雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

さつき  雑感

2019-05-06 06:07:16 | 発想$感想

★5月5日 こどもの日、5月を『さつき』という。

 ちょうど、このころ私の住んでいる三木市では『さつきの花』が咲き誇る。

咲き誇る』と表現したいほど、市内には『さつきの花』がいっぱいなのである。

 

    

 

 あまり知られてはいないのだが、『さつき』は『三木市の花』なのである。

 ネットを探していたら、こんな記事が見つかった。

 『昭和46年6月1日に市の花として制定』とある。

 昭和46年とは1971年だから、もう50年近くも前のことなのである。

 

   

 

 今も、そのまま『三木市の花』となっているのだろう、三木の市内の道には、延々と『さつき』が植えられているのである。

 ただ、『さつきとひらど』は同じなのか、違うのか?

 三木市内の道路わきに植えられているのは、所謂『ひらどつつじ』なのだが・・・・

 

 ちょうど、5月の連休の時期にその盛りを迎えるのだが、不思議なほど『綺麗に咲いているところ』と『そうでもないところ』があるのだが、これは『手入れの仕方』なのだろうか、『植える場所の陽当たり』などの環境なのだろうか?

 毎年、不思議に思っているのである。

 そんな、三木市の沿道の中で、『我が町緑が丘から青山への通りのさつき』が一番見事なのである。

 写真を何枚か撮ってきたので、ご覧ください。

 

       

 

       

 

 

       

 

 

        

 

 

  こちらは、三木総合防災公園の『さつき』だが、同じ場所に植えられているのに、その咲き方が、不揃いなのである。

 

   

 

  

 神戸の相楽園は有名だが、こんな感じのようである。

 

   

 

  手入れもあるのだろうが、やはりそれなりの年月が必要なのかも知れない。

 

  緑が丘近郊の『さつき』もなかなかのものだと思っている。

 緑が丘は開発されてもう40年過ぎているのだが、防災公園もその他の道筋は、比較的新しい植栽なのである。

 

 いずれにしても、5月の連休時は毎年『綺麗なさつき』を楽しめるのはいいと思っているし、この花を見ると5月だなと思うようになっているのである。

 桜の開花はその時期が年によって違ったりするのだが、『ひらどつつじ』は毎年5月の連休になると一斉に咲き誇るように思っている。

 その5月の連休も、もう終わりに近い。

   

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★60万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

 

 

 

   

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 協同学苑 と 孫・門野真也 | トップ | 5月   雑感 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

発想$感想」カテゴリの最新記事