い、家元にヒューマギアが生け花の作品の表現を通してヒューマギアに「心」があることを認めさせた)
ZAIAと飛電の対決の行方もさることながら、その陰で暗躍する者(家元をそそのかしてマギア化させた者。どうも天津社長とは別方向から「人類を進化させる者」を名乗っているようだが……)もいて自体はさらにややこしい方向に……。

・"ライフル・イズ・ビューティフル"#12「ファイナル・イズ・ビギニング」
悔やんでも悔やみきれない個人戦。
それでもなお、シューター生活は続いていくわけでして。

・"虚構推理"#2「ヌシの大蛇は聞いていた」
素直じゃないんだから。>九郎。琴子の「山奥の"ヌシ"から相談を受けたので、一緒に付いてきてほしい」と言う願いを断っておきながら、防寒用の登山服(小学校時代のお古)を貸したり夜食の豚汁とおにぎり(豚汁はともかく、おにぎりはあらかじめ作った物ではなくではなく琴子のために改めて作った物)を渡したり、その後、琴子の後を追って山奥にやってきた。
(ただ九郎は"怪異"から恐れられているので(これは本人にも自覚がある)、「そういう人間を連れてきた」琴子の立場を悪くしないために同行しなかった可能性があるが)
で、犯人の「不可解な一言」を聞いた(どう考えてもつじつまが合わず、意固地になっている)"ヌシ"をどうやって説得するの?
コメント

ぼくは今、夢を見ているんだ2020

2020年06月20日 21時33分53秒 | 日記(アニメ感想含み)
(2019年版はこちら)
(2018年版はこちら)
まぁ、筆者にとって本格的な今年の録画消化が始まったばかり、と言うことで一つ。
(TOKYO-MXの"仮面ライダー(第一作)"を塩漬けにしていることから眼をそらしつつ……)

そうだ
これは夢なんだ
ぼくは今、夢を見ているんだ
目が覚めたとき、
今はまだ令和二年初頭
一月二月の仕事での修羅場をかいくぐって三月になったら、
アルビレックス新潟の大改革
(初のスペイン人監督としてアルベルト監督が就任し、ゼネラルマネージャー職を新設した)
が「吉」と出てJ1復帰の為に怒濤の快進撃を繰り広げて、
東京五輪とW杯アジア二次予選に向けて森保監督が大車輪の働きをするんだ。
って、
まさか三年続いてこのネタが出る状況になるとはorz……。
(新型コロナウイルス性肺炎禍でJ2リーグは一節目を消化した時点で延期し、6月末にようやく再開し、東京五輪は中止含みの開催延期)

・"ライフル・イズ・ビューティフル"#11「シューティング・イズ・ドリーム」
団体戦終わる。
戦い終わって日が暮れて、余韻残して余興をやって、そしていよいよ個人戦へ。

・"ルパン三世 PART III"#1「金塊はルパンを呼ぶ」
キャラクターデザインが独特すぎることで有名なPART IIIの開幕編。
……なのは良いけれど、
第一話が尻切れトンボとはこれ如何に!?
(変にひねらずにお宝を手に入れたことを示唆する終わりなんだろうけど)

・"空挺ドラゴンズ"#1「クイン・ザザ号」
世界観解説編。
でもって、クイン・ザザ号が「厄介者」と紙一重(捕竜船がドラゴンを連れてくる、的な縁起の悪さを嫌がる地上の住人達もいることもさることながら、クイン・ザザ号がモグリの捕竜船なことも原因)の扱いを受けているんだなぁ。
(だからこそ、タキタのような新入りや、ミカのようなあくの強い人物も引き受けているんだろうけど)

・"仮面ライダーゼロワン"#17「ワタシこそが社長で仮面ライダー」
天津社長、まさに「1000%」な完全勝利。
(「ZAIAスペックを装着した華道の家元」で「生け花の知識を学んだ花屋仕様ヒューマギア・一輪サクヨ」とのお仕事対決に勝利し、原理は不明だが一輪サクヨを民間人の生け花審査員の前で暴走させて「ヒューマギアの危険性」を周知させ、「仮面ライダーサウザー」に変身して「仮面ライダーゼロワン」を圧倒した)
或人はここから巻き返せるのか?
(それ以上に迅(*1)が再生産されて暗躍していることの方がよっぽど問題なんじゃ)
*1 ラストシーンでプログライズキーを強奪したフード姿はどう見ても…… 

・"ゾイドワイルドZERO"#13「漆黒の魔獣!ドライパンサー!」
ギレル中尉、帝国軍人としての職務と上官(コリンズ准将)の汚名返上の折り合いのために立つ。
(ディアス中佐の陣地に投降し、鹵獲機という名目でスナイプテラを「ジェノスピノは無敵だが、ライダーにかかる負荷が大きすぎる」と言う情報と共にディアス中佐に貸し出した)
一方でシーガル准将とランド博士(今回、サリーとの関係を示唆する描写がある)の不協和音も発覚して……。
(ランド博士が指揮権行使を持ち出す直前でシーガル准将が折れた格好になったが、元々科学者と軍人の価値観の違いがあり、ここでそれがもろに出た)
Zi-ジェネレーター端末の発動がワイルドライガーにさらなる力を与える、のは良いのだが、状況がそれを許してくれるのか?
(シーガル准将が折れてZi-ジェネレーター奪取のため出撃させたドライパンサーが厄介)
コメント

サイトを更新しました(令和二年6月18日)。

2020年06月18日 22時08分00秒 | 日記(アニメ感想含み)
"前振り小話132:(音ゲーマーどもの)仁義なき戦い"を公開しました。
……しっかし、
前回のblog本文と言い、
ジェネレーション・ギャップむき出し、と言うかレトロ嗜好というか、だなぁ。

・"ライフル・イズ・ビューティフル"#10「姫・イズ・クライシス」
エリカ、大嵌まり。
(テンションコントロールに失敗して試合に入り損じた。団体戦での出来事なのでがっちゃんが珍しく悪態をついたほど)
いろんな物を乗せてひかり、最終射手として立つ。
でもって、
貝島が面倒くさいだけじゃなかったことが判明した回。
(第二射手として完璧な働きをして見せた。「様式美を極めたくて高校から射撃を始めた」のに急成長して峰澄を団体戦暫定一位まで押し上げたのは伊達じゃない)
え、
鶴巻先生の方がよっぽどめんどくさい!?
(出るとこ出ているひかりを記念撮影しようとしたら当てが外れた)
そりゃそうだけどさぁ……。

・"ゾイドワイルドZERO"#12「無敵の咆哮!ジェノスピノ!」
ジェノスピノ計画を乗っ取ったシーガル准将、動く。
(コリンズとアルドリッジ(*1)にすべて押しつける腹なんだろうなぁ)
で、
共和国要塞都市モザイク(Zi-フォーミング成功例のオアシスがある共和国の精神的拠点)を落として一気に共和国首都に迫るジェノスピノ。
ジェノスピノに手も足も出なかったレオ達に反撃の機会があるのか?
*1 コリンズが独断でジェノスピノに共和国攻撃命令を出したことになってはいるが、アルドリッジが「(帝国総司令部が出した)共和国攻撃命令の緊急停止を無視して続行した」筋書きになっているらしく、生還できてもジェノスピノはともかくアルドリッジに先がない。

・"ラディアン(第二シーズン)"#14「決戦の大地」
カスラーン・マーリンと異端審問所、正面衝突。
一方で、自由意志を持った"真実の書"と鉢合わせたドク。
(ラディアンについて書いているページが剥ぎ取られている当たり、よっぽどラディアンについて知られると都合が悪い人間がいるらしい)
でもって、セトとディアバルの腹を割った話し合いは、セトとディアバルの出自(の憶測)とピオドンの冷徹さ(ディアバルが自身の出自の憶測を話したところ、異端審問所の拷問官に売り飛ばした)が浮き彫りになって……。
セトとの対決を望むドラグノフの動きと言い、一体状況はどうなるか?

・"ルパン三世(Part2)"#155「さらば愛しきルパンよ」
最終回。
と言うより、照樹務(=宮崎駿)脚本・絵コンテ・演出兼任で作った渾身のエピソードに近いか。
一番印象的なのは、
銭形(=に化けたルパンが)がマキの真意を問いただすために、
「一体何人(国防軍戦車主砲の流れ弾に巻き込んで)殺したと思ってんだ!?」
と揺さぶりを掛けてマキがそれについて不本意だったので強いショックを受けたことを認めて後に一言。
「あんたは人殺しじゃないよ」
と優しく言い切る件かなぁ。
(実際に流れ弾を食らって落下したビルの看板から人々を守る描写がある)
後は、
「照樹務(=宮崎駿)がPart2のルパンを全否定してひっくり返した(今までのルパンは偽物でした)エピソード」
と良く評されるエピソードだけど、
自分は、
「(偽物のルパンから)自身の名誉を守るために動いたら、たまたま義賊的な動きになった(上のルパンとマキのやりとりは銭形だったら言いそうなことの範疇)」
ようにしか見えなかったなぁ。

・"ノー・ガンズ・ライフ"#12「亡霊」
幕間回。
……に見せかけて結構に重要な第二期への"引き"で幕。
(護衛対象のローサが父の形見のペンダントの中には「ベリューレン社へ致命傷を負わせるデータ(*2)」が仕込まれていて……)
後は、
そのローサが拡張者への恐怖を克服して拡張者を「一人の人間」として心から認めるまで、かなぁ。
*2 メアリーは「それをローサが持ったままだと彼女が狙われ続けるから、ってかっこつけて自分が背負い込んじゃって……」とあきれていたが、十三がハッタリ(現状データを再生する手段が十三側にない)でも対ベリューレン社用の「切り札」を持っておくに越したことはないわけでして。
コメント

「進化を拒んでぶっ潰れる!(違)」(武田航平の声でお読みください(もっと違))

2020年06月15日 00時34分24秒 | 日記(アニメ感想含み)
色々と行き詰まっていたと言うこともあってか、
ふと、
「駄目で元々、で良いか(*1)」
とHDMI-コンポジット変換コンバーター(*2)を使って、
レトロフリークと部屋のブラウン管テレビをつなげられるかどうかを試してみる。
その結果、
無事に部屋のブラウン管テレビでもレトロフリークが使えることが分かった。
めでたくもあり、
めでたくもなし。
(表題の通り、「後ろ向き」な発想だからなぁ)
*1 レトロフリークのお値段のことを考えるとそれではすまないのだが
*2 Nintendo SwitchにはUSB端子がないのでNintendo Switchがブラウン管テレビにHDMI-コンポジット変換コンバーターを使ってつなげられるかどうかを試すときはコンバーターのUSB給電の手段を考える必要があるが……。

・"GRAND BLUE FANTASY The Animation season2"#11「誓約」
ラカムとノアの「約束」、帝国宰相の「妄執」に打ち勝つ。
これで幕、かと思いきや、黒騎士&オルキスがグランとルリアの前に立ちはだかって……。

・"GRAND BLUE FANTASY The Animation season2"#12「道標」
最後の激突……に見せかけて、オルキスと黒騎士回。
いろいろな物事を含みつつ(帝国宰相の真意や、オイゲンと黒騎士の間など)、まだまだ旅は続くようで。
(「帝国宰相と密約があった」と言う発言があった黒騎士が身分を剥奪され、おとなしく帝国裁判に出頭したのも気になるが)

・"ゾイドワイルドZERO"#11「灼熱の破壊竜ジェノスピノの復活!」
アルドリッジの奸計、ここに炸裂す。
(コリンズ准将の急逝(*3)で後ろ盾のなくなったギレルをジェノスピノの操縦者から解任させ、自身が取って代わった)
そしてレオ&共和国のジェノスピノ破壊(=復活阻止)作戦の失敗で事態はどんどんきな臭い方向へ……。
*3 まさかアルドリッジがコリンズ准将を暗殺したわけではあるまいが。

・"仮面ライダーゼロワン"#15「ソレゾレの終わり」
AIMSの対滅亡迅雷.netへの総攻撃に始まる急転直下(或いはカタストロフ)。
敵味方バタバタと倒れる中、
"シンギュラリティに到達し、その上で人類滅亡を誓った"迅と"ヒューマギアと人間の間の運命の子"或人の決戦へともつれ込むことに。
そして、天津社長の策謀と、飛電インテリジェンス副社長によるクーデター(=取締役会における或人社長解任動議発動)の因果関係と、その顛末は?

・"仮面ライダーゼロワン"#16「コレがZAIAの夜明け」
考えてみれば迅と滅が言っていた"アーク"に対する調査(どのような物で、どのような効果があって、どう対処すれば良いのか)ができていない段階で飛電インテリジェンスが「ヒューマギア暴走の可能性はなくなった」と発表するのは早計だったのでは?
"アーク"の正体(ZAIAの天津社長が打ち上げようとして失敗、墜落した「人類の過去の犯罪記録をデータ化し、新たに犯罪を起こせる人工知能」を積んだ人工衛星)の説明。
そして、天津社長、「飛電インテリジェンスを乗っ取ってヒューマギア製造打ち切り」の為に立つ。
でもって、不破、
滅の残骸を見て検査やデータ解析もしないうちから「俺は滅亡迅雷.netを倒すために戦ってきたはずだったが、今やただの鉄くずじゃねぇか」とつぶやいたのは、早計ではすまないよなぁ。
(実際に滅が再起動するラストシーンで幕、なので……)

・"ライフル・イズ・ビューティフル"#9「王者・イズ・峰澄」
全体練習の最中に割り込みに入るのは、他の選手への迷惑では?>ひかり。エリカが夏の暑さで汗が止まらずに参っていたところに自分のリボンを貸そうとして(エリカに断られていたが)。
でもって、全国大会団体戦始まる。
鶴巻先生のけがの功名(個人戦の成績順に射手を並べたところ、がっちゃんがうまく嵌まった)で第一射手の首位を取ったけども、「好事魔多し」なことにならなきゃ良いが。
(ひかりががっちゃんのオーバーテンションに呑まれたのとスランプから脱出できないまま大会まで来たのが気がかり。加えて、他校もこのまま見過ごすとも思えず……)

・"ラディアン(第二シーズン)"#13「君の決意」
叙任式の日。
スペクトル・ネメシスの顛末を知ったオコホの告発(ミルの「マーリンがお前の立場だったら石ころ(マーリンの石像)に願いを掛けない」やセトの「お前はお前の正しいと思ったことをやれば良い」に背中を押された)で王宮が揺れる(ギュリス卿がオコホを乱心者として成敗しようとしたのをブランゴワール卿が「オコホの告発こそ真実である」とオコホを守る側につき、魔法使い騎士団の団結も崩れた)中、商人男爵(厄介なことに魔法封印装置も貸与した模様)と手を組んだ異端審問所がカスラーン・マーリンに襲いかかる。
このまま商人男爵と異端審問所の策が嵌まってしまうのか?
そして、セトとディアバル、或いはセトとピオドンの対峙が何をもたらすか?

・"ノー・ガンズ・ライフ"#11「所有者」
そりゃ、鉄朗が無茶をしがちなのを考えたら、ああでもしなけりゃ部屋に押し込められないからね。>十三(とクリスティーナ)に無断でドアに高圧電流を仕込んだこと。無断で部屋から出ようとすると、ドアから高圧電流が流れる仕組み。
その鉄朗(ペッパーが「坊ちゃん(鉄朗)に手を上げたらマズいか」とつぶやいたことからベリューレンは意図が不明だが彼を泳がせることにした模様)の割り込みでどうにかペッパー(とセブン)を退かせたものの、十三の心に傷(かつての所有者の記憶がよみがえった)がつき、鉄朗もハルモニアのオーバーヒートを起こした。
で、十三に「拡張者の『亡霊』から娘を守ってくれ」という奇妙な依頼(メアリーが興味を持って勝手に付いてきた)が飛び込んできて……。

・"虚構推理"#1「一眼一足」
そりゃま、人の身で怪異譚に対抗できるのは
「『不思議ちゃん』と『輪を掛けて不思議君』」
位しかおらんわな(違)。
不思議な出会いをした不思議な過去を持つ琴子と九郎、
色々と積極的な琴子と、彼女に振り回されて消極的ながら琴子以上の「切り札」を持つ九郎の怪異による怪奇現象沈静譚。
でもって、この二人の組み合わせ(加えて、微妙にすれ違っている)でどういう事件に巻き込まれるか?
コメント

"仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション"を見る

2020年06月10日 21時55分17秒 | 日記(アニメ感想含み)
レンタル開始直後なのと、裏感想もあるのでblogで書けない一言日記にて。
……自分がテレビ版"仮面ライダーゼロワン"の録画消化も半年遅れだからちょうど良いよね(それはそれでどうなんだ)。

・"仮面ライダーゼロワン"#14「オレたち、宇宙飛行士ブラザーズ!」
そりゃことの真相に接近した(鍵を握るヒューマギアと接触した)ら、笑ってる余裕なんてないよね。>不破。或人のギャグにかんしゃくを爆発させた。
事態急変。
滅亡迅雷.netの策源(宇宙飛行士型ヒューマギア雷電にクラッキングをはじめから仕掛け衛星ゼアのヒューマギア情報を漏洩させていた)の発覚に始まり、「仮面ライダーの神話のはじまり(By天津社長)」であるアークの覚醒と。
「怒りの鬼」と化した不破の動き(アークとの融合、或いはクラッキングに遭っている疑いがあること)もさることながら、迅のシンギュラリティへの到達が近いことと言い、さらに事態の加速を指しているような……。
(天津社長は不破の破滅さえも見越した手を打っているようで)

・"GRAND BLUE FANTASY The Animation season2"#10「見果てぬ夢」
ラカム、ノアとの約束のために立つ。
それで以て、一行が帝国の元から脱走を図るのも宰相の手の内だったようで……。
(ノアの「首かせ」がギリギリのタイミングで壊れたのがその良い証左)

・"ライフル・イズ・ビューティフル"8「バトルフィールド・イズ・つつが」
ひかりだって動揺したり、緊張したりすることはある物で。
(実際、「ライフル以外のことだって考えたいよー!」と弱音を吐いたり県予選以降スランプに嵌まってしまっていた)
でもって、東雲部長(黒井副部長(*1)の理解と尽力があるからエアライフルとの掛け持ちも務められるのであって)の荒療治で立ち直って(?)みんなで夜の星空を見る余裕を見せたり。
(夏の夜の屋外だったので、虫に刺されない体質のがっちゃん以外虫に刺されてさぁ大変だったが)
そして、いろいろな想いと共に大会開幕。
*1 黒井副部長曰く、東雲部長は「ヒモ体質」なんだそうな

・"ゾイドワイルドZERO"#10「フォックス捕獲指令」
登場人物、全員災難。
(バーンはエドに嵌められ(=行き詰まった発掘作業の資金がほしかったのでガトリングフォックスを帝国に通報され)て、.エドはガトリングフォックス捕獲部隊であるノックス隊の無差別砲撃で発掘現場をめちゃくちゃにされ、ノックスはレオ達の介入でガトリングフォックスを取り逃がし、レオ達はバーンを助けようとした結果、仕事の締め切りに間に合わなくなった)
で、
めちゃくちゃになった発掘現場跡を写したラストシーン、あれジェノスピノのパーツなんじゃ……。

・"ルパン三世(Part2)"#154「ヘクサゴンの大いなる遺産」
井上真樹夫氏の死去って、今年に入ってじゃなかったのね……。
(放送終了後に井上真樹夫氏死去のテロップが出た。昨年12月16日放送分にて)
で、
「後生大事に抱えているからこういうことになるんだ!(Byヒトラーに化けたルパン)」
ったのは、
金塊じゃなくて自沈させたUボートの方だったのね……>アルバート(ライカ銀行頭取)
(一回目にはUボートに逃げ込んだルパン達に死を偽装されて二回目はUボートに残っていた魚雷がルパンの仕込んだ時限爆弾爆発の衝撃で発射され、銀行の排水溝から侵入、遡って頭取室を雷撃されてしまい、あっけなく討ち死にしてしまった)

・"ノー・ガンズ・ライフ"#10「幻肢」
コルト、.残された家族のために、捨て身で踏みとどまる。
(すでに策を見破られてベリューレン社の警備に裏をかかれ、民間人の大量虐殺者の汚名を残さないために、最後の力を振り絞った)
一方で十三、ビクターとの因縁もさることながら、ペッパーの来襲(どう見てもまっとうな目的じゃないよなぁ)を受ける事態に……。
後は、
鉄朗の共鳴痛(ハルモニアで操作した拡張体のダメージがフィードバックしたのか?両方のほおをやけどした。鉄朗はメアリーに指摘されるまで気がつかなかった模様)かなぁ。

・"ラディアン(第二シーズン)"#12「真実は呪いのように」
色々と闇でうごめいて暗闘始まる。
ブランゴワール卿やセト達との衝突を経て、自身がモルドレッドに操られていることを自覚したオコホ。
トルク将軍の密命(と言うことは商人男爵達がトルク将軍を動かしたか、トルク将軍が商人男爵と利害が一致して繋がったか)を受けて商人男爵達と接触するドラグノフとリゼロッテ。
どう見ても叙任式の日が普通に収まるとは言いがたく……。
(加えてブランゴワール卿がオコホを「(操られていたので)罪には問わないし、(カスラーン・マーリン魔法使い騎士の掟に則って)お前の呪いの内容は口外しないが、他人に操られやすい呪い(場合によっては自決すらできる)を抱えているお前を魔法使い騎士叙任を推挙できない」と言っていることも問題だが)

・"いだてん"#47「時間よとまれ」
流石に志ん生の弟子としては戻れずに、志ん朝預かりになったのね。>五りん。"富久"さながらに志ん生にわびを入れて、落語協会に復職した。
東京オリンピック、劇的な日々の始まりと終わり。
それで以て、
長い長い四三のストックホルムオリンピック、ゴールインで幕。
見事な大団円だったと思う。
……けどね(裏感想があります。blogで書けない一言日記にて)
コメント

blogで書けない一言日記、更新しました(令和2年6月4日)

2020年06月04日 22時49分54秒 | 日記(アニメ感想含み)
先月末の仕事休みに、東村山まで行ったときの写真です。

・"いだてん"#45「火の鳥」
出奔した五りん、ちゃっかり三波春夫のバックダンサー(共に踊る人)として弟子入りす。
(「確かに父親の小松が徴兵されて満州にいた頃、同じ満州にいた三波春夫と面識があった」と言うのをでっち上げてそれを彼に信じ込ませた当たり、噺家(*1)として人を動かす術はそれなりに持っていた、と言うことか)
表筋は
燻る政治が岩田や松澤以下、政治を慕った人々(*2)の情熱に当てられて再び燃え上がることと、
「倒すべき相手を全部倒して、目標を見失った」日紡貝塚女子バレーチーム(特に大松監督)が政治に発破かけられてオリンピックめがけて再び立つまでなんだけど、
裏筋はその大松監督が「俺宛に来る手紙の半分が『お前は娘さんに犠牲を強いる人でなし』、四割が『オリンピックから逃げ出す非国民』で一体どないせえと!?」と政治に向かって吠えたり、
急速な東京の変化について行けない四三、
事務局長解任に責任があって政治に合わせる顔がない上、東京の水質汚濁(しかもその原因が自身が陣頭指揮を執った「オリンピックに合わせた東京大改造」にある)に苦悩する東都知事とか、
オリンピックは当事者にとっては楽しいだけじゃない苦悩がある、と言うことかなぁ。
で、
四三、オリンピック組織委員会執行部に政治が残した「来る者は拒まず」な気風が残っているとはいえ、
コンパニオン(エスコート・ガール)の選考会場に「オリンピック聖火リレー、最終ランナー希望」として飛び込めたもんだ……。
(渉外部長の岩田経由で直訴状代わりのランニング地図を渡せたとはいえ、普通、門前払い食うぞ)
*1 一応元二つ目なんだよね。
*2 黒澤監督だけは政治事務総長解任に対して抗議の辞任(だよなぁ、あれは)をして、それきり東京オリンピックに関わることはなかったが。

・"いだてん"#46「炎のランナー」
非史実キャラはつくづく星をつかめないようにできてるんだなぁ。>五りん。三波春夫から破門を食らい、日本落語協会(志ん生、志ん朝親子)に「聖火ランナー募集」の要請状が来たときには、完全に協会と音信不通になっていた。
政治、「沖縄に『日の丸(当時アメリカの占領下にあり、自由に日の丸を掲げるどころの話ではない)』と共に聖火を迎え入れる」案のために組織委員会に直訴する。
(引け目のあった東知事が政治に「いつでもいらしてください。席は用意してあります」と言わせた)
で、どんどん東京オリンピックに向かって日本国民皆走り出し、
(平沢が沖縄でのテレビ放送試験と「アメリカ政府沖縄統治部が沖縄住民に対して強権発動はできない」状況を見越して、どさくさ紛れに沖縄に日の丸と共に聖火を迎え入れる奇策が嵌まった)
そして東京オリンピック開会式前日。
聖火リレー最終ランナー坂井の涙雨(「自分を『昭和二十年八月六日、広島生まれの運命の子』扱いされて一介の選手としてみてくれない」状況に耐えかねた)、何度やっても五輪機動がうまくいかず、とうとうやけを起こしたブルーインパルス、何よりマリーが政治以下には「明日(開会式当日)は東京前代未聞の大雨」と嘘をついたとはいえ、本当は吉兆(太陽に星の正位置と「再生」を意味する塔の逆位置が出た)な占い(*3)と言い、ホントにどうなるの?
あ、そうそう。
(引け目のあった東知事が政治に「いつでもいらしてください。席は用意してあります」と言わせた)
ことだけど、
河野オリンピック担当大臣に有無を言わせないまま東知事の発言が通った当たり、川島前大臣に比べて「軽い(=川島前大臣のような威圧感がない)」と東知事に見られたんだね(違(*4))。
*3 実はマリー、政治がアジア大会で取った諸行動(参加強行とインドネシアオリンピック委員会に「実はアジア大会は公式大会ではなかった」と具申して失敗したこと)は大凶であり政治の身の破滅という占いを当てたことがある。
*4 政治がインドネシアオリンピック委員会に「実はアジア大会は公式大会ではなかった」と具申して失敗したことの発端は、国際陸連=IOCがアジア大会参加各国が開催国インドネシアの台湾とイスラエル選手団の入国(=参加)拒否に目をつぶって大会に参加したことことを「スポーツに政治を持ち込むことを認めた」として処分の対象にする動きがあったことに対して、河野が政治に「『実はアジア大会は公式大会ではなかった』とアジア大会参加各国とインドネシアに働きかけろ」と進言したことなので河野にも政治に対して負い目がある。


・"ラディアン(第二シーズン)"#10「騎士の資格」
「両雄並び立たず」というか「船頭多くして船山に上る」と言うか二頭制は無理があるよね……>ギュリスとブランゴワールが同格として戦場に立つこと。加えて性格が正反対。
オコホ、騎士の一線である「力なき者を守るために戦う」為に、敢えて他の魔法騎士が向かった超大型ネメシス退治に赴かずに命令違反を犯す(村のネメシスが実は群体だったのに気がついたのはオコホとメリだけで、二人とも現地に踏みとどまったうえ、オコホが感覚共有の魔法「ジゾニ」を最大出力で打ち出し、ブランゴワール隊を村に急行させてネメシスの群体を退治させた)。
一方で、セトの「自身の闇」との戦いは未だ終わらず……。
そして、商人男爵達はオコホをどう動かす(策略の駒にする)か?

・"ラディアン(第二シーズン)"#11「いま世界を感じて」
そりゃ、オコホが誤解するのも無理はないわな……>自身がカスラーン・マーリンの医療施設にいてメリが(ギュリス卿が毎日のように贈ってくる)花と一緒に眠っていて、ドクが「(ギュリス卿がメリ宛に花を毎日送ってくるのを)どうにかならないのですか!?」と泣きわめいていて看護師に「申し訳ありませんが(ギュリス卿がメリ宛に花を毎日送ってくるのを断るわけにも行きませんので……)」というやりとりを聞いて、メリが帰らぬ人になったと思い込んだ。
(メリもドクもギュリス卿の「間違った善意の押しつけ」の被害者なのに逆ギレしたオコホの怒りを買ったのはご災難だが)
セト、ついに「世界の中の己、或いは自分を見失わないためのはっきりした道しるべ」を得る。
(ついでにファンタジアの本質と自身の「兄弟」と初めて自身が「創造するための想像」することができたことも得る)
一方で叙任式前夜のカスラーン・マーリンで落ち着かないブランゴワール卿。
さらにシファンディール大陸で商売の足がかりを得た商人男爵。
ディアバルの同盟者でカスラーン・マーリンによそ者はいらないと排斥に向かって暗躍する「世捨て人の信者」達(どう見ても排外主義者です。ありがとうございました)。
どう見てもただでは収まらないのは必定で……。

・"ゾイドワイルドZERO"#9「空へ吠えろ!ライガー反撃!!」
レオ、してやったり。
(ライガーを乗せた鉄板をカタパルトで射出しての体当たりとみて垂直上昇で回避したギレルの裏をかき、鉄板の下に仕込んだ爆薬で垂直上昇してギレルの乗るスナイプテラに高度を合わせて痛打を浴びせた)
まだまだレオ達とギレルとの因縁は続くようで。

・"GRAND BLUE FANTASY The Animation season2"#9「約束の街」
ラカムの悩みの正体である「本人がどうしても思い出せない約束」が話のきっかけ。
で、その約束を思い出した途端、グランサイファー号が「本人がどうしても思い出せないことを良いことにして反故にしていた約束」破りの報いを受けたのか(違、本当は星晶獣ノアの力を帝国に悪用された為)航行不能な目に……。

・"ノー・ガンズ・ライフ"#9「残響」
未熟な心に強すぎる力はいやでも騒ぎを起こさずにはいられない物で。
(十三に「ハルモニアはお前(鉄朗)が一番嫌っている『人を道具にする代物』じゃねぇか」と釘を刺されたにもかかわらず鉄朗がコルトを止める(*5)ためにハルモニアを使ったこと。おかげでコルトの興味を引いてしまった)
アームド斉の一件が複雑な尾を引き、失策続きのカニンガムは後がなくなってしまうことに……。
でもって、コルトの「やばい仕事」とメアリーの兄のことと、それらに巻き込まれそうな鉄朗と、どう見てもベリューレンが絡むこと間違いなしと、それら一切合切絡む十三宛の依頼と。
*5 コルトがメアリーから医療キットを失敬してそのまま逃げ出すのを止めるのにハルモニアを使って拡張体を機能麻痺に追いやった。
コメント