Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

先日(平成30年8月30日)の仕事休みの日に

2018年08月31日 23時12分47秒 | 日記(アニメ感想含み)
FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展」に行ってきました。
で、展示作品を見ていて一言。
「天野さんのイメージイラスト展示作品に
FINAL FANTASY15におけるおにぎりのイメージイラスト
は無かったなぁ……」
(註:FINAL FANTASY15はおにぎりの描写にこだわりすぎて発売が遅れた、とする都市伝説がある。その辺の根拠はこちらこちら)
ええと、ネタに構える(?)のはその辺にして、正直な話、
懐かしい風景の感慨に浸ってきました。
(FINAL FANTASY1~4,6で筆者も忘れていた風景に出会ったり。5は筆者未プレイ)

・"LOST SONG"#3「愛慕の歌」
王都が「音響砲戦車」なんていう物を作っていたのと、(おそらく)ルードがヘンリーをマッチポンプで失脚させたことなど、きな臭い空気が一気に加速した回。
それ以外にも、ポニーが精霊譜を集めていた(リンの歌う「癒やしの歌」だけはどうしても精霊譜が見つからなかったと言っていたが)こと、精霊の歌に「代償」があること(リンは自覚症状がないのでポニーから「代償」の事を聞かされても「色気より食い気……にもほどがあり」で済ませていたが、フィーニスの事を考えると……)、バズラ将軍が吟遊詩人狩り以外にも独自の動きを見せていることなど、物事は深く進行中で……。

・"仮面ライダービルド"#32「プログラムされた悲劇」
いろんな意味で全てを無くした万丈の最後のよりどころが「仮面ライダー」であった。
一方で、難波(或いはスターク)の狙いが氷室首相だったのは順当と言えば順当か。
そして、最後に出現したローグは本当に幻徳なのか?
(肉体変形術で変形した誰かの可能性がある)

・"あまんちゅ!あどばんす"#3「幸せのプロと達人のコト」
一足飛びなんて出来る物ではないし、無理にやろうとすると反動が必ずどこかに出る物でして。
夏合宿の回。
過去は変えられないけど、過去にあったことは確かに残っているし、それを積み上げた上にしか、現在と未来はないのだから。

・"宇宙戦艦ティラミス"#4「STAND IN THE UNIVERSE/I'M NOT ALONE」
トイレが確保できない状況では水分の過剰摂取は控える物だ……。
(前半)
で、
「無人島の孤独の果て」
ですな。
所で、
整備士のおばちゃんが「犯人」だった可能性は考えてなかったって、あんた……。
(考えなかったと言うより、
考えたくなかった
んじゃ……)
(後半)。

・"ルパン三世(part5)"#4「銭形の誇りと砂漠の埃」
そこは「職務(対ルパン専任捜査員)への忠誠」でとぼけるべきだったのでは?>銭形がアミにおもちゃにされた時の返し
でもって、いまいち読めない不二子の真意や、銭形の「ルパン逃亡幇助(少なくても、ICPO捜査権の無い国での強引な越境犯人確保とその失敗)」や、ルパンゲームの終了や、今回も色々てんこ盛り。
あ、そうそう。
アミは感情に乏しいんじゃなくて今までむき出しにする機会に恵まれなかっただけなんだよね。
(銭形をおもちゃにした件や、砂漠での言動など)

・"重神機パンドーラ"#4「咆哮突破作戦」
パンドーラの初陣回。
死を覚悟したレオンを現世につなぎ止めているのは、クロエだったと言うこと。
(一方で、クロエもレオンの不器用な生き方を補っているし)
で、レオンを巡る因縁にクイニーも絡んでいる事も判明して……。

・"新幹線変形ロボシンカリオン"#16「炸裂!!ミクとハヤトのダブルカイサツソード」
ええと、適正チェックばかりやっていてメディカルチェックを怠っていたって言うこと?>超進化研究所
とは言え、
体質の問題を理由に職務放棄は許されることではなく。
でもって、
一人ならできないことも二人ならやってみせるし大沼船長(この場合はこの職名が正しい)の船乗りの経験がミクを支えた回。
コメント

今回は感想のみ(平成30年8月29日)

2018年08月29日 18時02分38秒 | 日記(アニメ感想含み)
・"仮面ライダービルド"#31「ほとばしれマグマ!」
万丈の急成長(或いは本質の暴露)による自身の敗北やローグの戦兎達への内通(機密漏洩)もスタークの計算の内(誤差の範囲内)だったようで……。
さらに複雑なことに戦兎の実父も絡んできているようで……。

・"ルパン三世(part5)"#3「殺し屋は荒野に集う」
バイオレンスコードがイタリア(Part4はイタリアへの輸出作品を逆輸入したもの)から日本深夜に変わった事がいかんなく発揮された回(違……わないか)。
アミの「過去と才能の由来」回。
神経戦(騙し合い)なら殺し屋よりルパンが一枚上手、か。
でもって、不二子の次の一手と銭形の動きや如何に?

・"BEATLESS"#12「Slumber of human」
「大きすぎる力は逆にその力に振り回される」と言うこと。
決して
「HIEを巡る兄と妹の間にはどんな形であれ溝が生じる」こと、
が軸ではない……と言い切りがたい所がなぁ。
(アラトとユカの間はユカの「ヤキモチ」の範疇で済んでいるけど……)
でもって、
メトーデが紫織を嵌めたことを知った上で契約した(そして紫織も直感でそれを察した)のであれば兄妹の間が修復不能になるのも無理からぬ事で……>リョウと紫織の間
(加えてリョウが紫織の物言いにかつての自分からの告白を見てしまったのであれば、リョウが紫織から眼をそらして修復不能になるのも道理か)
渡来の「遺言、或いは動機の告白」を見てエリカが舞台を用意すべく動く。
で、エリカの「謎かけな質問」の答えは出せるのか?>アラトとリョウ。
それともう一つ。
警察の動き(ケンゴをフックにした捜査方針なので回り道になっているが)も事を複雑にしそうで……。

・"LOST SONG"#2「旅立ちの歌」
歌は人を楽しませる物と言うことをポニーから教えてもらったリン。
とは言え、
歌を巡る野望と陰謀と欲望は引きも切らず……。
(フィーニスを狙った隣国の刺客や、バズラ将軍の吟遊詩人狩りや、リン達をバズラ将軍に売った女将とか)

・"あまんちゅ!あどばんす"#2「夏の真ん中ときらきらの瞳のコト」
出会いと別れと、また出会いの物語。
海はきれいなだけじゃない「残酷な摂理」も持っているものでして。
(それだけにラスト前シーンに繋がるのだけど)

・"宇宙戦艦ティラミス"#3「BULENESS/THE LAST VOLUME」
スバル・イチノセの
「性の目覚め、或いは親バカに巻き込まれた災難」
とは言え、
「性に目覚めすぎてその結果、機体自損」
なんて騒ぎを起こせば独房行き(で済んだあたり、艦長も無茶な命令だった、と言う自覚があったんだろうなぁ)も宜なるかな(前半)。
でもって、
ティラミスの艦載ロボが配備変更(デュランダル後継機が量産された)で
「自分専用機じゃなくなった」
ので、自機のコックピットが
「自分だけの聖域」
じゃなくなったので腐ったってあたり、スバルもかなりナーバスだよね(後半)。

・"新幹線変形ロボシンカリオン"#15「北へ!!シンハリオンH5はやぶさ」
発音ミク(作中表記)ばかり取りざたされて、鏡音リン・レンがモブとして登場した事に誰も言及されていない回(違)。
ハヤトの「ツイていない日」。
でもって、ミクにも何か体調の秘密がありそうで……。

・"ダーリン・イン・ザ・フランキス"#15「比翼の鳥」
いろいろな意味で「本当の始まり」
で、この先どーなんの?

・"ガンダムビルドダイバーズ"#3「守る者」
無法は足下から。
(初心者・下級者への違法パーツの頒布が横行していること)
でもって、
チャンプが違法プレイヤーへの「逆ハンティング」だけでなく、有望なプレイヤーに道を踏み外さないように諭す、と言うマギーとはまた違った方向からGBNを守っていく回。
え、
視点がおかしい?
んな事言われてもこの話、リクでもモモカでもなく、チャンプが軸な物で……。
(黒幕の影が登場していることはどうでもええんかい)

・"重神機パンドーラ"#3「2038ネオ翔龍」
「世界を終らせた男」である以上に「ハイパードライブに選ばれてしまった男(グレン大尉は拒絶された)」レオンを巡る愛憎劇。
で、クイニーも「仇敵」を狙っているようで逆に狙われていることは確かで……。

・"グランクレスト戦記"#15「帰還」
攻勢限界(と言うか足下がお留守なのはミルザーだけではない)に達しつつある同盟。
ミルザーと決着を付けるべく動く条約。
(元々アルトゥーク奪還が目的なだけにミルザーと決着を付ける必要がある)
で、破滅に魅入られた(あまり時間がかかると自壊する恐れがあるので速戦即決に迫られてるのも確かだが)としか見えないミルザーを迎え撃つテオ達の戦いや如何に?
あとは、
覇道を歩むとは言え民衆の存在を無視も軽視もましてや蔑視もしていないミルザーが「『悪』ではないがどうしても越えねばならない宿敵」としてしっかり描写されていること、かなぁ。
(占領地の住民を奴隷化しているウルリカを窘めたり、システィナ解放に民衆一揆を使ったテオに対して「それではいたずらに民衆の血が流れるだけだ」と評したことなど。後者は「強すぎる人間は弱い人間のことが分からない」訳ではないだけに)
コメント

今回も感想のみ(平成30年8月24日)

2018年08月24日 22時08分11秒 | 日記(アニメ感想含み)
色々と録画消化に凹凸が出てきたような……。
(消化しづらい物を後回しにしているからと、基本的に自転車操業なのにサボる日が出てきてあわくうからですよ……)

・"BEATLESS"#11「Dystopia game」
メトーデが紫織を嵌めたことを知った上で選択したのか、知らないで選択したのか?>ラストシーン
渡来の読み(と言うか計算)を越えていたアラトとレイシアとの「絆」と、渡来とレイシアの読みの打ち合いと、アラトが子供型HIEに対して取った行動が逆転の鍵になった回だが……。
色々と回帰不可能点に到達してしまったような(事にアラトとリョウの間)……。

・"仮面ライダービルド"#30「パンドラボックスの真実」
戦兎の意図を読み取った(戦兎が首相から1ドル譲り受けたのを、「国庫からの強奪=反乱行為」扱いにして東都と戦兎を断絶させ、戦兎がどんな行動を取っても東都とは関係ないたことにした)上で万丈と一海に「戦兎を捕縛確保して彼が国庫から強奪した1ドルとパンドラボックスを奪還せよ」として戦兎と行動を共にするように命じた氷室首相の粋な計らい。
でもって、
色々と同床異夢。
(事に石動とスタークが非同一という関係の暴露と、難波と幻徳の致命的な亀裂など)
それどころじゃないのが、
万丈にまつわる疑惑と言うか謎だったりする。
本当にこれ、どう転がるの?
(それより戦兎達がパンドラタワーから脱出できるのかどうかが問題ですが)

・"あまんちゅ!あどばんす"#1「ある夏の夜と告白のコト」
新シリーズの第一話らしく、旧シリーズとの橋渡しに徹した回。
でもって、
てことぴかりの
「いつか『別れの寂しさ』があるとしても,それに負けない『楽しいこと』を見いだそう」
と改めて誓った回でもある。

・"ルパン三世(part5)"#2「ルパン・ゲーム」
ゲームが飽きられたなら、新しいゲームを用意すれば良いだけのことで。>マルコ・ポーロ。新手の「死のゲーム」を開催した。
ルパンの「計算不能」な行動はアミをどう動かすのか?
それよりこの状況、どうすんの?
(ICPOに捜査権・逮捕権がないので介入できないし、今から介入しても手遅れになりそうな……)

・"ガンダムビルドダイバーズ"#2「百鬼オーガ」
ナナミさん、それ試着可能品なんでしょうね>エピローグでリクとユッキーの後を付けてガンプラショップを訪れたモモカをショップのコスチューム商品を使って「着せ替え人形」にしたこと。
でもって、リク最初の「目標点」オーガ登場。
全てで一歩上を行くオーガ(加えて不正を許さない性格でもある。ドージがしでかしたことに気付いたらどーすんだろ)に向かってリクが歩き出して幕。

・"重神機パンドーラ"#2「箱を開けし者」
レオンを巡って因縁が動く。
でもって、敵は「ブライ」だけではないようで……。
もっと厄介なのがレオン自身「まだ話せないこと」を抱えているのがいやなんともはや……。

・"宇宙戦艦ティラミス"#2「MY CUTE PUPPY/DO NOT DISTURB」
前半は自業自得、後半は完全に災難(大きなお世話)。
いずれにせよ「自身の聖域(スバル談)」に自分以外のものを入れてしまうとロクなことにならないようで……。

・"グランクレスト戦記"#14「システィナの解放者」
いろいろな因縁と因習の終わり。
(殊にデミトリオと共謀して大陸に混乱を招いた黒魔女の死が大きい)
ヘデリコがサルバドルとドニーの死で戦意を喪失(自身の命と引き替えに末子ジゼルの助命を嘆願した形になった)し、ジゼルもロッシーニ家の限界を知ってしまって降参を選択したように、ロッシーニ家がこれ以上引っ張る気力が無くなったのは誰にとっても幸いであったか。
(ロッシーニ家が変にあがくと、アルトゥークにおけるミルザー対旧ヴィラール残党君主・代官の泥沼にシスティナも嵌まりかねなかっただけに)

・"ダーリン・イン・ザ・フランキス"#14「罪と告白」
全てを知った上でイチゴの為に一歩引いたゴローはいい人だ……。
でもって、色々とすれ違ったまま別れてしまったヒロとゼロツーと。
(ゼロツーはヒロに「お前はバケモノだ!」と言いきられて全てを諦めてしまったようだし)
もっと厄介なことに第十三部隊が最大の対キョリュウ連合作戦に参加することになって色々と正念場。
で、
まさか端からこうなる(ゼロツーと第十三舞台の喧嘩別れ)ことをAPEの首脳部は見抜いていたのでは……。
(でないと、ゼロツーと組ませて捨て駒にするステイメンの徴発が追いつかない)

・"ルパン三世(part2)"#87「悪魔がルパンを招くとき」
ピーターの動機と手段がズレているのですが。
(それより、ピーターに「盛りすぎ」の兆候がある方が問題なんじゃ……)
ルパンと相性の悪いオカルト・超能力譚と思いきや、思わぬ転がりを見せて……。
所で、
あのオチで良くしんみりできるな>ルパンと次元

・"スナックワールド"#50「大冒険はエンドレスだ!」
スナックワールドらしい大団円。
(魔王デミグラスはビネガーのような「絶対悪」でもなかったしね)
でもって、チャップの新しい冒険で幕、と言うのもスナックワールドらしいか。
コメント

「絵面」を追って「宝探し」

2018年08月20日 09時45分01秒 | 日記(アニメ感想含み)
元ネタはこちら

>では、文章を読むときに何をしていたか? それが、「ただ字ヅラだけを追っていた」ということなのです。国語の問題の答えを考えるときは、ただ文字を眺めて、「宝探し」をしているようなものでした。当然ながら、そんなやり方で答えがそう簡単に見つかるはずはありません。

から。
ネタに構える悪癖と言うか、ネタに走ることがないと書くことが本当に無くなるあたり、どうも、私の番組の見方が表題のようになっているのかねぇ……。
まぁ、
こういう発想が出てくるあたり、なぁ……。

・"ガンダムビルドダイバーズ"#1「Welcome to GBN」
のっけっから生々しいなぁ>GBNの風景。アングラパーツ売りや初心者狩りなどの横行。でもって、リクとユッキーのGBNでの旅も色々と波乱含みで……。

・"宇宙戦艦ティラミス"#1「FLY IN SPACE/NAKED DANCE」
天才と何とかは紙一重、とは良く言えりでして。
(ティラミスの機動兵器パイロットの先輩連が大概なのがスバルの対人恐怖症を誘発しているのもあるんだろうけど)
で、
「食い物やら何やらの怨みは恐ろしい」
に巻き添えにされた敵軍兵士に、合掌。

・"重神機パンドーラ"#1「進化する破壊者」
「世界を終らせた男(ネオシェンロン市長首席補佐談)」レオン、クロエとの契約(と言う名の約束)のために立つ。
彼の過去(「この状況を招いた責任はボクにもある」)とその贖罪の行方は?
(彼の近くのネオシェンロンの面々も一癖も二癖もありそうで……)

・"グランクレスト戦記"#13「故郷へ」
テオと故郷の村人とが「お互いがお互いに持つ負い目」から解放された時、システィナ解放の戦いが始まる。
決して、
過去にテオの父親を売った村に対して懲罰を与えたのが今日にロッシーニ家に祟ったという、飴を与えるべき所でむち打ったのが蜂起のきっかけになった訳ではない。

・"ダーリン・イン・ザ・フランキス"#13「まものと王子様」
ヒロとゼロツーの始まりと改めての始まり。
その煽りを喰ったミツルのヒロヘのわだかまりが解ける日は来るのか?

・"LOST SONG"#1「癒しの歌」
政にあっては望まれる力、
野にあっては望まれざる力(なんだろうなぁ)
で、歌の力とその持つ意味はなんなんだろうな。
たぶん、二人がその意味を探して最後にうたう歌がすべてを決めるのだろうけど。
(それよりリンとアルとレオボルトを追ってきた刺客の正体が気になりますよ)

・"スナックワールド"#49「魔王デミグラスの秘密を暴け!」
さすがに八つ当たりにもほどがあるんじゃ……>一行。デアファルコンの新技「思い出ワープ」でデミとグラスの過去にさかのぼっても魔王デミグラス打倒のカギが見つからなかったことで、デアファルコンを見下したこと。
「俺たちが思っているより強い(byデミ)」けど、
そんな武器で戦いを挑んでホントに大丈夫?>一行。太りすぎでさやから出られなくなった「魔王を倒した剣」ムラマサカリバーで戦いを挑むこと。
というか、
いくら作風とはいえ、過去パートと現在パートでつくりが正反対というのもちょっと……。

・"新幹線変形ロボシンカリオン"#14「登場!!新たなるエージェント スザク」
シンカリオンを秘密のままにしておきたい超進化研究所と逆に白日の下にさらしたいスザクのけっこうにエグい回。
で、
最後に勝ったのは上田アズサであった(違)。
コメント

時の流れは残酷なり……

2018年08月16日 20時12分01秒 | 日記(アニメ感想含み)
録画消化が今年の4月クールに入ったので、"ルパン三世(Part5)"の#1見たのだがその第一感想が
「小林(清志)さん(次元大介役)、老いたなぁ」
だった。
(声は作れているのだが、抑揚がない)
そりゃ、
40年以上も過ぎれば、ねぇ

・"ダーリン・イン・ザ・フランキス"#12「ガーデン/始まりの庭」
ナインズと第十三部隊の邂逅と、ガーデンの先鋭化と、ゼロツーの変調(と言うか自暴自棄と殺戮衝動)と、ヒロとミツルの記憶と。
ヒロの記憶とゼロツーの変異の果てに何があるか?

・"フューチャーアベンジャーズ"#26「未来のアベンジャーズ」
大団円。
こちらは別れのビターエンドになりそうな所をウインターソルジャーが救った。
とは言え、
ロキの脱走(*1)や、
インヒューマンズの存在、
何より征服者カーン自身が「たとえこの世界の私が敗れても、平行世界の私までもが敗れたわけではない」と発言したことなど、
第二シーズンへの伏線(実際に平成30年7月クールから第二シーズンが開始されました)もばっちり張ってあって……。
*1 それを知った時のソーの愛憎入り組んだ台詞は名台詞。

・"ルパン三世(part2)"#86「謎の夜光仮面現わる」
ルパン、己の誇り(夜光仮面扱いされた冤罪晴らし)とついでにお宝の為に精を出す。
でもって、
「五右衛門、カッコ悪ぃ」
(二度目の抜刀はカッコを付けて空振りしたのをごまかした)

・"BEATLESS"#10「Dwellings and surrounding」
年下の近親に甘いのは遺伝だったのね>遠藤博士(アラトの父。アラトも「ユカを甘やかしすぎたのかなぁ」とぼやいていた)
(ただし、前回でアラトがやったことの被害総額はアラトの返済能力を遙かに超えているので遠藤博士が立て替える必要があるが)
妹の苦悩に関わる兄の後悔。
(以前に紫織のモノローグで「あの日以来、兄さんは全てを投げ出してしまった」あの日のことか。で、遼とアラトのある意味での「腐れ縁」の始まりでもある)
で、仕掛けてきた渡来。
さらに読めないのがスノウドロップ。
この状況をどうしのぐのか?
あ、そうそう。
渡来の元上司だけあって、遠藤博士がアラトとユカに話した発想もけっこうにぶっ飛んでるんだよね。

・"スナックワールド"#48「誕生!魔王みたいなやつ」
まさに人類に打つ手なしの「魔王みたいなやつ」デミグラス。
で、メローラ姫が拾ったものとデミ&グラスの関係は?

・"仮面ライダービルド"#29「開幕のベルが鳴る」
ビルド世界の日本って、結局は難波のおもちゃ、と言って悪ければ、海外向けデモンストレーションの舞台にしか過ぎないと言うことが判明した回(違)。
(東都が独自の報道ネットワークを持っていなかったことは不覚どころか迂闊のそしりを免れないが)
同床異夢な難波とスタークの間につけいる隙はありそうだが、戦兎の打つ手は如何に?

・"ルパン三世(part5)"#1「地下塔(ツインタワー)の少女」
アクが強くないと新レギュラー(シリーズゲスト)はつとまらないけど、その造形はどうなのかなぁ>アミ
ルパン、最初の獲物が「ネット上」なら、最初の敵も「ネット上」。
これをどうやってしのぐのか。
コメント

そりゃそうでした?(同人誌事情編)

2018年08月13日 21時29分06秒 | 日記(アニメ感想含み)
よそ掲示板で、

>"BEATLESS"の同人誌、おあつらえ向きの題材なのに専門店に出品がないのがイヤなんともはや……。

と言う趣旨の発言をしたことが合ったけど、
#7か#8でレイシアがアラトに向かって、
「オーナー(アラトさん)は未成年なのだから、そういう使い方は認められませんし、行使は許されません(細かい所に記憶違いがあったらごめんなさいだが、確か趣旨はこれで合っていたはず)」
と釘を刺していたシーンを見て一言、
「ああ、道理で同人誌が専門店で出回らないはずだわ……」
え、
その程度で同人書きはひるまない!?
となると、出た結論は……。
あんまり考えたくないなぁ。

・"牙狼-VANISHING LINE"#23「MY SISTER」
そう言えばナイトはキングとは別の理念で動いているんだったなぁ。
で、キングとの戦いとソフィの旅が終ってもソードとナイトの因縁は残っているわけで。>おそらく最後の戦いがソード対ナイトな事

・"牙狼-VANISHING LINE"#24「FUTURE」
大団円。
(Aパートを見た時はビターエンド、と言うより別れのエンドかと思っていたが、それじゃソフィはリジーとの約束を果たせないか)
とは言え、
その
「お約束的」
なオチはちょっと……。

・"タイムボカン 逆襲の三悪人"#24「あの聖徳太子が決める格付けランキング『ボ冠位十二階』!そしてビマージョの行方は!?」
全ては妹離れできない姉(ミレイ司令官)が全ての原因、って解釈でOK?
でもって、色々と元の鞘に収まって幕。
(ただ、次のシーズンはないだろうなぁ)

・"新幹線変形ロボシンカリオン"#12「衝撃!!シンカリオンN700Aのぞみ」
えっと、
何故、「浜松ウナギ弁当」が選択肢に入っていない?(番組が違います(*1))
ゲンブ自らの挑戦に手も足も出ないシンカリオンチーム。
でもって、シンカリオンN700Aの運転手の正体は?
*1 ついでに状況も違う。ハヤト達は車内販売ではなく駅構内の弁当屋にいたのに対し、アラトがレイシアのおすすめで浜松ウナギ弁当を頼んだのは車内販売にて。

・"新幹線変形ロボシンカリオン"#13「決戦!!シンカリオンVSゲンブ」
速杉家の
「かかあ天下」
がハヤトを救った回(間違いじゃないけど、乱暴だなぁ)。
ゲンブ、自らの戦闘欲に敗れる。
一方でハヤトがシンカリオンに乗り続ける理由がもう一つ出来た回。

・"ダーリン・イン・ザ・フランキス"#11「パートナーシャッフル」
そりゃ、約束を果たす為に命がけの試練を乗り越えたのに、約束した相手(ヒロ)がそのことを忘れていました、では自身を含めた人間不信を呼ぶトラウマになってもおかしくないなぁ。>ミツル
泣くな、フトシ。
で、フトシ失恋回。
ココロも、自分のしたことが「フトシを傷つける裏切り」と言う自覚はあるんだなぁ。
とは言え、ミツルの自分も含めた不信をどうにかすることはできた(と言うより、自暴自棄になったココロを助けて自身を立て直した)事、かなぁ。
で、
イクノの「隠し事(Byゼロツー)」が暴露されたり、そのゼロツーが複雑な部分を見せたりと色々とよどみが出てきたようで。

・"フューチャーアベンジャーズ"#25「運命の最終決戦!」
トニー、マコトとの約束(彼に対して言った「どんなに苦しくても諦めるな」)を守る。
いくら1000年の差があると言っても技術は一歩一歩の積み重ねでして。>トニーの大逆転の鍵
そして、最後に勝つのはアベンジャーズか、カーンか?
そして、マコトの運命は?

・"仮面ライダービルド"#28「天才がタンクでやって来る」
戦兎、全てを汲んだ上で大逆転の一手を炸裂させる。
大逆転の一手と言えば、難波もまだまだ内乱を続ける腹で……。

・"グランクレスト戦記"#12「条約結成」
連合と同盟をつなぐ第三勢力を構築する為、そして自身が「ヴィラールの遺志を継ぐに値する者」を証明する為、何より故郷の苦境を救う為にテオ、システィナへの帰還を選択する。
迎え撃つロッシーニも準備万端のようで……。
(ラシックもモレノも「システィナをひっくり返せば、テオの実力を疑う諸侯もいなくなる」と評した相手なだけに……)
コメント

サイトを更新いたしました(平成30年8月7日)

2018年08月07日 23時10分30秒 | 日記(アニメ感想含み)
帰省日記平成30年分」です。

・"BEATLESS"#9「My whereabouts」
渡来の遠藤博士評に対する独白(彼がこの件に絡んでいるわけでもないが)を身を以て証明する結果になってしまった紫織。
(少なくともメトーデの「自己保存の為の策略」に嵌められた格好になったしなぁ)
で、
レイシア級の生存競争はどこに向かって行くのか?

・"グランクレスト戦記"#11「一角獣城、落つ」
ヴィラール、メインキャラクターなのにあっさり退場。
(とは言え、前半と後半の節目なのであっさりというわけではないが)
それで、連合本軍の日和見(と言うか意見の不一致)でヴィラール見殺しになったこと、それにテオ達の運命にどう関わるのか?

・"仮面ライダービルド"#27「逆襲のヒーロー」
万丈、「命のやりとり」を巡る葛藤に敗れる。
で、戦兎と幻徳の戦いは「兵器を作った者」「自身が作った兵器で戦争を終らせる者」の葛藤と戦いの果てに戦兎が幻徳を押し切ったように見えたが?

・"スナックワールド"#47「消えたスカードン」
スカードンが斃れる=スカードンより厄介な者が存在する、に思い至らないのを責めるのは流石に無理があるか>一行
で、そのスカードンより厄介な存在、デミ&グラスの来襲。
どう収まるか?
(流石にうやむやで幕、はないだろうけど)

・"ルパン三世(part2)"#85「ICPO(マル秘)指令」
納谷兄弟の二人一役回(違わないが……)。
(銭形の変装時の声を演じたのが納谷六朗)
で、驕りはダメよ、ジャスミン局長。
コメント

帰京したら自転車操業

2018年08月04日 22時46分41秒 | 日記(アニメ感想含み)
……と言うか、帰省中のHDDの容量確保の為に前倒しでDVDにダビングしている物もあるしなぁ……。
おかげで色々まま成りません(言い訳)。

・"グランクレスト戦記"#10「裏切りの刃」(加筆稿)
「我が人生、これにて閉幕……(「劇場王」辞世の句)」
どう見ても
「打ち切り」
です。ありがとうございました。
同盟の大攻勢始まる。
連合本軍の支援のないまま、テオやヴィラールはしのぎきれるのか?

・"BEATLESS"#8「Awakening of sleeping beauty」
「HIEに『道具』以上の意味を持たせるライフスタイル」なんて物が成立した日には、人類の存在意義が問われる問題に発展しかねないからなぁ。
(レイシアの機体番号と同じ機体番号を持ったHIEがそれに失敗、と言うか挫折した例だったの言うのも案外「意味深」な様な気が……)
みんなして意図する、意図せざるを問わず「古傷(アラトとケンゴにとっては『すね』の古傷)」のつつき合い。
でもって、「レイシアの奪還に勝算あり」と見た紫織=人間派とアラト&レイシアの衝突も近く。
あとは幕間(マリアージュが絡むので承前に近いけど)の「知らん間に意味(と言うか物語)を押しつけられた」エリカによる「意味をほしがった」マリアージュとの契約、かなぁ。

・"スナックワールド"#46「がんばれ!!勇者ロビンフッド」
ええと……、どう感想書きゃ良いんだろ、これ(呆)。
とりあえず、
ドルオタは業が深い、
と言うことで一つ。
と言うか、
どーすんの、これ?

・"タイムボカン 逆襲の三悪人"#23「源平合戦で活躍!源義経が弁慶に打ち勝ったビックリドッキリな理由とは!?」

トキオに向かって「イケメンがいない……」はさすがにないんじゃ……>カレン。
でもって、
突発的に「実は弟がいた(トキオ)」どころじゃないビマージョとミレイ司令官とO-3の顛末で、
次はどーすんの!?

・"フューチャーアベンジャーズ"#24「バリア突破作戦」
ロキとブルーノの「落とし前」の付け方。
で、自己犠牲という名の自暴自棄に陥りかけたマコト(とブルーノ)を救った「アベンジャーズ」の重み。
で、マコトの渾身の一撃の行方は?

・"ルパン三世(part2)"#84「復讐はルパンに任せろ
裏切りには裏切りの報酬あり。
で、
結局徒労、というのは良くある話である。

・"新幹線変形ロボシンカリオン"#11「磨け!!研究所の老メカニック」
部品整備は人ごとではないのでは?>アキタとツラヌキ、事にツラヌキ。
ゲンブの感じた「人に対する矛盾と言うか疑念」に対してハヤトと金時達が「選択と選ばれなかった可能性とそれを導き出す」と言う解答を出した回。
激しくなる「黒い新幹線使い」に対抗すべくイズミ司令長も対抗策を用意しているようで。

・"ダーリン・イン・ザ・フランキス"#10「永遠の街」
第26都市とのキッシングに伴う合同式典の折に礼装を着装してたのでは?>第十三部隊の面々。「入隊式以来の礼装」と言う発言。
コドモとオトナの懐かしくて残酷な接触回。
或いはゾロメの「子供の時間」の終わりなのか?
一方でゼロツーにも(元々都市の中には興味が無かったが)露骨な異変が……。
でもって、
オトナとコドモの間には根本的な差がある(オトナの女性がコドモであるゾロメのメディカルコードが分からなかったことや治安維持或いは検疫担当のオトナがゾロメ相手に漏らしたことなど)事が判明した回でもある。
(ゼロツーが一般のオトナの事もある程度知っているようで「死んだような街」とこき下ろしていたのもそのためか?)

・"牙狼-VANISHING LINE"#22「YU LIGHT」
キング、覚醒。
覚醒した、と言うか自身の真にやりたいことを見いだしたのはソフィも、か。
(ザルバに発破掛けられたと言うのもあるんだろうけど)
で、牙を剥くエルドネットを止めるべく動く一行とそれを防ぐナイトとクイーン。
勝つのはどっちだ?

・"仮面ライダービルド"#26「裏切りのデスマッチ」
グリス、背負ってる物の差を見せつける。
一方で西都=難波重工の策謀も戦兎達の一手先を行っているようで……。
コメント

サイトを更新しました(平成30年8月2日)

2018年08月02日 09時37分29秒 | 日記(アニメ感想含み)
前振り小話124:「それ以前の話」です。
今年の帰省日記(帰省中の出来事をネタにしました)をうっちゃっているのもどうか、
と言う話ですが……。

・"スナックワールド"#45「恐怖のスカーゾーン」
耐久性の無駄遣いですな>マヨネの母親の会社が開発したパンツ。耐久性がありすぎて買い換える必要がなくなり、製品として不成立になった。
で、チャップの直感(と言うか、度を超した片思いだよな)がヴィンサントの不信感(スカードンが生み出した偽の姉を倒した直後だったのでスカーゾーンに取り込まれたメローラを偽物と思いこんだ)に勝ち、最悪の事態を免れた回。
で、
ジニーズがデミグラスキャッスルにいたのは「モンスターだから」で説明が付くけど、
スカイバラクーダはどうやってスカーゾーンから脱出できたんだ?(気にするところそこかい)

・"ルパン三世(part2)"#82「とっつぁん人質救出作戦」
とっつぁんとルパンの「奇妙な友情」譚。
で、
なぜに敵が過激派ボナパルティスト?
(いくら「俺(ルパン)の辞書に不可能はない」を引っ張り出すためとはいえ)

・"ルパン三世(part2)"#83「ルパンの大西部劇」
まさにルパンは「不死身(Byスミス)」なり。
でもって、
まさに不二子は「強か」なり。

・"フューチャーアベンジャーズ"#23「時をかけるマコト」
マコトとトニーの「対等の友」としての会話が今回の軸かなぁ。
でもって、
「そっちが魔法ならこっちは科学だ!」と言わんばかりのトニーの「切り札(蒸気機関車)」やマコトとトニーのコンビネーションが炸裂した回。
で、
結構いい性格してるよね。>ドクターストレンジ、ホークアイを「心の清くないものには時空移動はできない」とからかって。

・"新幹線変形ロボシンカリオン"#10「忍べ!!シンカリオンE3つばさ」
そう言えば、アキタの射撃のセンスも祖父譲りだったんだよな。
で、そのアキタが驕りを捨て、シノブが畏怖を越えて事成し遂げた回。
一方で、怪物体と黒い新幹線使いの発する粒子の正体は未だ不明のまま……。

・"牙狼-VANISHING LINE"#21「CAUSE AND EFFECT」
「加害者にして被害者」マーティンが陰我にのまれるまで。
全てはビショップの思惑通り。
と言いたい所だが、ソード達はこの状況をひっくり返せるか?

・"タイムボカン 逆襲の三悪人"#22「脱獄不可能なアルカトラズ刑務所!?脱獄させない為の超しょーもないビックリドッキリな作戦とは!?」
色々と風雲急な〆。
……と思いきや
「超しょーもない」
オチだったりして。

・"仮面ライダービルド"#25「アイドル覚醒」
相手を研究していたのはローグも同じ。>対ビルド&クローズ&グリス戦。破壊衝動にのまれたビルドとグリスを同士討ちさせるように仕向けた。
で、
石動でさえ知らないこと(にしておきたいこと)はあるようで。>美空が無意識でつぶやいた「エボルト」のこと。
でもって、内乱の影に暗躍していた難波重工がついに表に立って仕掛ける。
(二段構えの策で西都にパンドラボックスが渡った)
さらに、破壊衝動の塊と化した戦兎が美空に襲いかかった際、ビルドに美空のバングル経由で変化が現れて……。

・"ダーリン・イン・ザ・フランキス"#9「トライアングル・ボム」
ヒロとゴローの間は好一対("パパ"からのプレゼントで、ヒロが鳥の図鑑を、ゴローが釣り竿をもらった)のようであってゴローが一歩引いていたところがあったんだよね。
で、素直になれない(と言うかヒロに対して一歩引いている)ゴロー回。
土壇場でミクに発破を掛けられた格好になって、素直に本音を吐露したイチゴが間に合わなかったら、エラいことになる所だった。
え、
イチゴをゴローとくっつける(=ヒロが自分の方を向く)ように仕向ける格好になったゼロツーがどことなく腹黒い?
ううむ、そういう見方もありな様な……。
コメント