Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

中途半端に……

2015年04月30日 18時16分35秒 | 日記(アニメ感想含み)
録画していた(塩漬けにしていた、とも)"甲殻不動戦記ロボサン"#11を消化しようとして、再生してみたら、
受信障害で録画中断や録画不能ではなかった物の、
受信障害でブロックノイズだらけだったという。

トホホ……。
(幸い、オンラインレンタルで在庫があったので、早速レンタル)

・"牙狼-GARO-炎の刻印"#15「職人-PROJECT G-」
GAROとして話がまともに転がっていないが故に、逆に話としてまともに転がっている珍しい回。
(ホラー絡みの話かと思ったら空振りで、王子のお忍び話がまともに収まったこと。加えて、職人たちが己の英知を結集させて災害に立ち向かった)
ホラーにとりつかれて呪われた企画にならなくて良かった。>黄金騎士を人工的に再現しようという企画。
そして、レオンとララとの別れを示唆するララの祖父の一言(「レオンは多くの物を背負った目」と言ったこと)がどう転がるか?

・"仮面ライダードライブ"#15「その想いが届くのはいつか」
刑事で仮面ライダーというポテンシャルをフルに発揮した二話。
(本願寺課長の占い趣味が意外な突破口になったことも含めて)
敵味方かなりどろどろとした物が渦巻く中でチェイスと霧子の間に明日はあるのか?

・"仮面ライダードライブ"#16「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」
男にゃ分からぬ女の世界、の回。
りんなの焦り(曰く「過去を乗り越えなきゃ」)とラストシーンでロイミュードが見せた幻覚(進之介曰く「その女性にとっての理想の男性(*1)」)との関係はいかに?
でもって、ドライブの新タイプ、デッドヒート登場。
ハートのデッドゾーンを制するためのシステムだが、いかんせんリミッターが働かなくて……。
*1 そうなると、霧子はロイミュードの術中に嵌まりかけたときに見た幻覚を進之介や剛、ことに剛に話すわけにはいかないよなぁ。

・"ディスクウォーズ・アベンジャーズ"#13「重力上等!グラビトン」
ホークアイのショック療法編。
確かにあそこではエドにガツンと言ってそれを弁護するハルク経由でエドを発憤させる必要があるからなぁ。
(第六のディスクヒーロー、ウォーマシンのことはどうでもええんかい)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

先日の休み(4月25日)のこと

2015年04月27日 22時34分33秒 | 日記(アニメ感想含み)

こちらは、秋葉原で見つけた神田祭のポスター

午前半日は作業着の洗濯。
午後は渋谷のウエスタン・アームズにエアガンの修理を頼んだ後、秋葉原に出かける。
で、最初はTARGET-1でエアソフトガンをひとしきり撃った後で、市街をぶらつくか、と考えていたのだが、たまたまその日シューティングマッチを開催していたので参加してみることにした。
参加者が丁度偶数だったと言うことで二人一組のチーム戦となったのだが、私がもう一人の方の足を引っ張ってばっかりだった。
それで、最後の順位決定トーナメント戦。
二本先取のスピード勝負(十一枚のプレートを撃ち、その後、隙間なく二つ並んだプレートの相手陣地側を撃つ。間違って自分陣地側のプレートを撃つと負け)、一本目を取られて、二本目は私。
相手より先に十一枚のプレートを調子よく撃ち落として、後は相手陣地側のプレートを撃ち落とせば勝ち、と言うところで、
間違えて自分側のプレートを撃ってしまったため、逆転負け。
その直後思わず、
笑いながら、
リアルorz状態

になってしまった。
楽しかったけども、パートナー様、ごめんなさい。

・"仮面ライダードライブ"#13「私の弟にはなぜブレーキがないのか」
確かに警察官がおとり捜査をやったら大問題だからなぁ。>剛が「警官では出来ないやり方がある」と進之介に話した件。
マッハの特性(重加速現象逆操作)を進之介が嫌悪したのはバンドによる強盗事件(#12)もさることながら、人間とロイミュードの共謀(#7.#8)もあったからか。
そして、霧子とチェイスの因縁とは?

・"仮面ライダードライブ"#14「彼女を狙う黒い影はだれか」
風雲急。
剛はブレンすらも知らない秘密を知っているようだが?
(ただ、チェイスのバイクと自信のバイクが合体したことの理由を知らないあたり、単にチェイスに嫉妬しているだけかもしれないが)

・"牙狼-GARO-炎の刻印"#14「武勲-GESTE-」
お城暮らしに退屈した王子のお忍び話に、騎士道物語、レオンの復仇譚も含めて、良くある物語がまともに転がらない(レオンの復仇譚が主人公更迭につながったことが良い例)のがこの作品の世界で。
ある意味すべてが裏返る世界と言うのが、この作品なんだろうなぁ。
(剣と鎧を失ったレオンが初めて心の平穏を得ることも含めて)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サイトを更新しました。

2015年04月20日 16時44分22秒 | 日記(アニメ感想含み)
一言日記番外編『平成27年4月沼田行軍記』」です。

・"アルドノア・ゼロ"#2「地球の一番長い日-Beyond the Horizon-」
ある意味、セオリー通りのヴァース側の攻勢(通信途絶による各個撃破+橋頭堡の確保。トリルランによる"自作自演の証拠隠滅")と単体戦力の異常な高さ。
初めて(?)積極的に動いたイナホだが、どうやってこの窮地に挑む?

・"アルドノア・ゼロ"#3「戦場の少年たち-The Children's Echelon-」
「いつか
(火星騎士に比べればヴェイガンはイゼルカントの名の下に団結していた(*1)と)
分かってもらえる日が来るさ」

と虚淵先生が日野社長に向かってツイッター上で言ったのは有名な話。
(括弧を取り除いた部分は本当の話)
*1 ザーツバルムがアセイラム姫暗殺を自作自演して対地球戦を開戦した件(彼に付いた配下のトリルランをして「発覚すれば反逆罪」と言った)に比べれば、ゼハートとザナルドの確執は致命的だが派閥争いの範疇。
宇宙の物事に絶対と完全はないわけで。
それに、手の内を読まれてしまえば対処のしようがあるわけで。
そして、アセイラムの生存を知ったスレインはどう動くか?
(初めて彼が人殺しをしたのが、逆上して思わずトリルランを撃ち殺した件というあたり、皮肉というかなんというか)

・"仮面ライダードライブ"#12「白い仮面ライダーはどこから来たのか」
妬くなよ、ブレン>メディックがハートに対して"様"付けして、自分とチェイスが呼び捨てだったことに対して。
でもって、もう一人の仮面ライダー、マッハ登場。
こちらは、
あの姉(霧子)にして、この弟あり、
としか言いようが……。

・"牙狼-GARO-炎の刻印"#12「暁月-BLOOD MOON-」
主人公更迭回。
(いや、あの結果と、マルセロの復讐を止めておきながら自分が復讐に明け暮れたこと、レオン自身がペペに言った「復讐を望む気持ちは分からないでもないが、堕ちた者には同情できない」が自分に跳ね返ったことを考えれば更迭されても文句は言えないけどさ)
誰も彼もが大事な者をなくした中、戦う手段と目的をなくした「戦う者(#8でのヘルマン曰く『それでは魔戒騎士失格なんだがな』)」レオンは……。

(裏)
しっかし、この顛末、"ドラゴンスレイヤー"を彷彿とさせるよなぁ。
"ドラゴンスレイヤー"
アメリカの映画。
生け贄を巡るくじ引きの不正に心を痛めて自ら生け贄になることを決意したお姫様はそのまま竜に食べられてしまったり、
本当に竜退治(と言うか、竜と相打ちになった)をした魔法使いの師匠はその功績を王様(娘の死で生ける屍状態であり、家臣に手を引かれて竜の死骸に剣を突き立てた)に横取りされたり、
と言ったとにかく竜退治譚の定石破りがてんこ盛りな話である。
一番びっくりなのがこの映画、

ディズニー映画、
と言うこと。

・"牙狼-GARO-炎の刻印"番外編「饗宴-DAY BREAK-」
番外編(メインキャスト四人による対談)。
この話、前回の次回予告でちゃんといつもの調子で予告されたり、OP/EDは本編の物を採用していたり、番外編としても余裕のあるつくりだったりする。
で、一番印象に残っているのは次回予告。
ガルム(次回予告担当)のレオンに対する冷酷というか無関心がなぁ(魔戒騎士でなくなった人間相手だから、関心の外なのだろうが)。

・"牙狼-GARO-炎の刻印"#13「彷徨-BURNING ASHES-」
物語は終わる。なれど人生は続く。
それぞれ続く人生を歩き始める。
鎧と剣をなくしたレオンも拾われたララの家で居候をしている内に土と共に生きる農民としての生き方を手伝っている内に何かをつかむか?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

沼田(城址)公園まで行ってきました。

2015年04月15日 20時54分27秒 | 日記(アニメ感想含み)
名残の桜を見に、白河まで行くか、沼田に行くか迷っていたのですが、
震災で石垣が崩れたため立ち入り禁止になっていた白河小峰城の本丸に来週以降から入れると言う記事があったので、白河まで行くんだったら白河小峰城の本丸三重櫓も見に行こう、と考えたので沼田にしました。
(沼田で色々とエラい目に遭ってしまったんですけどね。そのことについてはサイトにて近日中に公開します)

・"仮面ライダードライブ"#11「暗黒の聖夜を防ぐのはだれか」
ハートとチェイス、進之介とベルトさんを中心としたいろんな絆の物語。
ロイミュード第三(チェイスをカウントすれば第四)の幹部格メディックの復活、チェイスの正体(ナンバー000モデルのロイミュード)、第三のライダー登場と、次なる章への役者はそろったか。

・"甲殻不動戦記ロボサン"#10「もろびとこぞりて」
やっぱりあんたも容赦ねぇな>"吉田"、アコ姉ぇや橘教授とのやりとりでのこと。
(最後の戦いが近いので気が立っているという分を差し引いても)
この作品らしく、ゆるゆるっと最後の戦い。
みんなが一つになったのは(工藤ちゃんの「おー」のかけ声に中学生達だけではなく橘教授も合わせた)良いことだけど、肝心の
どうやって敵と戦うのかを決めてなかった(おいおい)
と言うのと、さすがに"宇宙生物"はゆるゆるっとはいかないようで……。

・"信長協奏曲"#11
開局55周年特別企画が
「劇場版へ続く」商法では、
フジテレビが凋落するのもうなずける話だよね(呆怒)。
(ちゃんとTVシリーズ内で決着つけろよ……)
と、言うわけで何も語る気がなく……。
(半兵衛文字通りの
「一生の不覚(光秀=信長をサブローと見誤り、『佞臣秀吉を捕らえるべし』と具申したらサブローに化けた信長と彼に付いた秀吉に闇討ちされた)
で〆だったことくらいか)
強いて上げたら、
劇場版信長協奏曲最大のジョーカーは第三の現代人である松永久秀だったりして。
(TVシリーズ終了時でこいつの生死ははっきりしていない)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

そう言えば、

2015年04月09日 17時02分49秒 | 日記(アニメ感想含み)
今回の皆既月食(4月4日)はあいにくの曇り空で見られなかったんだよなぁ……。
4月8日には雪が降ったし……。

・"信長協奏曲"#9
終わりの始まり。
現代人サブローと戦国人信長の違いが最悪のタイミングで出てしまい……。
さらに信長=光秀であることを秀吉に知られてしまい……。
その上、信長&秀吉による延暦寺焼き討ち(光秀=信長とかまをかけた秀吉がそれを確信した)で普段のサブローの性格(焼き討ちが出来るような人間ではない)を知っている家臣団は困惑し……。
(唯一冷静さを保っている半兵衛だけが秀吉が焼き討ちの主犯と見抜いていたが、秀吉の動機を把握し切れていない)

・"信長協奏曲"#10
最も知られて欲しくない恒興がサブローと光秀の正体に気付いてしまう回。
さらに秀吉が暗躍して織田家臣団の心をつかみ、その秀吉の正体を探るべく半兵衛が動き、
現代人サブローと戦国人の織田家臣団との微妙な亀裂が全員の自覚のないまま生じていき、
ゆきの死でついに恒興が爆発する、
崩壊前夜の回。
ここからどう〆るか。
それにしても和尚(光秀=信長側付きの人)、
秀吉の野望に乗っかかった(或いは踊らされた)わけでもないのに、サブローと恒興の間の溝を広げてどーすんの!?
(確かに和尚にしてみればサブローが織田家当主面しているのは問題なんだろうが)

・"甲殻不動戦記ロボサン"#9「告白の吉田」
あんたも容赦ねぇな!>橘教授、"吉田"の一度目の告白と退場を受けて、"吉田"以外と車座になったときでのやりとり。
この作品らしく、ゆるゆるっと急転直下。
"吉田"とロボサンは和解できた物の、一難去ってまた一難(と言うか、最後の大一番)で……。

・"仮面ライダードライブ"#10「ベルトの過去になにがあったのか」
チェイスは人間の知識を吸収して「図書館では騒がない」と言う常識を会得していたことが判明する回(間違いじゃないが話の肝はそこじゃないでしょ)。
ベルトさん(とプロトドライブ)とロイミュードとの因縁が解放される回。
捨て身の大勝負(相打ち(*1)を前提にした勝負)に打って出た進之介だが……。
*1 ここで進之介が倒れたら、直近の「暗黒のイブ」事件をどうやって解決するんだ?と言う突っ込みは、正論だけど野暮なんだろうなぁ。


・"牙狼-GARO-炎の刻印"#11「絶影-SHADOW SLASHER-」
ヘルマンが初めて本気で戦い抜いた回(違)。
ヘルマンとベルナルドの決着回。
アンナの言葉を最後まで信じ抜いたヘルマンと最後の最後で信じられなくなったベルナルドの差が明暗を分けたか。
(ヘルマンがベルナルドにかけた最後の言葉がすべてを物語っているんだろうなぁ)

・"アルドノア・ゼロ"#1「火星のプリンセス-Princess of VERS-」
「いつか
(ガンダムAGEがアルドノア・ゼロの踏み台として)
分かってもらえる日が来るさ」

と虚淵先生が日野社長に向かってツイッター上で言ったのは有名な話。
(括弧を取り除いた部分は本当の話)
地球側極右か火星側の自作自演かのどちらかはさておくとして、ああなってしまえば休戦協定どころでもなく。
休戦協定が結ばれたからと行って平和ぼけした訳でもないが。
(15年前の種子島での一件を生き残った鞠戸にしてみれば、見通しの甘さやら、対策としてすべての高校生に兵器を撃たせる狂った世界と化したことに呑まねばやっていられない、とばかりにアルコール依存症になってしまったが)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする