まるぞう備忘録(=・3・=)

無題のドキュメント

羅針盤の考察2。まともに生きた人の嗅覚。

2021-02-04 09:12:10 | 陰と陽の理論


グレートリセット?ダボス会議? 2021年2月3日


庶民の生き残る嗅覚。

 サイモン先生の和訳を探してて辿り着いたハロフロさんの動画ですが、実はハロフロさん庶民嗅覚は非常にバランスがとれているなあと感心することが多いです。
 日本の方でも外国に長く住んでいると自然のこのように嗅覚が鍛えられるのだろうと心強く思います。

 オモテがあるならじゃあウラは何?陽があるなら陰は何?という視点で、身の回りに起きていることを観察する習慣なのだろうと思います。
 そういえばこの方はサイモン先生を「本人は真面目だけれどパペットとして利用されてるんじゃないかなと思うようになって来ています」というコメントをサラッとされていることで、私の中のハロフロんの評価がぐっと上がりました。
(ただサイモン先生の陰謀小説も非常に興味深いので、私は個人的趣味として動画を観ています。)



世間を煽る御役目の人にとっては扱いづらいタイプ。

 もうこういう聡明な庶民が6割を越える社会は、なかなか扇動しづらい。扇動が御役目の方々は苦労されることだろうなと思います。
 不平不満を煽っても怒りや嫉妬心で簡単に着火する人たちは扱いやすい。しかしハロフロさんのように自分の心を冷静に保つことが出来る人は影の御役目人にとっては厄介です。

 あるいは美辞麗句で簡単に釣れる人は扱いやすい。愛とか光とかの言葉に弱い人。闇の支配は終わりますという言葉に弱い人。もう釣り堀の入れ喰いのように釣られる人は扱い易いでしょうが、ハロフロさんのように、美辞麗句とペアとなる「隠されたウラ事情」を読む人は影の御役目人にとっては厄介です。



魂の賢さが羅針盤。

 影の御役目人というのは私の陰謀小説の登場人物です。実在するかは別としても「賢い庶民」が人類の次の進化の鍵となる。そのように思います。

 この世でかき集めた富や表面だけの名声なんてあの世に持っていくことは出来ない。牛乳瓶の蓋のような幻想の価値であります。
 しかし魂の賢さはあの世にも引き継がれる。自分自身が自分の心の中に築き上げた創造物であります。

 魂の賢さとは「羅針盤」とも言えると思います。また羅針盤についてメモ書きをもう少し続けたいと思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
政治系YouTubeでコメント欄を読んでいると、「寅さん応援??だけど安倍さんサゲ??」のコメントが一定数あるんですよね。
昨日、その理由をリンクされたところを覗くと『出た~!古道』でした。憎々しげに「アベガー」とか語ってたのでそれ以上は見ませんでした。私はあの人の目が嫌いなんです。安倍さん嫌われてて良かったです。逆説的に安心しました!

→ お知らせありがとうございます。参考になります!

==========
中今、とか今ここ、とかそういうことなのかな。わざわざそういう言葉があるということは、それだけ大事なのに出来ていない人が結構多いという事ですよね。

→ そう。簡単な言葉がゆえ、本質は捉えにくいなあと思います。今回のシリーズのメモを書いてみたいと思った理由です。ありがとうございます。

==========
マルクスは階級闘争という言葉を作りました。どんなに理想論をぶっても、この階級という言葉で、分断を作り出し、闘争ということばで、争いを作り出した。まさに嫉妬と怒りを作ったんですね。
 理屈は忘れても人生観を植え付けてしまう。これが洗脳の恐ろしさですね。

→ コメントありがとうございます。
闘争して勝って何を得るか。だと思います。死んで持っていけないものをいくら集めても幻想です。死んでもあの世に持っていけるものを観たいという私の心の風景です。

==========
「パンデミックのために、社会変革が必要」ということになっている現状ですが、実は因果が逆で
「社会変革のために、パンデミックが必要」がコロナ禍の正体だと思われます。
そうしたやり方はショック・ドクトリンと呼ばれていて、これまでに何度も用いられてきた手法のようですから、炭疽菌を使ったバイオテロや偽情報を織り交ぜて、危機の中にあると人々を洗脳しているとは考えすぎでしょうか。

→ そのような計画を準備していた人たちがいたとしても何ら不思議はないと思います。今回のコロナはウイルスの振る舞いとして予定外のことはいろいろあったと思いますが、力づくで着地点に持っていこうとしていますね。という私の陰謀論小説です。

==========
自分にも引きこもり経験があります。いじめで高校を中退して一年半引きこもりました。
なので、自信を失う気持ち、社会に出ることの恐怖もよくわかります。
親がノイローゼにならず、ニートを許して甘やかされていたら私も5080問題の当事者だったと思うと恐ろしいです。
ところが親の立場になり、まさか息子がニートになるとは…しかも私よりもタチの悪い、
自分が、親に家を追い出されて一年半のニートを抜けられた経験から、絶対に家に居つかせてはいけないと追い出したものの、息子はただ生きながら死んでいます。
感謝想起をしますが…無力です。何も出来なくて辛いです。

→ お気持ちお察しいたします。
もし可能であれば、あなたの人生で起こりうる最悪の事象は何か。ということを教えて頂けませんでしょうか。

(あと感謝するというのは、自分不運を変える力はないと思った方が良いと思います。感謝とは何も「期待をしていない」と自分が気づかないところで何かの助けになることはあるかもしれませんが、何か「結果を期待した感謝」は、何も効果は得られないと考えた方が良いと思います。)

自分が避けたい一番観たくない最悪の事象は何か。と正面から観ることが一歩だと思います。

==========
結婚詐欺の漫画を描こうと構想を練ってた人が、無欲の人は詐欺に引っ掛らないと言ってたんですね。我欲を減らす事は羅針盤を正しく持つ一つなのだなあと思います。もちろん自分の事です。

→ 興味深いです。無欲の方は確かにひっかからないです。
「自分では努力はせずに、人からもらうことだけ欲しい」という人は、回収する御役目にとって絶好のカモかも。カモ Come on!

==========
ミトラ教→ミロク(弥勒)信仰→弥勒菩薩→ミロクの世=567をミロクと読む事も。 今の時世に繋げられますね。 救世主を外側に求めるのではなく、自分の内側に求める姿勢を説いてあるのが本物だと思います。

→ 本当に。ここが本質だと思います。ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (13)