Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

レンタル自滅変……

2015年02月27日 18時19分36秒 | 日記(アニメ感想含み)
"ディスクウォーズ・アベンジャーズ"のレンタルDVD2巻をレンタルしたところは新作扱いだったので7泊8日でのレンタルが割増料金扱いだった。
で、先日別の店で"キャプテンアース"のDVDレンタルを探そうとしたら、
その店では"ディスクウォーズ・アベンジャーズ"のレンタルDVD、準新作だった……。
(新作より7泊8日のレンタル料が安い)

・"仮面ライダードライブ"#4「誇り高き追跡者はなにを思うのか」
対ロイミュード法がない世界と言うことが判明した回(*1)。
("機動刑事ジバン(*2)"なんて、誰が覚えてんじゃ)
霧子とシフトカー・ドリームベガスの因縁が昇華される回。
一方で、ロイミュードの目的の一端も分かってきたか。
そして、りんなが不可解な動きを……?
*1 本願寺課長が「どうやって報告すれば良いんだよこの件」とぼやいたことでロイミュード犯罪に対する法案や報告事例がないとみうけられることから鑑みて。
*2 対バイオロン法なんて法案(時限立法だよな、これ)がまかり通る"ジバン"世界も恐ろしいが。


・"甲殻不動戦記ロボサン"#5「男スパイ潜入!」
登場人物全員がトホホ……な回。
(ちーちゃんの天然に登場人物全員さんざんに振り回された)
橘教授はこの回のオープニングで宇宙生物が宇宙に撤退したのを見届けていたのか?
(それなら、宇宙生物が地球に再襲来する可能性大、と見るのもうなずけるが)

・"甲殻不動戦記ロボサン"#6「パイロットは美女か少女!」
橘氏、立場なし……。
(中学生とパイロット候補生との間を両天秤にかける態度を取った、あるいは八方美人による自業自得なのだが)
教授が招聘したパイロット候補生(実は政府によるロボサンの接収要員だったことは橘教授も知らなかった)が少女達を認めたため、最悪の事態は免れたが……。
コメント

やばい……

2015年02月19日 00時00分02秒 | 日記(アニメ感想含み)
本文が思いつかない……

・"牙狼-GARO-炎の刻印"#3「契約-ZARUBA-」
メンドーサを討つ前に自滅(どころか掟破りの咎で自分が討たれる対象になりかねない)しかねないレオン。
自分の最悪の末路(固執の果てにホラーに喰われた)とも言うべきマルセロを倒しザルバと契約を結んだがエマにはあっさりあしらわれたようで。
一方、追われるアルフォンソの元に第三の魔戒騎士が現れて……?

・"牙狼-GARO-炎の刻印"#4「儀式-BLOODVILLE-」
自分の中の憎悪(復讐のための半ば私闘を望む態度を取っていた)を押さえきれないレオンがそれでも、アロンソの復讐を必死になって止めるという皮肉な話。
(一回ホラーを討つ絶好機を躊躇して逃したのも、アロンソの中に自分を重ね合わせていたからか?)
結果としてアロンソは救われたが、レオン自身に救いはあるのか?

・"ディスクウォーズ・アベンジャーズ"#5「マイティ・ソー降臨」
「高度に発展した科学は魔法と区別が付かない(アーサー・C・クラーク)」
とはよく言えりだが、
ソーにしてみれば、
「自分の理解の範疇を超えた物は皆魔法である」
か?
ヒカル、兄貴の矜持を見せる。
一方で、拘束を解かれたクリスの元にスパイダーマンが再び現れて?

・"ディスクウォーズ・アベンジャーズ"#6「ハルク大暴走!!」
クリス、再び男を見せる。
それだけじゃなくて、エドワードも男を見せる。
ヴィランに先手を取られた状況に対して、ヒーロー達はどう立ち向かうか?

・"ディスクウォーズ・アベンジャーズ"#7「ハルク対キャプテン」
どうにかハルクは元に戻ったが……。
ヴィランが着実に一枚上手なのは確かで。
(さらにロキが搦め手でスタークの社会的抹殺を狙っているし)

・"ディスクウォーズ・アベンジャーズ"#8「勢揃いアベンジャーズ」
スタークが自分の落ち度に自分なりのけじめをつける回。
ようやくアベンジャーズ復活となったが、さて?

・"甲殻不動戦記ロボサン"#4「容疑者xyzの転身」
怪我の功名。
とは言え、最初からスーさんが橘教授に謝っていればことがややこしくならなかったのでは?とは思うが。
一方、橘教授はロボサンについて何かつかんだようだが?

・"Gのレコンギスタ"#5「敵はキャピタルアーミィ」
アメリアの整備班長はとてつもなくタフでなければやっていられない、と言うことを証明した回(違)
ベルリ、泥沼(矛盾)に嵌まる。
アイーダ(海賊部隊とも)との間にはカーヒル大尉の件が色々とわだかまりとなっているようで。
そして、キャピタルもタブー(軍事技術の制限破りか)を巡って、必ずしも一枚岩ではないようで。

・"信長協奏曲"#5
サブローの朴念仁的残酷さ(帰蝶に政略結婚を防ぐにはどう立ち回るかを相談するあたり、なぁ)が印象に残った回。
サブローの挫折と、その上で出来うることをやった回。
(市の輿入れ門出の際で、勝家だけ動きが止まったのが、芸が細かいと言うべきか)
そして、信長とサブローとの間には帰蝶を巡って致命的な決裂の気配が……。
後は、
ゆきの雇い主は一体誰なのかと言う謎が残ったか。
コメント

そろそろ梅が咲き始めて、

2015年02月09日 21時31分40秒 | 日記(アニメ感想含み)
今年はどこに花見に行こうか?

・"信長協奏曲"#3
まぁ、兵力比一対二十以下なら逃げたくもなるわな>今川軍尾張侵攻の一報を聞いてサブローが逃げ出したこと。
教科書にはそこまで事細かに書いてないからね……。
(その割には#2の教科書の描写で、信長と道三の関係についてのコラムがあったりもしたが)
サブロー、戦う意義というのを知ってついに天下取りに立つ。
でもって、藤吉郎には"今川家に雇われた織田家への密偵"と言う以上に、織田家に対して思うところある模様だが?

・"信長協奏曲"#4
ゆきの不可解な行動が謎を呼ぶ回。
(サブローの教科書を隠した件)
まむしのおっさん(道三)、死して尚サブローの物語に道を示す回。
サブローから伝わった道三の遺志がその道三の死で心を閉ざした半兵衛を再び天下太平への道に進ませる回。
それで、藤吉郎の思うところは信長に自分が住んでいた村を焼き討ちにされたことが原因のようだが?
そして、サブローと信長の再開がもたらす物は?

・"甲殻不動戦記ロボサン"#3「サイキョー来訪者」
橘教授って、トラブルメーカーだよな。
(親御さんを説得するのは教授もやるべきことでもあるが、そこをはしょったため、マリーが母親ともめることに)
でもって、
橘教授って、自業自得だよな。
(マリーには「勉強ばっかりするとおじさん(橘教授)みたくなっちゃうよ」と言われ母親には「勉強しないとこの人(橘教授)みたくなっちゃうのよ」と言われた)
最終的には母親の元ヤンキー気質で「ダチは大事にしなよ」と「成績が落ちたらパイロットを辞めてもらう」と言うことで決着した。
で、
次にロボが本格的に戦うのはいつだ!?
(実は#1以来、まともに戦っていない)

・"牙狼-GARO-炎の刻印"#2「刻印-DIVINE FLAME-」
教会からホラー化した人間が出るあたり、だいぶ腐敗した時代、ということか。
(レオンが馬を売るヘルマンに呆れるあたり、ヴァリアンテはまだ手前と言うところだというのにホラーが出現した)
自分の中の炎を押さえきれないレオン(エマが「力に食われかけてるじゃない!」と叫ぶほど)。
あわや「魔戒騎士、法師は人に手を出してはならない」掟を破るほどにトラウマはひどく。
ヘルマンにせよ(おちゃらけてこそいるが)妻の死を乗り越えるのに必死だし。
(それでも、レオンを止めるだけの心の余裕はあった)
一方、メンドーサも魔戒騎士(と番犬所・元老院)との怨念あるようで。
(魔戒騎士の血を引くヴァリアンテ王家を滅ぼそうとするのもそのためか?)
番犬所もヘルマン達とすきま風あるようだし。
でもって、エマも独自の目的があって旅してるようで。

・"Gのレコンギスタ"#4「カットシー乱舞」
えっと、
じゃじゃ馬ならし?(違)
と言うか、
何故そうなる!?>ベルリがキャピタルアーミィと戦う羽目になったこと。
(作品中でも海賊方の誰か言ってたけど、捕虜に武器を持たせるなっつーの)
いや、クリムのプライド(と言うかG-セルフへの意固地)とタイミングの悪さが原因なのは分かるんだけどもさ。
それ以前に、
アメリアとキャピタルとの不正規戦闘に至るほどの因縁って、一体何なんだ!?
そして、
G-セルフって一体何者なんだ!?
(今までに出てきたどの勢力の物でないことだけは確かなようだが)

・"仮面ライダードライブ"#3「だれが彼女の笑顔を奪ったのか?」
進之介って、加速は速いけど、燃費が悪いのね。
進之介の因縁話の次は霧子とロイミュード、ライダーとの因縁話。
そして、暴走ロイミュードを粛清すべく出動したチェイサーと鉢合わせして……。
それにしても、
戦っている最中に最初に戦闘したロイミュードと次に戦ったロイミュードが別ナンバーだと言うことに気付かなかったとは……。
コメント