Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

ああ、小市民(By嘉門達夫)

2017年06月25日 00時38分17秒 | 日記(アニメ感想含み)
先日、"マーベル展"を見に六本木ヒルズ展望台にラブライバーの後輩と二人で行った帰り道。
六本木ヒルズ内のレストランエリアで夕飯を食べようか、と言う話が出てきて(どちらが出したか覚えていない)六本木ヒルズのレストランを回ったのだが、
値段が高かったり、
1.表のメニューが横文字。
2.スーツ姿の紳士たちが店に入って行く際に、しっかりと着込んだ案内係が一分の隙も無く誘導していた。
3.唯一開放的だったパブでは日本語が聞こえなかった
と、敷居が高かったの(*1)で、ヒルズのレストランで夕飯を食うのは諦めた……。
*1 と、言うか、ヒルズそのものが敷居が高い(ラブライバーの後輩曰く「私でも名前を知っているグッチの店があった」と言うほど)ので……

・"機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ"#8(#33)「火星の王」
そりゃメリビットにしてみれば呑みきれる話でもないでしょうよ。>オルガのマクギリスの勝負にのる事への反応。名瀬が呑みきれる話でもないと思うのだが。
ターニング・ポイント。
鉄華団の地球撤退とマクギリスの大勝負に乗る事を選択した鉄華団とそれに乗れないタカキの退団(三日月がタカキに対して言った割り切り方が後のタカキには必要だからね)。
でもって、
それでは、地球人(マクギリス)に与えられる「火星人による火星支配」であって、真の火星独立にならないのでは?>マクギリスが勝利の暁には「火星の王」としてオルガを戴冠させることについて。

・"機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ"#9(#34)「ヴィダール立つ」
案の定、大波乱のテイワズ総会。
(流石にテイワズも呑みきれる話じゃないからなぁ。)
ジャスレイも名瀬との確執が表に出てきたし……。
一方でマクギリスの「理想という名の野望」、ヴィダールの「復讐という名の喜悦」が表に出てきた回でもある。

・"機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ"#10(#35)「目覚めし厄祭」
イオクを責めきれない所もあるが……。
(マクギリス派のギャラルホルン火星支部を出し抜く必要と、鉄華団とマクギリスが合同しての抵抗を予想する必要があるのでモビルスーツで強行降下する必要がある)
でもって、クーデリアに投資しているとか、クーデリアのことを信用している(三日月自身の発言より)と言うより、お金をどう使えば良いのか分からないほど悲惨な環境だと言うことだよね>三日月や昭弘、アトラが必要最小限のお金を除いて、クーデリアの管理資産に回していること。
「目覚めし厄祭」が事態をどう転がすのか?
(ろくな方に転がらないのは確かであるが)

・"タイムボカン24"#14「忍者・服部半蔵は○○だった!」
アクダーマの屈折と嫉妬の爆発回。
(教科書の歴史を守るため、否
ハンゾーを
「社畜仲間にする」
ため暗躍した)
まぁ、
>(毎回毎回花を持たせたのでは大問題だが)
だからね。
でもって、
いくら地底戦とは言え、
ディグダグな決まり手、ってあり?
(この番組の提供&おもちゃサプライはタカラトミー)

・"タイガーマスクW "#13「虚構の勝利」
けっこうにエグい顛末。
(日本のマスクマンレスラー狩りに影武者(ミスX曰く「マスクマンの中身が変わるのは良くあること」)を使ってくるとは……)
これでまだ戦いが終わったわけではないので……。
ところで、
タイガーマスクを始末する格好の舞台でイエローデビルの影武者を使うのは手抜きでは?>虎の穴。

・"仮面ライダーエグゼイド"#13「定められたDestiny」
病院の相互連絡不備、或いは強すぎる縄張り意識の悲劇編(違)。
(ゲーム病で救急搬送された別の病院の医師が摘出手術の難しい末期がん患者でもある)
医者の苦悩編。
(とは言え鏡医師の指摘にもあったが「死を引きずって患者を見失うな」もまた正論なので)
永夢の動揺の隙を突いてパラド、初の永夢との対峙。
(パラドの言っている「医者である以上、死と向き合わねばならない」もまた正論ではあるが……。こいつと社長の真意は「現実世界のゲーム化」か?)
そして永夢の秘密(社長曰く「バグスターでなければ即死」なガシャットを使用して生き残ったこと)とは?

・"ルパン三世(part2)"#30「モロッコの風は熱く」
とっつぁんには「警察官」として「反乱予備」の通報義務があるのでは?>外人部隊(と言う名の反政府ゲリラ)の司令官が革命を起こす事を銭形とルパンの前で発言してなお、銭形が脱走を渋ったこと。銭形にも脱走を必要とする理由があるのに。
ルパンと銭形の奇妙な友情回。
咄嗟の判断で銭形がルパンに劣らないことを証明した回でもある。
(お互いを繋げる鎖を列車を使って断ち切るアイディアは銭形が出したもの)

・"クロムクロ"#25「鬼の見た夢」
戦後処理、或いは非日常の終わり回。
(ムエッタの扱いが変わった=研究所の方針が変わった事を考えるとグラハム司令も退任した可能性があるし)
剣之介とゼルとムエッタに地球での居場所がないのも確かで……。
洋海さんはああなる(由希奈と剣之介の別れ)のは半ば分かっていたのかもなぁ。

・"クロムクロ"#26「侍は振り返らず」
それぞれの道を歩む希望回。
上手いことまとまった最終回だと思う。

・"リトル・ウィッチ・アカデミア"#1
ロッテの受難回(違……わないか)。
(アッコはもとより、スーシィも良い性格してるしなぁ)
で、アッコがかなり異質(同じ学生が陰口をたたいているのに反応したあたり、思い当たる節があるようで)で突然変異的なところがあるしね。
(だからといって、街でのテンションの高すぎる振る舞いは褒められた物じゃないけど)
で、特例(寮監教諭の発言)で入学取り消しを撤回された三人の学園生活や如何に?

・"鬼平"#1「血頭の丹兵衛」
粂八の「若き日の終わり」回。
自分で自分の言ったことを反故にしてしまえば世話ないもので……。
コメント

これはちょっと、なぁ……

2017年06月16日 00時23分41秒 | 日記(アニメ感想含み)
"マーベル・アベンジャーズ事典(増補改訂版)"(アラン・カウシル著、高木亮訳/小学館集英社プロダクション)を買って読んでみたのだが、これが思わぬ地雷だった。
アルファベッド順目次しかなくて五十音別索引がないのもさることながら、
収録項目に洒落にならない「抜け」があったのがちょっと……。
(ラブライバーの後輩に「スカーレット・ウィッチが収録されていて、マグニートが収録されていない所が問題」と言ったら、彼も得心した)
こんなんだったら、
マーベル、ディズニー・ジャパン原作、東映アニメーション製作協力、コロコロコミック編集部編集で"ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ事典"を作った方がよっぽど良かったんじゃ……。
(体裁とクオリティの確保と価格面と、そして何より需要、と言うか終わった企画を温め直す必要性の問題があるが)

・"タイムボカン24"#13「サンタクロースは○○だった!」
クリスマス回(12月24日に放映)。
今回はアクダーマに花を持たせても良いよね。
(毎回毎回花を持たせたのでは大問題だが)
で、以外とSFオチだったり……。

・"タイガーマスクW "#12「タイガー×タイガー」
因縁の対決の時来たれり。
タイガーとイエローデビルの決勝戦の顛末もさることながら、タクマ(タイガー・ザ・ダーク)は立ち直れるのか?

・"仮面ライダーエグゼイド"#12「クリスマス特別編 狙われた白銀のX'mas!」
一問多答クイズ
Q:“なんでキリヤくんすぐしんでしまうの?(仮面ライダーエグゼイド公式ツイッター、放映当初の発言より)”
A1:東映は東映でも東映二時間サスペンスドラマのお約束「真相を話そうとした人間は消される」に引っかかったから。
A2:ゲーマー特有の意地汚さ「新作に目が無いこと」が命取りになったから。

A3:職業倫理的に真っ当な人間は長生きでいない世界だから。
全部正解
(いや、どう考えてもA3:は違うでしょ)
クリスマス、サンタ社長が殺しに、やって来る。な回。
("サンタが殺しにやって来る"と言うタイトルのB級映画があったとか)
他にも、ゲンムコーポレーションの元社長が服役してたり、
ポッピーピポパポ(仮野明日那)がバグスターウイルスだったり、
色々と新情報が登場する回。
(永夢が鏡医師にインフルエンザウイルスを引き合いに出されたことで反応が遅れた(*1)のはある意味問題なのはどうでもええんかい)
*1 小児科研修医がインフルエンザ予防接種絡みでの反応が遅れたのはちょっと……

・"機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ"#6(#31)「無音の戦争」
鉄華団地球支部、完全に崖っぷち。
(まさかマクギリスと鉄華団を嵌めるために国境紛争が起きたとは誰も思わないわな)
ユージンの抜け道通りは間に合うのか?
にしても、三日月、
いくら何でもユージンの檄に「オルガの真似だね」と突っ込むのはないんじゃ……。
(ユージンがオルガの名代として地球に向かっていることを考えると、ね)

・"機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ"#7(#32)「友よ」
ラスタルもジュリエッタに言うほどに割り切れているというわけではなかったのですな。
誰にとっても苦い結末。
「名もなき戦いは終わった(タカキ)」が、次の戦いや如何に?

・"ルパン三世(part2)"#29「電撃ハトポッポ作戦」
「とっつぁんも(犯罪)シンジケートの手を借りるようになっては落ち目だな(次元)」
どころではないのですが。

(おとり捜査どころではない倫理違反)
タイトル通りにエグい回。
というか、オチが投げっぱなしに過ぎるのがちょっと……。

・"アベンジャーズ・アッセンブル"#13「亀裂」
私情におぼれて最悪の結果を招いてしまった回。
キャプテン・アメリカの脱退だけではなくて、事がどんどん大きくなりそうで……。
(トニーが自身の技術への驕りを改めようとしないのも一因か)
コメント

条件反射

2017年06月11日 20時31分02秒 | 日記(アニメ感想含み)
ラブライバーの後輩と吉祥寺オデヲンで映画を見るに当たって。
上映前に"森の映画館からのお知らせ"と言うミニアニメが上映されるのだが、
その落ち(マナーの悪いリスが観客に向かって目をうるうるさせるも、「可愛いからって許されません」と言うテロップとNGのブザー音が鳴る)の件で、いつも笑ってしまい、
後輩に呆れられるのが吉祥寺オデヲンでの
「お約束」
であった……。

・"機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ"#4(#29)「出世の引き金」
やっぱり「内憂」を招きやすい体質なんだろうな……>名瀬のオルガ評を見る限り。(加えて気性の激しい性格と正面突破しか知らない所も)
でもって、マクギリスの依頼を積極的に受けることにしたオルガの先行きや如何に?
(ついでにテイワズから成功報酬でもらったハーフメタル鉱山の顛末も如何に?)

・"機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ"#5(#30)「アーブラウ防衛軍発足式典」
鉄華団地球支部、泥沼(と言うか罠)に嵌まる。
と、言うより「内憂」の噴火に近いか。
時間と距離が最悪の敵の中、事態はどう難しくなるか?

・"タイムボカン24"#12「ジャンヌ・ダルクは初代○○だった!」
まぁ、
30過ぎて処女だったら立派な「魔法使い」だよね(それは童貞の場合だ)
ううむ、今回はシュールというかなんというか……。
でもって、色々とターニングポイント?
(オヤダーマの言動が信用ならないので……。
決して、カレンの恋人が
「エア恋人(本当は実在しない)」
疑惑だから
と言うわけではない)

・"アベンジャーズ・アッセンブル"#12「サノスの勝算」
各個撃破は兵法の定石、と。
で、サノスは去ったが次なる難敵ウルトロン登場。
(さらに厄介なのはウルトロンによるアーセナル乗っ取りが事の発端になっていること)
次回予告で不信(キャプテン・アメリカ)と押しつけ(トニー・スターク)の平行線が出たことと言い、一難去ってまた一難。

・"ルパン三世(part2)"#28「女刑事メロン」
不二子、してやったり。
と言うか、
鼻の下伸ばしすぎて、変装を見破れなかったのは、ねぇ……。>ルパン

・"終末のイゼッタ"#12「イゼッタ」
魔法の物語の終わり。
ああいう形で落着しないと、静かな結末にならないしなぁ。
(それこそアトランタ全権大使の指摘通り)
で、「お国のために」で敵味方バタバタと死んでいく世界の中で、生き残る秘訣が「お国なんて知ったことか」ってのはありだけども、事実上なんの報いも受けてないのではなぁ>その後のベルグマン。

・"クロムクロ"#24「血戦の黒部ダム」
……にしてもソフィー、武士道古典だけじゃなくてライトノベルやゲームもたしなむのね。>剣之介と由希奈のやりとりを「フラグ」とからかったことについて。
最後の戦いの終わり。
とは言え、事態の一時的な収束に過ぎないわけで……。

・"DRIFTERS"#12「みつめて☆新選組-熱血九州男児の唄-」
「それではさだめし、我が軍の敗北であろう(大鳥圭介、土方が一方面を任された戦局を評して)」
でもって、土方の固執(柔軟性のなさと島津への恨み)の隙を突いて漂流者の策が嵌まる。
ここで当座の幕、と。
コメント

油断も隙も無い有楽町

2017年06月04日 19時45分13秒 | 日記(アニメ感想含み)
先日の仕事休みに"皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ"を見に有楽町に出掛ける。
で、その有楽町駅にて。

南町奉行所跡の石碑
……まさかそこに奉行所があったとは思わなかったわ……。
でもって、映画の感想(ネタバレなし)
エンディングのイタリア語版鋼鉄ジーグの歌が哀愁に満ちたメロディで歌われていたが、それがすべてを物語っているんだよなぁ。
それより気になったのが、
セクシャルコード、良くPG-12ですんだよなぁ……。
(あれR-15まで言ってもおかしくないぞ……)

・"機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ"#2(#27)「嫉心の渦中で」
鉄華団、夜明けの地平線団という「外患」もさることながら度を越した急成長が抱える「内憂」色の方が色濃く出た回。
敵味方入り組んだ物を抱えた中で次の展開は?

・"機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ"#3(#28)「夜明け前の戦い」
まぁ、ギャラルホルンも決して一枚岩ではないからね。
でもって、三つ巴の様相を呈していた戦いの顛末は?
(鉄華団、とりわけオルガの「猪」っぷりの方がよっぽど不吉ですよ)

・"終末のイゼッタ"#11「フィーネ」
そりゃまぁ、「知りすぎた者は消される(自身が「知りすぎた者を消す」稼業をやってきただけに)」なら「命あっての物種」を決め込みたくなるのも人情ってもので。>ベルクマンのエイルシュタットへの寝返り(とは言え、流石に褒められたものではなくジークにぶん殴られたが)
「平和(一応のめどである停戦の成立)」を求めた結果が「魔法が表に出すぎた結果、行き着く所まで行き着く」結果を招いてしまい降伏を決意しかけたフィーネを叱咤(「平和を求めて立った者の背信」である以上に「自分を助けてくれたすべての人達への背信」と取った)し最後の戦いに挑むイゼッタ。
一方で、もう一つの最後の戦いに挑むフィーネ達にバスラー大尉が立ちはだかって……。

・"仮面ライダーエグゼイド"#10「ふぞろいのDoctors!」
そう言えば、九条が永夢に付けない理由が「ガシャットの所有権争い」ではなくて「永夢への疑惑と不信」からなんだよね。
(鏡は「永夢が正規の医師ではないこと」、大我は「ガシャットの所有権争い」とあるけども)
でもって、永夢の策略が嵌まった回。
あと印象的なのはグラファイトを倒した後の鏡の独白かなぁ。

・"仮面ライダーエグゼイド"#11「Who's 仮面ライダー?」
偽悪者(九条)が偽悪の仮面を外し、偽善者(社長)が偽善の仮面を外した回。
(元々九条は職業倫理面で真っ当で、社長は職業倫理に問題がありすぎたが)
で永夢のもう一つの心の戦い(患者の心を開かせること)の決着は如何に?
(もう一つ、永夢の謎の件も気にかかるが)

・"アベンジャーズ・アッセンブル"#11「ウィドウの逃亡」
インフィニティストーンとの「心」の戦い。
(トニーもヘイムダルもガーディアン・オブ・ギャラクシーも完全に敗れた。敗れなかったのは権力欲と皆無だったソー、事情をくんだドクター・ストレンジくらいか)
かろうじてブラックウィドウ(とアベンジャーズ)が勝ったかに見えたが……。

・"DRIFTERS"#11「ピストル大名の冒険-火縄銃数え歌-」
戦争の駆け引きでは信長の方が一枚上手だったよね。>オルテ帝国会議での一幕。完全にラスプーチンを圧倒した。
で、オルテ首都の焦土化に切り替えた(実はこれも信長の読み通り)土方対漂流物の勝負や如何に?

・"ルパン三世(part2)"#27「シンデレラの切手はどこへ行った」
ハードでビターな前回とは打って変わって……な回。
まぁ、
子供絡みでハードでビターな話
をやるわけにもいかないからね……。

・"ブブキブランキ 星の巨人"#12(#24)「冒険者たち」
礼央子がカオルコに残したのは遺言ではなかったことが判明した回(違)。
東たちがギーの呪詛に対してブランキ使いとしての答えを出した回。
一つの冒険はおわっても、それでも人生は続いて、人生が続いている限り、新しい冒険も出来るわけで。

・"タイガーマスクW "#11「虎の必殺技」
ケンさんが悪い意味で「昔気質(クラシックでタフなプロレススタイル(*1))」な事が発覚した回(違)。
幕間回。
ミスタークエスチョンの助言(来間記者(*1)の指摘のように「既存の技に対する受け流しの達人」が相手だった場合、新技がないとそれだけで手詰まりを起こす)を受けて、新必殺技を編み出すために「自分を極限に追い詰める」タイガーマスク。
新日名物「たいまつ除け」の最中に新必殺技のひな形を見いだしたが果して次の試合まで間に合うのか?
でもって、
レスラーって、えらい頑丈なのね(違)。
(ドラゴンヤングが試合後にあっさり立ち直ったこと。イエローデビルがドラゴンヤングに手加減する義理はないはずだが、とてつもない実力差があってイエローデビルが軽く流したらあっけなく決着した、と言うことか?)
*1 来間記者曰く「昔は小技の打ち合いで先手を取った者が関節技に持ち込んで消耗させ、その上で大技でフィニッシュに持ち込むスタイルだったが、今や序盤からの大技の打ち合いで決着がつく。それだけに大技が受け流されたり、返されたりするとそれだけで不利となる」
コメント