まるぞう備忘録(=・3・=)

無題のドキュメント

売るのは難しいが、解決してあげることは簡単。

2021-02-19 09:36:37 | まるぞう経営学


コロナ禍なのに、なぜ「起業」が世界で急増しているのか
IT media 2021年02月18日
・・・
 そんな景気の良い話もある中で、多くの企業は厳しい状況が続く。日本では、帝国データバンクによると「『新型コロナウイルス関連倒産』(法人および個人事業主)は、全国に1021件判明(2月12日16時現在)」という。米国でも、20年9月初めの段階で、16万以上のビジネスが新型コロナによって封鎖状態になっており、そのうちの60%は再開することなくビジネスを閉じてしまったという。

 日本でも米国でも、経済は厳しい状態にあることに変わりないが、実は今、世界的に個人がアイデアでこの苦境を乗り切ろうとする傾向が高まっているという。逆風の中でも小規模でビジネスを立ち上げ、起業する人たちが世界各地で増えているのである。

米国では起業が24%も増えた

例えば米国では、新たな小規模ビジネスが記録的なレベルで立ち上がっている。米経済イノベーショングループの調査によれば、20年は起業数が前年比で24%も増えている。その数は10月だけで少なくとも60万件に上る。

 米国の場合は、失業したり、契約が中断したりしたことで個人に時間ができたために、ちょっとした飲食店を始めるといったフリーランスの働き方が増えたためだという側面がある。現時点で1000万人もの労働者が失業中で、雇ってもらえないのなら自分でやっちゃおうということらしい。

ただ、こうした小規模ビジネスには厳しい現実がある。米国では、起業して従業員を持つようになる新しい会社は、5年以内に倒産する可能性が5割という統計がある。立ち上げるまではいいが、事業を広げていくと生き残る可能性は低くなるということだ。

 また米国では、新型コロナのワクチンが普及するにつれ、コロナ禍の出口が見え始めることを見越した楽観論もあって起業する人が増えているとも見られている。だが変異株など不確定要素もあるために、その出口も慎重に見定めなければならない。まだ楽観できる状況ではないのだが。
・・・
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2102/18/news025_2.html


土壌の中の逞しい生命力。

 家庭菜園をしていると本当にどんな地面の隙間でも雑草の芽が生えてくるのは凄いなあと関心します。それだけ日本の国土の土の中にはたくさんの微生物などの生命力に溢れているということなのでしょう。
 しかしこの土壌で広げられる小さな生命の世界は人間社会の縮図のようで、観ていて楽しいです。

 コロナ禍で仕事にダメージを受けた方は世界的には多かった。深刻な状態にいる人達が多い中、雑草のような生命力で新しい土壌で生き残ろうとしている人たちもおります。



ピンチはチャンスは本当です。

 実は社会に大きな変化が起きている時ほど、小さな企業にとっては生き残るチャンスが増えます。もちろん小さな企業はちょっとした波でも呑み込まれれば沈没してしまいますが、大きな船よりは小回りが効くというメリット。これが変化の時代に強みになります。

 社会が安定している時は、小さな企業は大きな企業のブランドには叶いません。新規で販路を開くのは至難の業です。大きな企業という植物の安定した植生の土壌に新しい雑草が入り込むのは難しい。

 しかし耕されて更地になった場所は一斉にゼロスタートです。小さな雑草の種にも同じ機会が与えられている。人間社会もまた家庭菜園の土壌のようで面白いです。



プロとは実際に解決してあげる人のこと。

私も起業したいのですが、どうやってお客を見つければいいでしょうか。

自分の商品を買ってくれる人を見つけるのは至難の業です。ゼロからスタートする人にはほぼ不可能です。

ええ。駄目じゃん。やっぱり雑草は雑草です。しょぼん。

自分の商品を買ってくれる人を見つけることはほぼ不可能。でも問題を抱えている人を見つけることは難しくありません。

そりゃそうでしょう。

その問題を解決する方法を提案できるかどうか。それはあなたのアドバイスかもしれないし何かのサービスかもしれませんが。問題を実際に解決してあげることが出来るかどうか。

お金は?

お金はあとからついてくる。売れるかではなく実際に相手の悩みを解決できたか。です。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
5-LAL
長崎大学が論文を上程し
人体による治験を始めるそうです。

普通に市場でサプリとして
販売されている成分なので
安全性は問題ないかと思います。

→ 情報ありがとうございます。

「新型コロナウイルス感染症(以下、「COVID-19」)の原因ウイルスであるSARS-CoV-2を用いて、培養細胞における感染実験を行った結果、5-アミノレブリン酸*3(以下、「5-ALA」)の強い感染抑制効果を発見しました。」
「5-ALAは、天然で合成されるアミノ酸であり、その高い生物学的利用能から抗がん療法や健康食品など、さまざまな目的で使用されています。私達は、本研究において、5-ALAがCOVID-19の原因ウイルスであるSARS-CoV-2の感染を培養細胞において強力に抑制することを示しました。」
http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/about/info/science/science225.html

期待が持てますね。

==========
治せるだけ治す、人に譲れる方法を最善を尽くして探す。
物にも命と意識があるのですから。

→ 私も同じ考えです。ありがとうございます。

==========
先日記事にあった真奥の自我Cなどは、きっと静寂でシンプルですっきりとした領域なのかな、と思いました。

→ きっとそうなんでしょうね〜。ありがとうございます。

==========
以前ご紹介されていた「おこめ長持ち袋」で保存した玄米を自家精米して食べました。保存したのが2020.3.11、もう少しで丸1年だったのですが、お米がなくなったので約1年で開封しました。味は特に変わらず、我が家は誰も気付かずいつも通り美味しく頂けました。個人的には保存した日付だけでなくお米の種類(水加減の目安)も記入しておけば良かったなと思いました。マンション暮らしのため、低温冷蔵庫は置けないので大変良い物のご紹介ありがとうございました。

→ 良かったです。ひと夏越せているのはすごいですね。情報ありがとうございます。

==========
10年目頃から新しいものに買い換えようと考え始めたけれど、毎日しっかり動いて壊れる気配なく動いてくれるので愛着もあり、壊れるまでは使うつもりで、あっというまに干支がひとまわりしてしまいました。

→ 幸せな洗濯機さんだと思います。ありがとうございます。

==========
私はぶら下がり健康器にぶら下がることでバランスとれ解消出来るようになりました。「自分の身は自分の腕で支える」と精神的にも思えて、ついでに腹筋も刺激されてウエストくびれました!(人生初)

→ すごいです。すごい。

==========
自分で1日の計画をたて実行してゆく爽快感は気持ち良いです。そして全てを終えたら、畳の表替えをご褒美でしようと思っています。毎朝、亡き夫に心配しないで見守って居て頂戴ねと語りかけております。

→ 良き日々ですね。ありがとうございます。

==========
清掃の仕事をしている知人によると、昔から資産のあるお屋敷のゴミは本当に少なくしっかりと分別され、清掃する側への配慮や気配りが感じられるそうです。感動さえすると言っていました。ゴミ出しでそれを処理する人に感動されるなんて、
ゴミまでその人が出るのですね。そのエピソードを聞いてからゴミ出しへの気持ちが変わりました。反省。

→ 興味深いお話ありがとうございます。真の資産家とは結果として資産が貯まっているということだと思いました。そういう方はたとえ資産のない生活だったとしても、周囲に配慮する心根で清潔な生活をされていると思います。

==========
どう接したら良いと思われますか?
その人なりに生きるしかないかもしれないですが、理由がわかると対策も可能になります。
入ったばかりの自分に余裕がない時や自分より先輩だとフォローも難しく、何も出来なかったと心残りです。
何か思いついた事をうかがえたら幸いです。

→ 私の経験論では、気が利く人が気が利かない人の分の仕事もさりげなくやってしまうことが、一番良かったです。

たとえばもう最初から二人分の仕事をしてあげると割り切って、誰にも気づかれなくて良い(気づかれない方が良い?)のでやってしまうこと。

私は私の一人分。こちらはあなたの一人分。ちゃんとやってね。という区分けをするとあとからしなくて良い仕事が増えて、結局自分は三人分の仕事としてたじゃないか。これなら最初から私が二人分をしていた方が、炎上しなくて楽ちんだった。ということが多かったです。

人知れず自分が二人分の仕事を続けていると、それはあとで利子がついて戻ってくることも、経験を積むとわかってきます。無駄はないです。良かった。

だから悩むなら、相手に気づかれないうちにさっさと準備してやってあげておいた方がいい。というのが私の個人的な考えです。無理は必要ありませんが、悩むなら。ということです。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (13)