健康診断

2010-05-29 10:59:33 | Weblog
俺のバイト先では5月に健康診断があり全員受診が義務付けられている
これが最大のネックなのである
以前も書いたが食品製造なのでネット付き帽子を被ってマスクをして作業している
ゆえにほとんど普段の素顔は分からない
だから私服で会ったときは気づかなかったり、
作業時とのあまりの違いにビックリすることが多い

俺の場合はこのおかげでシミだらけ薄毛ヒゲが濃いのが隠れるので助かってる
しかし出勤時と退勤時は私服になるので誰かに会うのが怖い
だから帽子を被り伊達めがねをして変装して出勤してる
お前は芸能人かと突っ込まれそうだがとにかくこの顔を見られたくないのだ

だからこそこの健康診断が最大のネックなのである
身長も測るから帽子を取らなければならない
普段隠していたこの素顔がむき出しになるのだ
見た瞬間こいつこんなに老けてたのかとビックリするはずだ
男でも恥ずかしいのに女性に見られたら最悪だ
誰もお前なんか見てないと笑われそうだがそういう問題ではないのである
自意識過剰とかではなく本当に恥ずかしいのだ

俺にとって帽子を取るというのはパンツを下ろすのと同じなのだ
知ってる人には会わないことを祈りつつ出勤した
中でも1番会いたくないのは同じ課の女性である
総務で受付を済ませていざ受診だが見た感じ人は少ない
そしていきなり同じ課の女性に会ったがほとんど話をしない人だったので助かった
その後数人と会ったが普段話をしてる人とは会わなかった

奇跡的に人が少ない時間帯で助かった
そして最後の問診である
これが終われば無事終了である
そして部屋の前で待ってると後ろから足音が聞こえてきた
普段の俺なら警戒して振り向かないのだがなぜか振り向いてしまった

するとそれは女性で一瞬目が合った
そしてすぐ目をそらしたらレントゲンの部屋に行くため横を通り過ぎていった
その瞬間ピンと来た
同じ課でよく話をする1番会いたくない女性だった
俺もすぐには気づかず向こうも瞬間的に気づかなかったようだ
しかし恐らく向こうもすぐに気づいたのではないだろうか
もしかするとすぐに気づいたかもしれない
しかし向こうも素顔を晒しておりあえて気づかないフリをしたのかもしれない

若いときならまだしも年を取ってるとやはり素顔は見られたくないと思う
これが普段から素顔を晒して仕事をする職場なら何でもないんだが、
いつも隠してるから厄介なのだ

しかしもう少し遅く来てたら同じ部屋で視力聴力やら採血やらやる羽目になっていた
そう考えると冷や汗が出てきた
なぜ会いたくないかというと普段から話が弾んで結構いい感じなのだ
自分で言うのもなんだが比較的好印象は持たれてると思う

そんな男が実はこんなキモ男だったと分かったらちょっと嫌だろう
俺もそう思われるのは嫌だが素顔を見られたらもう逃げ道がないのだ
同じ空間で時を過ごすという最悪の事態は免れたが確実に顔を見られたのがショックだ
まるで指名手配犯のブログのようだがそれぐらい顔は見られたくないのだ

そんな生活を続けてきたせいで最近では会社以外でも顔を見られるのが恥ずかしくなってしまった
鏡を見てシミだらけヒゲボーボー髪もヤバい自分を見ながらダメだこりゃとしみじみ感じる
この会社で働く限り顔を隠す戦いは続いていく
コメント

炭酸シーズン到来

2010-05-21 02:21:28 | Weblog
最近ようやく暖かくなってきた
暖かいというより暑いという日もちょくちょくある
寒がりの俺にとってはありがたいことだ
前にも書いたが今の1番の楽しみは休みの日に炭酸飲料を飲みながらせんべいを食べることだ
寒いと無理矢理飲んでる感があるが暑いと最高にうまい
録画した番組を見つつ炭酸にせんべい、まさに至福のときである

さて俺のマンションはオール電化で温水器を使ってお湯を沸かす
冬場はこれを常時ONにしておかないと好きなときにシャワーを浴びられない
しかし夏場なら熱いお湯はいらないので1時間前にONにすれば十分である
去年まではこのやり方で電気代は夏場は3000円切った
水道代を入れても月の光熱費が5000円未満だった

しかし今年は状況が違う
フライパンを買って肉を焼く機会が増えたので油汚れが出るようになった
普通に洗ったんではスポンジが汚れるので熱湯で流してから洗うことにした
そのあとで普通に洗えば簡単にきれいになる
そのためには夏場でも温水器のスイッチを常時ONにしておかなければならない

冬場は常時ONで電気代が5000円をちょっと超えるぐらいだった
これが暖かくなってきたので4000円台前半まで落ちた
夏場なら3000円台にまで落ちそうだ
だったら夏場でも常時ONでよかった
神経質に電源を入れたり切ったりする必要はなかったのだ
フライパンのおかげでそれが分かったのが収穫である

ところで炭酸飲料だが暖かくなったので今までは500mlだったが先日1.5Lを買ってきた
去年も夏場は1.5Lだったが寒くなるにつれ量を減らしていた
しかしこの暑さなら大丈夫だろうと飲んだら気分が悪くなった
さすがに量が多かったようだ
しかもいつか頭痛で救急車呼んだと書いたがあのときの頭痛だ
下手したらまた救急車かと思うぐらいあの感覚と一緒だった

唯一の楽しみだがしばらくは500mlでいこうと思う
また入院となったら経済的に大変である
真夏になればまた1.5Lにチャレンジしようと思う
一気に飲むわけではないのだが500mlではやはり物足りない
とにかく今は忙しいので本当に休日が待ち遠しい

休みの前の日は明日はいよいよ炭酸とせんべいだぞとワクワクする
今はこのためだけに生きてるといっても過言ではない
コメント

そしてラッキーが

2010-05-14 13:57:32 | Weblog
前回書き忘れたが自転車を戻しに行くとき前の道路をサラリーマン風の男と、
そのすぐ後ろを若い女性2人が話しながら歩いていた
普段ならこのマンションの住人かもと警戒するのだがそのときは気にも留めず駐輪した
この駐輪場は手前の道路から少し入ったところにあるのだが、
さっき確認した男とすれ違うのも嫌なんでその男が通り過ぎるのを待っていた

すると中々前を通過しない
モロに見てると目が合うかもしれないので横目で見ていた
そしたらその男が立ち止まりこちらを覗きこんでいる
道路と駐輪場の間にいつも車が1台止まってるんだが窓越しにこちらを見てる

すぐにピンと来た
そいつはそのマンションの住人だったのだ
俺が自転車で入って行ったのを見てもう部屋に入ったのかどうか確認してたのだ
そいつも俺同様できれば住人に会いたくないという性格なのだろう
もちろん俺も気まずいので自転車のタイヤの空気圧をチェックするフリをした
駐輪場に止めてすぐに外に出るなど不自然だからだ
もちろん中にも入れないからそこに立ち止まるしかないのだ

するとそいつが後ろを急いで通り過ぎ部屋へと入っていった
やれやれと思い出ようとするとなんとその後ろにいた若い女性の2人組も入ってきた
あの前後を歩いていた2組が両方ともそのマンションの住人だったのだ
俺は毎日のように駐輪場をりようしてるがそこの住人と会うことなどめったにない
それがいきなり連続攻撃である、この偶然はさすがに驚いた
もちろんその2人もやり過ごし無事に駐輪場から脱出できた
今度から入るときは慎重に周囲を確認しようと思う

さてラッキーなことだがこれも結構いい意味で驚いた
今は残業が遅く帰宅時に寄れるスーパーは限られている
その日は特に遅く24時間営業の100円ショップで買い物をしようとした
そのすぐ隣に0時半まで営業してるスーパーがあるんだが、
次の日休みでコーラを飲みたかったので100円ショップと決めていた
そこに売ってる1リットルのコーラが丁度いい量でありせんべいも量が多いからだ

しかしスーパーの前を通り過ぎようとしたときなぜか急にそっちに行きたくなった
理由は分からないが突然そういう衝動に駆られた
そして食材を適当に買い終えたあとラーメンの値段だけ確認することにした
どこにも5食パックは置いてあるがその店はラーメンの特売をやってることはまずない
しかしせっかく来たのだから値段だけと思い見たら・・サッポロ一番各種が298円ではないか!
この店でサッポロ一番の298円は見た記憶がない
まさに奇跡である
神が導いたとしか思えない

実はいつもサッポロ一番を298円で売ってるスーパーにちょっと前に行ったのだが、
その日に限って通常の300円以上の値段になっていた
だからその日買うのは断念し次の機会をうかがっていたがまさかここで出会うとは!
もちろんサッポロ一番以外でも300円以下なら買うのだが、
サッポロ一番の200円台が1番お得感がある
俺は昼(実質朝食)は必ずラーメンなんで値段が最重要なのである

しかし直前まで100円ショップと決めてたのに、よくそこに入れたものである
不運が続いた反動でいい波が来たのだろうか
しかしラッキーなことがあると逆にまた反動が来そうだが・・・
コメント

続き?

2010-05-05 01:46:03 | Weblog
運の悪さで言うと先日もすごいのが出た
俺は靴下は洗濯せず穴が開いたら捨てると以前書いた
しかし匂いがきつくなってきたので1度洗うことにした
だが自分の部屋で洗うと汚いので会社の風呂場で洗うことにした
そして洗ったあとは裸足になるのでサンダルで出勤した

そして仕事が終わり風呂場に向かうと靴が2足あった
いつもなら残業で遅くなり風呂場に人などいないのだが、
その日に限って早く終わったため2人も入っていたのだ

せっかく早く終わったのにそいつらが出るまで待つことになった
しかし2人もいるとはついてない
トイレの個室でしばらく待って空いたのを確認して再び戻った

洗濯といっても洗剤など使わずお湯で3回ぐらいすすぐだけである
洗面器にお湯を取って靴下を入れ軽くこすって洗った
汗臭い野郎どもが浸かったお湯で洗うのはどうかと思う人もいるだろう
しかしこっちの靴下も汚いので問題はない
毒には毒である

そして洗い終わって着替えて裸足でサンダルを履き、濡れた靴下を持って工場を出た
そしてマンションの前に来たら・・会いたくない奴が玄関のとこに立っていた
以前書いたと思うがうちのマンションの迷惑住人である
大規模マンションならいいのだが小さいので顔を覚えられるのが嫌である
そして必然的に部屋も特定されてしまう

そこでそいつが消えるまでちょっと歩くことにした
以前真冬に1時間近く歩き風邪を引きそうになったことがあるが季節的には問題はない
そしてこれだけなら不運として報告することもないだろう

では何かと言うとサンダルである
安いサンダルを購入したため切れ端がそのままでちょっと歩いただけで親指が擦りむけるのだ
その日に限って裸足でサンダルである
ならば立ち止まって待てばいいじゃないかと言われそうだが夜中にこの風貌で、
1箇所に留まっていては即通報ものである

仕方なく少し歩いたが早くも親指に血がにじんでいる
ちょっと歩いては戻りを繰り返していたがさすがに傷が深くなりつつあったので、
自転車置き場まで戻り自転車で巡回することにした
前にも書いたが俺はちょっと離れたマンションの駐輪場を無断で拝借してる
だからそこまで行くのが面倒なんだがやむを得ない

そして自転車に乗って戻ってくると・・そいつの姿は消えていた
あと3分待ってれば自転車に乗る必要はなかったのだ
またこのパターンかよと思いながら自転車を戻して無事帰宅した
しかし何から何まで不運の連鎖がよく起きるもんだ
1つだけならよくあるだろうがこうも重なるとやはり怒りがこみ上げてくる

これが今後も続くのかと思うとうんざりだがこれが俺の人生なんで仕方ない
コメント