Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

「案ずるより産むが易し」或いは優柔不断のなれの果て

2017年09月30日 18時48分34秒 | 日記(アニメ感想含み)
(TOKYO-MXの受信不良が頻発して録画抜けが出ていることの方がよっぽど問題ですよ>質と方向が違います)
の後日談めいた話。
TOKYO-MXどころか、他の民放局も受信出来ない状況が頻発したので、「買おう買おう」と思って買わずじまいだった屋内型ブースターを「ダメで元々」で買って装着した所、
TOKYO-MXどころか、放送大学までクリアに受信出来るようになった……。
これで問題が解決したと同時に、
今までの苦悩と挫折がどっと出てきて、今までは一体何だったんだorz……。
と思う事しきり。

・"ルパン三世(part2)"#42「花嫁になったルパン」
ルパン、男難に遭う(不二子に一杯食わされたのだけど)。
まぁ、お返しをオナベス(元裏社会の住民で、彼への落とし前を付けさせるべく盗みに動いた)と不二子にしてやったりだけど。

・"ルパン三世(part2)"#43「北京原人の骨はどこに?」
〆の一言がすべてを物語っている回。
人の話は最後まで聞くもんだ……。

・"リトル・ウィッチ・アカデミア"#12
「『夢見た私』になるんじゃない!『一歩一歩進んで得た私』になるんだ!!」
と啖呵を切った次の回がこれですかい……。

(いや、話の最後のエピソードに持っていくのに必要ってのは分かっているつもりだけど、ねぇ)
で、魔法の鏡のいたずらに引っかかってダイアナの姿に変えられてテンパった時に教頭先生に鉢合わせしたのは運がなかったとしても、そっから先の振る舞いは褒められたもんじゃないしなぁ>アッコ。
(ついでに事の発端となった好き嫌いの感情の激しさから来るムラっ気もしっかりダイアナに指摘されてます)

・"仮面ライダーエグゼイド"#24「大志を抱いてgo together!」
ラッキーは不運(アン・ラッキー)の使者だったのですな(違)。
でもって、
パラドを失念していたのは仮面ライダー達にとって大痛恨事。
そして"仮面ライダークロニクル"の正体とは?

・"アベンジャーズ・アッセンブル"#25(終)「アベンジャーズ・ワールド」
最後の戦い。
「特定の人物だけがアベンジャーズじゃない。地球に住み、平和と正義を愛し、そのために立ち上がれる物が皆アベンジャーズなんだ!」
な大団円。

・"機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ"#24(#49)「マクギリス・ファリド」
どう見ても「勝てば官軍」です。ありがとうございました。>ジュリエッタの鉄華団総括。
(いやいや、あんたも「孤児」だけど総括出来る立場じゃない(*1)んじゃ……)
でもって、アリアンロッド火星支部のサボタージュ(或いは日和見。マクギリスの母艦を接収しなかった)にも助けられて、マクギリス、最後の戦いに挑むも……。
所で、
アインってマクギリスに何か特筆すべき恨みや無念(*2)でもあったのか?
(なかったとしたら、ガエリオはアイン絡みにおいてはとてつもない思い違いor逆恨みをしているわけでして。)
え、
オルガの死に逆上した団員を抑えきれずにいた所を三日月(彼が個人的にオルガに一番近い位置にいたというのもあったが)が説得した為ユージン副団長が立場なくしたこと?
(ついでにユージン副団長、「頭数が足りないから俺もモビルスーツで本部防衛に出る」と言ったことに対して年少組に「えっ?副団長ってモビルスーツ操縦出来たの?」と突っ込まれてます)
ま、まぁユージンもオルガに愛憎入り組んだ物を持っていたからね……。
*1 「『ひげのおじさま』やラスタル様と違って、彼等(鉄華団)は『悪い大人』に振り回され続けた」のジュリエッタの言葉にラスタルが「私も君の言う『悪い大人』なのだがな」と自嘲気味に返したこと。
*2 似たような、と言うか元ネタとなったと思われる事例「フロントミッション1」では主人公の恋人カレンが脳を摘出されて殺された挙げ句、その脳を使ったコンピュータユニットをラスボスのドリスコル機に使われたことがあった。


・"サンダーバード ARE GO"#24「サンダーバードS発進!」
ケーヨとスコットの間のズレが浮き彫りになった回。
(フッドとケーヨの間に愛憎入り組んだ物がある事が浮き彫りになったことの方がよっぽど大きいんじゃ)
ケーヨって今ひとつ、自身を軽んじすぎる(のとフッドが絡むと見境がなくなる)ところがあるのよね。

・"鬼平"#12「呆れた奴」
「因縁」と「筋」の回。
命がけの想いに命がけで応えた「呆れた奴」らの物語。

・"RWBY"VOLUME1
「萌え」と「アクション」に全振りされた作品だったなぁ。
……これだけではなんなので。
一番印象に残っているのはオズピン学長のルビーへの、ポート教授のワイスへの助言かなあ。
で、敵は「グリム」である以上に「人間(それも「ハンター」としての力を持った)」っぽいんだよね。

・"RWBY"VOLUME2前編
いくら何でも他人を巻き込んだ食堂での馬鹿騒ぎを「子供の時間を楽しむのも子供の特権だ」で済ませるのは寛容に過ぎるんじゃ……>オズピン学長、序盤でのRWBYとJNPRの模擬戦が他人を巻き込んだ馬鹿騒ぎを評して一言。
(その後のダンスパーティではルビーの悩みに的確に答えていたが)
前編最大の山場はRWBYそれぞれの家族模様かなぁ。
ルビーを巻き込んで自滅する所だったヤンが、"家族"ホワイトファングを暴走させた敵ローマンへの思いで自滅する寸前のブレイクを諭したり、ワイスが彼女自身の家族と上手くいっていなかったり……。
後はチームとして確立したRWBY(対ローマンの巨大パワードスーツ戦)と、ワイスを軸にした少年少女の思いかなぁ。
コメント

夕暮れに虹を見る

2017年09月12日 21時56分56秒 | 日記(アニメ感想含み)
仕事が終わって、食料の買い出しに出た折に虹を見る。

携帯のカメラより
何でこんなときに限って、カメラを持って出掛けなかったんだろ……

・"ルパン三世(part2)"#41「かぐや姫の宝を探せ」
五右衛門、短気を起こしかける回(違)。
不二子も、みんなを出し抜いたまでは良かったんだけどねぇ……。

・"リトル・ウィッチ・アカデミア"#11
アッコの決断の日。
物語のターニングポイント。
魔女の時代の落日と、意図せずして事の真実へと歩くアッコと、意図して事の真実へ歩くダイアナと。

・"機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ"#23(#48)「約束」
袋小路から脱出のめどは立ったものの、好事魔多しとしか言いようが……。
え、オルガの白兵戦での勘が鈍りきっていたがゆえの悲劇!?
ううむ……。
追記
後日にこのことを後輩に話して私なりの突っ込みが
「あのとき(ノブリスの手下に銃撃された時)、ライドを強引に事務所に引き倒すか、逆に装甲車の物陰に押し倒してしまえば、オルガは死なずに済んだんじゃ……」
これに対する後輩の切り返し
「それじゃ『(後者は鉄華団火星基地から乗ってきた装甲車に)戻る』事になっちゃうからダメなんですよ。『戻らないで進む』のが団長クオリティなんですよ」
………。
そういう物なんだろうなぁ……。
(ラブライバーの後輩が
「みんな(正確にはチャドとライド。あの時点でアトラは外に出ていない)して鉄華団のジャケットを着たままだったのが悪い」
と言う至極真っ当な突っ込みをしていたが)

・"鬼平"#11「むかしの男」
「女は、男次第でございます」
と言うより、
「母は強し」
な回。
あと、
すべてを察した上で呑み込んで見せた平蔵の器の大きさかなぁ。

・"アベンジャーズ・アッセンブル"#24「新境地への挑戦」
「義を見てせざるは勇なきなり、ヒーロー(アベンジャーズ)ならばなおのこと」
なれど、
そのツケが「文字通りの最大の敵」サノス復活の果てに地球消滅!?

・"タイガーマスクW "#24「再びの猛虎激突!」
GWMとの覇権争いとしてこのウォー・ゲームをみれば新日本丸損の結末に嫌気が差すのも無理からぬ事で。>予選(勝ち上がった事実上のタイガー・ザ・サード(*1)への挑戦権)をタイガー・ザ・ダークが取ったことに「結局GWMの丸儲けじゃねぇか」と永田がぼやいたこと。
タイガー・ザ・ダークとタイガーマスクとの二度目の戦いはケビンの割り込みでタイガー・ザ・ダークが制した物の……。
*1 どうもふくわらマスクと因縁があるらしいのだが、何分にもふくわらマスクが信用ならない所があるしなぁ……。

・"宇宙戦隊キュウレンジャー"#7「誕生日を取り戻せ!」
キュウレンジャー世界では"仮面ライダーエグゼイド"蓙があるらしい(んなアホな)。
(キュータマは星座がモチーフです)
ま、まぁ、映画の宣伝もしなきゃならないからね。
でもって、
とりあえず頭に「宇宙(スペース)」を付ければSFになる、と誰かが行っていたような……。
(今回のゲスト敵が「スペースイカデビル」)
で、
イカーゲン&とマーダッコ組とショウ・ロンポーの間には何かあるようなのだが……?
(囮として出さざるを得ないバランスまでキューレットに入れた件は司令官としてどーなのよ?)
コメント

"ワンダー・ウーマン"を見てきました

2017年09月07日 16時38分20秒 | 日記(アニメ感想含み)
"ジャスティス・リーグ"の一構成作品ですが、完全に独立作品になっております。
(強いて上げれば、ダイアナの元に当時の写真を届けたのがブルース・ウェインが代表を務める企業であると言うことぐらい)
で、
「天然美女戦士?」と言う日本語予告での煽りがあったけども、
どう考えてもカルチャー・ギャップ止まりじゃないか。

でもって、
第一次世界大戦当時のドイツ帝国を神話悪ではなく、人間悪の範疇に納めたのも、
単純に
ドイツ帝国=悪役
で済むご時世じゃなくなっているのね。

(同盟国のオスマン・トルコ帝国が当時ギリシャを領有(*1)していたあたり、神話悪にしてしまうと色々と難しくなってしまうからなぁ……)
*1 キプロス島の領有権を巡って今なお直接衝突に至っていないが係争中。

・"機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ"#22(#47)「生け贄」
まぁ、鉄華団はギャラルホルンじゃないからね……>ラスタルがオルガの投降を突っぱねた理由。(仮にギャラルホルンの一部隊の場合、オルガの投降による帰順に応じる道理がラスタルにはあるが)
鉄華団、搦め手に完敗する。
で、とうとうザックは除隊し(メンバーに含む所あったわけではないし、彼等を「みんなして気の良い奴らなのによぉ」と言っていたのだが……)、鉄華団は「名前を捨てても生き残る」路線を取るが……。
え、
ラスタルがオルガ投降による「鉄華団武装解除」ではなく「鉄華団殲滅」を選択した事による戦闘で発生する兵士の損害に対して酷薄なのでは?
ま、まぁ、マクギリスがまだ諦めていない以上、大規模戦闘は免れないからね。
(オルガの首とMS全機、少なくともオルガの首とバルバトスとグシオンの引き渡しで鉄華団を離脱させることが出来たのでは?……と思ったけど、鉄華団がただの「金の切れ目が縁の切れ目、だから財布、と言うか決済判持ってるオルガをつぶせば後は自壊する傭兵結社」ではなく「オルガ引き渡すくらいだったらとことんあがく方を選択した同志集団」と言うことを考えると他の団員がバルバトスとグシオンの引き渡しだけならまだしもオルガの身柄請求には反対するからやっぱり戦闘だしなぁ。ラスタルもそれを分かってて「鉄華団殲滅」を選択したはず)

・"リトル・ウィッチ・アカデミア"#10
カオス回……に見せかけてアンドリュー回。
アッコとスーシィ(こいつもアッコに負けず劣らず良い性格してるよね……)の持ち込んだ騒ぎがアンドリューに自分に向き合わせた。
(フランクに向けて話した本音が有名)

・"タイムボカン24"#24「天才ダ・ヴィンチが最終回だった!」
24人のダ・ヴィンチの吹き替えに井上和彦がいなかったのがちょっと……。
(番組が違います)
半年休んで第二シーズンと行きたい所だが……。
で、結局
カレンの恋人=オヤダーマじゃなかったのね……。

・"鬼平"#10「泥鰌の和助始末」
足を洗った元盗人の痛切で痛快(鬼平自身、和助の仇討ちを成就させつつ盗人がくたびれもうけになる様に仕向けて、小津屋も破滅するように仕向けた)な仇討ち話。
話の〆の雪が独特の余韻を残した。

・"タイガーマスクW "#23「ウォーゲーム開幕!」
そりゃ、ドラゴンヤング(=若松)にも参加資格があるからねぇ。>留守番の若松の画策。GWMが新日本プロレスに「GWMの試合に参加したことのある選手(ドラゴンヤングとして登場した場合、若松がこれに該当する)」「タイトル獲得者」のどちらかを出場条件に出したので。
タイガーマスクも良きチームメイト(ふくわらマスク。彼の冷静さとしたたかさに早速救われた)を得てウォーゲームに挑み、一方で敵の多いタイガーザダークは以前追い落としたボスマン達に早速狙われて……。

・"宇宙戦隊キュウレンジャー"#6「はばたけ!ダンシングスター」
「運も実力のうち」とは良く言えりでして。>ショウのラッキー評。
でもって「真のチームワークは偽りのチームワークに勝てない」と言うのも良く言えりでして。
で、スティンガー。
隠密行動の最中なのに自分からジャークマターの遊撃兵に正体を晒してどーすんの!?
(イカーゲンとマーダッコに自分からキュウレンジャーとばらした)

・"仮面ライダーエグゼイド"#23「極限のDead or alive!」
第一号患者の体内にある抗体からワクチンを作り出す話って、他にあったような……。
(確か映画版"ワールド・ウォー・Z"。ただし、第一号患者が発生したインドは出入国不能状態になっていて、主人公はその方法を諦めたが)
医者の「倫理」とゲーマーの「論理」の二律背反の果て。
「医者は万能でも神様でもない」こととどう向き合うかの問題が残ったが……。
で、仕切り直しになった次回が丁度特別編、と。

・"ルパン三世(part2)"#37「ジンギスカンの埋蔵金」
そりゃそうだ……>話のオチ。埋蔵金を一番安全な場所に隠したらああなった。
義経=ジンギスカン伝説が元ネタなのだが……。
扉にはじまり、扉に終わった珍妙な掌編。

・"ルパン三世(part2)"#38「ICPOの甘い罠」
不二子とルパンの正面衝突回。
この話、不二子との化かし合いの果てに部長(ルパン対策担当)が負けたのもさることながら、
銭形のサボタージュがよっぽど問題なんじゃ……。
コメント