まるぞう備忘録(=・3・=)

無題のドキュメント

羅針盤の考察3。ゼロイチではない。

2021-02-06 09:25:21 | 陰と陽の理論

防災カレンダー
6日。新月週間。酉の日(テロ注意)。




抽象すぎて良くわからない。

 お釈迦様の言葉と言われる「中道」って難しいわあ。極端は駄目です。真ん中のバランスで。って言われても、何でもそうでしょう。そりゃそうでしょう。あまりにも漠然として抽象すぎて、逆に役にたたない。そのように思っていました。

 でも人生でいろいろな経験をしているうちに、そういうものかといろいろわかって来ます。



私達はゼロイチの世界観に住んでいる。

 人は白か黒か決めつけて生きるという癖があります。このゼロイチ思考は羅針盤を狂わせる大きな要因のようです。

 たとえば私はトランプ氏を応援していたとします。
「トランプは言い方が煽って人々を分断してるじゃん」と言うとします。
 ゼロイチの私は「トランプを全面支持するか、全面反対するか」のどちらかしかありませんから、そういう批判に対して瞬間湯沸かし器のように反論します。

「そんなこと言ったってメディアも偏向してんじゃないの」
「いくら偏向してたって、言い方も問題あるだろ」
「問題問題っていうけどさ、分断あおってんのは左翼の方じゃん」
などなど。

 でも落ち着いて考えてみれば、トランプ氏が(たとえ戦略的であったとしても)煽るような表現を多用していたのは事実ですし、日本人の私の感性ではどうかな?と思うこともあります。
 わざわざ敵を増やすような言い方しなくても。と思います。

 だから相手が
「トランプは言い方が煽って人々を分断してるじゃん」
と言ってきたら
「うむ。確かにそういう面があるよね。日本人の感性からするとちょっとと思うこともある。」
と返事すれば良かったのです。

 でも私はゼロイチ思考だったので、瞬間湯沸かし器で私はトランプ支持、相手は反トランプと線引して論戦を始めようとしていたのでした。お前は巨人ファンか。阪神ファンとちゃうんやな。



ゼロイチ原理主義の人たちは必ず仲間割れする理由。

 保守の論壇の方もゼロイチ線引の村のしきたりのようでした。
 A新聞を全面批判しないと駄目。A新聞と言えども中には良い記事もあったでしょうが、もし肯定したらあちら側認定。
 河野太郎氏も最初はあちら側でした。お父上の関係で。でも長い積み重ねでこちら側認定されました。しかし女性天皇容認発言でまたあちら側に飛ばされました。
 こちら側かあちら側かを判断するのは、影響力のある保守の論壇の方々の空気です。村八分を決定するような空気に思えます。

 論壇の方々が、あちら側こちら側認定されると、私達自称保守のファンたちは、一斉に攻撃したり擁護したりする。ゼロイチの世論層を形成していました。

 でも世の中ゼロイチでは割り切れないことばかりです。正しい面もあれば?の面もある。同時にありしかも刻一刻と変化していく世界です。

 だからゼロイチで判断行動すると必ずガードレールにぶつかるか、崖から落ちてしまう。
 保守の論壇の人たちも分裂してしまう。そりゃゼロかイチかだけで生きていたら、その先は必ず分裂する。 

 昭和の学生運動の頃の過激左翼たち。彼らも原理主義でゼロイチの人たちでありましたが、結局仲間割れ。内ゲバで分裂してしまいました。

 こうみてみると左翼も保守も関係ない。ゼロイチの人たちは必ず分裂する。グレーの真実を白か黒かで線引し続ければ、必ずどこかで破綻する。



真実の世界はゼロイチでは割り切れないのだ。

 個人の人生でもゼロイチで線引きしつづけると自分の人生がどんどん狭くなって生きづらくなっていく。
 今日は阪神応援してても明日は巨人応援してもええんやないの。そのぐらいのええかげんさが生き易くするんやで。と、つづく。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
結局、この内容も金融リセットのの様に思える所ありますね。
1995年に既にビル クリントンによって署名されているというので、其が事実なら、この間の米国株式会社の古道さんのリポートと同じように前もって計画され、種をまき、今また発芽したという感じになりますね。 まさにグレートリセットです。(と思えます)

→ 金融リセットと聞いて、古道さんの言うように「世界の超富裕層のお金」が我々庶民に配られるんだろうな(ワクワク)と思うのがお花畑の住人の方々です。
一方、金融リセット聞いて、超富裕層が我々庶民のなけなしのお金を更に巻き取る魂胆なのだろうな、と警戒モードに入るのが、酸いも甘いも経験してきた大人の感覚だろうと思います。

==========
まるぞうさん、さらすさん、ブログ更新・動画作成有難いけど心配しております。読者の皆様もどうか大切な眼をご自愛下さい。
▼目の長さが延びている?「目にとってかつてない危険な時代に」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210202/k10012843201000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001

→ コメントありがとうございます。気をつけます。

==========
Kindle Unlimitedはラマナさんの本が無料で読めるので入会したのです。まさかこういう本に出会うとは。しかしお金払って書いたくありませんからちょうど良かったです。削除します。10冊しか入らんし。

→ それが良いと思います。よろしくお願いいたします。

==========
まるぞうさん、今のコ◯ナワク◯◯の件で、京大の准教授の宮沢孝幸先生と須田慎一郎氏の対談YouTubeご覧になりましたか?
関西では見れるそこまで言って~の内容かな?(見てなかったけど) 良かったら。 筋肉注射の意味あるの?って内容です。
https://youtu.be/rMuHxUiW50s

→ 情報ありがとうございます。参考になります。
ワクチンの話 1時間16分あたりから

==========
まるぞうさん○で色々な学びがありますが耐え難い事を静観しなければいけない時も多々あります。何度も波のようにそれがあります。お試しなのでしょうか。もう嫌になりにげたしたくなるのです。自分はそれから解放される事はないのでしょうか。もう離れたくなります。

→ 逃げたい時は逃げる。休みたい時は休む。日はまた昇る。一休みしたらまた試してみる。の繰り返し。長丁場でゆっくり行きましょう。急ぎすぎないように。大丈夫。

==========
子供にしてあげられる事や心配の種はきりがあります。限界があります。
「感謝」
感謝の言葉をお題目のように唱えていた時期がありました。
もちろん、願いは叶いません。

→ コップに水が半分ある時「半分しかない」という人よりは「半分もある」と捉える人(感謝しやすい人)の方が人生の幸運因子は蓄積していくのは事実でしょう。

でも願い事について「願ったらいいな」を通り越して「願ってくれないと困る(キー!恐怖)」とあちら側に行ってしまうと、もう願えば願うほど、願いが遠ざかる逆方向になる。

その対策は「起きても仕方ない」と腹を括るしかない。
本当に腹を括るには、人事を尽くす過程がないと駄目。
人事を尽くした時に、采配を天にお任せできるかどうかです。

というのが私の人生経験からの仮説です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (15)