Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

何というか、色々と。

2020年09月28日 10時32分06秒 | 日記(アニメ感想含み)
人生もう残り四分の一割ってしまったんだなぁ……
とセンチな感傷に浸って、上記の台詞の元ネタを拾って
森進一 歌詞 人生もう残り半分 マンハッタンインザレイン
で検索していたら、
歌の名前を間違えて覚えてしまっていたことを思い知らされた。
("紐育物語"が本来のタイトルなのだが自分はサビの歌詞である"マンハッタン・イン・ザ・レイン"と覚えていた)

・"ファインド・ミー パリでタイムトラベル"#8「それぞれのダンス」
社交ダンスをベースにした創作ダンス(別カテゴリーのダンスとバレエとの組み合わせ)はティナの嫉妬心を煽っただけなんじゃ……。>マックスとレナがペアの創作ダンスでの演目。
でもって、男と女の間は「魔法の板(タブレットやスマートホンのこと)」は教えてくれないからねぇ。
今回の圧巻はダッシュとイネスのボリウッド(インディア)をベースにしたバレエアレンジダンスだったなぁ。
(そのダッシュの不注意な発言でイネスとの間を冷やしてしまったが)
一方、ヘンリーはタイムコレクターたちの「賭け(あの言い回しだとヘンリーを"実験台"にする気満々だし)」に乗るつもりだけど、ホントに大丈夫か?

・"ファインド・ミー パリでタイムトラベル"#9「本当の親友は?」
人間、悪いことはできないというか(ティナがレナとなれなれしくして、レナとイネスの間を引き裂こうとした)、
レナが「可愛いふりして割とえげつない性格だった」と言うか……(ティナがレナとなれなれしいふりをしてイネスが焼き餅を焼いた際にレナが用意してイネスがいらないと言った卵のマヨネーズサラダを食べたら、それが昨日出たものでなおかつそれを冷蔵庫に入れ忘れたものだったから……)。

一方1905年ではヘンリーがタイムコレクター相手に駆け引き(自身のタイムマシンの設計図にわざと抜けを用意しておいて、「俺とレナに手を出さなければタイムマシンの残りの設計をして完成させる」と打って出た)をしてなんとかタイムマシンを作らせる方に仕向けたものの……(タイムコレクターはタイムコレクターで「レナをこっちに連れてきてしまえばどうとでもなる」考え)。
圧巻はレナ・ティナ・イネスのトリオによる古典バレエ"フラワー"(レナとティナが「古典で行けば逆に斬新かも」と意見が一致した結果の演目)……ではなくて、ダンスバトルでのマックス・ジェフ・ダッシュ・ティナ・イネスのパフォーマンスかなぁ。
(そのマックスも「ダンスバトルで負けて素顔をさらす」事に「学校追放処分を食らう」どころではない異常な恐怖があったり、父親からの電話に出なかったり、と複雑な物があるが)

・"仮面ライダーゼロワン"特別編#3「シューティング・スペシャル」
普通に総集編。
……と言いたいけれど、この次の特別編、
ギャグ仕立てで幕引いてどーすんの!?

・"シャドウバース"#8「決勝トーナメント始まるッ」
予選のバトルロイヤルを省いたのは流石に超展開のそしりを免れないのでは……。
(ヒイロはまだしもミモリやカズキは予選突破できるかどうか微妙なレベルのはず)
それよりも、
前回の予選開始直前における選手勢揃いでルシアの姿がなかったことの方がよっぽど問題なんじゃ……。
それで以て本戦一回戦始まる。
アリスの「『無邪気な子供』を演じ続けるために『無邪気な子供』ではいられない」都合と葛藤と、ヒイロの「『無邪気な子供』故の残酷さ」の対比かなぁ。
(アリスの「自身のイメージを守るために打った『二度の疑問手』」)
あ、そうそう。

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#9「飛べ!アースグランナーイーグルシャーク!」
ガオグランナーイーグルの専用サポート機、ガオグランナーシャークのお披露目回。
でもって、いろいろと不穏な「引き」で幕。

・"未来少年コナン"#5「インダストリア」
そりゃ、独断をとがめられるわけだわ……。>ダイス。本来の命令は「ラオ博士をインダストリアに連行すること」だったのに孫娘のラナを誘拐したあげくに逃がしてしまい、モンスリーに不始末の決着をつけさせたこと。
(そう考えると委員会の「ラオ博士の手がかりを得たことについて加点。命令違反とモンスリーに不始末の決着をつけさせたことで減点。差し引いて過不足なし」とした査定は相当に甘い)
でもって、あくまで穏便に事を済ませたい委員会に対して脅しも辞さないレプカ局長。
それで以て、コナンはラナに再会する(ハイハーバーに戻って巣作りしなければならない鳥たちがコナンにラナの居場所を教えた)事ができたものの、これからどうやって脱出するか?

・"牙狼 -VERSUS ROAD-"#9「PROLOGUE」
アザミと葉霧の過去と現在の目的回。
と言うか、この世界、「士導院」のやり方が変で蠱毒を作るようなやり方で魔戒騎士を作るってのは無理がありすぎたようで。
(十三番=葉霧が錯乱して世界を呪うのも分かる気がする)

・"ULTRAMAN"#8「真実の幕開け」
アダドが(地球人に暴行を受けて脅迫された結果とは言え、レナの悪口を書き込んだりした人間を殺害した事件の主犯となった)イガル星人を処刑(実行犯は諸星が「処分」した)してしまっては、「死んだ異星人に口なし」で彼を暴行・脅迫した地球人に刑罰を与えられない(実際に彼らはイガル星人が勝手にやったことにする気満々だった)のでは(*1)?
進次郎、ウルトラマンの限界(と裏面)を思い知らされる。
一方でエンドウ刑事もレナも異星人と人間の表裏を思い知らされたことも。
あと、自身が助かるか、レナが助かるかの二者択一状態に置かれた観客たちの負の感情がレナに向かって「アイドルは俺たち(消費者)の消耗品じゃねーか」八つ当たりするのも分かるけども。
*1 ただし、この場合の刑事告発・司法が地球上でどうなっているか不明。下手をしたら科特隊も警察も検察も裁判所も「『異星人への暴行脅迫罪』は存在しない」で無罪放免の可能性が……。
コメント

新型コロナウイルス性肺炎の季節その2……と言い切りがたい話

2020年09月22日 18時52分56秒 | 日記(アニメ感想含み)
前回の続きめいたことを一つ。
"ルパン三世PARTIII"が二週(5月25日6月1日)休みだったのでふと引っかかってTOKYO MXのその日の番組表を見てみると、
5月25日 18:30("ルパン三世PARTIII"放送時間)~20:00 TOKYO MX NEWS 特別番組
6月1日 18:30("ルパン三世PARTIII"放送時間)~19:00 都議会の焦点

だった。
それでもって、5月25日の特別番組の内容がおそらく新型コロナウイルス性肺炎がらみだと思われる(おそらくこの時期の都議会でも新型コロナウイルス性肺炎にどう対処するかが、議題になってたはず)当たり、
再放送でも新型コロナウイルス性肺炎の影響は確実に受けていたのだなぁ。
(都知事選は7月5日だったので5月25日の特別番組は都知事選特集とは思えない)

・"ファインド・ミー パリでタイムトラベル"#7「恋の魔法」
レナの貞操観もさることながら、"ラフィーネ"にまつわる言い伝え(主役男女が恋に落ちる)とが気になって身が入らないので、一回主役をティナに取って代わられたけど、意地とヘンリーへの想いで取り返した回。
この回の主軸はむしろヘンリーで、レナとの時間を越えた共感や、ゲート召喚機の模型をオスカーに作らせたり。
でもって、のぞき見でヘンリーを出し抜こうとするタイムコレクターたちの暗躍も問題か。
後は、レナに恋人がいることを知ったマックスの次の動きがどうなるかとか、ね。
と思っていたら
ラストシーン!?
(ヘンリーがレナとの秘密の場所にレナ宛の手紙を入れようとしたら、別な手紙が入っていた。驚愕の表情からすると2018年のレナから1905年のヘンリーに宛てた手紙が時間を遡ってやってきた!?)

・"ULTRAMAN"#7「秘められた想い」
進次郎、土壇場で底力を発揮する。
(諸星の言うとおり原因が「自身の躊躇」で招いた土壇場だから全然褒められたものではないが)
レナもエンドウ刑事の娘だからね……>進次郎。レナにウルトラマンに対する恨みをぶつけられた。
でもって、その佐山レナのライブに襲いかかる異星人。
井出をして「これは我々にとっては『取るに足らない相手』じゃないぞ」と言わしめた真犯人とは?

・"未来少年コナン"#3「初めての仲間」
「本作品はオリジナリティーを尊重して放送いたします。ご了承ください」の注意書きもなしに放送する当たり、NHKは豪傑というか何というか……。>ジムシーがダイス船長の部下(褒美や物々交換担当)から「タバタバ」を盗んで自分が一服したり、コナンに吸わせて彼がひっくり返るところをノーカットで放送したこと。
でもって、
コナンと似たもの同士のジムシー(結構にさみしがり屋な所もあるのね)とのお互いの「初めての仲間」。
そして、バラクーダ号がラナをさらったインダストリアに所属するのを知ったコナンは「あの船の中身を見たい」として付いてきたジムシーと一緒にバラクーダ号に忍び込もうとするが……。
今回印象的なのはそのインダストリアの台所(燃料)事情かなぁ。
(ダイス船長が島民と自身の部下を使って「石油に還元するんだ」としてプラスチックを発掘させたこと。インダストリアの燃料事情は結構に苦しい)

・"未来少年コナン"#4「バラクーダ号」
「本作品はオリジナリティーを尊重して放送いたします。ご了承ください」の注意書きもなしに放送する当たり、やっぱりNHKは豪傑というか何というか……。>ジムシーがダイス船長の夕飯を失敬して、彼宛の酒も盗み飲みして酩酊する件ノーカットで放送したこと。
基本的に人に甘い(部下が「ラナを縛り上げて船倉にぶち込んでおけば良い物を、変に甘やかすから終いには逃げられたんだ」とぼやいた)面もあるが、コナンのくそ度胸と義侠心と根性(酩酊して一発目で気絶したジムシーの分までしりたたきの刑を引き受けてそれを耐えきった)を買って出てバラクーダ号の下働きにコナンとジムシーを雇う。
でもって、本人の知らない間にバラクーダの下働きにされて、その腹いせで仕事をさぼっていた(と言うかコナンを見捨てていた)ジムシーもコナンが熱を出して倒れた理由が自分を助けていたことだったのが分かって、仕事するようになった当たり「トラブルメーカーだけど悪人じゃない」んだよなぁ。
でもって、バラクーダ号はいよいよインダストリアへ、で幕。

・"仮面ライダーゼロワン"特別編#2「プレジデント・スペシャルPART.2」
総集編。
……に見せかけて、色々と急転直下。
(前回で或人が話していたのは「故障したイズ」ではなくて「イズと同形の『アークの使者』」だったり、或人が大詰めでアークそのものと接触したこと)
次は不破の目から見たこれまでの戦いだが?

・"シャドウバース"#7「目指せマスターランク」
ヒイロを買っていた男、ガーランシュ社長現る。
社長の期待通り(?)の番狂わせ(詰んでいた状況をひっくり返した)を見せたヒイロを全国大会出場条件のマスターランクに昇格させそれを背後から支えていたミモリとカズキを主催者招待の権限で全国大会に出場させる。
でもって、ルシア不在(?、全国大会の選手全景にはいなかったが)の全国大会。
ヒイロの戦いは如何に?

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#8「双子バースト!背中はまかせた作戦!」
開業中の遊園地には敵も味方も子供も大人もないけど、
休業中の遊園地には敵味方、子供大人がしっかりとあった回。
後はゴーカートでは良いところのなかったライガが、
いざ実践ではしっかりとクウガの背後を守ったことかなぁ。

・"牙狼 -VERSUS ROAD-"#8「COUNTER」
天羽と奏風、決着の日。
(「ダチのけじめをつけるのはお互いの義務」と言わんばかりの戦いが、天羽の空遠への憤りの正体を示している)
ついに空遠、「『主催者の思惑』を全否定を叫んで」立つ。
葉霧の動揺とそれについて釘を刺すアザミ。
そして次はその葉霧の過去が語られるが……?

・"仮面ライダー(第一作)"#24「猛毒怪人 キノコモルグの出撃!」
隼人の短気さが裏目に出た回。
(キノコモルグの毒に対抗する手段(*1)が見つからないまま「人質となった子供たちを解放するから引き取りに来い」と言う、キノコモルグの挑発に乗ってしまい、奴の胞子にやられた)
ショッカーに捕まって処刑寸前の彼自身もさることながら、ショッカーの策略(解放した子供たちに繁殖力の強い胞子を植え付け、毒キノコの感染源とした)に一同どう対抗するか?
*1 キノコモルグの胞子を植え付けられて意識不明の子供たちを診察して「植物性の毒と思われるが見当が付かない」と診断した小池医師に「それじゃあ子供たちはずっとこのままか!?」と食ってかかった。
コメント

新型コロナウイルス性肺炎禍の季節

2020年09月18日 09時29分33秒 | 日記(アニメ感想含み)
今、今年の4月クールの録画消化をしている所なんだけど、
この時期は
新型コロナウイルス性肺炎禍による制作体制不備で途中まで放送して延期("天晴爛漫")
とか、
特別編やセレクション("仮面ライダーゼロワン"、"ゾイドワイルドzero")を放送して時間を稼ぐ
とか、
その特別編もメインキャスト一堂に会して食事("牙狼-炎の刻印-")ではなくてリモートで座談会("牙狼 -VERSUS ROAD-")
とか、
色々あったよなぁ……。
(制作体制不備の玉突き食らって7月クールも10月クールに放送延期が結構にあったけど)

・"ファインド・ミー パリでタイムトラベル"#6「可愛い弟子?」
ええと、
天使の顔した小悪魔(バイオレット)に振り回されてさぁ大変、な挙げ句に共倒れになってしまって輪を掛けてさぁ大変、な回。>レナとティナ。
一方でマックスの挫折とジェフとダッシュの協力で立ち直るまで、は好対照。
協力と言えば、1905年に弾き飛ばされたヘンリーとタイムコレクターがこのままヘンリーの父親に拘束されて一巻の終わりを免れるべく奇妙な停戦を結んで脱走したは良い物の……。

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#7「レッドゾーン!レオがピンチ!?」
ガオグランナーレオの強がり(実はネコ科の本能を組み込んだので水が苦手なのを「オレに弱点はない!」とすっとぼけた)がエラいことになった回。
ライガのとっさの判断でなんとかなったものの、あのオチは致し方ない(と言うか罰ゲーム)だよね。

・"未来少年コナン"#2「旅立ち」
コナンとおじいさんの別れと真の未来への旅立ち。
でもって、インダストリア方も一枚岩とは言いがたいようで。
(モンスリーとダイスの間に確執がある)

・"ルパン三世 PART III"#19「裏切りの荒野を走れ」
今回も五ェ門欠席回。
(まぁ、登場人物全員のだまし合いゲームじゃ、五ェ門は不向きだからねぇ)
でもって、ルパン&次元が不二子にだまされたふりをして逆にだます珍しい顛末である。
(不二子が盗った物が無価値な代物で、彼女が盗らなかった物で二人の手元に残ったのが本当の価値あるものだった、と言うオチ)

・"仮面ライダーゼロワン"特別編#1「プレジデント・スペシャルPART.1」
普通に総集編。
……に見せかけて、何気なく意味ありげなことを言ったぞ!?
(イズが言った「不破に亡が埋め込まれた時期」のこと)
でもって、何でイズが天津社長のデータを持っていたかって?
そりゃあんた、
完全機能停止状態に見せかけて、飛電インテリジェンスのデータベースから天津飛電インテリジェンス社長のデータを失敬したに決まってますがね(こらこら)。

・"ゾイドワイルドZERO"#32「反乱者たち」
(おそらく臨時の)総集編回。
(次回からしばらくセレクション放送が続くため)
そう言えば、
バーンってボーマン博士に「ガトリングフォックスの命を助けてもらった件」へのお礼って、結局言わずじまいだったんじゃ……。
(対オメガレックス戦ではそれどころではない状況だったが)

・"牙狼 -VERSUS ROAD-"#7「FRIEND」
ゲームの裏をつかみかけながらも、他のプレイヤーを説得できない南雲。
(第四ラウンドでは開き直ったか自身を「恐怖と欲望が渦巻く中で踊らされています」と解説した)
腹をくくった天羽に奏風。
血に飢えた日向に、自分が生まれるために戦う貴音。
そして、翔李の死から立ち直れていない空遠。
そんな中第四ラウンド始まる。
未だ動けない空遠に天羽が憤り(翔李の死に思うところあったのは確実で)をぶつけ、それを狂気と見た空遠も反発し、二人まとめて始末しようと日向が飛びかかって……。
コメント

今回は感想のみ(令和2年9月14日)

2020年09月14日 08時46分18秒 | 日記(アニメ感想含み)
・"仮面ライダーゼロワン"#35「ヒューマギアはドンナ夢を見るか?」
不破の過去って結局何だったんだ!?
天津社長、すねの古傷(と言うか自身の開発した人工衛星アークの裏切り)と自分が或人を失脚へと追い込んだ事態(ZAIAスペックの暴走をコントロールできず、滅亡迅雷.netの討伐に失敗した)が己に跳ね返ってくる。
滅亡迅雷.netがフルメンバーそろっていよいよ決戦、と言うところで、
(新型コロナウイルス性肺炎禍による東映東京撮影所の閉鎖で撮影不能に陥ったので致し方ないとは言え)次回からしばらく総集編(特番)なんだよなぁ……。

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#6「挟み撃ち!地下と空から追い詰めろ!」
ライガとクウガの
「双子であるが故の裏目(一つの物事を二方向から分断して事を収めなければならないときに、考えと行動がかぶって失敗すること)」にはじまり、
「双子であるが故の表目(一つの物事を二方向から分断して事を収めなければならないときに、行動が分散して成功すること)」で終わる。
でもって、(ライガにつられたところもあるとは言え)クウガも結構に意地っ張りなのね。

・"ルパン三世 PART III"#18「ショータイムは死の香り」
そりゃ、他人がかんだフーセンガムをもう一度かんで膨らませるなんて事、したくないよなぁ。>次元。とは言え、ルパンからのメモ(マフィアの祝い金のありか)が仕込んであるので膨らませざるを得なかったが。
で、
PARTIIIってゲストが女性のことが多い気がするなぁ。

・"牙狼 -VERSUS ROAD-"#6.5(特別編)「CHECK POINT」
メインキャスト陣によるその人その人が見た(或いは演じた)ベストシーンの発表など。
リモート放送(メンバー一人一人の自室などからオンライン中継)なんだけど、
おのおのが一人石狩鍋を食べたり、一人中華を食べたりしながらリモート中継に応じる企画じゃないのね(当たり前だ)。

・"ゾイドワイルドZERO"#31「皇帝陛下を救出せよ!」
オメガレックスという「両陣営(帝国と共和国)最大の脅威」が無くなれば、共和国にとって帝国の内紛に介入する理由がなくなるわけでして。
とは言え、帝国にしてみれば「皇帝陛下敵中にあり」という現状を最小限の被害(シエル曰く「真帝国軍は元々同胞」であると言うのと、首都での作戦のため被害が大きいと帝国が再起不能になる)打破する必要があるから、ギレルとレオによる潜入作戦による皇帝救出となった次第。
でもって、
サリーがメルビルに「恩(ランド・シーガルの牢屋から助け出したこと)」があってメルビルが必要以上の流血を避ける性格だった事はレオが潜入作戦に志願する前に言うべきことだったんじゃ……。
(サリーがそのことを言う→そのことを聞いてレオが動くのが筋だと思うんだがなぁ)
ところでそのオメガレックス、ランドの不在でコクピットが無人のまま真帝国軍基地へ帰還。
どう考えても帰巣本能が働いただけにしか見えないのだが……。
(ランドのことはどうでもええんかい)


・"シャドウバース"#6「強さの理由」
ジャイアント・キリングってのはあるときにはあるものだからね(そういう問題でもない)。
徹頭徹尾、すれ違い。
ルシアの「無理筋」と「渇望の根拠」だけが後に残った……。

・"ULTRAMAN"#6「ウルトラマンという呪い」
ウルトラマンを軸にした「親子の肖像」
ウルトラマンをやるというのはかっこいいことだけじゃなくて、直接的にしんどい「殺(異星)人」もさることながら、知らん間に人の恨みを買う(エンドウ刑事)ってのもあるからね。
でもって、最後、進次郎に異星人をけしかけたジャックの真意は?
コメント

落ち着いて考えてみりゃ、或いは通販嫌いの回り道

2020年09月11日 12時20分22秒 | 日記(アニメ感想含み)
仕事休みの日に、吉祥寺や小平、立川の同人誌専門店やブックオフ・ハードオフのレトロゲームコーナーやライトノベルコーナーを探っては空振り(見つからない)続きだったけれど、
落ち着いて考えたら
レトロゲームや同人誌や古本(ライトノベル)で、買いたい物のタイトルが決まっているんだったら、通信販売で買えばすぐ手に入るんじゃねーか!?

・"牙狼 -VERSUS ROAD-"#6「GAME OVER」
「遊ばれてんな。俺ら(By奏風)」
(ホラーのプレイヤー一同を見下す態度にむかついた天羽がホラー出動ゾーンに故意に飛び込みホラーに痛打を食らわせて投げ飛ばす直前にアザミがホラーのパワーを解放させ、逆に天羽をプレイヤー同士の戦闘ゾーンに投げ飛ばしたのを見て一言)
主催者の介入にもてあそばれるプレイヤー一行。
でもって、アザミの介入によって作られた空遠と翔李の間に生じた溝は相互不信(「人殺しをやってまで手に入れたいものなんかない」と言っていた翔李が正当防衛とはいえ殺人をやってしまった)を呼んでついに……。

・"ULTRAMAN"#4「リミッター解除!」
進次郎、どうにか敵を抹殺する。
ゼットン星人の「敢えて今まで極秘裏にしていた敵異星人が地球にいることを公表する」策を受けてベムラーの次の一手は?

・"ULTRAMAN"#5「異星人の街」
この世界の真相を知ってもらわないと"ウルトラマン"として戦い続けられないってのが井出の本音なのね。>諸星が進次郎を"異星人の街"に連れて行くよう命じた理由。
でもって、異星人による連続殺人事件。
サヤマ・レナのストーカーな異星人が起こした(正確には別の裏社会の住人異星人に処刑を頼んだ)連続殺人事件にうごく科特隊。
さらにその科特隊に含むところある刑事のエンドウ。
そのエンドウを見下ろすベムラー。
どう考えてもただでは済まなそうで……。

・"未来少年コナン"#1「のこされ島」
"大変動"ですべてが変わってしまった地球。
のこされ島の野生児コナンと異郷の少女ラナとの出会い。
一番印象的なのは、
おじいさん:「(ラナを捕獲に来たモンスリーに向かって)銃なんぞ持ち歩きおって!"大変動(終末戦争)"からまだ懲りてないのか!!」
モンスリー:「それ("大変動")を起こしたのはあんたたち大人じゃないか!私たちはそのときまだ子供だったんだよ!!」
に象徴されるいろいろな「食い違い」かなぁ。

・"ファインド・ミー パリでタイムトラベル"#5「パリの街へ」
男性陣の「当たってない」日。
(絵心のないマックス、地雷を踏んだダッシュにレナのコンプレックスを突っついたジェフ)
でもってヘンリーの「(父親にも注意された)軽率な側面」がもろにでて、2017年のオスカーから父親が彼に宛てた時計を渡された直後に注意も聞かずに使った(*1)ため、1905年にタイムワープしたあげく、1905年のオスカーに「時間のバブルを作ってしまった」としてつまみ出される羽目に……。
レナの「自分が現代に生き残るために変わらなきゃならない」ことを意識した演目が「19世紀末からのジャポニズム(*2)から現代まで」を表現したダンスでなんとか(ジェフを巻き込んでの無断外出による)退学処分を撤回させたダンスが印象的。
(その前のイネスの仮面舞踏から仮面を外しての舞踏も印象的だけど)
最後は、
名誉を挽回した男子学生たちと、名誉挽回どころか軽率で立場を難しくしたヘンリーの対比かなぁ。
*1 ヘンリーが2017年に適応できなかったことによって、レナに一刻も早く逢いたいという焦りがあった。ヘンリーに「今が非常事態」と言いくるめられて時計をうっかり渡したオスカーにも非があったが。
*2 ジェフと一緒にパリの町中に出た際にうっかり「1900年のパリ万博」のことを口走ってしまったことから、20世紀初頭の自分の表現に当時欧州ではやっていたジャポニズム(おそらく日本舞踊調か?)を20世紀初頭の自分のイメージとして採用した模様。


・"シャドウバース"#5「激闘!ヒイロVSカズキ!」
考えてみれば、ヒイロとカズキがガチでやったのって今回が初めてだったんだよな。
(いっつも朝のホームルーム前に試合をして担任に中断されるのが常だったため)
で、そのヒイロ対カズキ戦。
カズキの将兵一丸となって襲いかかる戦法に対して、カズキの溜めからの反撃が決まった。
でもってオチの「ヒイロに勝てなかったけど、準優勝の商品がもらえたから満足」なひねりというか何というか。
(でもカズキって、
そこまでアリスに夢中だったっけ?
今までその手の描写がなかったと記憶しているだけに……)
コメント

今回は感想のみ(令和2年9月7日)

2020年09月07日 09時21分51秒 | 日記(アニメ感想含み)
・"仮面ライダー(第一作)"#23「空飛ぶ怪人ムササビードル」
いやいや、あんただってムササビードルを深追いして死にかけたやん……。>藤兵衛。ショッカーの戦闘員にアジトまで案内してもらおうとして逆に捕らえられて人質にされたユリたちと五郎に、一件落着の後で「お前らへっぽこトリオがいたんじゃライダーはいくら命があっても足りない」とぼやいたこと。
後は、当時携帯電話がなかったことが、すれ違いや連絡不十分の元になっていたんだなぁ。
(隼人が液体燃料のケースに発信器を仕込んでいなかったら事件は迷宮入りしてたし、携帯電話があったら隼人がおとりに引っかかってもたまたまムササビードルを見つけた藤兵衛が隼人に連絡できた)

・"ゾイドワイルドZERO"#29「暗黒の破壊要塞、覚醒!」
そりゃ、「惚れたあの子(サリー)」を窮地の途中で放り出したら後味が悪いって物で。>レオ。バズがあきれ気味に「帝国のお家騒動なんだから深入りしなくても良いんじゃないか?」と言う助言を無視して。
ギレルの作戦でどうにかオメガレックスを退けた物の、状況は未だ難しく。
お互いに切り札(真帝国はランド自身、連合軍はペンダントユニット停止装置とグラビティカノン)を持ち出して、最後の戦い……になるのか?

・"ゾイドワイルドZERO"#30「ネオゼネバスシティの戦い」
どうにか連合軍の総力を挙げてオメガレックスを退けた(だよな?仕留めたのを確認したわけではないので)ものの、オメガレックスをおとりとしたシーガルに宮廷を制圧され、まだ一件落着とは行かない状況。
シーガルの動き次第でまだまだことがややこしくなりそうだが、どうなるか?

・"シャドウバース"#4「特別なもの」
「色気より食い気」で始まった話
(カズキの「家業のラーメン店の新メニューをどうするか?」と言う相談にヒイロも巻き込まれていたため、ミモリが髪飾りを新しくしたのに気がつかなかった)
が、
「色気も食い気も」で終わった回。
(戦い終わってカズキが「ミモリの『黒いラーメンなんてどうかな?』」と言う助言でできたラーメン店の新メニューを食べていくか?と誘ったときにミモリも加わり、ヒイロがミモリが髪飾りを新しくしたのを「似合っているよ」と褒めた)
ミモリの憧れの人、アリスとのその後は如何に?

・"ファインド・ミー パリでタイムトラベル"#4「すれ違う二人」
トルストイって1905年時点では存命だったのね……。
(文学教養の授業中、ティナに"高慢と偏見(1813年刊行の古典)"がらみで自分が言いたいことを言われっぱなしなのにカチンときたレナが"アンナ・カレーニナ(トルストイの名作)"の質問が出てきた際に「私は昨夏(1904年)彼を招待して色々話を聞いたことがある」と思わず言い返した。イネスにたしなめられて慌てて「今のは冗談よ」と取り繕ったが)
タイムスリップしたばかりで緊張していたのが緩んで現代(とりわけ20世紀初頭では貞操的に問題のあった男女ペアの授業)に振り回されるのと、ヘンリーと再会直前で離ればなれになったショックが大きいレナ。
(作品の舞台である2018年の一年前である2017年に飛ばされたヘンリーだがそれと分かっていてもオペラ座の二人の隠し場所に自分の無事をレナに知らせるメモや手紙を置ける余裕がない)
一方でヘンリーは唯一自分の知っている場所であるオペラ座の倉庫(時空移動用ゲートのあった場所)に行くも、自分が時間犯罪者(重過失に正当防衛という事情はあってもレナをタイムスリップさせ、タイムコレクターを1905年に弾き飛ばした)として指名手配されているのを知ることに……。
2017年時点でのオペラ座倉庫の住人であるオスカーは敵か味方か?
(ヘンリーが覚えのないオスカーと自分のツーショット写真をまだ持っていた当たり、オスカーのヘンリーに対する感情が単純じゃない)
でもって、レナとマックスのペアだったが土壇場で監督教師に認めさせることに成功し(他のクラスメートがペアの授業でうまく言っていなかったのも幸いしたか)なんとかしのいだは良い物の、やっぱり心理的に色々苦しいようで……>レナ。

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#5「燃えろ!ターボファイヤートミカ!」
ダークスピナーとリンの「それぞれの事情」回。
でもって、カメレオン(今回の敵スピンガーのモチーフ)はライガとクウガの知識の他、だったようで。
(カメレオンの目の携帯が特殊で真後ろも見えることにクウガが気がつかず後を取ったら逆襲を食らった)

・"仮面ライダーゼロワン"#34「コレが滅の生きる道」
不破と天津の刃と亡がらみで散々な日。
(不破は刃に拉致されて亡の解放に利用され、その亡がZAIAスペックを乗っ取り、ユーザーを滅亡迅雷.net=アークの管理下に置いた)
この回の裏にあるのは「父子相克」
(或人と対峙する滅が飛電其雄型ヒューマギアと同じ「父親」コンセプト機で、畑山コウイチがZAIAスペックに手を出したのは負傷しても無理をする父親を見かねたため)
でもって、皮肉にも「『自社の目玉製品が人類に襲いかかる』品質管理上の重大な欠陥発生」と言う或人を失脚させたのと似たような状況に置かれた天津が打つ次の一手は?
後は、「本当の過去なんざどうでも良い」と割り切ったはずの不破の過去、とかね。
(不破の不調に絡んでくる)
コメント

破れたズボン、はいたー

2020年09月03日 00時03分20秒 | 日記(アニメ感想含み)
(元ネタはデュエット替え歌メドレーの歌詞より)
先日、仕事の外作業で、いきなり内ももが蚊に刺されたようにかゆくなったのでかいていたら、
ズボンの、股の所ならぬ内もものところが裂けているのに気がついた……

・"仮面ライダー(第一作)"#22「怪魚人アマゾニア」
せっかちだなぁ……。>滝。ショッカーのアジトでライダーがショッカーにさらわれて作業員に改造されるところだったミユキの兄を見つけて脱出する前に「ここ(アジト)を爆破する」と時限爆弾をしかけた。
(ある程度の時間を与えればライダーは必ずミユキの兄を見つけてアジトから脱出できると踏んだんだろうが)
流石に水中戦では"絵"にならないか、地上戦で決着が付いたアマゾニア戦。
でもって、
どうやって一文字はショッカーの刺客がプールの排水管を使って水泳選手をさらったと思ったんだ?
(プールの排水管自身は海につながっていたが、人が出入りできる太さではない)

・"ファインド・ミー パリでタイムトラベル"#3「過去からの協力者」
タイトル("ファインド・ミー(私見つけて)")が回収された回(そりゃそうだが)。
(ヘンリーの賭けがうまいこと嵌まってタイムコレクターを2018年から追い払ったのは良いが、ヘンリーもヘンリーの父親も2018年から追い払われてしまった。その風景を見たレナのモノローグに「私を見つけて、ヘンリー」があったこと)
レナの窮地を救ったのはヘンリーの父親。
(口八丁でレナの入学を認めさせた)
ヘンリーを使ったタイムコレクターの罠をレナと一緒に振り切ったイネスがレナをタイムトラベラー(と言うよりタイムスリップしてしまった人)として認めたことも以外と大きいかなぁ。
でもって、
ラストの群舞&レナが恋人ヘンリーへの想いを込めて舞うのをマックスが優しく支えるパートもさることながら、
マックスが自己紹介を兼ねたトレーニングでのソロを演じた際の、タップダンスの応用からバレエステップにつなげたことが印象的だったよなぁ。

・"ゾイドワイルドZERO"#28「激突!二大破壊竜!!」
そりゃまぁ、勝率を上げるには少しでも技量が上のライダーをジェノスピノに騎乗させる必要があったのと、「借り」があったのを返す必要があったからなぁ。>ディアス中佐。ジェノスピノ復元中にゾイドコアがオーバーヒートして爆風が発生、それに巻き込まれて骨折したふりをしてギレルをジェノスピノのライダーに仕立て上げた。
後は思惑あってオメガレックスのライダーとして出撃したメルビル
(荷電粒子砲を撃たせまいとオメガレックスを押さえている当たり、オメガレックスとともに自決するつもりなんじゃ……。)
そのメルビルの腹の内を見越したかのように荷電粒子吸収ファンにバリヤーを仕込んでいたランドだが、まだまだ悪辣な手を隠しているようで?

・"仮面ライダーゼロワン"#33「夢がソンナに大事なのか?」
サブタイトル(おそらくは母親(*1)からの「夢」の押しつけに辟易している圭太が事の発端)とは裏腹に、
「私には『夢』がない」と公言してはばからない刃がこの回の主役。
で、
この回の軸は「人とテクノロジーとの向き合い方」
「テクノロジーとは人間に奉仕し、人間を奉仕させる道具である」天津と、
「テクノロジーとは人間に寄り添ってこそ意味がある」刃と、
「自分には必要としないテクノロジーでも、そのテクノロジーを必要とする場所がある」ことに気がついた圭太と、
「人間の手に余るテクノロジーの産物であり、生き残るためには人間に『制御不能テクノロジーとして滅ぼされる』前に人間を滅ぼす必要がある」滅と迅。
ZAIAを去った刃と滅&迅(亡を不破から解放する手段を求めて)の接触の結果は?
*1 テニスコーチ型ヒューマギアを購入したのが彼の母親と言うことを考えると……。

・"シャドウバース"#3「超天才の策略」
一度ルシアに負けているから、多少の誤算があっても「負けてたまるか」の意地でギブアップと言うことにはならないのであって>カイ。「アナタ(ヒイロ)は第八ターンで僕に負ける」と言った物の第八ターンでヒイロの逆転打を食らった上、打つ手がなくなってもギブアップを選択しなかったこと。
後、
情熱があるのは分かったけども、感想戦でヒイロを辟易させる(と言うか口を出させない)ほどの「相手が見えていない」振る舞いはどうかと……。>カイ。

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#4「タイプチェンジ!エアロトルネードトミカ!」
ライガの「当たってない」日。
(短気で血の気の多いところもさることながら、ケムンガーのスモッグ攻撃に対処策がなかった。最後の最後で「コンタクトなしでもクウガのリカバリーができる」で株を取り戻したが)
後はイーグルとクウガの「らしからぬ日」とかね。
(「空の皇帝・イーグル」が鳥たちをケムンガーの煙攻撃でけがされたことに己を見失うほど激発したのも分かるが。それが結果として新兵器エアロトルネードを発動させることになっても、自分が許せなかったんだろうね)

・"牙狼 -VERSUS ROAD-"#5「BUG」
良い具合に壊れてきた貴音。
"VERSUS ROAD"がプレイヤーの敗北並びにリタイア=死、であることを第三ラウンド開始前にばらした南雲。
「ここ("VERSUS ROAD")じゃなきゃコロシはできねぇからな」と嘯きながら、現実世界でも人の頭を踏み潰した奏風。
アザミの策略で翔李との間に溝を掘られた空遠。
どんどんすさんでいく(或いは、ゲームマスターの術中に嵌まっていく)人間模様の中で第三ラウンド始まる。
誰が生き残るのか?

・"ULTRAMAN"#3「ウルトラマンやるのも悪くないかも」
……と進次郎が思っていたら、最後の最後にえげつないことが待っていた回。
まぁ、ウルトラマンやっていたらきれい事で済まない話が出てきました、というのは往々にしてあるよね……。
後、前回
>そりゃ意識を取り戻して初めて見たのがケムール人だったら、度肝を抜かれるしかないよね……。
と書いたのでしたが、
ゼットン星人の間違いでした。
いやお恥ずかしい……。

・"ルパン三世 PART III"#17「結婚するって本当ですか」
駆け引き比べで最後に銭形が笑った回。
まぁ、ラストで五ェ門が「(銭形に追いかけ回される)不二子にとっては良い薬だ」と評した当たり、男心を振り回しすぎたツケ、なんだろうなぁ。
コメント