まるぞう備忘録(=・3・=)

無題のドキュメント

羅針盤の考察7。3つの層。

2021-02-12 11:00:09 | 陰と陽の理論

防災カレンダー
12日。新月。

東京(明治神宮)


東京西部。
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/02/11/173619#11

横浜市


山梨県北部。
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/02/11/173619#11

名古屋市(彩雲)





表面自我は意識できないB層とC層。

 心の羅針盤とは、私達の心の内側にある深層の自分からのメッセージである。という仮説です。



 私達が自分と認識しているのは表面自我と呼ばれるA層です。
 そしてB層とC層は深層心理と呼ばれるところ。普段A層は気づくことはありません。



心の傷を癒やす自然治癒力。

 B層は心の疼きとか心の痛みと呼ばれる層。
・過去自分が人から傷つけられた心の傷
・過去自分が人を傷つけた良心の痛み

 この心の傷が重症であると、心の痛みは表面意識から深層意識と移され記憶から消えます。それは心を守るためのメカニズムと言えましょう。

 表面意識から消えた心の傷は、深層に潜り癒やされる。それは身体の自然治癒力の一つで。心は深層に潜った傷を治癒します。



落ち込む自分に静かに寄り添う。

 その治癒昇華の過程で「なんとなく気分が落ち込む」ということも起きると考えられます。でもそれは治癒の過程なのだから、理由なく落ち込む時は、逆らわず落ち込むのが良い。というのが私の考えです。
 表面意識Aは「〇〇のせい」と理由をつけたがりますが、それは逆に治癒を遅らせる。何かのせいにするのは負の因子を蓄積することになるから。

 本当の傷はXのせい。だけどそれは記憶から消されている。思い出したくない過去だから。でもその傷が癒える過程で漠然と思い出し落ち込む症状を通過する。その時、思い出したくないXではなく、自分が批判しやすい目先のZのせいにする。
 身代わりにZを批判攻撃することで、負の因子を蓄積してる。昇華治癒する一方で、心の疼きを増やしている。それではいつまでも同じです。治る一方から悪化させてるんだから。

 だから落ち込む時は「理由なんかつけない」で、理由なく落ち込んでいることが大切。というのが私の経験です。
「落ち込んでいる自分自身に寄り添う」そばにじっといてあげる。



心の傷の昇華が進むと。

 B層の心の疼きが癒える時、悪夢という現象も良く起きるでしょう。夢でうなされる時。忘れていた心の傷が癒える通過現象であることも多いと思います。

 またふと昔の心の傷を思い出すこともあるでしょう。もうそれは心の傷が治りかけた時。A層が思い出せるくらい傷が癒えているんだなあ。ということ。
 悲しくなったり腹が立つことがあっても、それは感情の残り火だということです。
腹が立ったり悲しくなってもそういう自分に静かに寄り添えるといいな。と思います。それは心の治癒過程だから。



静かに観ている本当の私。

 そしてA層やB層よりも一段深いところにいるのが、深層の羅針盤のC層です。
 B層を癒やし、そしてA層に警告を与えながら、静かに見守っている本当の自分自身です。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
 勧善懲悪についてご返答ありがとうございました。どうしても理不尽な目に会う人はあると思うのです。例えば通り魔事件に巻き込まれる、冤罪に問われる、逆恨みされ殺されてしまうなど。これらはあの世で報われると考えていらっしゃるのですね。

→ 次の2点
①トラブルに巻き込まれない日頃の注意深さ
②トラブルには法的に淡々と行う
この二つで行った前提で
③「仕方ない」と水に流す

ことで、受けた被害は必ず恩寵として与えられる。奪われたものは利子をつけて与えられる。だから大丈夫。という考えです。

①のためには、小さな警告に耳を傾ける努力。大きな災難の前には小さな災難が警告を発するというのが私の人生経験です。

②そして本当のトラブルは法律の専門家に相談すること。プロに相談するのが苦手な人は、傷口を大きくする傾向があることを覚えておいて頂きたいです。

③罪をにくんで人を憎まず。心の傷が癒える過程では、理由なく落ち込んだり、思い出して怒りに燃えることもあるでしょう。でもそれはそういう過程は必ず必要なので、そういう自分に寄り添ってあげて頂きたいです。

薄皮を破って、自分を不幸にしたあいつも同じように不幸になればいいという「呪い」のあちら側にいくと、せっかく与えられる恩寵のプラス因子を、自分で帳消しにするので、要注意です。という私の人生経験です。

==========
地震、気をつけます。勤め先の経営者の方、昔は怖くて怖くて仕方なかったのですが、最近は高齢になり温和な感じになりました。私はずっと怒られてばかりでしたので、最近は寂しく感じいるのですよ。そして、ここで働かせて頂いてありがたいと思っています。

→ コメントありがとうございます。

==========
いつ迄黒いタールに飲み込まれ続けるんだろう…
孫やひ孫は生きて行けるのだろうか…
と、明るい未来が見えないです。

→ 白と黒は交互に来るから大丈夫です。1年の四季と同じです。人の生命力は私達の創造以上に逞しい。

・冬の厳寒の時、私達は暖かく過ごす工夫をします。
・春暖かくなった時、私達は生命の息吹に感謝する。
・夏の猛暑の時、私達は涼しく過ごす工夫をします。
・秋、実りの収穫に感謝する。

どんなに厳寒でも猛暑でも私達は、したたかに力強く生き延びる生命力をお預かりしています。だから大丈夫。

==========
私が問題を考えた時に反射的に怯えて思考が固まってしまうのは、私の場合は直接攻撃を受けた訳ではないんですが、長い間言葉や態度のパワハラを受けてきた人の反応みたいなものかなと思いました。こうなると、あらゆる手を尽くしてその環境から離れる為に行動するのは正解かなと思いました。この世は観音様と鬼が同居する世界という話を読んだ事があります。だとしたら、心身が悲鳴を訴える前にその環境から脱出する、何かしら被害や損害を被ったら専門家などに相談するという事をためらうことは無いですね。誰かの助けを借りることは悪いことでは無いですね。一定期間嫌な思いを我慢し続けると、考え方がマヒというかおかしくなっていくんだなと思いました。人の力と助けを借りて心身を守る事をためらうのは止めにしたいと思います。

→ はい。自分の身を守ることが最優先と思います。よろしくお願いいたします。大丈夫。

==========
地震雲
実は自分も昨日写真を撮って投稿しようと思っていました。
飛行機雲かな?と思いつつも数が非常に多くて大きさも本当に大きくて
下から上に立ち上っているものもあったりして
「えー」ッと思っていました。
飛行機雲にしても全国一斉にというのは不思議ですね。
自分は神奈川県の東京都との境目くらいです。

→ 情報ありがとうございます。

==========
私達の普通の感覚が通らない、映画やドラマのように誰かに作られた物に、現実がなってきてるということでしょうか。悲しいし、大変怖いです。
強いものには巻かれるしかないのでしょうか、巻かれつつも、夢や希望を持って生きたい(泣)

→ 知恵深くシナリオを書くグループも私達と同じ人間であります。陰と陽の振り子のルールの中で生きています。
私達も彼ら以上に知恵深く生きたいと思います。

①小さな警告に耳を傾けて
②出来る対策人事を尽くして
③それで駄目なら天命におまかせ ←重要

これで相手が奪ったものは相手から奪われる。私達は手放したものが与えられる。と陰と陽の法則を利用した生き方。個人の生活でも国家というレベルでも共通であります。いかがでしょう。

①②というステップを踏んで初めて③の景色が見えます。

==========
最近キャンプツーリングにハマってますので 海辺で 焚き火してコーヒー飲んで カレー食べて~の休日の過ごし方をしています。 春ですばい!

→ 御馳走さまです。ありがとうございます。

==========
東京オリンピックが行われるのか、中止されるのかで、単純にオリンピック単体の開催という問題だけではなく、コロナウイルス、経済、世界情勢など安全保障の問題が繋がっているのでしょうね。
今日は、建国記念日です。先人に感謝です。

→ ありがとうございます。

==========
ところで、しつこく勧善懲悪、因果応報の続きで申し訳ありません。自分はどちらかというと窮地になるとジタバタ、バタバタ、無駄に動いてしまって諦め無い方です。だから、努力すればなんとかなる世界と信じたいのです。陰陽や破壊と再生が、物理的に冷徹な世界に感じてしまい、汗の結晶が無になってしまうような印象だったのです。むしろ諦めるというより、陰陽理論を信じたくないと思ったのでした。

→ 努力すればが報われる。世の中そのように出来ています。大丈夫。

①小さな警告に耳を傾けて
②出来る対策人事を尽くして
③それで駄目なら天命におまかせ ←重要

これが「努力が報われるコツ」であります。私が数多くの挫折を経験して学んだことです。

窮地になる前に、①と②のステップを踏んでいることが大切。大きな窮地の前には必ず小さな窮地が教えてくれる。自分が出来る範囲で最大限の努力をしておく。

小さな警告を無視して、事前の努力も不十分のまま窮地に陥った時、それは貴重な挫折の経験です。私は数え切れないぐらい体験しました。
ああ、今から考えるとあれが小さな警告だったのね。ここまで対策しておかなきゃ駄目だったのね。そのフィードバックの積み重ねが「経験」です。

そして本当に①と②を踏んで③の景色になった時に、塞翁が馬になる。なるほど。



陰と陽に入れる言葉が間違っていたのかなと思いました。
 運と不運が対で交互にやってくるのだよというのではなく、努力と結果や、苦労と成功、思いやりと協力みたいに考えたらいいのかなと言う事ですし、破壊と再生も無になるのではなく、螺旋状に成長すると。

→ そうです。
質素で節約がプラスの因子。
謙虚と感謝がプラスの因子。
誠意と努力がプラスの因子。

贅沢と見栄がマイナスの因子。
傲慢と不遜がマイナスの因子。
油断と怠惰がマイナスの因子。

陰と陽が交互に振り子になっているということです。

成金成功者があっという間に没落する理由。
長く代々繁栄している家系は、本当に質素に謙虚に生きることが家訓となっている。などなど。です。

陰と陽の仮説は、幸運を持続し、災難を最小にするために知恵の仮説と言えます。


苦労しても報われないケースがあります。
・小さな警告に耳を傾けず、自分で災難を広げた場合。
・するべき努力を怠り、手を抜いた結果、自分で災難を広げた場合。
・こうなったのは〇〇のせいと転嫁して、更にマイナス因子をふやす場合。

だから世の中「苦労しても報われない」ような景色に見える人がいるのです。本当に勿体ないです。

==========
ただ隣国も国内需要が少なく、積極的に海外に進出し売り込んでいく純粋なビジネスの面もあると思います。

なのでビジネスもあるし、それに乗じた策謀もある、と見ています。まるぞうさんは違和感を感じておられるか知りたいです。

→ 性善説だけでは生き残れないよ。と日本人に教えてくれる反面の先生だと思います。

・最悪を想定して信じすぎないこと
・日本人として最大の誠意を示すこと

この両方が出来ることが大切なのですが、どちらか一方の方が多いとまだまだかなと思います。ゼロかイチ。両方半分半分というのは斯くの如く難しいのでしょうか。

==========
誰かの思い通りに動かされている世界ってのはあまり気分の良いものではないですが、かといってイライラしても仕方ないので、静かにじーっと見いきたいと思います。

→ 彼らも私達も短い寿命の中で精一杯生きているという点では、全く同じなのです。

==========
サイモンパークスさんの動画を、和訳してくれている方ですが、

→ どんな情報も半分半分というスタンスが大切だと思います。いかがでしょうか。

==========
善の方の宇宙人連合からの話を紹介している内容が気に入ってます。

→ 私の嗅覚では、ホイホイの方たちです。真実半分に誘惑の嘘情報を半分混ぜて、現実から逃避したい魂を回収する御役目の方たちという私の陰謀小説です。

==========
こんな一般の人間なんて小さい駒の一つだわ…となる。
だけどこんな小さい駒でも心は都度のストーリーに反応していたりしてロボット駒とはまた違う。
これをこの先どう捉えてどうコントロールしていけばいいのだろうとフワフワしている。

→ 制約半分。自由半分。という短い人生の中で私達は何を描きたかったのか。

==========
ところで、中国=中共からしてみるとバイデン大統領の方が実はいろいろやりにくい、んじゃなかろうかと改めて感じます。

→ 私もそう思います。トランプさんなら戦争は結局しない。しかし御神輿さんの場合は、アジェンダのとおり実行する。だと思いますので。

==========
動画では”真我”だった「C層」が、「深奥の自我層」に変更されてますね。
やっぱ真我じゃなかったわ~ みたいな感じなのでしょうか。

→ 同じことを指しています。

==========
カードさんの時も興味深く拝読致しました。
こちら、カエデコクです。森さんの発言、あらー、今時、まだこういう事、言っちゃうんだ、やっぱり昭和の匂いプンプンと思ってニュースを見ましたが、森さん発言以前に、ロイターから、日本はオリンピック中止を決めたと、こちらのニュースに流されてしまっているので、こっちの人達は既にその感覚です。
あれが誤報だったとは、その後のニュースで、ほんの少ししか放送されていないので、知らない人は沢山います。
もうこちらは、オリンピック中止確定って感じが、世の中の流れです。
森さんの発言も、取りざたされていません。海外も抗議と有りますが、私の知る限り、ここはスルーでした。オリンピック中止確定なんだから、こんなニュース報道する必要もないって感じに受けました。海外は一足先に筋書き通りに進んでいます。

→ NGワードが含まれていたので、コメントは非掲載となっておりました。情報ありがとうございます。

==========
家内も一緒に見ていてそこまでして、大金、労力を掛けてするかなと常識的に考えても考えられ無いと。私どもとは並行線を辿ってしまいました。深い討論はし無いようなしてます。今後の楽しみにと終わらせています。中道で行きます。この対処方法で良いのでしょうか。

→ コメントありがとうございます。そのご対応で良いと思います。
特に政治的なケースは、このようにどちらも有り得る。というスタンスが(判断を誤る)リスクを避けると思います。よろしくお願いいたします。

==========
でも何か変、嫌だなと思ったら、周りに流されたり、急いで飛び付かず、自分で納得のいく情報を入れてから、自分で判断していくしかないですね。

→ そう思います。ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (9)