習慣HIROSE

映画・演劇のレビュー

『ペンギンハイウェイ』

2018-09-16 21:51:51 | 映画
  森見登美彦原作のアニメーション映画だ。森見作品は何故か、たくさんアニメ化されているのに、実写はされてない。つかみどころのなさが原因なのだろうか。彼の描く摩訶不思議なファンタジーはリアルよりもアニメに合うということか。   ただ、今回のこの作品を僕はあまり好きではない。原作もあまり買わない。読んだとき、なんだかなぁ、と思った。でも、アニメ映画として作ると、もしかしたら、 . . . 本文を読む
コメント

『泣き虫しょったんの奇跡』

2018-09-16 21:39:14 | 映画
  久しぶりで映画にこんなにのめり込んで見た。最近、映画を見ることがあまり楽しくなくて義務感(仕事ではないからそんなわけないのに)のようになっていた気がする。なんとなく、見て、終わり。見流すって感じのルーティーンワーク。そこには感動はないし、見た先から忘れていく。(秘密だが、実は、芝居も、そうなのだ))自分の感性がどんどん鈍くなってきているのも原因だろうが、それ以上に無感動。(これはも . . . 本文を読む
コメント

『アントマン&ワスプ』

2018-09-04 11:01:37 | 映画
この映画のテンポの速さは並ではない。全編をこのスピードでやられたら、めまぐるしいし、めまいがしそうだ、と思うところだが、とても単純な追いかけっこなので、人間関係のあれこれとか、まったく考えなくていいから、目の前のアクションを楽しめばいい。アトラクションに載っている気分で、きゃぁ、きゃぁ、いってればいい。 そうすると、あれよ、あれよ、といってるうちにラストまで連れていかれる。ノンストップアクション . . . 本文を読む
コメント

『カメラを止めるな!』

2018-09-02 17:32:26 | 映画
  まさかの大ヒット中のこの映画はTOHOシネマズで拡大公開されている。大阪公開2週目からは、梅田ではなんと1番スクリーンでの終日上映となった。キャパ700以上の大劇場なのに、しかも平日の夕方なのに、ほぼ満席状態。驚くべき大ヒットを記録している。制作費250万円のノースター、自主映画がTOHOシネマズ自慢のラージスクリーンでロードショー公開されるという奇跡が、この夏起こったのである。こ . . . 本文を読む
コメント

『SUNNY 強い気持ち、強い愛』

2018-09-02 17:07:43 | 映画
感傷過多にも必要以上のコミカルにもならない。とてもバランスよく、冷静に作られている。この作品に対する大根仁監督の想いがちゃんと伝わってくる。原作である韓国映画があまりに素晴らしいから普通なら二の足を踏むところだろう。「じゃぁ、日本人でも、同じようなのを作ろう!」という安易さからは程遠い「いや、それに負けないような映画を作ってやろうじゃないか!」という強い気持ちが込められた。 これは安易なリメイク . . . 本文を読む
コメント

『検察側の罪人』

2018-08-24 18:09:41 | 映画
今年一番の期待作だ。だから公開初日に見てきた。冒頭からガンガン飛ばす。凄い緊張感の連続だ。圧倒される。そういう意味でもこれは原田眞人監督らしい映画なのだ。確かにテンポよくどんどん話が突き進んでいく。だが、凄いのはその速さだけではない。細部まで目が行き届いていて、これでこそ、映画だと思わされる圧倒的な情報量。スクリーンから一瞬も目が離せない。 教官の木村拓哉の登場シーンから一気にこのお話の世界に引 . . . 本文を読む
コメント

『未来のミライ』

2018-08-24 12:39:03 | 映画
先週ようやく細田守監督の最新作であるこの映画を見ることができた。ずっと見たかったのに、時間がなかった。でも、見れてよかった。とても、感動した。途中からずった泣いていた。小さなころのいろんな想いがここには溢れている。なのに、この感想を書くまで1週間もかかった。それくらいに時間がなかったのだ。たった30分の時間を作れないほど忙しいって、異常だ。 平日の朝いちで見たので空いていてゆったりとした気分で見 . . . 本文を読む
コメント (1)

『コードブルー』

2018-08-15 18:20:14 | 映画
これは今大ヒットしている映画だ。ただ僕はTVシリーズを見ていたわけではない。まるで熱心なファンじゃない。だから正直言うと見る気はなかったけど、他の映画を見に行ったのに、満席で見れなくて仕方なくちょうど時間の合う映画ということで、選択肢はこれしかなかったから見ることにした。 でも、少しは気にはなっていた。いくら熱心なファンに支えられても、近年はここまでのヒットはなかなかない。なぜこんなことが可能に . . . 本文を読む
コメント

『BLEACH』

2018-08-13 20:22:19 | 映画
実はこの映画、7月の終わりに見ている。その時は、ショックで何も書く気がしなかった。どうして、こんなにも、当たり障りのない映画なのだろうか、と思った。今更だけど、思いつくことをつらつら書いてみよう。   これは佐藤信介監督が『いぬやしき』に続いて放ったSF大作なのだが、興行成績もいまいちだったし、映画もいまいち。というか、この2本、どちらもなんかよく似ていて区別がつかない。ルックスが似 . . . 本文を読む
コメント

『ハッピーエンド』

2018-08-13 19:35:58 | 映画
ミヒャエル・ハネケの新作はこのなんとも皮肉なタイトルに象徴されるような痛烈な作品。自殺したい大富豪(認知症で、もう十分生きた85歳)が同じように自殺志願の孫娘(人生に悲観している13歳)との交流を通して彼女の助けを借りて無事に死ぬまでのお話。金持ちで何不自由なく暮らしているはずの老人の憂鬱。母親を亡くして身寄りもなく、再婚した父親の引き取られた少女の孤独。ある家族のお話で、じいちゃんと孫娘のお話な . . . 本文を読む
コメント

『ジュラシック・ワールド 炎の王国』

2018-08-07 21:14:44 | 映画
この夏もう一つの超大作映画がこれだ。予想以上の大ヒットとなったようだが、さもありなん。期待に違わない会心の出来栄えである。こちらの方が『ミッション・インポッシブル フォ-ルアウト』よりもずっと先に公開されたのだが、なかなか見ることが出来ず、ようやく先日見た。   新シリーズとなって2本目、通算5作目となる。今の時代ヒット映画はどんどんシリーズ化されてマンネリに陥るというのがパターンだ . . . 本文を読む
コメント

『ミッション・インポッシブル フォ-ルアウト』

2018-08-07 21:02:10 | 映画
この夏最大の映画が公開された。シリーズ第6作になる。今回のミッションは奪われた(イーサンの甘さが招いたピンチ!)3つのプルトニウムを取り戻し、同時核爆発の危機を回避できるか、ということ。単純な話のハズなのに、なんだか複雑でストーリーがわからないまま、どんどん話は展開していくから置いてけぼりにされるけど、大丈夫。アクションシーンでどんどん繋いでいくからストーリーの細かいところなんか気にしなくても見て . . . 本文を読む
コメント

『インクレディブル・ファミリー』

2018-08-05 18:50:06 | 映画
前作『Mr.インクレディブル』は意外な面白さで、こういうヒーローものなら歓迎だ、と当時は思った。その後だかその前後だか忘れたけど、どんどんこの手のヒーローもの映画が量産されるようになって、今ではもう出尽くした感すらある。そこになんと14年もの歳月を経て、この続編の登場なのである。何をいまさら、の感は拭えない。しかし、そんなことはわかったうえでこれが作られたのなら、その意図はどこにあるのか。気になる . . . 本文を読む
コメント

『センセイ君主』

2018-08-02 20:23:50 | 映画
予告編を見て唖然とした。こんなバカな映画を本気で作るのか、と。浜辺美波がもう振り切れている。とことんあっちの世界にいってしまっていて、あり得ない人を演じている。これが滑ったなら悲惨なことになりそうだ。でも、こういうバカバカしさ満開の映画を最後まで引っ張って行けたならそれはそれで立派なのだろう。怖いもの見たさで見てしまった。少女マンガの世界であることを十二分に生かしてなんでもありの大バカ映画を目指す . . . 本文を読む
コメント

『菊とギロチン』

2018-08-02 19:47:13 | 映画
7月が怒濤の忙しさで、なんと月初めの2本と月末の2本、計4本しか映画を見ることが出来なかった。(この映画を見るまでは、なんと4週間、1本も劇場で映画を見ていない!)こんなこと、この30年くらい1度もなかったことだろう。もちろん、まるで時間がなかったわけではなく、映画を見る気力がなかったこともある。体力もなかったし。毎日しんどくて、仕事が終わったら一刻も早く家に帰って寝たい、と思った。完全に疲れ切っ . . . 本文を読む
コメント